「デスドール」のネタバレあらすじ結末

2016/07/04掲載

デスドールの紹介:2010年アメリカ映画。大学生のベンは父親から小さな機械仕掛けの箱を相続した。その箱は謎めいており友人も興味を惹かれる。ベンはその箱を大学の寮に隠しておくが、ある日その箱がなくなっていることに気付く…。
監督:ジョン・V・ソト 出演者:ベン(マイケル・ドーマン)、マーカス(トラヴィス・フィメル)、メアリー(タヒーナ・トッツィ)、キャンディ(ジェシカ・マーレイ)、イザベル(トリルビー・グローヴァー)、ネルソン(ルーク・キャロル)、ライアン(ナサニエル・ブゾリック)ほか

「クライモリ4 デッド・ビギニング」のネタバレあらすじ結末

2016/07/03掲載

クライモリ デッド・ビギニングの紹介:2011年アメリカ映画。森に潜む謎の怪物の恐怖を描く人気ホラーシリーズ「クライモリ」第4弾。1974年ウェストバージニア州の森にある病院で、監禁されていた人食一族が医者たちを殺し脱走した。その30年後、その森に遊びに来た大学生たちが廃墟となった病院を訪れるが…。
監督:デクラン・オブライエン 出演者: ケニア(ジェニファー・パダヴィック)、サラ(テニカ・デイヴィス)、ブリジット(ケイトリン・リーヴ)ジーナ(テラ・ヴァネッサ)、ヴィンセント(ショーン・スキーン)、ダニエル(ディーン・アームストロング)、ローレン(アリー・タタヤン)、カイル(ビクター・ジンク)、クレア(サマンサ・ケンドリック)ほか

「パラサイト・バイティング 食人草」のネタバレあらすじ結末

2016/07/03掲載

パラサイト・バイティング 食人草の紹介:2008年オーストラリア映画。スコット・スミスの『ルインズ 廃墟の奥へ』を映画化。秘境パニック・サバイバル・ホラー。探検気分でメキシコのジャングルの奥深くの遺跡に足を踏み入れたことで、次々と思いがけない災難に見舞われるアメリカ人旅行者たちのサバイバルをグロテスクなタッチを織り交ぜて描く。
監督:カーター・スミス
出演者 ジェフ (ジョナサン・タッカー)エイミー (ジェナ・マローン)ステイシー (ローラ・ラムジー)エリック (ショーン・アシュモア)マティアス (ジョー・アンダーソン)ディミトリ (ディミトリー・ベイヴィーズ)

「SHOCKER ショッカー」のネタバレあらすじ結末

2016/07/03掲載

SHOCKER ショッカーの紹介:2007年カナダ映画。アメリカ史上最悪の殺人鬼マックス・シードは電気椅子で死刑執行されるが、心臓は動き続けていた。3度続けて刑を執行しても死ななかった場合、州法で死刑囚は自由の身となる。それは再び悪魔を解き放つことを意味している…。
監督:ウーヴェ・ボル 出演者:ビショップ(マイケル・パレ)、シード(ウィル・サンダーソン)、アーノルド(ラルフ・モーラー)、エミリー(ジョデル・フェルランド)、サンディ(テア・ギル)ほか

「ドラゴンボールZ 神と神」のネタバレあらすじ結末

2016/07/03掲載

劇場版ドラゴンボールZ 神と神の紹介:2013年日本映画。この世で最も強く、かつ最も恐ろしい神、破壊神ビルスが眠りから覚め、スーパーサイヤ人ゴッドを求めて地球を訪れる。孫悟空たちは地球滅亡を食い止めることはできるのか!
声の出演:孫悟空・孫悟飯・孫悟天(野沢雅子)、ベジータ(堀川りょう)、ピッコロ(古川登志夫)、界王神(三ツ矢雄二)、破壊神ビルス(山寺宏一)ほか

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」のネタバレあらすじ結末

2016/07/02掲載

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅の紹介:2016年アメリカ映画。船旅からロンドンに帰ってきたアリスは青い蝶のアブソレムに導かれて鏡の入り口からワンダー・ランドに行く。そこで彼女は親友のマッドハッターが死んだ家族が生きていると思い込み病んでいることを知る。そんな彼を助けるべくアリスは過去に行き過去を変える旅に出る。
監督:ジェームズ・ボビン 出演:ミア・ワシコウスカ(アリス)、ジョニー・デップ(ハッター)、アン・ハサウェイ(白の女王/ミラーナ)、ヘレナ・ボナム・カーター(赤の女王/イラスベス)、サシャ・ナロン・コーエン(タイム)ほか

「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」のネタバレあらすじ結末

2016/07/02掲載

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記の紹介:1997年日本映画。ドラえもんが福引で当てた小惑星に町を作ろうとしたのび太達、しかしそこへ凶悪脱獄犯、熊虎鬼五郎が潜入する。星の乗っ取りを企んでいる鬼五郎を地球に送り返し、平和を守ることはできるのか…。
声の出演:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、ビープ、ブピー、種まく者(伊倉一恵・渡部猛)、熊虎 鬼五郎(内海賢二)ほか

「ドラえもん のび太とブリキの迷宮」のネタバレあらすじ結末

2016/07/02掲載

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)の紹介:1993年日本映画。チャモチャ星ではロボットたちが反乱を起こし、人間たちは滅亡の危機に直面していた。のび太達とチャモチャ星の少年、サピオはそれを阻止することができるのか!
声の出演:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、サピオ(皆口裕子)、ナポギストラー(森山周一郎)ほか

「ドラえもん のび太と雲の王国」のネタバレあらすじ結末

2016/07/02掲載

ドラえもん のび太と雲の王国の紹介:1992年日本映画。雲の王国を作ったドラえもん達だが、そこで本当に雲の上で生活している天上人に出会う。しかし、彼らは地上を洗い流す恐ろしい計画を企んでいた。地上世界の運命は…。
声の出演者:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、ホイ(松尾佳子)、タガロ(高乃麗)、パルパル(伊藤美紀)

「ドラえもん のび太の日本誕生」のネタバレあらすじ結末

2016/07/01掲載

ドラえもん のび太の日本誕生の紹介:1989年日本映画。史上最大の家出を決行すべく、7万年前の日本に来たドラえもん一行だが、未来から来た時間犯罪者ギガゾンビの存在を知る。歴史改ざんの陰謀を阻止することはできるのか。
声の出演者:ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、ククル(松岡洋子)、ギガゾンビ(永井一郎)ほか

「64 (ロクヨン) 後編」のネタバレあらすじ結末

2016/07/01掲載

64 (ロクヨン)後編の紹介:2016年日本映画。64の時効まであと1年となった時に、あらたに64を模倣するような誘拐事件が発生する。マスコミと県警、家庭で葛藤する三上が真相に近づく。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)、柄本佑 (落合)、緒形直人(目崎正人)

「64 (ロクヨン)前編」のネタバレあらすじ結末

2016/07/01掲載

64 (ロクヨン)前編の紹介:2016年日本映画。日本映画最高峰のオールスターキャストが集結し、横山秀夫の究極ミステリー作が映画化。昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件。身代金を奪われ、少女は殺され犯人がわからぬまま時は過ぎ去り、現在平成14年。ついに時効まで1年となった。当時刑事だった三上は、現在は広報官として64に再び関わることになる。
監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市(三上義信)、夏川結衣(三上美那子)、芳根京子(三上あゆみ)、綾野剛(諏訪)、金井勇太(蔵前)、榮倉奈々(美雲)、三浦友和(松岡勝俊)、筒井道隆(柿沼)、吉岡秀隆(幸田一樹)、窪田正孝(日吉浩一郎)、滝藤賢一(赤間)、仲村トオル(二渡真治)、永瀬正敏(雨宮芳男)、小橋めぐみ(雨宮敏子)、平田風果(雨宮翔子)、瑛太(秋川)

「ブルックリン」のネタバレあらすじ結末

2016/07/01掲載

ブルックリンの紹介:2015年アイルランド,イギリス,カナダ映画。2016年7月1日日本公開。アイルランドからアメリカのブルックリンに移り住んだ一人の女性の恋愛と青春を描いた作品で、今作ブルックリンはアカデミー賞の作品賞・主演女優賞・脚色賞の主要3部門にノミネートされました。
監督:ジョン・クローリー 出演:シアーシャ・ローナン(エイリシュ・レイシー)、ドーナル・グリーソン(ジム・ファレル)、エモリー・コーエン(トニー・フィオレロ)、ジム・ブロードベント(フラッド神父)、ジュリー・ウォルターズ(キーオ夫人)ほか

「シュガー・ラッシュ」のネタバレあらすじ結末

2016/07/01掲載

シュガー・ラッシュの紹介:2012年アメリカ映画。ゲームキャラクターたちが巻き起こす騒動を、3Dコンピュータアニメーションでコミカルに表現したディズニーアニメ。ヒーローに憧れる悪役ラルフは、迷い込んだゲーム「シュガー・ラッシュ」でちょっと生意気な女の子ヴァネロペと出会う。孤独を抱える2人は友情を深めるが、予想だにしない真実が待ち受けていた。「スーパーマリオシリーズ」や「ストリートファイターシリーズ」など、日本でお馴染みのゲームのキャラクターたちも登場する。
監督:リッチ・ムーア 出演者:ジョン・C・ライリー(ラルフ)、サラ・シルヴァーマン(ヴァネロペ)、ジャック・マクブレイヤー(フェリックス)、ジェーン・リンチ(カルホーン軍曹)、アラン・テュディック(キャンディ大王)ほか

「ある会社員」のネタバレあらすじ結末

2016/06/30掲載

ある会社員の紹介:2012年韓国映画。表向きは普通の貿易商社を装い、その実態は殺人を請け負う会社で働くヒョンドは、会社に忠実で社内でも一番の殺し屋だった。そんな彼が10年間命をかけて働いていた会社から裏切られる。
監督:イム・サンユン 出演者: ソ・ジソブ ( チ・ヒョンド )、 イ・ミヨン ( ユ・ミヨン )、 クァク・ドウォン ( クォン・ジョンテ)、キム・ドンジュン ( フン)ほか

1 575 576 577 578 579 580 581 582 583 677

キーワードから探す

TOP↑