Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「天使と悪魔」のネタバレあらすじ結末

2015/06/22掲載

天使と悪魔の紹介:2009年アメリカ作品。トム・ハンクス主演、歴史に隠された謎に挑むサスペンス・ミステリー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2弾。今作ではバチカンを狙う秘密結社イルミナティの陰謀に立ち向かう。次期教皇を決めるコンクラーベが始まった。しかし、候補者4人が何者かに誘拐される。果たして、次期教皇は無事に決まるのか。本作の続編として「インフェルノ」が公開されている。
監督:ロン・ハワード 脚本:デイヴィッド・コープ 出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)、ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)、ステラン・スカルスガルド(リヒター隊長)、ほか

「人生はマラソンだ!」のネタバレあらすじ結末

2015/06/21掲載

人生はマラソンだ!の紹介:2012年/オランダ映画。資金繰りに困った自動車修理工場の社長と従業員が4万ユーロをかけて、ロッテルダムマラソンに出場!果たして工場は守れるのか?がんばるオジサン達のホロっと泣けるストーリー。
監督:ディーデリック・コーパル 出演:ステファン・デ・ワレ、マルティン・バン・ワーデンベルク、フランク・ラメルス、マルセル・ヘンセマ、ミムン・オアイッサほか

「箱入り息子の恋」のネタバレあらすじ結末

2015/06/20掲載

箱入り息子の恋の紹介:2013年日本映画。星野源の映画初主演作品。市役所に勤務する真面目な35歳の男性が目が不自由な女性と代理見合いで知り合い、両家の両親から反対されても付き合いを続けていくファンタジーな物語。
監督:市井昌秀 出演者:星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣ほか

「横道世之介」のネタバレあらすじ結末

2015/06/19掲載

映画 横道世之介の紹介:2013年日本映画。1980年代の東京を舞台に、大学進学のため長崎から上京した、お人よしの横道世之介。持ち前の明るさで周囲の人を幸せにする世之介と、その周囲の人たちの青春像を、16年後の後日談を交えて切なく描いた力作。
監督:沖田修一 出演:高良健吾(横道世之介)、吉高由里子(与謝野祥子)、池松壮亮(倉持一平)、伊藤歩(片瀬千春)、綾野剛(加藤雄介)、朝倉あき(阿久津唯)、黒川芽以(大崎さくら)、柄本佑(小沢)、佐津川愛美(戸井睦美)、大水洋介(石田健次)、田中こなつ(清寺由紀江)、ムロツヨシ(前原)、ほか

「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」のネタバレあらすじ結末

2015/06/18掲載

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!の紹介:2011年/アメリカ作品。バレエコンクールの中でも比較的新しいユース・アメリカ・グランプリ。バレエダンサーを目指すファイナリスト達とその家族に迫る。
監督:べス・カーグマン 出演:アラン・ベル、ミケーラ・デ・プリンス、レベッカ・ハウスネット、ジョアン・セバスチャン・ザモーラ、ミコ・フォーガディ

「ラン・オールナイト」のネタバレあらすじ結末

2015/06/17掲載

ラン・オールナイトの紹介:2015年アメリカ作品。ーアム ニーソンがアンノウンの監督を迎えて放つ、強烈アクション映画。彼は、今作でダメおやじを熱演。また、敵役にエド ハリスが出ているのも見所。
監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、ビンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティ、ブルース・マッギルほか

「メイズランナー」のネタバレあらすじ結末

2015/06/16掲載

メイズランナーの紹介:2014年アメリカ作品。アメリカの小説家ジェームズ・ダシュナーによる、「メイズ・ランナー」三部作のうちの1作目の映画作品です。また小説が三部作構成ということで、「1」が本作、「2 砂漠の迷宮」に続き、2018年1月25日に「3」が初公開される予定で、これで完結すると言われています。そして本作がストーリーの「始まり」です。主人公の少年トーマスは上昇し続けるエレベーターの中で目を覚まします。何故自分がそこにいるかわからないままエレベーターが到着した先には、多くの少年が自分を待ち構えていました。そして周囲を見渡すと、大きな登ることが到底できないような壁に囲まれていました。そこは大迷宮の中心だったのです。
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン(トーマス)ウィル・ポールター(ギャリー)カヤ・スコデラリオ(テレサ)トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート)アムル・アミーン(アルビー)キー・ホン・リー(ミンホ)ブレイク・クーパー(チャック)パトリシア・クラークソン(エヴァ・ペイジ)、ほか

「ビリギャル」のネタバレあらすじ結末

2015/06/15掲載

映画ビリギャルの紹介:2015年日本映画。中高一貫の女子校で、タバコが見つかり停学になった女子高生の話から始まる。。停学中に入った塾講師との出会いが彼女の人生を変え、慶応義塾大学に受かるまでのサクセスストーリー。
監督:土井 裕泰 原作:坪田信貴 出演:有村架純(工藤さやか)、伊藤淳史(坪田義孝)、野村周平(森玲司)、大内田悠平(工藤龍太)、奥田こころ(工藤まゆみ)、あがた森魚(峰岸誠)、安田顕(西村隆)ほか

「初恋」のネタバレあらすじ結末

2015/06/14掲載

初恋の紹介:2006年日本映画。日本犯罪史上最大のミステリー「府中三億円強奪事件」の実行犯は実は18歳の女子高生だった。事件の知られざる真実と、そこに隠されたどこまでも切ない初恋の想い出。
監督 :塙幸成 原作:中原みすず 出演:宮﨑あおい、小出恵介、宮﨑将、藤村俊二ほか

「ハイネケン誘拐の代償」のネタバレあらすじ結末

2015/06/13掲載

ハイネケン誘拐の代償の紹介:2015年ベルギー、アメリカ、オランダ合作。ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実際の事件を映画化した。素人が犯罪に手を染めるその先の代償とは?アンソニー・ホプキンス演じるハイネケン氏が誘拐犯を翻弄する。
監督:ダニエル・アルフレッドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーフェンほか

「アイアンマン2」のネタバレあらすじ結末

2015/06/12掲載

アイアンマン2の紹介:2010年アメリカ作品。自らアイアンマンであると公表したトニースタークは、世界の不安要素であるテロリストと戦い続け、人々を守るヒーローとして活躍していた。しかし、あるとき、彼を逆恨みする人物が強力な兵器でもって彼を襲撃する。アイアンマン2は「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第3弾です。
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、グウィネス・パルトロー(ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドー)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、ミッキー・ローク(ウィップラッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー / S.H.I.E.L.D.長官)、クラーク・グレッグ(フィル・コールソン / S.H.I.E.L.D.エージェント)、ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・“ハッピー”・ホーガン)、レスリー・ビブ(クリスティン・エヴァーハート)、ギャリー・シャンドリング(スターン)、ほか

「アイアンマン」のネタバレあらすじ結末

2015/06/11掲載

アイアンマンの紹介:2008年アメリカ映画。マーベルコミックス原作の人気ヒーロー「アイアンマン」の実写化映画で、現在も続くマーベル・シネマティック・ユニバース初期の名作。軍需産業の社長トニースタークはアフガニスタンで囚われの身となり、自らパワードスーツ「マーク1」を作り出し脱出。その後パワードスーツを改良し世の中のヒーロー、アイアンマンとして行動していく。主人公のトニー・スタークは、本作以降もさまざまな作品に登場し、シリーズ全体に原作同様の強い影響力を発揮している。
監督:ジョン・ファヴロー キャスト:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク)、ジェフ・ブリッジス(オバディア・ステイン)、テレンス・ハワード(ローディ)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、ショーン・トーブ(インセン)、レスリー・ビブ(クリスティン)、クラーク・グレッグ(コールソン)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ファラン・タヒール(ラザ)、ほか

「アベンジャーズ」のネタバレあらすじ結末

2015/06/04掲載

アベンジャーズの紹介:2012年アメリカ映画。人知を超えたエネルギーを持つコズミック・キューブを研究する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.だが、それを狙う者達と手を組んだロキに奪取されてしまう。長官ヒューリーは、それを奪還する為に世界中に特殊能力を持った者、ヒーロー達を招集し、ロキとその背後にいる侵略者に挑む。アベンジャーズ1作目。マーベル・シネマティック・ユニバースとしては6作目になり、前作までのヒーロー達が一同に会する豪華アクション映画。
監督:ジョス・ウェドン 出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン))、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))、マーク・ラファロ(ブルース・バナー(ハルク))、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))、ジェレミー・レナー(クリント・バートン(ホークアイ))、ほか

「それでも夜は明ける」のネタバレあらすじ結末

2015/06/02掲載

それでも夜は明けるの紹介:2013年イギリス映画。19世紀半ばのアメリカで奴隷として売られてしまった自由黒人ソロモン・ノーサップ著の体験記『Twelve Years a Slave』を基にした、12年間もの間奴隷として白人に虐げられながらも誇りを失わなかった男の実話を描いた衝撃の実録映画です。第86回アカデミー賞作品賞をはじめ、数々の賞に輝いています。
監督:スティーブ・マックイーン 出演:キウェテル・イジョフォー(ソロモン・ノーサップ/プラット)、マイケル・ファスベンダー(エドウィン・エップス)、ベネディクト・カンバーバッチ(ウィリアム・フォード)、ポール・ダノ(ジョン・ティビッツ)、ギャレット・ディラハント(アームスバイ)、ポール・ジアマッティ(セオフィラス・フリーマン)、スクート・マクネイリー(ブラウン)、ルピタ・ニョンゴ(パッツィー)、サラ・ポールソン(メアリー・エップス)、ブラッド・ピット(サミュエル・バス)、アルフレ・ウッダード(ハリエット・ショー夫人)、クリス・チョーク(クレメンズ・レイ)、タラン・キラム(ハミルトン)、クワベンジャネ・ウォレス(マーガレット・ノーサップ)ほか

「GODZILLA ゴジラ (2014)」のネタバレあらすじ結末

2015/06/01掲載

GODZILLA ゴジラの紹介:2014年アメリカ作品。怪獣“ゴジラ”を、ハリウッドが実力派キャスト陣の豪華共演で映画化したアクション大作。アメリカ軍などが行った度重なる核実験により、地球上の放射能温度が上昇、それにより古代生物が地下から這い上がる状態となる。ゴジラも目覚め、古代生物との戦いが始まる。
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンスほか

1 575 576 577 578 579 580 581 582 583 590
TOP↑