Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アル・パチーノ映画一覧

アル・パチーノが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「カリートの道」のネタバレあらすじ結末

カリートの道の紹介:1993年アメリカ映画。ニューヨーク州最高裁元判事エドウィン・トレスの同名小説および続編『それから』を基に製作された犯罪ドラマです。愛する女性と余生を過ごすために犯罪の世界から足を洗おうとした元麻薬王が、親友の暴走を機に思わぬ抗争に巻き込まれていく姿を描きます。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演者:アル・パチーノ(カリート・“チャーリー”・ブリガンテ)、ショーン・ペン(デヴィッド・クラインフェルド)、ペネロープ・アン・ミラー(ゲイル)、ジェームズ・レブホーン(ノーウォーク)、ルイス・ガスマン(パチャンガ)ほか

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」のネタバレあらすじ結末

セント・オブ・ウーマン/夢の香りの紹介:1992年アメリカ映画。名門高校に通うチャーリーは、オレゴンの実家に帰るための旅費を稼ごうと、感謝祭の期間中アルバイトをすることに。ある家の離れに住む盲目の退役軍人フランクの面倒をみることになったのだ。気難しい性格のフランクかと思いきや、突然旅行に出ると言い出し…。
監督:マーティン・ブレスト 出演:アル・パチーノ(フランク・スレード中佐)、クリス・オドネル(チャーリー・シムズ)、ジェームズ・レブホーン(トラスク校長)、ガブリエル・アンウォー(ドナ)、フィリップ・S・ホフマン(ジョージ・ウィリス・Jr)、リチャード・ヴェンチャー(W・R・スレード)、ほか

「ディアボロス/悪魔の扉」のネタバレあらすじ結末

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:1997年アメリカ映画。負け知らずの有能弁護士ケヴィンが、大都会の大物弁護士ジョン・ミルトンの事務所に勤める事になった事で、様々な怪奇が起きるオカルト・スリラー映画。
監督:テイラー・ハックフォード 出演:キアヌ・リーヴス(ケヴィン・ロマックス)、アル・パチーノ(ジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン・ロマックス)、ジェフリー・ジョーンズ(エディ・バーズーン)、ジュディス・アイヴィ(アリス・ロマックス)、コニー・ニールセン(クリスタベラ・アンドレオーニ)、ほか

「ブラック・ファイル 野心の代償」のネタバレあらすじ結末

ブラック・ファイル 野心の代償の紹介:2015年アメリカ映画。莫大な利益の裏側で薬害問題に揺れる巨大製薬会社の不正を暴こうとする野心家の若手弁護士が、次々と周囲の人々の様々な思惑に飲み込まれていく姿を描いたサスペンスです。
監督:シンタロウ・シモサワ 出演者:ジョシュ・デュアメル(ベン・ケイヒル)、アリス・イヴ(シャーロット・ケイヒル)、イ・ビョンホン(謎の男)、アル・パチーノ(チャールズ・エイブラムス)、アンソニー・ホプキンス(アーサー・デニング)ほか

「88ミニッツ」のネタバレあらすじ結末

88ミニッツの紹介:2007年アメリカ映画。9年前の猟奇殺人事件で操作に協力したFBI異常犯罪分析医が何者かから88分後の殺害を予告され、自らの命を守るため事件の真相解明に乗り出す姿を描いたサスペンスです。
監督:ジョン・アヴネット 出演者:アル・パチーノ(ジャック・グラム)、アリシア・ウィット(キム・カミングス)、エイミー・ブレネマン(シェリー・バーンズ)、リーリー・ソビエスキー(ローレン・ダグラス)、ニール・マクドー(ジョン・フォスター)ほか

「インソムニア」のネタバレあらすじ結末

インソムニアの紹介:2002年アメリカ映画。事件の応援で白夜のアラスカを訪れたロス市警のベテラン刑事が捜査中に誤って相棒を射殺したことから不眠症に陥り、事件の犯人からも追い詰められていくサスペンス。
監督:クリストファー・ノーラン 出演:アル・パチーノ(ウィル・ドーマー)、ロビン・ウィリアムズ(ウォルター・フィンチ)、ヒラリー・スワンク(エリー・バー)、モーラ・ティアニー(レイチェル・クレメント)、マーティン・ドノヴァン(ハップ・エクハート)、ほか

「ミッドナイト・ガイズ」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・ガイズの紹介:2012年アメリカ映画。手違いからボスの息子を殺して服役、28年ぶりに出所してきた老ギャングと、ボスから彼を殺すことを命じられた親友、そして老人ホームから連れ出された旧友の友情を描いたクライム映画です。
監督:フィッシャー・スティーヴンス 出演者:アル・パチーノ(ヴァル)、クリストファー・ウォーケン(ドク)、アラン・アーキン(ハーシュ)、ジュリアナ・マルグリーズ(ニナ)、マーク・マーゴリス(クラップハンズ)ほか

「フェイク」のネタバレあらすじ結末

フェイクの紹介:1997年アメリカ映画。FBI特別捜査官だったジョー・ピストーネの実話に基づいて製作されたクライム映画で、マフィアの組織に潜入捜査に入ったFBI捜査官とマフィアの奇妙な友情を描いています。
監督:マイク・ニューウェル 出演者:ジョニー・デップ(ジョー・ピストーネ/ドニー・ブラスコ)、アル・パチーノ(レフティ・ルギエーロ)、マイケル・マドセン(ソニー・ブラック)、ブルーノ・カービー(ニッキー・サントラ)、ジェームズ・ルッソ(ポーリー・セルザーニ)ほか

「狼たちの午後」のネタバレあらすじ結末

狼たちの午後の紹介:1975年アメリカ映画。実際に起こった銀行強盗事件をもとに、全編ロケーションによって撮影されたシドニー・ルメット監督の傑作。「ゴッドファーザー」で兄弟を演じたアル・パチーノとジョン・カザールが再び共演している。
監督:シドニー・ルメット 出演:アル・パチーノ(ソニー)、ジョン・カザール(サル)、クリス・サランドン(レオン)、チャールズ・ダーニング(ユージーン・モレッティ)

「ゴッドファーザーPART III」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーPART IIIの紹介:1990年アメリカ映画。伝説のシリーズ、ゴッドファーザー3作目で最終章。前作から何と16年の時を経て発表されたファン待望作。伝説のマフィア、ドン・マイケル・コルレオーネの最期までを描く。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス)、アンディ・ガルシア(ビンセント)、タリア・シャイア(コニー)、ソフィア・コッポラ(メアリー・コルレオーネ)、ほか

「ゴッドファーザーPART II」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーPART IIの紹介:1974年アメリカ映画。名作と名高いゴッドファーザーシリーズの第2弾。第1弾で主役であったドン・コルレオーネの幼少期、彼がドンと呼ばれる様になるまで、そして彼の息子マイケルについて描いた一作。1作目に続きアカデミー賞を受賞した作品。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ)、ロバート・デュヴァル(トム・ヘイゲン)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス・コルレオーネ)、ロバート・デ・ニーロ(若き日のドン・ヴィトー・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ)、ほか

「スケアクロウ」のネタバレあらすじ結末

スケアクロウの紹介:1973年アメリカ映画。正反対な性格を持つ男性2人の友情を描くロードムービー。マックスとライオンは、それぞれヒッチハイク中に偶然出会って意気投合した。短気で神経質なマックスと大らかで人懐っこいライオンは、ピッツバーグで洗車業を営むことにする。ライオンに影響され、笑うことの愉快さを知るマックス。しかし旅の終わりには悲劇が待ち受けていた。1973年のカンヌ国際映画祭でグランプリと国際カトリック映画事務局賞を受賞。
監督:ジェリー・シャッツバーグ 出演者:ジーン・ハックマン(マックス・ミラン)、アル・パチーノ(フランシス・ライオネル・デルブッキ)、ドロシー・トリスタン(コーリー)、アン・ウェッジワース(フレンチー)、リチャード・リンチ(ジャック・ライリー)、ペネロープ・アレン(アニー)ほか

「Dearダニー 君へのうた」のネタバレあらすじ結末

Dearダニー 君へのうたの紹介:2015年アメリカ映画。事実をもとにして描かれたという、あるミュージシャンの驚くべき物語。70年代、ジョン・レノンが、ある新人アーティストに宛てた一通の手紙。それが40年以上もの時を経て、ようやく本人のもとへと届いた。そこから彼の人生は、大きな変化を遂げていく。主演は、これが初のミュージシャン役というアル・パチーノ。共演はアネット・ベニング、ジェニファー・ガーナ―。
監督:ダン・フォーゲルマン 出演者:アル・パチーノ(ダニー)、アネット・ベニング(メアリー)、ジェニファー・ガーナ―(サマンサ)、ボビー・カナヴェイル(トム)、クリストファー・プラマー(フランク)、カタリーナ・キャス(ソフィー)、ジゼル・アイゼンバーグ(ホープ)ほか

「ヒート」のネタバレあらすじ結末

ヒートの紹介:1995年アメリカ映画。ニールはプロの強盗だった。犯行を念密に計画しその仕事の成功率は高く、仲間思いで仁義を通し信頼も厚い。ヴィンセントは敏腕刑事だった。確かな経験と鋭い洞察力で特別捜査班を率いて幾つもの難事件を解決してきた。仲間、恋人、家族、彼等には幾つもの人生の糸が繋がってきたが、その糸が遂に二人を結びつけ、対決に導く。ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ競演のハードボイルド映画。
監督:マイケル・マン 出演:アル・パチーノ(ヴィンセント・ハナ)、ロバート・デ・ニーロ(ニール・マッコーリー)、ヴァル・キルマー(クリス・シヘリス)、ジョン・ヴォイト(ネイト)、ほか

「スカーフェイス」のネタバレあらすじ結末

スカーフェイスの紹介:1983年アメリカ映画。ギャング映画の古典「暗黒街の顔役」のリメイク。公開当時は批評家から酷評されたが、のちにファンが増え、いまではデ・パルマ監督作品でもトップの知名度を誇るカルト映画となっている。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:アル・パチーノ(トニー・モンタナ)、スティーヴン・バウアー(マニー・リベラ)、ミシェル・ファイファー(エルヴィラ)、ポール・シェナー(ソーサ)、ロバート・ロジア(フランク・ロペス)、ほか

1 2
TOP↑