動物映画一覧

「ドゥーマ」のネタバレあらすじ結末

ドゥーマの紹介:2005年アメリカ映画。南アフリカの大草原を背景にした感動作品です。南アフリカの農場で暮らす少年ザンとチーターの赤ちゃんドゥーマの成長と、ドゥーマを自然に帰す旅を描いた心が揺れる作品です。又、動物との別れを体験した人は必ずハンカチを手に少し覚悟をして鑑賞しましょう。
監督:キャロル・バラード 出演:アレクサンダー・ミハルトス(ザン)、キャンベル・スコット(ピーター)、ホープ・デイヴィス(クリスティン)、イーモン・ウォーカー(リプクーナ / リップ)、ジェニファー・ステイン(グウェン)、ほか

「猫忍」のネタバレあらすじ結末

猫忍の紹介:2017年日本映画。陽炎太は幼い頃、父の剣山が猫に変化して以来、猫の事を父上と呼び、一緒に旅をしていました。一方剣山に変化の術の巻物を盗まれた桂木は、手下を使って陽炎太を捕え、剣山の居場所を聞きだし、巻物を取り返そうとしていました・・・という忍者ドラマです。時代物でありながら、今風の感覚を取り入れた作品です。
監督:渡辺武 出演者:大野拓朗(久世陽炎太)、佐藤江梨子(紅葉)、藤本泉(燕)、渋川清彦(青目)、鈴木福(久世陽炎太(幼少期))、麿赤兒(桂木)、船越英一郎(久世剣山)ほか

「サーフズ・アップ」のネタバレあらすじ結末

サーフズ・アップの紹介:2007年アメリカ映画。新人サーファーのコディが夢を膨らませサーフィン大会”ビックZメモリアル”の会場があるペングー・アイランドで再会したのは幼少期にペンダントを貰ってその後死んだはずの憧れのサーファービックZ、コディはビックZから多くを学び、同時にビックZは自分の限界を感じサーフィーから離れていましたがコディにサーフィンの楽しさを教える事で自分を居場所を取り戻します。
監督:アッシュ・ブラノン、クリス・バック 声優:シャイア・ラブーフ(コディ)、ジェフ・ブリッジス(ギーク/ビッグZ)、ジェームズ・ウッズ(レジー)、ゾーイ・デシャネル(ラニ)、ジョン・ヘダー(チキン・ジョー)、ディードリック・ベーダー(タンク)、マリオ・カントーネ(マイキー)、ほか

「トゥー・ブラザーズ」のネタバレあらすじ結末

トゥー・ブラザーズの紹介:2004年イギリス,フランス映画。1920年代のカンボジアを舞台に、幼少期に人間によって引き離され、それぞれに数奇な運命を辿った末に再会を果たした2頭のトラの兄弟の姿を雄大な自然とともに描いた感動の動物ドラマです。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演者:ガイ・ピアース(エイダン・マクロリー)、フレディ・ハイモア(ラウール・ノルマンダン)、ジャン=クロード・ドレフュス(ユージン・ノルマンダン)、フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー(マチルド・ノルマンダン)、オアン・ニュエン(殿下)ほか

「いぬのえいが」のネタバレあらすじ結末

いぬのえいがの紹介:2004年日本映画。この作品は犬と人間との心の触れ合いをテーマにした11編の短編ドラマで構成されたオムニバス映画です。主な短編ドラマは「A Dog’s Life」(監督:黒田昌郎)、「うちの子No.1」(監督:祢津哲久)、「CMよ、どこへ行く」(監督:黒田秀樹)、「ポチは待っていた」(監督:犬童一心)、「恋するコロ」(監督:佐藤信介)、「犬語」(監督:永井聡)、「ねぇ、マリモ」(監督:真田敦)などです。
出演者:中村獅童(山田賢太郎)、伊東美咲(白鳥美咲)、天海祐希(美春)、小西真奈美(香織)、宮崎あおい(美香)、佐藤隆太(克彦)、乙葉(知美)、荒川良々(コロの声)、川平慈英(正夫)、佐野史郎(おじさん)、渡辺えり子(おばさん)、吉川ひなの(若奥さん)、木村多江(香織の母)、清水美那(看護婦・泰代)、松岡璃奈子(看護婦・梨香)、ほか

「メン・イン・キャット」のネタバレあらすじ結末

メン・イン・キャットの紹介:2016年フランス,中国映画。ひょんなことから猫に意識が移ってしまった男性が、家族との絆と取り戻す様を描いたドタバタコメディ。ワンマン社長で猫嫌いのトムは、娘にせがまれ渋々猫を購入する。ところがある出来事がきっかけで、トムの意識は猫の中に入ってしまった。何とか家族に気付いて貰おうと奮闘する内に、トムは今まで蔑ろにしてきた家族の大切さに気付いていく。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演者:ケヴィン・スペイシー(トム・ブランド)、ジェニファー・ガーナー(ララ・ブランド)、ロビー・アメル(デヴィッド・ブランド)、シェリル・ハインズ(マディソン・カムデン)、マーク・コンスエロス(イアン・コックス)ほか

「ニルスのふしぎな旅(実写版・後編)」のネタバレあらすじ結末

ニルスのふしぎな旅 後編の紹介:2011年ドイツ, スウェーデン映画。スウェーデンの作家であるセルマ・ラーゲルレーヴが執筆した児童文学を実写映画化したものの後編。後編ではキツネに仲間を殺されて復讐を誓います。ニルスは無事元の世界に戻れるのでしょうか。
監督:ディルク・リゲル 出演:ユストゥス・カメラー(ニルス・ホルガション)、パウリーネ・ルヌヴィエ(オーサ・ベルグレン)、セシリア・ユング(セルマ・ラーゲルレーヴ )、ハンス・ツィシュラー(コボル)、ほか

「ニルスのふしぎな旅(実写版・前編)」のネタバレあらすじ結末

ニルスのふしぎな旅 前編の紹介:2011年ドイツ, スウェーデン映画。スウェーデンの作家であるセルマ・ラーゲルレーヴが執筆した児童文学を実写映画化したものの前編。少年ニルスはある日、妖精のトムテに出会う。トムテに自分のいたずらの後始末をさせようとしたニルスは、魔法をかけられ体が小さくなってしまう。
監督:ディルク・リゲル 出演:ユストゥス・カメラー(ニルス・ホルガション)、パウリーネ・ルヌヴィエ(オーサ・ベルグレン)、セシリア・ユング(セルマ・ラーゲルレーヴ )、ハンス・ツィシュラー(コボル)、ほか

「空飛ぶペンギン」のネタバレあらすじ結末

空飛ぶペンギンの紹介:2011年アメリカ映画。マンハッタンに暮らすトム・ポッパーは一流不動産ディーラー。不動産買収の交渉はお手の物で、会社ではそろそろ役員に…と話が出ていた。付近で唯一の個人所有物件老舗レストランの取引を成功させよとの指示に、鼻息を荒くするトムだったが、そんな矢先に南極で亡くなった父から遺産として木箱が届く。中には生きたペンギンが入っていた!?
監督:マーク・ウォーターズ 出演:ジム・キャリー(トム・ポッパー)、カーラ・グギーノ(アマンダ)、アンジェラ・ランズベリー(セルマ・ヴァン・ガンディ)、クラーク・グレッグ(ナット・ジョーンズ)、ほか

「ウォレスとグルミット、危機一髪!」のネタバレあらすじ結末

ウォレスとグルミット、危機一髪!の紹介:1995年イギリス映画。ウォレスとグルミットシリーズの第三弾。ひつじの「ショーン」がデビューした作品であり、「羊のショーン」制作へとつながった作品でもある。有名映画のオマージュがたくさん織り込まれている点にもぜひ注目。
監督:ニック・パーク 出演:ピーター・サリス(ウォレス)、アン・レイド(ウェンドレン)、ほか

「星の王子さま」のネタバレあらすじ結末

星の王子さまの紹介:1974年イギリス映画。サハラ砂漠に小型飛行機が墜落してしまう。水も底を尽きかけ焦るパイロットの元に、荒野の真ん中にいるはずのない幼い「王子さま」が現れた。金の髪を揺らし、王子さまはこう言った、「ねえ、ヒツジの絵を描いて!」。
監督:スタンリー・ドーネン 出演:リチャード・カイリー(パイロット)、スティーヴン・ワーナー(王子さま)、ボブ・フォッシー(ヘビ)、ジョス・アックランド(王さま)、クライヴ・レヴィル(ビジネスマン)、ドナ・マッケニー(ばら)、ジーン・ワイルダー(キツネ)、ほか

「三本木農業高校、馬術部」のネタバレあらすじ結末

三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~の紹介:2008年日本映画。三本木農業高校、馬術部で世話をしているのは、馬術選手権で名声をはせた、タカラコスモスです。タカラコスモスは、目を患いやがて失明する運命でした。その担当になったのが女子生徒・菊池香苗。馬と馬術部員の心の交友を美しい自然の景色を通して描かれた実話を元にした物語です。実在する青森県立三本木農業高等学校の馬術部の物語です。
監督:佐々部清 出演:長渕文音(菊池香苗)、柳葉敏郎(古賀博)、奥村知史(岡村賢治)、森田彩華(森陽子)、西原亜希(園田帆乃夏)、小林裕吉(高橋守)、吹越満(菊池隆)、ほか

「スパイアニマル Gフォース」のネタバレあらすじ結末

スパイアニマル Gフォースの紹介:2009年アメリカ映画。「それは、FBIが極秘で開発した最終兵器──。」というキャッチコピーで、FBIによって養成された最強スパイの可愛いモルモットたちが、人類の未来をかけたミッションに挑み大活躍する姿を、実写と3DCGとで描いたアニマル・アドベンチャー・コメディ映画です。
監督:ホイト・H・イェットマン・Jr 出演:ザック・ガリフィナーキス(ベン・ケンドール博士)、ウィル・アーネット(キリアン部長)、ビル・ナイ(レナード・セイバー)、ニコラス・ケイジ(スペックルズ)、ジョン・ファヴロー(ハーレー)、トレイシー・モーガン(ブラスター)、ペネロペ・クルス(フアレス)、サム・ロックウェル(ダーウィン)、スティーヴ・ブシェミ(バッキー)、ほか

「トッド・ソロンズの子犬物語」のネタバレあらすじ結末

トッド・ソロンズの子犬物語の紹介:2015年アメリカ映画。可愛いけども何気に問題ばかり起こす1匹のダックスフンドが次々と冴えない飼い主の元を転々とする姿を通じて人生の残酷さや儚さを映し出した、4つのエピソードからなる動物ブラック・コメディ作品です。
監督:トッド・ソロンズ 出演者:キートン・ナイジェル・クック(レミ)、グレタ・ガーウィグ(ドーン・ウィナー)、キーラン・カルキン(ブランドン)、ダニー・デヴィート(デイヴ・シュメルツ)、エレン・バースティン(ナナ)ほか

「K-9 はみだしコンビ大復活!」のネタバレあらすじ結末

K-9 はみだしコンビ大復活!の紹介:2002年アメリカ映画。刑事ドゥーリーと愛犬ジェリー・リーのコンビによるコメディアクション映画シリーズ第二弾です。定年を迎えたドゥーリーは偶然出くわした事件により、元刑事として元上司やFBIに邪魔されながらも事件解決に活躍する話です。
監督:リチャード・J・ルイス  出演者:ジェームズ・ベルーシ(マイク・ドゥーリー)、ゲイリー・バサラバ(ピート・ティモンズ)、ケヴィン・デュランド(ヴェルナー)、ジェイソン・ションビング(カルロス・クエスタ)、マシュー・ベネット(ヘンリー)、ジョディ・ラシコット(モーリス)、キム・ハフマン(ローラ・フィールド)、バーバラタイソン(キャサリン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 14

キーワードから探す

TOP↑