カーアクション映画一覧

「バニシング・ポイント」のネタバレあらすじ結末

バニシング・ポイントの紹介:1971年アメリカ映画。警察に追われながら命がけの暴走を続ける一匹狼の姿を描く1970年代を代表するカーアクション映画。社会への怒りをスピードに託して、白いダッチ・チャレンジャーが疾走。映像とロックが融合したアメリカン・ニューシネマの傑作!
監督: リチャード・C・サラフィアン 出演: バリー・ニューマン、クリーヴォン・リトル、ディーン・ジャガー、ポール・コスロ、ボブ・ドナー、ティモシー・スコットほか

「トランスフォーマー ロストエイジ」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー ロストエイジの紹介:2014年アメリカ映画。マイケル・ベイ監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。トランスフォーマーシリーズ前三部作からの続きだが、登場人物をすべて入れ替えて製作した人気アクション映画トランスフォーマーの第4弾です。今作では中国市場を意識し、中国の俳優が多く出演するという特徴があります。
監督:マイケル・ベイ 出演者:マーク・ウォルバーグ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー、ケルシー・グラマーほか

「トランスフォーマー ダークサイドムーン」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー ダークサイドムーンの紹介:2011年アメリカ作品。トランスフォーマー3部作完結作品です。この作品でついに3Dとして公開されます。その反響は大きく、アバターを超える多くの方が3Dでトランスフォーマー ダークサイドムーンを鑑賞しました。
監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン・ホワイト リー、ジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメルほか

「トランスフォーマー リベンジ」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマー リベンジの紹介:2009年アメリカ映画。映画版トランスフォーマー2作目。前作のトランスフォーマーが大ヒットを記録したため、続編「トランスフォーマー/リベンジ」が作られることとなった。今回は全世界を部隊にした壮大な物語となっており、米軍全面協力のとてつもない規模の映画となっています。
監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ(サム・ウィトウィッキー)、ミーガン・フォックス(ミカエラ)、ジョシュ・デュアメル(レノックス)、タイリース・ギブソン(エップス)、ジョン・タートゥーロ(シモンズ捜査官)、ほか

「トランスフォーマー」のネタバレあらすじ結末

トランスフォーマーの紹介:2007年アメリカ映画。トランスフォーマーシリーズ1作目。機械や金属に命を吹き込むことができる物体「オールスパーク」を巡り、銀河の彼方から地球にやってきた金属生命体トランスフォーマーが、正義と自由を愛するオートボットと銀河の支配を目論むディセプティコンに分れて戦います。日本のタカラトミーから発売されている変形型ロボットのトランスフォーマーを題材とした映画で、マイケルベイ監督による派手なアクションが見ものとなっている。今作のヒットにより続編トランスフォーマーリベンジが製作されました。
監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン、ジョシュ・デュアメル、アンソニー・アンダーソンほか

「マッドマックス 怒りのデスロード」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス 怒りのデス・ロードの紹介:2015年アメリカ作品。前作『マッドマックス/サンダードーム』以来27年ぶりとなったシリーズ第4作です。マッドマックスシリーズの生みの親であるジョージ・ミラーがメガホンを執り、今作から主人公マックス役が初代メル・ギブソンから2代目トム・ハーディにバトンタッチしています。核戦争で荒廃した近未来を舞台に、辿り着いた土地を仕切る集団に捕らえられたマックスが。集団を裏切った女将軍と共に新たな闘いに突入する姿を描きます。第88回アカデミー賞では10部門にノミネートされ、衣装デザイン賞・美術賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞・編集賞・音響編集賞・録音賞の6部門で受賞する快挙を成し遂げています。
監督:ジョージ・ミラー 出演者:トム・ハーディ(マクシミリアン・“マックス”・ロカタンスキー)、シャーリーズ・セロン(フュリオサ・ジョ・バサ)、ニコラス・ホルト(ニュークス)、ヒュー・キース・バーン(イモータン・ジョー)、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(スプレンディド)、ゾーイ・クラヴィッツ(トースト)、ライリー・キーオ(ケイパブル)、アビー・リー・カーショウ(ダグ)、コートニー・イートン(フラジール)、ネイサン・ジョーンズ(リクタス・エレクタス)ほか

「激突!」のネタバレあらすじ結末

激突!の紹介:1971年アメリカ映画。「E.T」や「ジュラシックパーク」等大ヒット作品を数々生み出した世界的にも有名なスピルバーグ監督が無名時代に手掛けた低予算作品です。激突!は、主人公がタンクローリーに執拗に追われる様が非常にスリリングに作られていて監督のセンスの良さを感じずにはいられない古き良き作品となっています。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:デニス・ウィーヴァー(デヴィッド・マン)、キャリー・ロフティン(トラックの運転手)、エディ・ファイアストーン(カフェの主人)、ルー・フリッゼル(バスの運転手)、ルシル・ベンソン(蛇屋の女性)、ジャクリーン・スコット(マン夫人)、アレクサンダー・ロックウッド(車の老人)、ほか

「カーズ」のネタバレあらすじ結末

カーズの紹介:2006年アメリカ映画。ピクサーが贈る人気アニメーションシリーズの第1弾カーズです。車や乗り物が擬人化された世界で、レースに情熱を掛ける若きスポーツカーの友情や恋、成長などを描いています。
監督:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター)、ボニー・ハント(サリー)、ポール・ニューマン(ドック・ハドソン)、トニー・シャルーブ(ルイジ)ほか

1 2 3 4 5 6

キーワードから探す

TOP↑