カーアクション映画一覧

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード SKY MISSION(スカイミッション)の紹介:2015年アメリカ映画。世界で最も成功した大人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第7作です。時系列としては第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)および第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)の直後となり、ドミニク・ファミリーは前作で対決した国際犯罪組織のボスの兄デッカードと対決、究極の監視プログラム「ゴッド・アイ」も絡んでロンドン・東京・アゼルバイジャン・アブダビ・ロサンゼルス、そして“空”などを股にかけた死闘を繰り広げることになります。本作の撮影中にダブル主演の一角だったポール・ウォーカーが急逝し、ウォーカーの弟二人が代役を務めて完成させました。ウォーカーの遺作となった本作はシリーズで初めて全世界興行収入10億ドルを超えるメガヒットとなり、Wiz Khalifa feat. Charlie Puthが手がけた主題歌「See You Again」もヒットしました。
監督:ジェームズ・ワン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジャイモン・フンスー(モーゼ・ジャカンディ)、トニー・ジャー(キエット)、ロンダ・ラウジー(カーラ)、ルーカス・ブラック(ショーン・ボズウェル)、ルーク・エヴァンズ(オーウェン・ショウ)、コディ・ウォーカー(ブライアン・オコナー(代役))、カレブ・ウォーカー(ブライアン・オコナー(代役))、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)ほか

「ワイルド・スピード EURO MISSION」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード EURO MISSION(ユーロミッション)の紹介:2013年アメリカ映画。全世界で大ヒットを記録し続けるカーアクションの決定版『ワイルド・スピード』シリーズの第6弾です。前作『MEGA MAX』でブラジルの犯罪王から大金をせしめ、自由気ままな暮らしをしていたドミニクファミリーでしたが、死んだはずのドミニクの元恋人・レティが生きていることを知ったことをきっかけに元英国特殊部隊隊員率いる国際的犯罪組織との闘いに突入していきます。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ・パーカー)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、サン・カン(ハン・ルー)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジョン・オーティス(アルトゥーロ・ブラガ)、ルーク・エヴァンズ(オーウェン・ショウ)ほか

「ワイルド・スピード MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード MEGA MAXの紹介:2011年アメリカ映画。世界的な大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第5作です。前作で麻薬王逮捕に協力したにも関わらず追われる身となったドニミクとブライアンたちが、最強無敵の凄腕捜査官の追跡を逃れながらもブラジル裏社会の大物から大金をせしめるため奔走します。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ・パーカー)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、サン・カン(ハン・ルー)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジョアキム・デ・アルメイダ(エルナン・レイエス)ほか

「ワイルド・スピード MAX」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード MAXの紹介:2009年アメリカ映画。全世界で大ヒットを記録する超人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第4作です。今回は第1作『ワイルド・スピード』(2001年公開)以来となるヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの主演コンビが復活、麻薬密輸組織が絡んだ抗争に巻き込まれていきます。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、サン・カン(ハン)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、ラズ・アロンソ(フェニックス・カルデロン)、ジョン・オーティス(レイモン・カンポス/アルトゥーロ・ブラガ)ほか

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTの紹介:2006年アメリカ映画。世界で最もヒットしているカーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第3作です。時系列としては第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)と第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年)の間に起こった出来事を描き、タイトル通り日本・東京を舞台にしています。訳あって東京に流れ着いた車好きの高校生が恋わライバルとの死闘などを通じたドリフトの腕を磨いていく過程を描きます。本作がハリウッドデビュー作となる北川景子をはじめ数多くの日本人キャストが出演しています。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ルーカス・ブラック(ショーン・ボズウェル)、サン・カン(ハン)、バウ・ワウ(トゥインキー)、ナタリー・ケリー(ニーラ)、ブライアン・ティー(タカシ)、北川景子(レイコ)、千葉真一(カマタ組長)、妻夫木聡(スターターの男)、ブライアン・グッドマン(ショーンの父)、リンダ・ボイド(ショーンの母)、KONISHIKI(刺青の男)、真木よう子(ショーンの父の愛人)、柴田理恵(教師)、土屋圭市(釣り人)、ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)ほか

「ワイルド・スピードX2」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードX2の紹介:2003年アメリカ映画。前作『ワイルド・スピード』(2001年)のヒットを受けて製作されたシリーズ第2作であり、ポール・ウォーカーがシリーズで唯一単独主演を務めた最初で最後の作品です。前作の事件により警察から追われる身となり、マイアミに流れ着いた元ロス市警のブライアン(ポール・ウォーカー)は罪の取り消しと引き換えに大物麻薬密売人の元に潜入捜査することになるのですが・・・。後に“ドミニク・ファミリー”の一員となるローマン(タイリース・ギブソン)とテズ(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)は本作で初登場となります。
監督:ジョン・シングルトン 出演者:ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、エヴァ・メンデス(モニカ・フェンテス)、コール・ハウザー(カーター・ベローン)、デヴォン青木(スーキー)ほか

「ワイルド・スピード」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードの紹介:2001年アメリカ映画。今や全世界で最も成功したカーアクション映画シリーズ「ワイルド・スピード」の記念すべき第1作です。ロサンゼルスのストリートレースシーンを舞台に、訳ありのカリスマレーサー・ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と優れたドライビングテクニックを持つ潜入捜査官・ブライアン(ポール・ウォーカー)の奇妙な友情を描きます。本作の鍵を握るトヨタ・スープラをはじめ、劇中に数多く登場する日本車にも注目です。
監督:ロブ・コーエン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー(ブライアン・スピルナー))、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、リック・ユーン(ジョニー・トラン)、チャド・リンドバーグ(ジェシー)、ジョニー・ストロング(レオン)、テッド・レヴィン(タナー巡査部長)、マット・シュルツ(ヴィンス)ほか

「アウトロー」のネタバレあらすじ結末

アウトロー(原題:JACK REACHER)の紹介:2012年アメリカ映画 。街から街をさすらう軍の元秘密捜査官だった男がたった一人で悪に鉄拳を食らわすアウトローな様子を描く。小説家リー・チャイルドが書いた小説の「ジャックリーチャー」シリーズを映画化した作品です。トム・クルーズが実際にノースタントで車を運転をし、話題となりました。2016年11月には続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」が公開。
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ(ジャック・リーチャー)、ロザムンド・パイク(ヘレン)、リチャード・ジェンキンス(ロディン)、デヴィッド・オイェロウォ(エマーソン)、ヴェルナー・ヘルツォーク(ゼック)、ロバート・デュヴァル(キャッシュ)、ほか

「トランスポーター3 アンリミテッド」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター3 アンリミテッドの紹介:2008年フランス映画。製作・脚本:リュック・ベッソン、主演:ジェイソン・ステイサムのコンビで人気を博したカーアクション映画『トランスポーター』シリーズの第3弾です。何でも運ぶ凄腕の運び屋フランク・マーティン(ステイサム)。今回は依頼主の罠にかかって愛車から20m離れると爆発するブレスレットをつけられてしまったフランクがこれまでにない難易度の非常に高い究極のミッションへと挑んでいきます。
監督:オリヴィエ・メガトン 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、ロバート・ネッパー(ジョナス・ジョンソン)、ナタリア・ルダコーワ(ヴァレンティーナ)、ジェローン・クラッベ(レオニード・トミレンコ)、エリック・エブアニー(アイス)、セーム・シュルト(ザ・ジャイアント)ほか

「トランスポーター2」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター2の紹介:2005年フランス/アメリカ映画。製作・脚本:リュック・ベッソン、主演:ジェイソン・ステイサムのコンビで人気を博したカーアクション映画『トランスポーター』シリーズの第2弾です。本作は舞台を前作のフランスからアメリカ・マイアミに移し、何でも正確に運ぶ凄腕の運び屋を引退した主人公フランク・マーティン(ステイサム)がひょんなことから再び訳アリの“仕事”を引き受けることになり、やがて国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていきます。
監督:ルイ・レテリエ 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、アレッサンドロ・ガスマン(ジャンニ)、ケイト・ノタ(ローラ)、 アンバー・ヴァレッタ(オードリー・ビリングス)、 マシュー・モディーン(ジェファーソン・ビリングス)、ハンター・クラリー(ジャック・ビリングス)、キース・デイヴィッド(ステイプルトン)、ジェイソン・フレミング(ディミトリ)ほか

「トランスポーター」のネタバレあらすじ結末

トランスポーターの紹介:2002年フランス, アメリカ映画。『TAXi』シリーズを成功させたフランスの巨匠リュック・ベッソンが脚本とプロデュースを手掛け、主演に本作を機に全世界的に名が知られることとなったジェイソン・ステイサムを迎えて制作されたカーアクション作品で、後にシリーズ化やテレビドラマ化もされました。自らに掟を課し、どんな依頼品でも必ず時間通りに正確に運ぶ裏社会のプロの運び屋(トランスポーター)が、依頼品である訳ありの女性を運ぶことになったことをきっかけに裏でうごめく陰謀に巻き込まれていきます。
監督:ルイ・レテリエ、コリー・ユン 出演者:ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)、スー・チー(ライ・クワイ)、マット・シュルツ(ウォール・ストリート)、フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)、リック・ヤン(ミスター・クワイ)ほか

「TAXi4」のネタバレあらすじ結末

TAXi4の紹介:2007年フランス映画。おなじみフランスの大ヒットカーアクション映画TAXiシリーズの第4弾です。今回は愛車のプジョー406から407に進化、レーシング仕様にカスタマイズした真っ白なプジョーのスタイリッシュなカーアクションにも注目。今回は警察署長が素晴らしい演技を見せ、全体的にさらなるコメディの進化がなされています。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、エマ・シェーベルイ、ベルナール・ファルシーほか

「TAXi3」のネタバレあらすじ結末

TAXi3の紹介:2003年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第3弾で、冒頭にはシルベスター・タローンが出演し、豪華な作品となっている。前作「TAXi2」に劣らないギャグがちりばめられているのが特徴です。いつものように愛車のプジョー406でワケありの客を時速300キロであっという間に空港へと送り届けるダニエルだったが…。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演者:サミー・ナセリ、フレデリック ディーファンタル、バイ・リン、ベルナール・ファルシー、シルヴェスター・スタローンほか

「TAXi2」のネタバレあらすじ結末

TAXi2の紹介:2000年フランス映画。リュックベンソンが制作したカーアクション映画TAXiシリーズ第2弾です。今作は前作「TAXi」にも増して壮絶なスタントのカーチェイスが行われます。フランスではタイタニック、スターウォーズを抑え、堂々の1位となりました。タクシー運転手ダニエルは仏サミットのためにやってきた日本の防衛庁長官の運転手に抜擢されるのだが。
監督:ジェラール・クラヴジック 出演:サミー・ナセリ(ダニエル)、フレデリック・ディファンタール(エミリアン)、マリオン・コティヤール(リリー)、エマ・シェーベルイ(ペトラ)、ベルナール・ファルシー(ジベール署長)、ほか

「TAXi」のネタバレあらすじ結末

TAXiの紹介:1997年フランス映画。痛快カーアクション映画TAXi。スピード狂のタクシードライバーと少しマヌケな刑事のコンビが繰り広げる強盗団退治の行く末をユーモラスに描く。フランスのマルセイユで実際に撮影を行い、CGなしでカーチェイスを行った映画。リュックベンソンのコメディが炸裂する楽しい映画となっています。
監督:ジェラール・ピレス 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイほか

1 2 3 4 5 6

キーワードから探す

TOP↑