クリント・イーストウッド映画一覧

クリント・イーストウッドが出演した映画、監督した映画のネタバレあらすじ一覧です。

「アウトロー(1976年)」のネタバレあらすじ結末

アウトローの紹介:1976年アメリカ映画。アメリカ合衆国建国200周年を記念して、クリント・イーストウッドの監督・主演により製作された超大作西部劇です。フォレスト・カーターの小説「The Rebel Outlaw : Josey Wales」を原作とし、南北戦争時代に妻子をならず者に殺され、追われる身となった農夫の復讐の旅を描きます。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ジョージー・ウェールズ)、サム・ボトムズ(ジェイミー)、チーフ・ダン・ジョージ(ローン・ウェイティ)、ソンドラ・ロック(ローラ・リー)、ウィル・サンプソン(テン・ベアー)、ビル・マッキーニー(テリル大尉)ほか

「ファイヤーフォックス」のネタバレあらすじ結末

ファイヤーフォックスの紹介:1982年アメリカ映画。米ソ冷戦の最中、ソ連が思考誘導装置を備えた超音速ステレス戦闘機を開発した事を情報をアメリカは入手する。軍上層部はそれを受け、その新型機の強奪を計画する。その計画に抜擢されたパイロットは、腕利きながらも戦争で精神を病んでいたミッチェル・ガントだった。彼はソ連に潜入、工作員達と協力しファイヤーフォックスに近付いて行く。クリント・イーストウッド監督、主演のスパイ映画。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ミッチェル・ガント)、ウォーレン・クラーク(パヴェル・ウペンスコイ)、ロナドル・レイシー(セメロフスキー)、ナイジェル・ホーソーン(ビュードル・バラノヴィッチ)、ディミトラ・アーリス(ナタリア・バラノヴィッチ)、カイ・フルフ(ヴォスフォク)、クラウス・ロウシュ(ウラジミロフ)、ステファン・シュナーベル(書記長)ほか

「荒野の用心棒」のネタバレあらすじ結末

荒野の用心棒の紹介:1964年イタリア,スペイン,西ドイツ映画。黒澤明監督の『用心棒』を非公式にリメイクしたマカロニ・ウエスタン(イタリア製西部劇)の先駆けとなった作品で、『用心棒』の権利を持つ東宝と法廷闘争に見舞われた曰く付きの作品です。アメリカとメキシコの国境沿いの小さな町を舞台に、クリント・イーストウッド演じる流れ者のガンマンが町の勢力争いに飛び込んでいく姿を描きます。
監督:セルジオ・レオーネ 出演者:クリント・イーストウッド(ジョー(名無しの男))、ジャン・マリア・ヴォロンテ(ラモン・ロホス)、マリアンネ・コッホ(マリソル)、ホセ・カルヴォ(シルバニト)、ヨゼフ・エッガー(ピリペロ)ほか

「バード」のネタバレあらすじ結末

バードの紹介:1988年アメリカ映画。才能がありながらも酒とクスリに溺れて早逝した伝説のジャズサックス奏者チャーリー・パーカー(通称バード)と、彼を支えた妻を描く。
監督:クリント・イーストウッド 出演:フォレスト・ウィテカー(チャーリー・“ヤードバード”・パーカー)、ダイアン・ヴェノーラ(チャン・リチャードソン・パーカー)、マイケル・ゼルニカー、サミュエル・E・ライト、キース・デヴィッド、ほか

「ホワイトハンター ブラックハート」のネタバレあらすじ結末

ホワイトハンター ブラックハートの紹介:1990年アメリカ映画。象狩りに執着する破天荒な映画監督の姿を描くドラマ作品。映画「アフリカの女王(1951年)」の制作秘話とも呼べる作品であり、原作は「アフリカの女王」のアフリカロケに同行した脚本家ピーター・ヴィアテルの同名小説である。型破りな映画監督ウィルソンは、新作映画撮影のためアフリカへ渡った。しかし本当の目的は現地の象を狩ることだった。友人の脚本家ヴェリルは映画に集中するよう忠告するが、ウィルソンは聞く耳を持たない。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ジョン・ウィルソン)、ジェフ・フェイヒー(ピート・ヴェリル)、ジョージ・ズンザ(ポール・ランダース)、アラン・アームストロング(ラルフ・ロックハート)、マリサ・ベレンソン(ケイ・ギブソン)ほか

「15時17分、パリ行き」のネタバレあらすじ結末

15時17分、パリ行きの紹介:2018年アメリカ映画。アメリカ人のアンソニー、スペンサー、アレクは幼なじみです。それぞれの道を歩んでいた3人は数年ぶりに再会を果たしてヨーロッパ旅行をすることになります。そして運命の15時17分のパリ行きの列車に乗ります。列車襲撃テロに勇敢に立ち向かう普通の若者たち3人の姿を描いた実話を基にした映画です。
監督:クリント・イーストウッド 出演: アンソニー・サドラー(アンソニー)、アレク・スカラトス(アレク)、スペンサー・ストーン(スペンサー)、ジェナ・フィッシャー(ハイディ)、ジュディ・グリア(ジョイス)、レイ・コラサーニ(アイユーブ)、トーマス・レノン(マイケル・エイカース校長)、ほか

「真夜中のサバナ」のネタバレあらすじ結末

真夜中のサバナの紹介:1997年アメリカ映画。ジョーシア州サバナの町で起こった殺人事件をめぐり、偶然町を訪れていたジャーナリストが一癖も二癖もある町の人々に翻弄されながらも真相解明に乗り出す。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ジョン・キューザック、ケヴィン・スペイシー、ジャック・トンプソン、イルマ・P・ホール、ジュード・ロウ、アリソン・イーストウッド、ほか

「マンハッタン無宿」のネタバレあらすじ結末

マンハッタン無宿の紹介:1968年アメリカ映画。ニューヨークを舞台に、一匹狼の保安官代理と凶悪犯の攻防を描く。クーガン保安官代理は囚人リンガーマンをアリゾナへ護送するため、ニューヨークまでやって来た。しかし故郷とは異なる都会のルールに順応出来ず、独断専行で突っ走った結果リンガーマンを逃がしてしまう。クーガンは孤立無援となっても尚リンガーマンを追い続ける。「ダーティハリー(1971)」の原点ともなったハードボイルド・アクション作品。
監督:ドン・シーゲル 出演者:クリント・イーストウッド(クーガン)、リー・J・コッブ(マッケルロイ)、スーザン・クラーク(ジュリー)、ドン・ストラウド(リンガーマン)、ティシャ・スターリング(レニー・レイヴン)ほか

「タイトロープ」のネタバレあらすじ結末

タイトロープの紹介:1984年アメリカ映画。連続殺人犯を追う刑事の苦悩を描いた心理サスペンス。ニューオリンズでは娼婦を狙った連続殺人事件が起こっていた。ブロック刑事は捜査に当たるが、彼が関係を持った娼婦達が次々殺害されていく。やがてブロックは異常な快楽に溺れ、犯人と自分の共通点に怯えていくのだった。
監督:リチャード・タッグル 出演者:クリント・イーストウッド(ウェス・ブロック)、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド(ベリル・チボドー)、ダン・ヘダヤ(モリナーリ)、アリソン・イーストウッド(アマンダ・ブロック)、マルコ・セント・ジョン(ロルフ)ほか

「パーフェクトワールド」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト ワールドの紹介:1993年アメリカ映画。1963年のテキサスを舞台に、脱獄犯と人質の幼い少年との心の交流、そして彼らを追う警察署長の姿を描いた切ないクライム・ヒューマンドラマです。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ケヴィン・コスナー(ブッチ・ヘインズ)、クリント・イーストウッド(レッド・ガーネット)、T・J・ローサー(フィリップ・ペリー)、ローラ・ダーン(サリー・ガーバー)、ほか

「トゥルー・クライム」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・クライムの紹介:1999年アメリカ映画。無実の死刑囚を救うため奔走する新聞記者を描いた社会派ドラマ作品。型破りな新聞記者エベレットは、6年前殺人を犯した死刑囚ビーチャムに最後のインタビューを行うことになった。事件を洗い直したエベレットは冤罪を確信し、何とか真実を暴こうとする。しかし死刑執行はわずか12時間後に迫っていた。原作はアンドリュー・クラヴァンの小説『真夜中の死線』。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(スティーブ・エベレット)、イザイア・ワシントン(フランク・ルイス・ビーチャム)、ジェームズ・ウッズ(アラン・マン)、デニス・リアリー(ボブ・フィンドレイ)、ダイアン・ヴェノーラ(バーバラ・エベレット)ほか

「愛のそよ風」のネタバレあらすじ結末

愛のそよ風の紹介:1973年アメリカ映画。束縛を嫌う孤独な中年男性と、自由気ままに放浪する少女がふとしたことで出会い、親子ほどの年の差から生じる葛藤を乗り越えて互いに愛を育もうとするラブストーリー。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ウィリアム・ホールデン、ケイ・レンツ、ロジャー・C・カーメル、シェリー・モリソン、ジョーン・ホッチキス、マージ・デュセイ、ジェイミー・スミス・ジャクソン、ノーマン・バートールド、リン・ボーデン、デニス・オリヴェリ、ほか

「ルーキー」のネタバレあらすじ結末

ルーキーの紹介:1990年アメリカ映画。少年時代、弟を救えず事故死させてしまったデヴィット。大企業令息ながら彼は、そのトラウマを払拭するように一介の刑事となり車両窃盗課に志願、ベテラン刑事ニックとコンビを組む事になる。そのニックは、ある大物窃盗団を捜査中相棒を殺され、復讐のように彼等を追っていた。反目し合う新人警官とベテラン警官によるコンビがいつしか息を合わせて犯人を追い詰めていくバディームービー。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ニック(クリント・イーストウッド)、デヴィット(チャーリー・シーン)、ストロム(ラウル・ジュリア)、リースル(ソニア・ブラガ)、ユージン(トム・スケリット)、サラ(ララ・フリン・ボイル)、ガルシア(ペペ・セルナ)、ロコ(マルコ・ロドリゲス)

「シノーラ」のネタバレあらすじ結末

シノーラの紹介:1972年アメリカ映画。ガンマン達の凄絶な戦いと生き様を描く西部劇。ニューメキシコの田舎町シノーラでは、白人とメキシコ人が土地の権利を巡って争っていた。大地主ハーランはメキシコ人の統率者チャマを始末するため、腕利きの賞金稼ぎだったジョーを雇う。しかし無関係の人々まで巻き込むハーラン達の卑劣な行為に反発したジョーは、自らの正義に従って行動することにした。ウェスタンの巨匠ジョン・スタージェス監督とクリント・イーストウッドがタッグを組んだ作品。
監督:ジョン・スタージェス 出演者:クリント・イーストウッド(ジョー・キッド)、ロバート・デュヴァル(ハーラン)、ジョン・サンクソン(ルイス・チャマ)、ドン・ストラウド(ラマー)、ステラ・ガルシア(ヘレン)ほか

「ブロンコ・ビリー」のネタバレあらすじ結末

ブロンコ・ビリーの紹介:1980年アメリカ映画。旅芸人一座のリーダーと裕福な女性が出会い、衝突を繰り返しながらも結ばれていくロマンティック・コメディ。全米各地で西部ショーを開催する「ワイルド・ウエスト・ショー」のリーダー、ブロンコ・ビリー。彼は仲間と共に旅をしながらショーに励む一方、慈善活動にも力を入れていた。ある日彼は金持ちで高慢なリリーをアシスタントとして雇うが、生まれも育ちも違う2人は全く反りが合わない。しかし誠実で真っ直ぐなビリーに、リリーは次第に惹かれていくのだった。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ブロンコ・ビリー)、ソンドラ・ロック(アントワネット・リリー)、スキャットマン・クローザース(ドク・リンチ)、サム・ボトムズ(レナード)、ジェフェリー・ルイス(ジョン・アーリントン)ほか

1 2 3 4
TOP↑