ジャック・ニコルソン映画一覧

「ア・フュー・グッドメン」のネタバレあらすじ結末

ア・フュー・グッドメンの紹介:1992年アメリカ映画。当時隣国にして敵国であったキューバ、グアンタナモ米軍基地にて一等兵が死亡する。調査の結果、米軍で禁じられていたコードRと呼ばれる兵士間懲罰が実行された気配があり、軍部上層部はその被告兵士の弁護士に、司法取引専門のキャフィを選ぶ。しかし被告は命令に服しただけだと無罪を主張、裁判となり、初めての法廷弁護でキャフィは、兵士の義務と前線勤務兵の倫理に挑む事になる。同名の舞台劇を、若手有望俳優人とベテラン俳優で映画化した軍事法廷映画。
監督:ロブ・ライナー 出演者:ダニエル・キャフィ(トム・クルーズ)、ネイサン・R・ジェセップ(ジャック・ニコルソン)、ジョアン・ギャロウェイ(デミ・ムーア)、サム・ワインバーグ(ケヴィン・ポラック)、ジョナサン・ケンドリック(キーファー・サザーランド)、ジャック・ロス(ケヴィン・ベーコン)ほか

「さらば冬のかもめ」のネタバレあらすじ結末

さらば冬のかもめの紹介:1973年アメリカ映画。ベテランの海軍下士官バダスキーとマルホールは、メドウズという若い水兵を護送することになります。メドウズの身の上に同情した2人は、彼の為にささやかな行動を起こします。名優J・ニコルソンの若き頃の出演作です。
監督:ハル・アシュビー  出演者:ジャック・ニコルソン(ビル・バダスキー)、オーティス・ヤング(ミュール・マルホール)、ランディ・クエイド(ラリー・メドウズ)、キャロル・ケイン(若い娼婦)、ナンシー・アレン(ナンシー)ほか

「ディパーテッド」のネタバレあらすじ結末

ディパーテッドの紹介:2006年アメリカ映画。覆面捜査官としてマフィアに潜入したコスティガンと、マフィアの内通者として警察官になったサリバンの死闘が描かれる。先に互いの『ネズミ』を探し当てるのはどちらか。香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクした作品。
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン)、マット・デイモン(コリン・サリバン)、ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ)、マーク・ウォールバーグ(ディグナム)、マーティン・シーン(クイーナン)、レイ・ウィンストン(ミスター・フレンチ)、ほか

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のネタバレあらすじ結末

郵便配達は二度ベルを鳴らすの紹介:1981年アメリカ映画。前科のある流れ者の男と歳の離れた夫を持つ女が、不倫の果てに女の夫を殺害し、悲劇的な結末を迎えるさまを描く。ジェームズ・M・ケインの同名小説を映画化。
監督:ボブ・ラフェルソン 出演:ジャック・ニコルソン(フランク・チェンバース)、ジェシカ・ラング(コーラ・パパダキス)、ジョン・コリコス(ニック・パパダキス)、マイケル・ラーナー(カッツ)、ジョン・P・ライアン(ケネディ)、アンジェリカ・ヒューストン(マッジ)、ほか

「シャイニング」のネタバレあらすじ結末

シャイニングの紹介:1980年イギリス映画。スティーヴン・キング原作の小説を映画化した作品で、ジャック・ニコルソンの狂気に満ちた顔が有名であり、そのシーンの撮影だけで2週間以上行われたとされています。シャイニングは、冬の間ホテルの管理人を任された家族三人が様々な怪奇現象に遭遇し精神が蝕まれ、小説家志望の男が家族を惨殺しようとする恐怖を描いたスリラーホラー映画です。2019年にはシャイニングの続編で、40年後が舞台となる映画『ドクター・スリープ』が公開となりました。
監督:スタンリー・キューブリック 出演:ジャック・ニコルソン(ジャック・トランス)、シェリー・デュヴァル(ウェンディ)、ダニー・ロイド(ダニー)、スキャットマン・クローザース(ディック)、バリー・ネルソン(スチュアート)ほか

「最高の人生の見つけ方」のネタバレあらすじ結末

最高の人生の見つけ方の紹介:2007年アメリカ映画。大金持ちの実業家と、勤勉実直で普通の自動車修理工。余命わずかと宣告されたシルバーエイジの男2人が“やりたいことリスト”を実行しながら残された人生を前向きに過ごし、友情を築いていく。2大オスカー俳優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演した人間ドラマ。
監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン(エドワード・コール)、モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ)、ショーン・ヘイズ(トマス)、ロブ・モロー(ホリンズ医師)、ビバリー・トッド(バージニア)ほか

「バットマン」のネタバレあらすじ結末

DCコミックスの人気漫画『バットマン』の実写映画で、1966年に公開された『バットマン/オリジナル・ムービー』以来23年ぶりとなる作品であり、本作を起点とする四部作の第1作です。『ビートルジュース』(1988年)でタッグを組んだティム・バートンとマイケル・キートンが再び手を組み、名優ジャック・ニコルソン扮する宿敵ジョーカーとキートン扮するバットマンの戦いがバートンの真骨頂であるダークファンタジーテイストで描かれていきます。本作は第62回アカデミー賞で美術賞を受賞しています。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(ブルース・ウェイン/バットマン)、ジャック・ニコルソン(ジャック・ネイピア/ジョーカー)、キム・ベイシンガー(ヴィッキー・ベール)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン警視総監)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ハービー・デント検事)、ジャック・パランス(カール・グリソム)、ロバート・ウール(アレクサンダー・ノックス)、ジェリー・ホール(アリシア・ハント)、トレイシー・ウォルター(ボブ)、リー・ウォレス(ボルグ市長)、ウィリアム・フットキンス(エクハート警部補)、ヒューゴ・ブリック(若き日のジャック・ネーピア)ほか

「恋愛適齢期」のネタバレあらすじ結末

恋愛適齢期の紹介:2003年アメリカ映画。アカデミー賞受賞経験を持つ名優ジャック・ニコルソンとオスカー女優ダイアン・キートンが、その魅力を遺憾なく発揮して臨んだ作品。誰にでも訪れるかもしれない恋の1ページを描き出す、人生のウィットに富んだ中年男女のラブ・コメディ。
監督: ナンシー・マイヤーズ 出演者:ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス、フランシス・マクドーマンドほか

「恋愛小説家」のネタバレあらすじ結末

1997年アメリカ作品 監督:ジェームズ・L・ブルックス 出演:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント、グレッグ・キニア、キューバ・グッディング・Jrほか
第55回ゴールデン・グローブ賞主要3部門に輝いたジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ映画。嫌われ者で偏屈なベストセラー作家と、子持ちでバツイチのウェイトレスが織りなす不器用な恋をユーモアを交えて描く。

1 2

キーワードから探す

TOP↑