ミシェル・ロドリゲス映画一覧

ミシェル・ロドリゲスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「レディ・ガイ」のネタバレあらすじ結末

レディ・ガイの紹介:2016年アメリカ映画。弟を殺した報復として女医師から性転換手術を施され、女の体になってしまった凄腕の殺し屋フランクが、関わった人間すべてに復讐すべく戦うという奇想天外なアクション・ムービー。『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲスが主人公に扮し、男性時代を特殊メイクにより体当たりで演じる。
監督:ウォルター・ヒル 出演:ミシェル・ロドリゲス(フランク・キッチン)、トニー・シャルーブ(Dr.ガレン)、アンソニー・ラパリア(オネスト・ジョン)、ケイトリン・ジェラード(ジョニー)、シガーニー・ウィーヴァー(Dr.レイチェル・ジェーン)、ほか

「コントロール」のネタバレあらすじ結末

コントロールの紹介:2004年アメリカ映画。狂暴な凶悪犯の死刑執行が始まり、薬品の投与が行われました。死亡したと思われた凶悪犯は生きており、新薬の実験台にされることになりました。ここから博士と凶悪犯攻防が始まり、やがて二人は・・・という内容のサスペンス映画です。
監督:ティム・ハンター 出演者:レイ・リオッタ(リー・レイ・オリヴァー)、ウィレム・デフォー(マイケル・コープランド博士)、ミシェル・ロドリゲス(テレサ)、スティーヴン・レイ(アーロ・ペナー博士 )、ポリー・ウォーカー(バーバラ・コープランド)、キャスリーン・ロバートソン(エデン・ロス)、ティム・ディケイ(ビル・カプート)ほか

「S.W.A.T.」のネタバレあらすじ結末

S.W.A.T.の紹介:2003年アメリカ映画。1970年代にアメリカで人気だったテレビシリーズ「特別狙撃隊S.W.A.T.」をもとに、警察の特殊部隊SWATの活躍を描くポリス・アクション映画です。主演している俳優はコリン・ファレル、ジェレミー・レナー、オリヴィエ・マルティネスといったイケメン俳優が登場しています。そしてラッパーで人気のLL・クール・J。ベテラン俳優のサミュエル・L・ジャクソン。
監督:クラーク・ジョンソン 出演:サミュエル・L・ジャクソン(ダン・ハレルソン巡査部長 (ホンド))、コリン・ファレル(ジム・ストリート)、ミシェル・ロドリゲス(クリス・サンチェス)、LL・クール・J(ディーコン・ケイ (ディーク))、ブライアン・ヴァン・ホルト(マイケル・ボクサー)、ジェレミー・レナー(ブライアン・ギャンブル)、ほか

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年アメリカ映画。ワイルドスピード8作目。キューバでレティとハネムーン中だったドムの元にサイファーという女が現れ仕事を手伝うよう言う。断れない条件を突きつけられたドムは何よりも大切なファミリーを裏切るのだった。そしてドムを必死で取り戻そうとするファミリーたちの想いは届くのだろうか。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、シャリーズ・セロン(サイファー)ほか

「ワイルドスピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルドスピード8 ICE BREAK(アイスブレイク)の紹介:2017年アメリカ映画。2001年に1作目が公開され、それ以降世界で大ヒットをし続けている、ファン待望のワイルドスピードシリーズ最新作の第8弾です。本作ではヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間を裏切り、家族のように強い絆で結ばれていたメンバーの崩壊の危機を描きます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、ほか

「アバター」のネタバレあらすじ結末

アバターの紹介:2009年アメリカ映画。アバターとは人造生命体に人の神経を繋いで操作できるようになった存在。「観るのではない、そこにいるのだ」 地球の理解を越える神秘を秘めた星、パンドラ。そこでは希少な鉱物アンオブタニウムを狙う地球人と原住民ナヴィたちの争いが行われていた。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ・チャコン)、ほか

「マチェーテ・キルズ」のネタバレあらすじ結末

マチェーテ・キルズの紹介:2013年アメリカ映画。破天荒な主人公が大立ち回りをするアクション映画マチェーテの第2弾で、今作では主人公が世界の危機を救うべく自らの力を発揮していきます。レディー・ガガ、メル・ギブソン、チャーリー・シーンなど多くの有名俳優が出ているところが見どころです。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:ダニー・トレホ(マチェーテ)、ミシェル・ロドリゲス(ルース)、ソフィア・ベルガラ(アダム・デズデモーナ)、アンバー・ハード(ミス・サンアントニオ)、カルロス・エステベス(アメリカ大統領)、レディー・ガガ(カメレオン)、ほか

「マチェーテ」のネタバレあらすじ結末

マチェーテの紹介:2010年アメリカ映画。グラインドハウスという映画の中で流れた偽予告編を実際に制作した映画で、メキシコの捜査官が陰謀に巻き込まれながらもその強大な敵に立ち向かっていく様を描いています。
監督:ロバート・ロドリゲス、イーサン・マニキス 出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ロドリゲスほか

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード SKY MISSION(スカイミッション)の紹介:2015年アメリカ映画。世界で最も成功した大人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第7作です。時系列としては第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)および第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)の直後となり、ドミニク・ファミリーは前作で対決した国際犯罪組織のボスの兄デッカードと対決、究極の監視プログラム「ゴッド・アイ」も絡んでロンドン・東京・アゼルバイジャン・アブダビ・ロサンゼルス、そして“空”などを股にかけた死闘を繰り広げることになります。本作の撮影中にダブル主演の一角だったポール・ウォーカーが急逝し、ウォーカーの弟二人が代役を務めて完成させました。ウォーカーの遺作となった本作はシリーズで初めて全世界興行収入10億ドルを超えるメガヒットとなり、Wiz Khalifa feat. Charlie Puthが手がけた主題歌「See You Again」もヒットしました。
監督:ジェームズ・ワン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジャイモン・フンスー(モーゼ・ジャカンディ)、トニー・ジャー(キエット)、ロンダ・ラウジー(カーラ)、ルーカス・ブラック(ショーン・ボズウェル)、ルーク・エヴァンズ(オーウェン・ショウ)、コディ・ウォーカー(ブライアン・オコナー(代役))、カレブ・ウォーカー(ブライアン・オコナー(代役))、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)ほか

「ワイルド・スピード EURO MISSION」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード EURO MISSION(ユーロミッション)の紹介:2013年アメリカ映画。全世界で大ヒットを記録し続けるカーアクションの決定版『ワイルド・スピード』シリーズの第6弾です。前作『MEGA MAX』でブラジルの犯罪王から大金をせしめ、自由気ままな暮らしをしていたドミニクファミリーでしたが、死んだはずのドミニクの元恋人・レティが生きていることを知ったことをきっかけに元英国特殊部隊隊員率いる国際的犯罪組織との闘いに突入していきます。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・”リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、サン・カン(ハン・ルー)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジョン・オーティス(アルトゥーロ・ブラガ)、ルーク・エヴァンズ(オーウェン・ショウ)ほか

「ワイルド・スピード MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード MEGA MAXの紹介:2011年アメリカ映画。世界的な大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第5作です。前作で麻薬王逮捕に協力したにも関わらず追われる身となったドニミクとブライアンたちが、最強無敵の凄腕捜査官の追跡を逃れながらもブラジル裏社会の大物から大金をせしめるため奔走します。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・”リュダクリス”・ブリッジス(テズ・パーカー)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、サン・カン(ハン・ルー)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジョアキム・デ・アルメイダ(エルナン・レイエス)ほか

「ワイルド・スピード MAX」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピード MAXの紹介:2009年アメリカ映画。全世界で大ヒットを記録する超人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第4作です。今回は第1作『ワイルド・スピード』(2001年公開)以来となるヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの主演コンビが復活、麻薬密輸組織が絡んだ抗争に巻き込まれていきます。
監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、サン・カン(ハン)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、ラズ・アロンソ(フェニックス・カルデロン)、ジョン・オーティス(レイモン・カンポス/アルトゥーロ・ブラガ)ほか

「ワイルド・スピード」のネタバレあらすじ結末

ワイルド・スピードの紹介:2001年アメリカ映画。今や全世界で最も成功したカーアクション映画シリーズ「ワイルド・スピード」の記念すべき第1作です。ロサンゼルスのストリートレースシーンを舞台に、訳ありのカリスマレーサー・ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と優れたドライビングテクニックを持つ潜入捜査官・ブライアン(ポール・ウォーカー)の奇妙な友情を描きます。本作の鍵を握るトヨタ・スープラをはじめ、劇中に数多く登場する日本車にも注目です。
監督:ロブ・コーエン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー(ブライアン・スピルナー))、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、リック・ユーン(ジョニー・トラン)、チャド・リンドバーグ(ジェシー)、ジョニー・ストロング(レオン)、テッド・レヴィン(タナー巡査部長)、マット・シュルツ(ヴィンス)ほか

「世界侵略: ロサンゼルス決戦」のネタバレあらすじ結末

世界侵略: ロサンゼルス決戦の紹介:2011年アメリカ映画。実際に第二次大戦にロサンゼルスで起きた出来事を元に、宇宙人の侵略からロサンゼルスを守る兵士たちを描いた作品です。宇宙人侵略を戦争映画のように作り上げています。
監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ラモン・ロドリゲス、ウィル・ロスハー、ミシェル・ロドリゲスほか

「バイオハザード5 リトリビューション」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザード5 リトリビューションの紹介:2012年アメリカ映画。映画バイオハザード5作目。ポール監督が直々に撮ったシリーズ第5弾で、バイオハザード5 リトリビューションは3D上映も行われました。主にアンブレラの実験施設での戦闘が話の大筋になっていて、敵味方が入り乱れる展開となります。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド、ショーン・ロバーツ、ボリス・コジョー、リー・ビンビン、ヨハン・アーブ、中島美嘉ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑