リメイク映画一覧

「恐怖の報酬」のネタバレあらすじ結末

恐怖の報酬の紹介:1977年アメリカ映画。南米の町に流れ着いた4人の犯罪者がわずかな衝撃で爆発するダイナマイトを密林の中、トラックで運搬する。フランス映画『恐怖の報酬』のリメイクだが、オリジナルを越える傑作と評価する声も多い。アメリカでの興行的失敗のせいで北米以外では監督に無断で再編集された92分の短縮版で公開された。しかし、監督自身の尽力により2013年のヴェネツィア映画祭で121分の「恐怖の報酬 オリジナル完全版」が上映される。同じ版が日本でも2018年についに公開された。
監督:ウィリアム・フリードキン 出演者:ロイ・シャイダー(ジャッキー・スキャンロン“ドミンゲス”)、ブルーノ・クレメル(ヴィクトル・マンゾン“セラーノ”)、フランシスコ・ラバル(二―ロ)、アミドゥ(カッセム“マルティネス”)、ラモン・ビエリ(コーレット)その他

「ウルフマン」のネタバレあらすじ結末

ウルフマンの紹介:2010年アメリカ映画。1941年「狼男」のリメイク作品。弟の失踪をきっかけに城へと帰ってきたローレンスは弟の死体が見つかったことを聞かされる。弟の亡骸を見に行ったローレンスだったが、弟の遺体の損傷は激しく人間の仕業とは思えないようなさまだった。
監督:ジョー・ジョンストン 出演: ベニチオ・デル・トロ(ローレンス・タルボット)、アンソニー・ホプキンス(ジョン・タルボット卿)、エミリー・ブラント(グエン・コンリフ)、ヒューゴ・ウィーヴィング(アバライン警部)、ほか

「オーバーボード」のネタバレあらすじ結末

オーバーボードの紹介:2018年アメリカ映画。子持ちのシングルマザーと記憶喪失になった鼻持ちならない御曹司が本当の恋に落ちるまでを描いたラブ・コメディ。「潮風のいたずら」を男女逆転させてリメイクした作品。
監督:ボブ・フィッシャー、ロブ・グリーンバーグ 出演:アンナ・ファリス、エヴァ・ロンゴリア、ジョン・ハナー、ジョッシュ・セガーッラ、スウージー・カーツ、エウヘニオ・デルベス、ほか

「スター誕生(1976年)」のネタバレあらすじ結末

スター誕生の紹介:1976年アメリカ映画。1937年の映画『スタア誕生』の2度目のリメイク。今回は映画業界から音楽業界に舞台を移しているが、やはり酒浸りの男性スターと彼に才能を見出される女性のラブストーリー。プロデューサーで主演のバーブラ・ストライサンドが作曲もしている主題歌「スター誕生の愛のテーマ」はアカデミー賞主題歌賞やグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した。2018年には3度目のリメイク作品「アリー/ スター誕生」が公開。
監督:フランク・ピアソン 出演者:バーブラ・ストライサンド(エスター・ホフマン)、クリス・クリストファーソン(ジョン・ノーマン・ハワード)、ポール・マザースキー(ブライアン)、ゲイリー・ビジー(ボビー・リッチー)その他

「スタア誕生(1954年)」のネタバレあらすじ結末

スタア誕生の紹介:1954年アメリカ映画。ハリウッドでの成功とその代償を描いた1937年の名作がシネマスコープのミュージカル映画としてリメイクされた。1950年にMGMから契約を解除されて以来コンサート活動に軸足を置いていたジュディー・ガーランドは本作品で映画スターとして再生。オリジナル版は181分だったがワーナー・ブラザースは3週間のプレミア上映の後151分にカット。今日DVD等で見られるのはロナルド・ヘイヴァー氏による1983年の修復版で、サウンドトラックしか残っていない箇所の映像はスチール写真で代用されている。2018年には3度目のリメイク作品「アリー/ スター誕生」が公開。
監督:ジョージ・キューカー 出演者:ジュディー・ガーランド(エスター・ブロジェット[ヴィッキー・レスター])、ジェームズ・メイソン(ノーマン・メイン)、ジャック・カーソン(マット・リビー)、チャールズ・ビックフォード(オリヴァー・ナイルズ)、トミー・ヌーナン(ダニー・マクガイア)その他

「アリー/ スター誕生」のネタバレあらすじ結末

アリー/ スター誕生の紹介:2018年アメリカ映画。ウェイトレスとして働きながら、ドラァグ・クイーンの仲間たちと共に細々とライヴをこなすアリー。国民的人気を誇るミュージシャン、ジャクソンとの偶然の出会いが彼女の未来を大きく変える。ショービジネスの華やかな世界に一気に放り込まれたアリーの運命的な恋、そして栄光と葛藤を描く。クリント・イーストウッドが映画化を期待し企画した作品を、ブラッドリー・クーパーが初監督・主演として引き継いだ。アリー/ スター誕生は1937年「スタア誕生」のリメイク作品として4度目の映画。
監督:ブラッドリー・クーパー 出演:ブラッドリー・クーパー(ジャクソン・メイン)、レディー・ガガ(アリー)、アンドリュー・ダイス・クレイ(ロレンツォ/アリーの父)、デイブ・シャペル(ジョージ・"ヌードルス"・ストーン)、サム・エリオット(ボビー)、アンソニー・ラモス(ラモン)、ラフィ・ガヴロン(レズ・ガヴロン)、ルーカス・ネルソン&プロミス・オブ・リアル(ギタリスト/ジャックのバンド)ほか

「ワン・ミス・コール」のネタバレあらすじ結末

ワン・ミス・コールの紹介:2008年アメリカ映画。死んだ友人から、未来の日付で着信があり、自分の死ぬ時の声が録音されていて、その日のその時間になると死んでしまうという、ジャパニーズホラー映画『着信アリ』のハリウッドリメイク作品です。全体のストーリーは同じですが、アメリカ風に変更がなされています。
監督:エリック・ヴァレット 出演者:シャニン・ソサモン(ベス・レイモンド)、エドワード・バーンズ(ジャック・アンドリュース)、アナ・クラウディア・タランコン(テイラー・アンソニー)、ジョニー・ルイス(ブライアン・ソーサ)、アズラ・スカイ(レアン・コール)、ミーガン・グッド(シェリー・ボーム)ほか

「オール・ザ・キングスメン」のネタバレあらすじ結末

オール・ザ・キングスメンの紹介:2006年アメリカ映画。ルイジアナの田舎から州知事にまで上りつめた一人の男の生涯を描いた物語。ウィリーは民衆の権利、貧困層の解放などを叫び、その言葉と行動で民衆を熱狂させました。”悪から善は生まれる”彼の信じた言葉です。そんな彼の行動は果たして正しいのか?
監督:スティーヴン・ザイリアン 出演:ショーン・ペン(ウィリー・スターク)、ジュード・ロウ(ジャック・バーデン)、アンソニー・ホプキンス(アーウィン判事)、ケイト・ウィンスレット(アン・スタントン)、マーク・ラファロ(アダム・スタントン)、パトリシア・クラークソン(セイディ・バーク)、ジェームズ・ガンドルフィーニ(タイニー・ダフィ)、ほか

「あしたは最高のはじまり」のネタバレあらすじ結末

あしたは最高のはじまりの紹介:2016年フランス映画。2013年公開のメキシコ映画『Instructions Not Included』を、舞台をフランスとイギリスに置き換えてリメイクしたヒューマンドラマです。好き勝手に生きてきた男が以前に一夜だけ関係を持ったという女性から自分の子だと女の子の赤ん坊を託されてしまい、それ以来周囲を巻き込みつつ“父親”として子供に向き合っていくことになります。
監督:ユーゴ・ジェラン 出演者:オマール・シー(サミュエル)、グロリア・コルストン(グロリア)、クレマンス・ポエジー(クリスティン)、アントワーヌ・ベルトラン(ベルニー)、アシュリー・ウォルターズ(ローウェル)ほか

「ヒズ・ガール・フライデー」のネタバレあらすじ結末

ヒズ・ガール・フライデー(別題:レディは敏腕記者)の紹介:1940年アメリカ映画。新聞社の編集長と彼の元妻で敏腕女性記者が、とある死刑囚の死刑判決に疑問を持ち、彼の無罪を明らかにしようと奮闘する。主役2人のマシンガン・トークが見所。「犯罪都市」(1931)のリメイク。
監督:ハワード・ホークス 出演:ケイリー・グラント、ロザリンド・ラッセル、ラルフ・ベラミー、ジーン・ロックハート、ヘレン・マック、クラレンス・コルブ、ポーター・ホール、ロスコー・カーンズ、ほか

「デス・ウィッシュ」のネタバレあらすじ結末

デス・ウィッシュの紹介:2018年アメリカ映画。犯罪都市となった今日のシカゴで救急外科医として活躍しているポール。ある日、何者かが強盗に押し入り愛する家族を襲撃。妻は命を奪われ、娘は昏睡状態となる。善良な市民が死にゆく中、医者であるがゆえに悪人の命を救わなければならないことに疑問を持ち始める。品行方正で家族のために真面目に生きていたポールが、怒りに身を任せ自ら銃を手に危険な街へと繰り出して行く。死神と呼ばれる、外科医から処刑人へと変貌していく様子をド派手なアクションとともに描く。原作である1972年に発表されたブライアン・ガーフィールド作の『狼よさらば』は1974年に映画化され、全5作品のシリーズ化を果たしている。
監督:イーライ・ロス 出演:ブルース・ウィリス(ポール・カージー)、ヴィンセント・ドノフリオ(フランク・カージー)、エリザベス・シュー(ルーシー・カージー)、ディーン・ノリス(レインズ刑事)、キンバリー・エリス(ジャクソン刑事)、カミラ・モローネ(ジョーダン・カージー)、ボー・ナップ(ノックス)ほか

「人生、サイコー!」のネタバレあらすじ結末

人生、サイコー!の紹介:2013年アメリカ映画。さえない借金まみれの男が若かりし頃に精子を提供した事で、ある日142人の生物学的の子供達がいることが判明、身元開示請求を行っていると告げられ、その日から人生と考え方が変わって行き、最後には恋人との間にも子供が出来、生物学的な子供達も本当の家族になる日がやってくるという、人生について考えさせられる作品です。
監督:ケン・スコット 出演:ヴィンス・ヴォーン(デヴィッド・ウォズニアック)、クリス・プラット(ブレット)、コビー・スマルダーズ(エマ)、アンジェイ・ブルーメンフェルト(ミコワイ)、サイモン・デラニー(ヴィクター)、ボビー・モナハン(アレクセイ)、ブリット・ロバートソン(クリステン)、ほか

「TAXI NY」のネタバレあらすじ結末

TAXI NYの紹介:2004年アメリカ,フランス映画。リュック・ベッソン製作・脚本で大ヒットした『TAXi』シリーズのハリウッド版リメイク作です。キャッチコピーは「この女、ブレーキ知らず!」で、ニューヨークを舞台に凄腕女性タクシードライバーが、ひょんなことからドジな落ちこぼれ刑事と、神出鬼没の女銀行強盗団とド派手で息詰まる追走劇を描いたカー・アクション・コメディ映画です。
監督:ティム・ストーリー 出演:クイーン・ラティファ(ベル・ウィリアムス)、ジミー・ファロン(アンディ・ウォッシュバーン)、ジゼル・ブンチェン(ヴァネッサ)、ジェニファー・エスポジート(マータ・ロビンス警部補)、アン=マーグレット(ウォッシュバーンの母)、ヘンリー・シモンズ(ジェシー)、ほか

「南極物語(2006年)」のネタバレあらすじ結末

南極物語の紹介:2006年アメリカ映画。1983年公開の日本映画『南極物語』をディズニーがリメイクした作品です。実話をベースにしながらも登場人物や犬の種類、設定を変更、南極を舞台に過酷な試練に立ち向かう犬たちの闘いを描いています。
監督:フランク・マーシャル 出演者:ポール・ウォーカー(ジェリー・シェパード)、ブルース・グリーンウッド(デイビス・マクラーレン)、ムーン・ブラッドグッド(ケイティ)、ジェイソン・ビッグス(チャーリー・クーパー)、ジェラルド・プランケット(アンディ)ほか

「めぐり逢い(1957年)」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢いの紹介:1957年アメリカ映画。レオ・マッケリー監督がメガホンを執った映画『邂逅』(1939年公開)を自らの手でリメイクした大人のラブストーリーです。それぞれ婚約者がいる男女が船上で出逢い、半年後に再会する約束をするのですが、果たして二人の恋の行方は…。
監督:レオ・マッケリー 出演者:ケーリー・グラント(ニッコロ・“ニッキー”・フェランテ)、デボラ・カー(テリー・マッケイ)、リチャード・デニング(ケネス・ブラッドリー)、ネヴァ・パターソン(ロイス・クラーク)、キャスリーン・ネスビット(ジャヌー)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 15

キーワードから探す

TOP↑