Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リメイク映画一覧

リメイク映画のネタバレあらすじ一覧です。過去に製作されたオリジナル映画が原案となった同じ設定やストーリーになっている映画や、リブート映画などの、原作は同じでも設定やストーリーに変更が加えられている映画もあります。

「人生、サイコー!」のネタバレあらすじ結末

人生、サイコー!の紹介:2013年アメリカ映画。さえない借金まみれの男が若かりし頃に精子を提供した事で、ある日142人の生物学的の子供達がいることが判明、身元開示請求を行っていると告げられ、その日から人生と考え方が変わって行き、最後には恋人との間にも子供が出来、生物学的な子供達も本当の家族になる日がやってくるという、人生について考えさせられる作品です。
監督:ケン・スコット 出演:ヴィンス・ヴォーン(デヴィッド・ウォズニアック)、クリス・プラット(ブレット)、コビー・スマルダーズ(エマ)、アンジェイ・ブルーメンフェルト(ミコワイ)、サイモン・デラニー(ヴィクター)、ボビー・モナハン(アレクセイ)、ブリット・ロバートソン(クリステン)、ほか

「TAXI NY」のネタバレあらすじ結末

TAXI NYの紹介:2004年アメリカ,フランス映画。リュック・ベッソン製作・脚本で大ヒットした『TAXi』シリーズのハリウッド版リメイク作です。キャッチコピーは「この女、ブレーキ知らず!」で、ニューヨークを舞台に凄腕女性タクシードライバーが、ひょんなことからドジな落ちこぼれ刑事と、神出鬼没の女銀行強盗団とド派手で息詰まる追走劇を描いたカー・アクション・コメディ映画です。
監督:ティム・ストーリー 出演:クイーン・ラティファ(ベル・ウィリアムス)、ジミー・ファロン(アンディ・ウォッシュバーン)、ジゼル・ブンチェン(ヴァネッサ)、ジェニファー・エスポジート(マータ・ロビンス警部補)、アン=マーグレット(ウォッシュバーンの母)、ヘンリー・シモンズ(ジェシー)、ほか

「南極物語(2006年)」のネタバレあらすじ結末

南極物語の紹介:2006年アメリカ映画。1983年公開の日本映画『南極物語』をディズニーがリメイクした作品です。実話をベースにしながらも登場人物や犬の種類、設定を変更、南極を舞台に過酷な試練に立ち向かう犬たちの闘いを描いています。
監督:フランク・マーシャル 出演者:ポール・ウォーカー(ジェリー・シェパード)、ブルース・グリーンウッド(デイビス・マクラーレン)、ムーン・ブラッドグッド(ケイティ)、ジェイソン・ビッグス(チャーリー・クーパー)、ジェラルド・プランケット(アンディ)ほか

「めぐり逢い(1957年)」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢いの紹介:1957年アメリカ映画。レオ・マッケリー監督がメガホンを執った映画『邂逅』(1939年公開)を自らの手でリメイクした大人のラブストーリーです。それぞれ婚約者がいる男女が船上で出逢い、半年後に再会する約束をするのですが、果たして二人の恋の行方は…。
監督:レオ・マッケリー 出演者:ケーリー・グラント(ニッコロ・“ニッキー”・フェランテ)、デボラ・カー(テリー・マッケイ)、リチャード・デニング(ケネス・ブラッドリー)、ネヴァ・パターソン(ロイス・クラーク)、キャスリーン・ネスビット(ジャヌー)ほか

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のネタバレあらすじ結末

SUNNY 強い気持ち・強い愛の紹介:2018年日本映画。韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク版で舞台を日本に移して描かれる。サラリーマンの夫と高校生の娘を持つアラフォー主婦の奈美は平凡だが幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、母が入院して病院へ。その帰りに同じ病院では高校時代に仲の良かった友人も入院していた。奈美は余命一ヶ月の友人 芹香から昔の仲間に会いたいと言われて探すことに。しかし、20年も前のことでなかなか消息がわからず、状況もずいぶん変わってしまっていた。果たして芹香が生きている間に6人の仲間全員に会わせてあげることができるのでしょうか?
監督:大根仁 キャスト:篠原涼子(奈美/現在)、小池栄子(裕子/現在)、ともさかりえ(心/現在)、渡辺直美(梅/現在)、板谷由夏(芹香/現在)、広瀬すず(奈美/90年代)、池田エライザ(奈々/90年代)、山本舞香(芹香/90年代)、野田美桜(裕子/90年代)、田辺桃子(心/90年代)、富田望生(梅/90年代)、三浦春馬(藤井渉)、リリー・フランキー(中川)、ほか

「ポワゾン」のネタバレあらすじ結末

ポワゾンの紹介:2001年アメリカ映画。ウィリアム・アイリッシュの『暗闇へのワルツ』を原作とする作品で、1969年に映画化された『暗くなるまでこの恋を』をリメイクした官能サスペンスです。19世紀末の中南米を舞台に、若き実業家と美貌の女詐欺師との危険な恋の行方を描きます。
監督:マイケル・クリストファー 出演者:アントニオ・バンデラス(ルイス・バーガス)、アンジェリーナ・ジョリー(ジュリア・ラッセル/ボニー・カッスル)、トーマス・ジェーン(ビリー/ウォルター・ダウンズ/メフィスト)、ジャック・トンプソン(アラン・ジョーダン)、グレゴリー・イッツェン(ワース大佐)ほか

「フライト・オブ・フェニックス」のネタバレあらすじ結末

フライト・オブ・フェニックスの紹介:2004年アメリカ映画。映画『飛べ!フェニックス』(1965年)のリメイクで、「砂漠のど真ん中でたった一つのチャンスにかける10人の運命は…」というキャッチコピーのサバイバル・アクション・アドベンチャー映画です。
監督:ジョン・ムーア 出演:デニス・クエイド(フランク)、ジョヴァンニ・リビシ(エリオット)、タイリース・ギブソン(A・J)、ミランダ・オットー(ケリー)、トニー・カラン(ロドニー)、ヒュー・ローリー(イアン)、ほか

「インサイド」のネタバレあらすじ結末

インサイドの紹介:2016年スペイン,アメリカ映画。人生最良の日から奈落の底へ…。2007年にフランスで製作されたサスペンス・スリラー『屋敷女』をアメリカとスペインの合作でリメイクした作品で、2016年に制作され、日本では2018年に公開されています。交通事故で夫を失った聴覚障害の女性が、自宅に侵入してきた正体も目的もすべてが謎のの女に襲われる様子を描きます。
監督:ミゲル・アンヘル・ビバス 出演者:レイチェル・ニコルズ(サラ・クラーク)、ローラ・ハリング(女)、デイビット・シェバーズ(ブライアン)、ベン・テンプル(アイザック)、アンドレア・ティバダル(アリス・ドノヴァン)、スタニー・コペット(ヒューゴ・ガルシア)、アスティーブ・ハワード(産婦人科医)ほか

「光る眼」のネタバレあらすじ結末

光る眼の紹介:1995年アメリカ映画。1960年のSF映画『未知空間の恐怖/光る眼』のリメイクです。ある日何かによって妊娠させられたミッドウイッチの女性たちが出産した子供たちが、成長するにつれ、目を光らせ大人たちをコントロールし始めるという話です。リメイクの監督はホラー映画の名監督のジョン・カーペンターです。
監督:ジョン・カーペンター 出演者:クリストファー・リーヴ(アラン・チェフィー医師)、カースティ・アレイ(スーザン・ヴァーナー博士)、リンダ・コズラウスキー(ジル)、マイケル・パレ(フランク)、メレディス・サレンジャー(メラニー)、マーク・ハミル(ジョージ牧師)、ピッパ・ペアスリー(サラ)、ピーター・ジェイソン(ベン)、コンスタンス・フォルスランド(キャリ)、カレン・カーン(バーバラ)、トーマス・デッカー(デヴィッド)ほか

「ターゲット(2010年)」のネタバレあらすじ結末

ターゲットの紹介:2010年イギリス,フランス映画。凄腕の殺し屋がふとしたことからターゲットの女性を護衛する羽目になり、やがて2人は恋に落ちる。1993年の仏映画「めぐり逢ったが運のつき」を「隣のヒットマン」の監督がリメイクしたクライムアクションコメディ。
監督:ジョナサン・リン 出演:ビル・ナイ(ヴィクター)、エミリー・ブラント(ローズ)、ルパート・グリント(トニー)、ルパート・エヴェレット(ファーガソン)、アイリーン・アトキンス(ルイーザ)、ほか

「ロンゲスト・ヤード」のネタバレあらすじ結末

ロンゲスト・ヤードの紹介:2005年アメリカ映画。1974年にヒットした同名作品をリメイク。八百長問題でアメフトの選手生活にピリオドを打った元トッププレイヤークルーは刑務所でアメフトチームを作ることに!?囚人vs看守のアメフトバトルの行方をコミカルに描いた作品。
監督:ピーター・シーガル 出演:アダム・サンドラー(ポール・クルー)、クリス・ロック(ケアテイカー)、バート・レイノルズ(ネイト・スカボロー)、ジェームズ・クロムウェル(ヘイズン刑務所長)、ネリー(メゲット)、ボブ・サップ(スウィトウスキ)、ほか

「50回目のファーストキス」のネタバレあらすじ結末

50回目のファーストキスの紹介:2018年日本映画。2004年公開の同名ハリウッド映画を、山田孝之と長澤まさみのダブル主演でリメイクしたラブストーリーです。舞台はオリジナル通りにハワイのままで、駆け出しの研究者と記憶障害の女性との恋愛を描きます。
監督:福田雄一 出演者:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか

「マンハント」のネタバレあらすじ結末

マンハントの紹介:2017年中国映画。西村寿行の小説で、過去に高倉健主演で映画化された『君よ憤怒の河を渉れ』をジョン・ウー監督がリメイク、チャン・ハンユーと福山雅治のダブル主演・オール日本ロケで映画化したサスペンス・アクション作品です。何者かに殺人事件の罪を擦り付けられた中国人の国際弁護士と日本の刑事が手を組み、国籍を超えた友情を育みながら事件の核心に迫っていきます。
監督:ジョン・ウー 出演者:チャン・ハンユー(ドゥ・チウ)、福山雅治(矢村聡)、チー・ウェイ(遠波真由美)、桜庭ななみ(百田里香)、池内博之(酒井宏)、國村隼(酒井義廣)ほか

「私の愛、私の花嫁」のネタバレあらすじ結末

私の愛、私の花嫁の紹介:2014年韓国映画。新婚生活が終わりときめきを求め続ける二人の前に夫ヨンミンの前には変わらぬ美しいスンヒが、寂しさを隠せない妻ミヨンの前には昔の彼氏ソンウが現れます。自制心をなんとか保った2人のその後の結婚生活をコミカルに描いた作品です。1990年にヒットした同名映画のリメイク版。当時は主演パク・チョンフンとチェ・ジンシルでした。
監督:イム・チャンサン 出演:チョ・ジョンソク(ヨンミン)、シン・ミナ(ミヨン)、ユン・ジョンヒ(スンヒ)、ソ・ガンジュン(ジュンソ)、ペ・ソンウ、ほか

「荒野の用心棒」のネタバレあらすじ結末

荒野の用心棒の紹介:1964年イタリア,スペイン,西ドイツ映画。黒澤明監督の『用心棒』を非公式にリメイクしたマカロニ・ウエスタン(イタリア製西部劇)の先駆けとなった作品で、『用心棒』の権利を持つ東宝と法廷闘争に見舞われた曰く付きの作品です。アメリカとメキシコの国境沿いの小さな町を舞台に、クリント・イーストウッド演じる流れ者のガンマンが町の勢力争いに飛び込んでいく姿を描きます。
監督:セルジオ・レオーネ 出演者:クリント・イーストウッド(ジョー(名無しの男))、ジャン・マリア・ヴォロンテ(ラモン・ロホス)、マリアンネ・コッホ(マリソル)、ホセ・カルヴォ(シルバニト)、ヨゼフ・エッガー(ピリペロ)ほか

1 2 3 4 5 11
TOP↑