リメイク映画一覧

リメイク映画のネタバレあらすじ一覧です。過去に製作されたオリジナル映画が原案となった同じ設定やストーリーになっている映画や、リブート映画などの、原作は同じでも設定やストーリーに変更が加えられている映画もあります。

「ロンゲスト・ヤード」のネタバレあらすじ結末

ロンゲスト・ヤードの紹介:2005年アメリカ映画。1974年にヒットした同名作品をリメイク。八百長問題でアメフトの選手生活にピリオドを打った元トッププレイヤークルーは刑務所でアメフトチームを作ることに!?囚人vs看守のアメフトバトルの行方をコミカルに描いた作品。
監督:ピーター・シーガル 出演:アダム・サンドラー(ポール・クルー)、クリス・ロック(ケアテイカー)、バート・レイノルズ(ネイト・スカボロー)、ジェームズ・クロムウェル(ヘイズン刑務所長)、ネリー(メゲット)、ボブ・サップ(スウィトウスキ)、ほか

「50回目のファーストキス」のネタバレあらすじ結末

50回目のファーストキスの紹介:2018年日本映画。2004年公開の同名ハリウッド映画を、山田孝之と長澤まさみのダブル主演でリメイクしたラブストーリーです。舞台はオリジナル通りにハワイのままで、駆け出しの研究者と記憶障害の女性との恋愛を描きます。
監督:福田雄一 出演者:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか

「マンハント」のネタバレあらすじ結末

マンハントの紹介:2017年中国映画。西村寿行の小説で、過去に高倉健主演で映画化された『君よ憤怒の河を渉れ』をジョン・ウー監督がリメイク、チャン・ハンユーと福山雅治のダブル主演・オール日本ロケで映画化したサスペンス・アクション作品です。何者かに殺人事件の罪を擦り付けられた中国人の国際弁護士と日本の刑事が手を組み、国籍を超えた友情を育みながら事件の核心に迫っていきます。
監督:ジョン・ウー 出演者:チャン・ハンユー(ドゥ・チウ)、福山雅治(矢村聡)、チー・ウェイ(遠波真由美)、桜庭ななみ(百田里香)、池内博之(酒井宏)、國村隼(酒井義廣)ほか

「ミスター・アーサー」のネタバレあらすじ結末

ミスター・アーサーの紹介:2011年アメリカ映画。同名映画(1981年)のリメイク。御曹司のアーサーは、毎日バカ騒ぎをして働く気もない。息子をなんとかしようと母親は、アーサーに社長令嬢スーザンとの結婚を命じた。気が進まないアーサーは財産相続のため仕方なく同意。しかし街で出会った女性ナオミに一目惚れしてしまうのだった。果たしてどちらを選ぶのか。ゴールデンラズベリー賞(最低主演男優賞)とティーン・チョイスアワード(コメディ映画男優賞)にノミネートされた。
監督:ジェイソン・ウィナー 出演:ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ガーナー、グレタ・ガーウィグ、ルイス・ガスマン、ニック・ノルティ、ほか

「ベビーシッター・アドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

ベビーシッター・アドベンチャーの紹介:2016年アメリカ映画。ベビーシッターは大変なお仕事なんですよ。洗濯したり、食事を作ったり、悪党に追われたり、警察に捕まったり、パーティーに潜り込んだり・・・冒険が満点です。
監督: ジョン・シュルツ 出演:サブリナ・カーペンター(ジェニー・パーカー)、ソフィア・カーソン(ローラ・ペレス)、ニッキー・ハーン(エミリー・クーパー)、マロリー・ジェームズ・マーニー(ケイティ・クーパー)、マックス・ジェコウェッツ(トレイ・アンダーソン)、ジェット・ユルゲンスマイヤー(ボビー・アンダーソン)、マディソン・ホーチャー(AJ・アンダーソン)、ケビン・クイン(ザック)、マックス・ロイド・ジョーンズ(ジョーンズ)、ほか

「シークレット・アイズ」のネタバレあらすじ結末

シークレット・アイズの紹介:2015年アメリカ映画。アルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』(2009年)をハリウッドでリメイクしたサスペンス・スリラーです。13年前の未解決殺人事件を追い続ける3人のFBI捜査官たち。そして事件は思わぬ展開へと突き進んでいきます…。
監督:ビリー・レイ 出演者:キウェテル・イジョフォー(レイモンド・“レイ”・カステン)、ニコール・キッドマン(クレア・スローン)、ジュリア・ロバーツ(ジェシカ・“ジェス”・コブ)、ディーン・ノリス(バンピー・ウィルズ)、マイケル・ケリー(レジナルド・“レグ”・シーファート)、ジョー・コール(マージン/ベックウィズ)ほか

「ミッドナイトサン タイヨウのうた」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~の紹介:2017年アメリカ映画。少しでも太陽にあたると命に関わってしまう難病、色素性乾皮症(XP)と診断され幼い頃から日中は外出することができなかったケイティはある日、ふとしたきっかけでチャーリーと出会う。チャーリーもまた怪我によって夢を諦め塞ぎ込んでいた。そんな2人は情熱的な恋へ身を投じていき、次第に希望を取り戻していく。夜しか会えない2人の時間は限られているが、だからこそどの瞬間も輝いている。2006年にYUI主演で大ヒットとなった映画『タイヨウのうた』をハリウッドがリメイク。初恋の甘酸っぱさと、愛する人を支えたいと思う心の強さ、家族や友人たちの愛の深さが感動の涙を誘う作品。
監督:スコット・スピアー 出演:ベラ・ソーン(ケイティ・プライス)、パトリック・シュワルツェネッガー(チャーリー・リード)、 ロブ・リグル(ジャック・プライス)、クイン・シェパード(モーガン)、ケン・トレンブレット(マーク・リード)、スレイカ・マシュー(ポーラ・フレミング医師)ほか

「LUCK-KEY/ラッキー」のネタバレあらすじ結末

LUCK-KEY/ラッキーの紹介:2016年韓国映画。内田けんじ監督の映画『鍵泥棒のメソッド』(2012年)を韓国でリメイクしたコメディ映画です。記憶喪失になった伝説の殺し屋と貧乏な俳優の人生が入れ替わったことから巻き起こる騒動をコミカルに描きます。
監督:イ・ゲビョク 出演者:イ・ジュン(チェ・ヒョンウク)、ユ・ヘジン(ユン・ジェソン)、チョ・ユニ(リナ)、イム・ジヨン(ソン・ウンジュ)、ゴジュン(グォン・ヒラク)ほか

「ラストマン・スタンディング」のネタバレあらすじ結末

ラストマン・スタンディングの紹介:1996年アメリカ映画。黒澤明監督の傑作「用心棒(1961年)」をギャング映画としてリメイクしたアクション作品。アメリカの小さな町ジェリコでは、二つのギャングが勢力を競い合っていた。あちこちから追われている身のジョン・スミスは、ギャングを手玉に取り大金を手に入れようと目論む。しかし無法者達に苦しめられる人々を目の当たりにしたジョンは、銃を手にギャングに立ち向かうのだった。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:ブルース・ウィリス(ジョン・スミス)、クリストファー・ウォーケン(ヒッキー)、ブルース・ダーン(エド・ガルト保安官)、ウィリアム・サンダーソン(ジョー・マンデー)、カリーナ・ロンバード(フェリーナ)ほか

「追いつめられて」のネタバレあらすじ結末

追いつめられての紹介:1987年アメリカ映画。1948年製作「大時計」のリメイクです。海軍将校トム・ファレル中佐と恋仲となった女性スーザンが殺害されます。事件の担当になったトムですが、残された証拠は自身に繋がっていきます。追いつめられたトムは、ペンタゴンに渦巻く陰謀に巻き込まれていき、物語は意外な展開を迎えます。若かりし頃のK・コスナーの軍服姿に惚れ惚れします。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演者:ケヴィン・コスナー(トム・ファレル)、ジーン・ハックマン(デヴィッド・ブライス)、ショーン・ヤング(スーザン)、ウィル・パットン(スコット・プリチャード)、ジョージ・ズンザ(サム・ヘッセルマン)

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダー ファースト・ミッションの紹介:2017年アメリカ映画。世界的なファンを獲得し続けているゲームシリーズ「トゥームレイダー」。主人公は女性版インディ・ジョーンズとして人気のララ・クロフト。資産家の令嬢として生まれ、冒険家だった父の死の謎を解きながら過酷なミッションにトライしていく。向かったのは日本。神話上の島ヤマタイに隠された死の女王ヒミコの墓を封印するために次々とやってくる敵へ立ち向かう。ロンドンでごく普通の生活を送っていたララが、父の想いを受け、無敵のヒロインに変貌するまでの物語。
監督:ロアー・ウートッグ 出演:アリシア・ヴィキャンデル(ララ・クロフト)、ドミニク・ウェスト(リチャード・クロフト)、 ウォルトン・ゴギンズ(マサイアス・ヴォーゲル)、 ダニエル・ウー(ルー・レン)、クリスティン・スコット・トーマス(アナ・ミラー)、ハンナ・ジョン=カーメン(ソフィー)ほか

「暴行」のネタバレあらすじ結末

暴行の紹介:1963年アメリカ映画。黒澤明監督の「羅生門」をハリウッドでリメイクした作品。オリジナルでの三船敏郎の多襄丸役を演じるのは、メーキャップでメキシコ人に扮したポール・ニューマン。また、千秋実の僧に当たる牧師役は、のちにスタートレックで有名になるウィリアム・シャトナー。
監督:マーティン・リット 出演:ポール・ニューマン(フアン・カラスコ)、ローレンス・ハーヴェイ(ウェイクフィールド大佐)、クレア・ブルーム(ニナ・ウェイクフィールド)、エドワード・G・ロビンソン(詐欺師)、ウィリアム・シャトナー(牧師)、ハワード・ダ・シルバ(探鉱者)、ほか

「一命」のネタバレあらすじ結末

一命の紹介:2011年日本映画。1962年公開の「切腹」をタイトルを変えて市川海老蔵主演でリメイクした作品。第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。貧乏な暮らしを強いられながらも、愛する人と一緒に歩んでいくことを決意した2人の侍の生きざまを描く。
監督三池崇史 出演:市川海老蔵(津雲半四郎)、瑛太(千々岩求女)、満島ひかり(美穂)、竹中直人(田尻)、青木崇高(沢潟彦九郎)、新井浩文(松崎隼人正)、波岡一喜(川辺右馬助)、役所広司(斎藤勘解由)、ほか

「トゥルー・グリット」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・グリットの紹介:2010年アメリカ映画。コーエン兄弟監督、エグゼクティブプロデューサーはスティーブン・スピルバーグが『勇気ある追跡』のリメイク作品。コーエン兄弟作品のジェフ・ブリッジスの魅力は素晴らしいです。『ビックリボウスキ』でみせただらしないデュード役を残しながらも、この作品ではとても格好よく最後の男らしさにしびれます。俳優陣も豪華で見ごたえがあります。
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス(ルースター・コグバーン)、マット・デイモン(ラビーフ)、ジョシュ・ブローリン(チェイニー)、バリー・ペッパー(ラッキー・ネッド・ペッパー)、ヘイリー・スタインフェルド(マティ・ロス)、ほか

「ビガイルド 欲望のめざめ」のネタバレあらすじ結末

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめの紹介:2017年アメリカ映画。1864年のバージニア州。南北戦争の砲弾から逃れるために隔離された女子寄宿学園に暮らす美しい7人の女性たち。ある日、女生徒の1人エミリーは森で敵軍の負傷兵ジョン・マクバニーを見つけ宿舎で手当し、回復するまでかくまうことになった。男子禁制の学園にワイルドでハンサムなジョンが現れたことによって、秩序ある学園内が一気に嫉妬と欲望に渦巻いていく。原作はトーマス・カリナンの小説「The Beguiled」。ソフィア・コッポラの長編6作目の作品として、カンヌ国際映画では監督賞を獲得するなど高い評価を得た。クリント・イーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』のリメイク版。
監督:ソフィア・コッポラ 出演:コリン・ファレル(ジョン・マクバニー伍長)、ニコール・キッドマン(マーサ・ファーンズワース)、キルスティン・ダンスト(エドウィナ・ダブニー)、エル・ファニング(アリシア)、ウーナ・ローレンス(エイミー)、アンガーリー・ライス(ジェーン)、アディソン・リーケ(マリー)ほか

1 2 3 4 5 11
TOP↑