スプラッター映画一覧

スプラッター映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめのスプラッター映画から名作スプラッター作品まで紹介しています。スラッシャー映画のおすすめネタバレも含みます。

「ドクムシ」のネタバレあらすじ結末

ドクムシの紹介:2015年日本映画。暗闇の学校に閉じ込められた男女7人。ユキトシが蠱毒(コドク)の話をし、7日間で殺し合いをして生き残った者だけが脱出できるという話をすると、4日目から現実に殺し合いが始まってしまいました・・・という和製グロホラー映画です。
監督:朝倉加葉子 出演者:村井良大(レイジ)、武田梨奈(アカネ)、秋山真太郎(ユキトシ)、水上京香(ユミ)、宇治清高(トシオ)、野口真緒(ミチカ)、駒木根隆介(タイチ)ほか

「ヘルドライバー」のネタバレあらすじ結末

ヘルドライバーの紹介:2010年日本映画。宇宙から降ってきた隕石によってキカの母がゾンビ女王となり、日本に一気にゾンビが600万と溢れました。一方母によって心臓を奪われたキカは、人造人間として蘇り、母への復讐を誓いました・・・というコメディタッチのゴアスプラッター映画です。監督は『東京残酷警察』の西村喜廣さんです。
監督:西村喜廣 出演者:原裕美子(キカ)、しいなえいひ(リッカ(キカの母))、石川ゆうや(キカの父)、柳憂怜(タク)、波岡一喜(カイト)、岸健太朗(ヤスシ(リッカの弟))、久住みず希(ナナシ)、宮下ともみ(井出組組長)、鳥肌実(鳩田総理)、ガダルカナル・タカ(大沢法務大臣)ほか

「フランケンフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

フランケンフィッシュの紹介:2004年アメリカ映画。沼池で起きた惨殺事件を調査究明する検死官のサムと学者のメアリーが、現地の案内で調べて行くうち、襲ったのは巨大な怪物魚だったことがわかり、ボートハウスの住人達と脱出を試みることになりましたが・・・というモンスターホラー映画です。CGが駆使され、スプラッター要素も多く、見ごたえのある作品です。
監督:マーク・ディッペ 出演者:トリー・キトルズ(サム)、チャイナ・チョウ(メアリー)、トーマス・アラナ(ジェフ)、K・D・オーバート(イライザ)、ほか

「悪魔のはらわた」のネタバレあらすじ結末

悪魔のはらわた(別題:フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/アンディ・ウォーホルの フランケンシュタイン)の紹介:1973年イタリア,フランス映画。完璧な男と女を作り出す計画を実行したフランケンシュタイン男爵が、間違ってゲイの男の頭を取り付けてしまったことから、計画が狂い、凄惨な結末になってしまうというモンスターホラー映画です。公開当時は成人映画指定になりましたが、今となっては普通のスプラッターホラー映画です。
監督:ポール・モリセイ 出演者:ウド・キア(フランケンシュタイン男爵)、ジョー・ダレッサンドロ(ニコラス)、アルノ・ジュエギング(オットー)、モニク・ヴァン・ボーレン(カトリン)ほか

「血を吸う粘土」のネタバレあらすじ結末

血を吸う粘土の紹介:2017年日本映画。芸術大学に合格させるための、陶芸を専門とする田舎の予備校の経営者が、怨念のこもった土の粉を掘り起こし、粘土に混ぜてしまった事から巻き起こる惨劇を描いたグロスプラッターホラー映画です。講談社主催のオーディション「ミスiD 2017」の受賞者たちが出演する梅沢壮一監督の初作品です。
監督:梅沢壮一 出演者:武田杏香(日高香織)、杉本桃花(望月愛子)、藤田恵名(谷レイナ)、牧原ゆゆ(青木由香)、篠田諒(山下寛治)、奥瀬繁(三田塚実)、津田寛治(伏見恭三)、黒沢あすか(藍那ゆり)ほか

「吐きだめの悪魔」のネタバレあらすじ結末

吐きだめの悪魔の紹介:1986年アメリカ映画。酒屋の店主が倉庫で見つけた古い酒を1ドルで販売することにしたため、廃車場にいるホームレスたちがその酒を飲み、体がどんどん溶けて行くという、エログロスプラッター映画です。舞台が廃車場で主役がホームレスという一風変わった作品です。
監督:ジム・ミューロー 出演者:ビル・チェピル(ビル)、マイク・ラッケイ(フレッド)、ビック・ノート、ジェーン・アラカワ、マーク・スフェラッツァ、トニー・ダロウ、ジェームズ・ロリンズ、ミリアム・ズッカー。、M・ジャンゴ・クランチほか

「デッドボール」のネタバレあらすじ結末

デッドボールの紹介:2011年日本映画。劇画『地獄甲子園』実写映画の第2段で海外向けに製作されたものです。少年院の中で繰り広げられる、殺戮もなんでもありの『非行甲子園』題材にした、スプラッターコメディアクション映画です。
監督: 山口雄大 出演者:坂口拓(野球十兵衛)、星野真里(進之助)、蜷川みほ(石原)、須賀貴匡(カミヤマ)、ペ・ジョンミョン(アイボール)、播田美保(イルザ・ツヴァイ)、ミッキー・カーチス(父親)、山寺宏一(アナウンサー)、田山涼成(三船知事)ほか

「フロム・ビヨンド」のネタバレあらすじ結末

フロム・ビヨンドの紹介:1986年アメリカ映画。共振器による振動で松果腺を刺激し、異次元の世界に行くという発明をしたプレトリアスの死後、助手のクロフォードの案内で屋敷の実験室に行った女性医師と巡査部長が、共振器による驚愕の体験をするというスプラッターホラー映画です。
監督:スチュアート・ゴードン 出演者:ジェフリー・コムズ(クロフォード)、バーバラ・クランプトン(カテリーナ)、ケン・フォリー(ブランリー)、テッド・ソレル(プレトリアス)ほか

「ゴースト・オブ・マーズ」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・オブ・マーズの紹介:2001年アメリカ映画。植民地化した火星を舞台にした、霊に体を乗っ取られるオカルト的スプラッターホラー映画です。ホラー映画の名監督のジョン・カーペンター監督がグロシーンを駆使して新たな境地を開いた作品です。
監督:ジョン・カーペンター 出演者:アイス・キューブ(ジェームズ“デゾレーション”ウイリアムズ)、ナターシャ・ヘンストリッジ(メラニー・バラード警部補)、ジェイソン・ステイサム(ジェリコ)、クレア・デュヴァル(バシラ)、パム・グリア(ヘレナ・ブラドック指揮官)、ジョアンナ・キャシディ(ウィットロック)、ほか

「ALIENS エイリアンズ」のネタバレあらすじ結末

ALIENS エイリアンズの紹介:2005年イギリス映画。イギリスの古代遺跡ストーンヘンジでエイリアンに妊娠させられた女性を取材するために向かった、ヤラセテレビクルー達がエイリアン達に襲われ対決するハメになるという、エログロスプラッターコメディホラー映画です。
監督:ジェイク・ウエスト 出演者:エミリー・ブース(ミシェル)、サム・バトラー(リッキー)、ジェニファー・エバンス(キャット)、ジェイミー・ハニーバーン(ゴーマン)、ピーター・マクニール・オコーナー(ジャック)ほか

「ALL NIGHT LONG 誰でもよかった」のネタバレあらすじ結末

ALL NIGHT LONG -誰でもよかった-の紹介:2009年日本映画。ジャパニーズ・ゴア・スプラッターシリーズの作品です。見知らぬ侵入者によって若い姉妹が恐怖にさらされるという内容で、現実と妄想が入り乱れ、ラストは、このシリーズらしく血まみれになります。
監督:松村克弥 出演者:山中崇、吉川めぐみ(岡本れいな)、長谷真理香ほか

「タッカーとデイル」のネタバレあらすじ結末

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらの紹介:2010年カナダ映画。若者8人が向かったキャンプ地で、風貌の悪い二人組と出会い、勝手に殺人鬼だと勘違いした若者たちに偶然に偶然が重なり次々死亡していくという内容のコメディスプラッター映画です。徹底的にコントに徹したようなシーンの連続です。
監督:イーライ・クレイグ 出演者:タイラー・ラビン(デイル)、アラン・テュディック(タッカー)、カトリーナ・ボウデン(アリソン)、ジェシー・モス(チャド)、フィリップ・グレンジャー(保安官)、ブランドン・マクラレン(ジェイソン)、クリスティ・ラング(ナオミ)、シャーラン・シモンズ(クロエ)ほか

「共喰山」のネタバレあらすじ結末

共喰山の紹介:2010年オーストラリア映画。古代の壁画を森の中に調査に来た若者6人が、森の中で発生する感染症に犯されてしまいます。発症すると人間をも食う狂暴な化け物に変貌し、ここから仲間同士の殺し合いに発展するという感染スプラッターホラー映画です。
監督:ジョシュ・リード 出演:クリュー・ボイラン(メル)、ウィル・トラヴァル(デイス)、リンジー・ファリス(チャド)、レベッカ・フォード(クリス)、ダミアン・フリーリーガス(ウォレン)、ゾー・タックウェル=スミス(アーニャ)ほか

「東京残酷警察」のネタバレあらすじ結末

東京残酷警察の紹介:2008年アメリカ,日本映画。近未来警察は民営化され、東京警察株式会社となっていました。東京の街にはエンジニアと呼ばれる改造人間が凶悪犯罪を繰り返していました。女性のルカはエンジニアハンターとしてエンジニアを専門に戦っていました。そんなルカには、警察官だった死んだ父親がいました。父の死の真相を知ったルカは・・・というジャパニーズコメディスプラッター映画です。
監督:西村喜廣 出演者:しいなえいひ(ルカ)、ミヤマアキノ(キーマン)、板尾創路(ミヤマアマネ)、紅井ユキヒデ(機動隊長)、ジジ・ぶぅ(バラバラマン)、堀部圭亮(ルカの父)、澤田育子(バーのママ)、菅田俊(西東京支部 署長)、泉カイ(犬女)ほか

「吸血少女対少女フランケン」のネタバレあらすじ結末

吸血少女対少女フランケンの紹介:2009年日本映画。吸血鬼の女子高生が転校してきたことにより、巻き起こる変な高校の珍事をおかしくも残虐に描いたジャパニーズスプラッター映画です。過度なゴスロリやガングロスタイル、そしてリストカットまで笑いのネタにしてしまう過激な内容です。
監督:友松直之 出演者:川村ゆきえ(有角もなみ)、斎藤工(水島樹権)、乙黒えり(富良野けい子)、津田寛治(富良野ケン児)、しいなえいひ(もなみの母親 )ほか

1 2 3 4 5 11
TOP↑