Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スプラッター映画一覧

「オールナイトロング3 最終章」のネタバレあらすじ結末

オールナイトロング3 最終章の紹介:1996年日本映画。オールナイトロングシリース3作目です。ゴミ収集とハエ集めが趣味のオタク青年が、ゴミの中から理想の女性のゴミを見つけます。その女性への妄想がきっかけで殺人鬼に変貌するという過激スプラッター映画です。
監督:松村克弥 出演者:北川悠仁(沢田菊雄)、角松かのり(野村ひとみ)、田口トモロヲ(川崎)、西谷有可(橘香織)ほか

「悪魔のえじき ブルータルデビルプロジェクト」のネタバレあらすじ結末

悪魔のえじき/ブルータル・デビル・プロジェクトの紹介:1999年ドイツ映画。アンドレアス・シュナース監督の原題『バイレント・シット』シリーズの3作目です。ヨットで漂流した3人が南海の孤島にいる殺人軍団に捕らわれ、恐怖の体験をする物語です。しかし3人は早々に殺され何故か中国系の3人が主役となります。アクション風ですが、中身は過激なスプラッター映画です。
監督:アンドレアス・シュナース 出演者:ジョー・ニューマン(ロン)、ウィニー・ホール(マーク)、チャウ・ヤン・リン(レオン)ほか

「RE:BORN リボーン」のネタバレあらすじ結末

RE:BORN リボーンの紹介:2017年日本映画。特殊部隊に所属していた敏郎が、訓練で部隊を全滅させてしまった事から、後に命を狙われ、元同僚たちと闘うという、和製アクションスプラッター映画です。武器をもっての格闘シーンは、目を見張るものがあり日本映画ではトップクラスのアクションシーンが見どころです。
監督:下村勇二 出演者:坂口拓(黒田敏郎)、近藤結良(サチ)、斎藤工(真壁健二)、長谷部瞳(松本静香)、稲川義貴(アビス)、 篠田麻里子(ニュート)、大塚明夫(ファントム)、いしだ壱成(ロック)、望月オーソン(マックス)、賢太(マサル)ほか

「ビヨンド・ザ・リミット」のネタバレあらすじ結末

ビヨンド・ザ・リミットの紹介:2003年ドイツ映画。墓地の管理人フレデリックにインタビューする女性記者のビビアンがフレデリックから二つの話を聞きます。それは現代のマフィアの話と中世の司祭の話でした。内容は権力と裏切りと殺戮の話でした。話が進むうち・・・・という内容のゴアスプラッターホラー映画です。監督がドイツのオラフ・イッテンバッハだけに描写は過激です。
監督:オラフ・イッテンバッハ 出演者:ダーレン・シャラヴィ(デニス)、ラッセル・フレンデンバーグ(トム)、ハンク・ストーン(ジェイムス)、クリス・クリーサ(フレデリック)、キンバリー・リーヴ(ビビアン)ほか

「悪魔の椅子」のネタバレあらすじ結末

悪魔の椅子の紹介:2006年イギリス映画。廃墟となった精神病院でニックの恋人が電気椅子に座り死んでしまいます。病院に収容されたニックに対し廃墟の病院内の現象の検証をするために博士らと一緒に再び廃墟の病院に向かうニックでしたが・・・という話です。オカルトめいたスプラッターホラー映画です。
監督:アダム・メイソン 出演者:アンドリュー・ハワード(ニック・ウエスト)、マット・ベリー(ブレット・ウィルソン)、エリーズ・デュ・トワ(レイチェル・ファウルズ)、ポリー・ブラウン(サミー)ほか

「オールナイトロングR」のネタバレあらすじ結末

オールナイトロングR(リターンズ)の紹介:2001年日本映画。いじめに会いひきこもりとなった解剖マニアのユウキの唯一の楽しみはアイドルのレイカのホームページを見る事でした。ある日宅急便の伝票からレイカの住所を見つけたユウキはとんでもない行動に出ます・・・という話のジャパニーズスプラッターホラーです。『オールナイトロング』はシリーズ化されていますが内容は一作一作別物です。
監督:松村克弥 出演者:福薗由衣樹(ユウキ)、宮前希依(リサ)、市川佳津也、平石一美(レイカ)、永井正浩ほか

「オールナイトロング2」のネタバレあらすじ結末

オールナイトロング2の紹介:1995年日本映画。フィギュアおたくの野田は同級生の不漁グループにいつも絡まれ暴行され金をせびられていました。今の現状から抜け出したい野田はネットでつのった新しい友人たちと楽しい日々を迎えるつもりでしたが、ここにも不良グループが現れ暴行をし始めました。ついに切れた野田の取った行動は・・・というジャパニーズスプラッターホラー映画です。前作の『オールナイトロング』とはつながりはありません。
監督:松村克弥 出演者:遠藤雅(野田俊一)、高橋将仁(平田丈)、大久保貴光、小島忍、中田圭、角松かのり ほか

「ローズマリー」のネタバレあらすじ結末

ローズマリーの紹介:1981年アメリカ映画。35年前戦争に行っている間に恋人にフラれた男がプロムパーティーの日に帰って来て元恋人を惨殺します。35年ぶりに町でプロムが開かれることになり、プロムの当日、殺人鬼っが現れ35年前の悪夢がよみがえります…という話のホラー映画全盛時代のスラッシャー映画です。
監督:ジョセフ・ジトー 出演者:ヴィッキー・ドーソン(パム)、クリストファー・ゴートマン(マーク)、ファーリー・グレンジャー(ジョージ)、シンディ・ワイントローブ(リサ)、ジョン・セイツほか

「ヴェノム 毒蛇男の恐怖」のネタバレあらすじ結末

ヴェノム 毒蛇男の恐怖の紹介:2005年アメリカ映画。ブードゥー教で助けた罪人たちの魂を閉じ込めた箱が交通事故によって解放され、町一番の屈強な男に乗り移り、不死身の殺人鬼と化し、町の人々を惨殺しまくる内容のスラッシャー物のホラー映画です。毒蛇男という題名ですが、風貌はゾンビ風です。
監督:ジム・ギレスピー 出演者:アグネス・ブルックナー(イーデン)、ジョナサン・ジャクソン(エリック)、ローラ・ラムジー(レイチェル)、D・J・コトローナ(ショーン)、リック・クレイマー(レイ)ほか

「ハイテンション」のネタバレあらすじ結末

ハイテンションの紹介:2003年フランス映画。友人のアレックスと一緒にアレックスの実家に向かったマリー。アレックスの実家は田舎で家族に歓迎されました。その夜、一人の男がやって来てアレックス以外全員を殺害し、アレックスをさらいました。マリーはアレックスを助けるべく殺人鬼を追います・・・という話のフランス発のスプラッターホラー映画です。
監督:アレクサンドル・アジャ 出演者:セシル・ドゥ・フランス(マリー)、マイウェン(アレックス)、フィリップ・ナオン(殺人鬼)、フランク・カルフン(ジミー)、アンドレイ・フィンティ、ワーナ・ペリーアほか

「バッド・テイスト」のネタバレあらすじ結末

バッド・テイストの紹介:1987年ニュージーランド映画。ロード・オブ・リングの監督で有名なピーター・ジャクソン監督のデビュー作です。エイリアンの襲来した街に政府の指示を受けエイリアン退治にやってきた4人の戦いを描いたスプラッターホラーです。ピーター・ジャクソン自信主演しています。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:デレク/ロバート(ピーター・ジャクソン)、バリー (ピート・オハーン)、フランク(マイク・ミネット)、オジー(テリー・ポッター)、カーネル・ビッグサンダース(ダグ・ウレン)ほか

「HACK!ハック! 切り刻む」のネタバレあらすじ結末

HACK!-ハック!- 切り刻むの紹介:2007年アメリカ映画。フィールドトリップという野外実習で離れ小島に向かったエミリーら7人の学生が島に住む夫妻に迎えられます。夫妻はホラー映画マニアでした。エミリーら学生らもホラー映画マニアで話が弾みますが、翌日からホラー映画同様の殺人が行われ学生が一人ずつ行方不明になり・・・という話のスラッシャーホラー映画です。
監督:マット・フリン 出演者:ダニカ・マッケラー(エミリー)、ショーン・カナン(ヴィンセント)、ウィリアム・フォーサイス(ウイリー)、バート・ヤング(ベイツ船長)、ガブリエル・リッチェンス(シルヴィア)、ジェイ・ケネス・ジョンソン(ジョニー)ほか

「Knock Knock ノック・ノック」のネタバレあらすじ結末

Knock Knock -ノック・ノック-の紹介:2005年アメリカ映画。ハイスクールの生徒達が次々惨殺される、連続殺人事件が発生しました。女刑事ビリーは、捜査をしますが、事件は続きました。そんな時地元のベテラン刑事が、殺された生徒たちの親に、ある関連性を見つけました・・・という80年代を彷彿させるスラッシャー映画です。ゴア度も高く、マニアには見ごたえのある作品です。
監督:ジョセフ・アリオラ 出演者:アントニオ・マストラントニオ(マイク) 、 サル・サーキア(トロイ) 、 ジョリ・ジュリアナ(ニコール)、マット・ファラレイ(カート)ほか

「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」のネタバレあらすじ結末

ブラッディピエロ 100人連続切り裂きの紹介:2007年アメリカ映画。記者のマークとジェニファーのコンビが記事に困り『涙の殺人鬼』という未解決殺人鬼を記事にするため調査していました。そのころピエロの恰好をした殺人鬼が現れ次々惨殺事件を起こしていました。二人はこのピエロこそが『涙の殺人鬼』どと思い調査を進める。
監督:マーカス・コッチ 出演者:ジョージア・クリス(ジェニファー・スティーヴンソン)、レイニー・ブラウン(クリスティーン・グレーストン)、ジョー・デイヴィソン(マーク・ウェッブ)、ジャック・エイモス(ルーサー・エドワード・バクスター)、ジェフ・ディラン・グレアム(ジャック・アーロ)ほか

「バーニング」のネタバレあらすじ結末

バーニングの紹介:1981年アメリカ,カナダ映画。サマーキャンプ場を舞台に、過去に少年たちのいたずらで全身に火傷を負ったと言う管理人のクロプシーが大ハサミを持った殺人鬼としてキャンプ場にやって来ると言う『13日の金曜日』ばりのスラッシャー映画です。特殊メイクがトム・サビーニだけあって見ごたえはあります。キャッチコピーの『バンボロ』という殺人鬼は日本の配給会社が勝手につけた名前で映画の中登場する殺人鬼は『クロプシー』であるという変わった作品でもあります。
監督:トニー・メイラム 出演者:ブライアン・マシューズ(トッド)、リア・エアーズ(ミシェル)、ブライアン・バッカー(アルフレッド)、ラリー・ジョシュア(グレイザー)、キャリック・グレン(サリー)、ジェイソン・アレクサンダー(デイヴ)、ネッド・アイゼンバーグ(エディ)ほか

1 2 3 4 5 6 7 11
TOP↑