どんでん返し映画一覧

どんでん返しが凄い映画のネタバレあらすじ一覧です。衝撃のラストを迎える映画や、中盤で何度もどんでん返しがある作品、オチが凄いなど、結末まで何が起こるかわからない、映画の最後まで見逃せない、おすすめ映画を紹介しています。

「コンフィデンスマンJP 英雄編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP 英雄編の紹介:2021年日本映画。ドラマシリーズが人気となり映画化されたコンフィデンスマンJPシリーズの第三弾。お馴染みのダー子、ボクちゃん、リチャードがマルタ島を舞台に、欲にまみれた詐欺師同士の戦いに参戦していく様を描いています。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、松重豊(丹波)、瀬戸康史(マルセル真梨邑)、城田優(ジェラール・ゴンザレス)、生田絵梨花(畠山麗奈)、広末涼子(韮山波子)、織田梨沙(モナコ)、関水渚(コックリ)、赤ペン瀧川(ちょび髭)、石黒賢(城ヶ崎善三)、梶原善(奪われた男)、徳永えり(海上自衛官)、高嶋政宏(政府官僚)、生瀬勝久(ホウ・ナムシェン)、真木よう子(謎の女)、角野卓造(三代目ツチノコ)、江口洋介(赤星栄介)、ほか

「灼熱の魂」のネタバレあらすじ結末

灼熱の魂の紹介:2010年カナダ, フランス映画。『ボーダーライン』『メッセージ』などで知られるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の出世作。ワジディ・ムアワッドの戯曲『焼け焦げるたましい』の映画化で、『オイディプス王』にも似た運命の悲劇をカットバックを駆使して描いている。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ルブナ・アザバル(ナワル・マルワン)、メリッサ・デゾルモー=プーラン(ジャンヌ・マルワン)、マクシム・ゴーデット(シモン・マルワン)、レミ・ジラール(ジャン・ルベル)、アブデル・ガフール・エラージズ(アブ・タレク)、アレン・アルトマン(ノタリ・マッダード)、ほか

「人狼ゲーム 夜になったら、最後」のネタバレあらすじ結末

人狼ゲーム 夜になったら、最後の紹介:2021年アメリカ映画。フィンは田舎町ビーバーフィールドに自然保護管として赴任します。小さな町はパイプラインの建設をめぐり、環境破壊かビジネス優先かでもめている様子。そこへ原因不明の停電と殺人事件が起こり、町は人狼の仕業ではないかとパニックになります。本作は全米で大ヒットしたゲーム「人狼ゲーム」の映画化作品で、誰が人狼なのか?最後まで目が離せません。
監督:ジョシュ・ルーベン 出演:サム・リチャードソン(フィン)、ミラーナ・ヴァイントゥルーブ(セシリー)、ジョージ・ベイジル(マーカス)、サラ・バーンズ(グウェン)、マイケル・チャーナス(ピート)、グレン・フレシュラー(エマーソン・フリント)、ミカエラ・ワトキンス(トリッシュ)、キャサリン・カーティン(ジャニーン)、ほか

「インビテーション」のネタバレあらすじ結末

インビテーション(別題:不吉な招待状)の紹介:2015年アメリカ映画。事故で息子を死なせたことが原因で離婚したウィルの元に、2年間音信不通だった元妻からホームパーティへと招待されます。恋人のキラと家に行くと、昔からの友人たちと元妻の知り合いがいました。パーティが進むにつれ、妻たちはカルト教団の話ばかりしてウィルたちを洗脳し始めますが…という内容の不条理スリラーです。映画の流れからは連想できないラストが見ものです。
監督:カリン・クサマ 出演者:ローガン・マーシャル=グリーン(ウィル)、タミー・ブランチャード (エデン)、エマヤツィ・コーリナルディ(キーラ)、エイデン・ラヴカンプ(タイ)、ミシェル・クルージ(ジーナ)、マイク・ドイル(トミー)、トビー・ハス(ジョセフ教祖)、ジェイ・ラーソン(ベン)ほか

「ヤバすぎファミリー 毎日がパラダイス」のネタバレあらすじ結末

ヤバすぎファミリー 毎日がパラダイスの紹介:2008年カナダ映画。麻薬栽培をして生計を立てているクインの両親は、指名手配されている関係上、クインも妹のホープも学校に行かせていませんでした。ある日、向かいの家に引っ越してきたクリスタルに一目ぼれしたクインは、クリスタルの通う学校に入学する決意をして…という内容の、どんでん返しありの青春コメディ映画です。
監督:マイケル・メルスキ 出演者:スティーブン・ヤフィー(クイン)、ジョン・コア(フィリップ)、ウォレス・ランガム(ブライス)、ロザンナ・アークエット(ダイアナ)、ケイティ・ボーランド(ホープ)、レイチェル・ブランチャード(クリスタル)ほか

「アーカイヴ」のネタバレあらすじ結末

アーカイヴの紹介:2020年イギリス映画。近未来の日本の山奥を舞台に、事故で妻を亡くしたロボット工学者が妻を甦らせるために契約違反を犯してまでアンドロイド開発に挑む姿とその顛末を描いたイギリス発のSFミステリー映画です。
監督:ギャビン・ロザリー 出演者:テオ・ジェームズ(ジョージ・アルモア)、ステイシー・マーティン(ジュールス・アルモア/J3/J2(声))、ローナ・ミトラ(シモーヌ)、トビー・ジョーンズ(ヴィンセント・シンクレア)、ピーター・フェルディナンド(ミスター・タッグ)、リチャード・グローヴァー(メルヴィン)、ハンス・ピーターソン(エルソン)、リア・ウィリアムズ(管理システムの電子音声)ほか

「サバイバル・イン・ザ・ルーム」のネタバレあらすじ結末

サバイバル・イン・ザ・ルームの紹介:2009年アメリカ映画。夜の田舎道で脱輪させてしまった女性が、助けを呼んだレッカー車の男に拉致監禁されて拷問を受けるという内容の、ゴアムービーです。途中、幻覚や夢が出てきてやや難解ですがラストに思わぬどんでん返しがあります。
監督:ポール・ムーア 出演者:ロバート・プラルゴ(男)、サニー・ラ・ローズ(ジャニーン)、コートニー・ホーガン(アリス)、バリー・エレンバーガー(ジャニーンの父)、ジェフ・シュミット(通りがかりの男)ほか

「ガンズ・アンド・ギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

ガンズ・アンド・ギャンブラーの紹介:2011年アメリカ映画。先住民族が多い砂漠の町のカジノで有り金をすってしまったスミスは、店の女に言われるがままエルヴィス・プレスリーのモノマネショーに出場。その後スミスは「面を渡せ」と次々襲われて迫られ…という内容のロードムービーです。先住民族の紛争の種である面のありかを探すストーリーですが、ラストにどんでん返しがあります。
監督:マイケル・ウィニック 出演者:クリスチャン・スレーター(ジョン・スミス)、パワーズ・ブース(ランチャー)、デイン・クック(ハッチンス保安官)、ジェフ・フェイヒー(カウボーイ)、クリス・カッタン(ゲイ・エルヴィス)、ヘレナ・マットソン(ブロンド)、ゲイリー・オールドマン(エルヴィス)、ミーガン・パーク(シンディ)、サム・トラメル(カウリー保安官)、トニー・コックス(小柄エルヴィス)ほか

「絶対の愛」のネタバレあらすじ結末

絶対の愛の紹介:2006年韓国,日本映画。ジウと恋人関係にあるセヒは嫉妬心が強く、ジウが自分に飽きてきたと思い込み半年間行方をくらました挙句、整形して別人になりジウの前に現れます。セヒを探し疲れたジウは彼女を愛しはじめ、二人は結ばれます。しばらくすると彼女は整形前の自分に嫉妬心を持ち始め…という内容のミステリー映画です。ラブストーリーのような展開ですが、終盤から内容は一変しラストに驚かされます。
監督:キム・ギドク 出演者:ソン・ヒョナ(スェヒ)、ハ・ジョンウ(ジウ)、パク・チヨン(セヒ)、キム・ソンミン(医師)ほか

「呪眼(のろいめ)」のネタバレあらすじ結末

呪眼(のろいめ)の紹介:2000年日本映画。古いアパートに引っ越してきた鷺沼は、アパートの住人から他人の干渉をするなと強く言われます。そんな中、部屋の壁に開いた穴を見つけ、隣の部屋の真理恵をいつも覗いていました。真理恵は鷺沼には優しく、話も理解してくれましたが、このころから鷺沼は人を殺す夢を見るようになり…という内容のホラー映画です。
監督:吉村典久 出演者:曽根英樹(鷺沼葉蔵)、藤森みゆき(牧村朝子)、伊佐山ひろ子(藤岡)、島田洋八(橘文夫)、小林由美恵(佐々木舞)、緋田康人(日向)、山田幸伸(神田)、荻野目慶子(関川真理恵)ほか

「トランス・ワールド」のネタバレあらすじ結末

トランス・ワールドの紹介:2011年アメリカ映画。車がガス欠になり、森を彷徨い小屋にたどり着いたサマンサは、同じような境遇で小屋に来たトムに会います。更にコンビニ強盗をしたジョディもやって来ます。帰る道が見つかるまで共同生活を始めた3人でしたが、3人の言っている場所とそれぞれの年代にずれがあることに気づき…という内容のタイムトラベル要素の入ったスリラー映画です。
監督:ジャック・ヘラー 出演者:サラ・パクストン(ジョディ)、スコット・イーストウッド(トム)、キャサリン・ウォーターストーン(サマンサ)、ショーン・サイポス(ハンス)、クリストファー・デナム(ケヴィン)ほか

「名も無き世界のエンドロール」のネタバレあらすじ結末

名も無き世界のエンドロールの紹介:2021年日本映画。小説すばる新人賞を受賞した行成薫の同名小説を、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS)と新田真剣佑のダブル主演で映画化したサスペンスドラマです。裏と表のふたつの世界で生きてきた、固い絆で結ばれた幼馴染同士の二人の男が10年もの歳月をかけて仕掛けるある作戦、そしてその果てに待ち受ける衝撃のエンドロールを描きます。
監督:佐藤祐市 出演者:岩田剛典(キダ)、新田真剣佑(マコト)、山田杏奈(ヨッチ)、中村アン(リサ)、石丸謙二郎(安藤)、大友康平(宮澤社長)、柄本明(川畑)ほか

「ハイジャッキング」のネタバレあらすじ結末

ハイジャッキングの紹介:2012年アメリカ映画。犯罪組織トライブを追うポールは、トライブの取引を急襲するものの、仲間のバラードを死なせてしまいます。謹慎処分になったポールのもとに、実業家ブルースの飛行機乗っ取りをトライブが企んでいるという情報が飛び込んできました…という内容のハイジャックされた機内を舞台にしたサスペンスアクションです。ラストに大どんでん返しがあります。
監督:ブランドン・ナット 出演者:ランディ・クートゥア(ポール・ロス)、ドミニク・パーセル(オットー)、ティファニー・デュポン(オリビア)、ホルト・マッキャラニー(ロストウ)、ジーナ・フィリップス(ミシャル・リーブ)、クレイグ・フェアブラ(ブルース・リーブ)、スヴィニー・ジョーンズ(ジョン・バラード)ほか

「ドラキュラXO」のネタバレあらすじ結末

ドラキュラXOの紹介:2015年アメリカ映画。パリで吸血鬼による行方不明事件が多発していました。吸血鬼にのめり込むカナダの記者ハンナは、パリに飛んで情報収集します。それはドラキュラ一族と対立する吸血鬼のカルト集団との争いでした…という内容の吸血鬼を取材する記者の様子を描いたサスペンスホラー映画です。
監督:アッティラ・ルカ 出演者:ティナ・バルタザール(ハンナ)、エリック・カラ(クリスチアン)、イヴ・カルレヴァリス(ヴラド串刺し公)、クロエ・デュマ(エミー)、マイケル・マリコンディ(ネイト)ほか

「クリミナル・ミッション」のネタバレあらすじ結末

クリミナル・ミッションの紹介:2015年アメリカ映画。マフィアに借金をした男たちがその返済の代わりに敵対組織の甥の拉致監禁を持ちかけられるクライムアクションストーリー。ジョン・トラボルタが存在感の溢れる演技を繰り広げているのも注目すべき点です。
監督:ジャッキー・アール・ヘイリー 出演:マイケル・ピット(ザック)、ダン・スティーヴンス(ノア)、クリストファー・アボット(ウォーレン)、ロブ・ブラウン(ブライス)、エディ・ガテギ(マルケス)、ジャッキー・アール・ヘイリー(ジェリー)、ジョン・トラヴォルタ(エディ)、ほか

1 2 3 4 5 15

キーワードから探す

TOP↑