どんでん返し映画一覧

どんでん返しが凄い映画のネタバレあらすじ一覧です。衝撃のラストを迎える映画や、中盤で何度もどんでん返しがある作品、オチが凄いなど、結末まで何が起こるかわからない、映画の最後まで見逃せない、おすすめ映画を紹介しています。

「女神は二度微笑む」のネタバレあらすじ結末

女神は二度微笑むの紹介:2012年インド映画。地下鉄テロと女性の失踪を主軸に、巧みな伏線によって練り込まれたサスペンス作品。インド映画でイメージされる歌と踊りの世界とは一風違った、シリアスな物語が展開される。約1億円という低予算ながら、ゲリラ撮影を多用した現実感あふれる街の描写で注目を集めた。
監督:スジョイ・ゴーシュ 出演者:ヴィディヤ・バラン(ヴィディヤ)、パランブラタ・チャテルジー(ラナ)、 ナワーズッディーン・シッディーキー(カーン)、インドラネイル・セングプタ(ミラン・ダブジ)、ドリティマン・チャッテルジー(バスカラン・K)ほか

「コングレス未来学会議」のネタバレあらすじ結末

コングレス未来学会議の紹介:2013年イスラエル,ドイツ,ポーランド,フランス,ベルギー,ルクセンブルク映画。俳優や女優が最も輝いている時をスキャンし、デジタルデータとして保存出来るようになった未来世界で、巨額の報酬を受け取り契約を結んでしまった旬を過ぎた女優の顛末を描く。ロビン・ライトが本人役で出演しています。
監督:アリ・フォルマン 出演:ロビン・ライト(ロビン・ライト)、ハーヴェイ・カイテル(アル)、コディ・スミット=マクフィー(アーロン・ライト)、ジョン・ハム(ディラン・トゥルーリナー)、ポール・ジアマッティ(ドクター・ベイカー)、ダニー・ヒューストン(ジェフ・グリーン)、サミ・ゲイル(サラ・ライト)、マイケル・スタール=デヴィッド(スティーヴ)、ほか

「飾窓の女」のネタバレあらすじ結末

飾窓の女の紹介:1944年アメリカ映画。結末のどんでん返しで有名なフィルム・ノワール。もともとギャングスター役で知られたエドワード・G・ロビンソンが、女性のせいで窮地に立たされる大学教授を演じる。
監督:フリッツ・ラング 出演:ジョーン・ベネット(アリス・リード)、エドワード・G・ロビンソン(リチャード・ウォンレー)、レイモンド・マッセイ(レイラー地方検事)、ダン・デュリエ(用心棒)、トーマス・E・ジャクソン(ジャクソン検査官)

「群狼大戦」のネタバレあらすじ結末

群狼大戦(原題:獵魔群英)の紹介:1990年香港映画。犯罪組織のフォン一味を取り締まるため、警察は麻薬取引が行われる遊園地を張り込んでいました。準備が整った時、募金活動の女学生に邪魔され一味を取り逃がしてしまいます。その後、フォン一味と取引をする予定だった売人らが殺されると、フー警部に、募金活動をしていた女性が協力を求めに来て…という香港発のカンフーガンアクション映画です。この撮影のラストで、スタントなしで演じたムーン・リーとシベール・フーが爆発による重傷を負い入院しましたが、そのシーンがそのまま劇中で使われているといういわくつきの作品です。
監督:ジミー・ウォン 出演者:ムーン・リー(リー)、シベール・フー(フー刑事)、レイ・ルイ(ユエ)、アレックス・マン(ツサン)ほか

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のネタバレあらすじ結末

コンフィデンスマンJP プリンセス編の紹介:2020年日本映画。2018年にテレビドラマで人気を得た「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャード達いつものメンバーが大富豪達の遺産争いに乱入し、10兆円とされる莫大な遺産を手にしようと悪戦苦闘する話です。
監督:田中亮 出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、関水渚(コックリ)、瀧川英次(ちょび髭)、前田敦子(鈴木さん)、ビビアン・スー(ブリジット)、白濱亜嵐(アンドリュー)、古川雄大(クリストファー)、滝藤賢一(ホテルの支配人)、濱田岳(ユージーン)、濱田マリ(ヤマンバ)、デヴィ・スカルノ(元某国大統領夫人)、石黒賢(城ケ崎善三)、生瀬勝久(ホウ・ナムシェン)、柴田恭兵(トニー)、北大路欣也(レイモンド・フウ)、竹内結子(スタア)、三浦春馬(ジェシー)、広末涼子(波子)、江口洋介(赤星栄介)、ほか

「隔離」のネタバレあらすじ結末

隔離(原題:Solitary)の紹介:2009年アメリカ映画。夫が突然失踪するがパニック発作のため家から出ることができない妻。夫の行方を追ううちに、不可思議な出来事に見舞われるようになるが、やがて自身に起きた真相にたどり着くミステリー作品。
監督:グレッグ・ドゥロシー 出演:アンバー・イェイガー、アンドリュー・カマル、クリスティーン・サリヴァン、キーロン・エリオット、ほか

「元カノ Death」のネタバレあらすじ結末

元カノ Deathの紹介:2010年タイ映画。女優を目指すシーは、彼氏のアオフが見知らぬ女性と映画館に入るのを見かけます。その夜、アオフの部屋に行ったシーはアオフの言い訳を聞きます。その話を聞いていた女性が屋上から飛び降り自殺します。やがて女優への一歩として姉や友人らとリゾート島へ撮影に行ったシーは、インの霊を目撃するようになりました…という内容のタイ初のホラー映画です。東洋の作品だけに和製ホラーに通じる怖さがあります。
監督:ピヤポン・チューペッチ 出演者:ラチャウィン・ウォンウィリア(シー)、トンプーム・シリピパット(アオフ)、アチャーマ・チワニットチャパン(ボウイ)ほか

「ザ・ディスカバリー」のネタバレあらすじ結末

ザ・ディスカバリーの紹介:2017年アメリカ映画。ハーバー博士が死後の世界を証明したため、自殺する人が後を絶たなくなった世の中。息子のウィルは父親のハーバー博士を止めるために父親がいる島へと向かいます。
監督:チャーリー・マクダウェル 出演:ジェイソン・シーゲル(ウィル)、ルーニー・マーラ(アイラ)、ジェシー・プレモンス(トビー)、ロバート・レッドフォード(ハーバー博士)、ほか

「アンキャニー 不気味の谷」のネタバレあらすじ結末

アンキャニー・不気味の谷の紹介:2015年アメリカ映画。AIロボットの研究をするクレセンの取材を一週間することになったジョイは、クレセンからアダムという人型AIを紹介されます。ロボットであるはずのアダムは、ジョイと会った事で感情が芽生え、やがてクレセンと意見が対立するようになります。そんなアダムの目の前でクレセンはジョイとの距離を縮め、アダムの嫉妬心は増すばかりになり…という人型AIロボットをテーマにしたサスペンススリラー映画です。ラストにどんでん返しと、エンドロールの途中に仕掛けがあります。
監督:マシュー・ルートワイラー 出演者:マーク・ウェバー(デヴィット・クレセン)、ルーシー・グリフィス(ジョイ・アンドリュース)、デヴィッド・クレイトン・ロジャーズ(アダム・クレセン)、レイン・ウィルソン(キャッスル)ほか

「仁寺洞スキャンダル 神の手を持つ男」のネタバレあらすじ結末

仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~の紹介:2009年韓国映画。朝鮮王朝時代の名画『碧眼図』を、京都で見つけた絵画ギャラリーを経営するペ会長は、神の手を持つ修復師カンジュンに『碧眼図』の修復を依頼します。これにより仁寺洞の闇で起こっていた、絵画をめぐる複製疑惑にカンジュンは巻き込まれていき…という内容のサスペンス映画です。登場人物の相関関係が複雑ですが、どんでん返しの繰り返しの韓国らしい作品です。監督:パク・ヒゴン 出演者:キム・レウォン(イ・カンジュン)、オム・ジョンファ(ペ・テジン)、イム・ハリョン(クォン・マダム)、ホン・スヒョン(チョイ刑事)ほか

「ホステージ 人質奪還作戦」のネタバレあらすじ結末

ホステージ 人質奪還作戦の紹介:2011年アメリカ映画。ヤク中のデビットたちは、金もなくヤクも買えなくなり、売人からテレビが欲しいと言われ4人で一軒家に忍び込みます。しかし住人が帰って来て見つかり、家族3人を拘束。警察に包囲されたその家には、驚くべき秘密がありました…という内容のサスペンス映画です。仲間同士の裏切り、家族の裏切りと先の見えない展開の作品です。
監督:トニー・グレイザー 出演:ニール・ブレッドソー(ドナルド)、トム・ペルフリー(デイビット)、デヴィッド・ザヤス(タレル警部補)、アンソニー・ルイヴィヴァー(タイ)、マイケル・オキーフ(ジミー)、アンソニー・ラップ(コナー)ほか

「シアター・ナイトメア」のネタバレあらすじ結末

シアター・ナイトメアの紹介:2014年イギリス映画。25年間映画館で映写技師をやっていたスチュワートでしたが、デジタル化が進み、今では館内の掃除とポップコーン売りをしています。若い支配人に顎で使われ嫌気がさしていた時、自分でシナリオを作り、本物の殺人を犯すホラー映画を撮る事を思いつき、レイトショーにカップルでやってきたアリーとマーティンを勝手に出演者にして撮影を始め…という内容の、スリラー映画です。シアターでは『サランドラⅡ』が上映され、主役が『エルム街の悪夢』のフレディ役のロバート・イングランドと、ヴェス・クレイブンのファンにはたまらない作品です。
監督:フィル・ホーキンス 出演者:ロバート・イングランド(スチュアート)、フィン・ジョーンズ(マーティン)、エミリー・バーリントン(アリー)、マラカイ・カービー(クライヴ)ほか

「囚われた国家」のネタバレあらすじ結末

囚われた国家の紹介:2019年アメリカ映画。地球外生命体に攻撃されたアメリカ。政府は地球外生命体の手先として、一般市民を監視します。ガブリエルとラファエルは地球外生命体に両親を殺され、レジスタンスのメンバーとして政府に戦いを挑みますが警察に追われることになります。レジスタンスの戦いはうまくいくのでしょうか?『囚われた国家』は、アメリカ第3の巨大都市シカゴを舞台に地球外生命体とその支配下にある政府とそれに反抗するレジスタンスの戦いを描いた映画で、意外な結末を迎えます。
監督:ルパート・ワイアット 出演:ジョン・グッドマン(ウィリアム・マリガン)、アシュトン・サンダーズ(ガブリエル)、ジョナサン・メジャース(ラファエル)、コルソン・ベイカー(ユルギス)、ヴェラ・ファーミガ(ジェーン)、ケイトリン・エヴォルド(アニタ)、ベン・ダニエルズ (ダニエル)、ケヴィン・ダン(アイゴー)、ほか

「三人の女性への招待状」のネタバレあらすじ結末

三人の女性への招待状の紹介:1966年アメリカ映画。富豪の男が遺産相続がらみの“悪ふざけ”を企て、かつての恋人3人が遺産をめぐって駆け引きを繰り広げる。どんでん返しの連続で真の目的と最後に笑う者の意外な結末を見せるサスペンス。
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ 出演:レックス・ハリソン(セシル・フォックス)、スーザン・ヘイワード(シェリダン夫人)、キャプシーヌ(プリンセス・ドミニク)、マギー・スミス(サラ・ワトキンズ)、エディ・アダムス(マール・マッギル)、クリフ・ロバートソン(ウィリアム・マクフライ)、ほか

「U Want Me 2 Kill Him ユーウォントミートゥキルヒム」のネタバレあらすじ結末

U Want Me 2 Kill Him/ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒムの紹介:2013年イギリス映画。イギリスで2003年に実際に起こった事件をもとに、インターネット上のバーチャルな世界に依存する危うさを描いた社会派サスペンス。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーが製作総指揮。
監督:アンドリュー・ダグラス 出演:ジェイミー・ブラックリー(マーク)、トビー・レグボ(ジョン)、ジェイミー・ウィンストン(レイチェル)、マーク・ウォーマック(マークの父)、リズ・ホワイト(ジャネット)、ステファニー・レオニダス(ケリー)、ほか

1 2 3 4 5 13

キーワードから探す

TOP↑