怪盗グルーの月泥棒の紹介:2010年アメリカ映画。ユニバーサル・ピクチャーズ制作の映画で初の3Dアニメ。盗みや人の嫌がることばかりする怪盗グルーがひょんなことから三姉妹の父親がわりになります。始めは子供嫌いのグルーなため、子供達に冷たく当たりますが、子供達と暮らすうちに本来の温かい気持ちを取り戻し、本当の幸せとは何なのか気づいていく過程を描く。映像が可愛らしく、ミニオンたちのおかしく楽しい動きに画面に釘付けになります。日本語吹替版ではグルーの声を笑福亭鶴光さんが担当しています。
監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー 出演:スティーヴ・カレル(グルー)、ジェイソン・シーゲル(ベクター)、ラッセル・ブランド(ネファリオ博士)、ジュリー・アンドリュース(グルーの母)、ウィル・アーネット(パーキンス氏)、クリステン・ウィグ(ハッティーさん)、ミランダ・コスグローヴ(マーゴ)、ダナ・ガイアー(イディス)、エルシー・フィッシャー(アグネス)ほか