映画

映画のあらすじと結末までのネタバレをまとめて解説している映画一覧です。作品に込められたメッセージや意味の紹介など、あらすじだけではなく解釈についての内容も含んでいます。シリーズ映画の復習や過去に見た映画だけどストーリーやラストを忘れてしまった時にダイジェストでご覧いただけます。映画のあらすじを結末まで解説していますのでネタバレに注意してご覧ください。

「レナードの朝」のネタバレあらすじ結末

レナードの朝の紹介:1990年アメリカ映画。レナードは、少年の頃に嗜眠性脳炎に掛かり、意識のない状態で30年病院で過ごしていた。その病院になし崩し的に赴任したセイヤーは、その病気の患者達が反射等では行動出来る事を知り、その治療に心血を注いで行く。実話を元に難病に挑む医師と患者の奮闘を描いた医療ドラマ。
監督:ペニー・マーシャル 出演者:レナード(ロバート・デ・ニーロ)、セイヤー(ロビン・ウィリアムス)、エレノア(ジェリー・カブナー)、ロウ夫人(ルース・ネルソン)ほか

「メタリカ:真実の瞬間」のネタバレあらすじ結末

メタリカ:真実の瞬間の紹介:2004年アメリカ映画。1983年のデビュー以来、常に世界のヘヴィメタルの頂点に立ち続ける超大物バンド、メタリカ。メンバーの脱退やアルコール中毒、解散の危機を乗り越えてアルバム「セイント・アンガー」を完成させ復活を遂げるまでを追ったドキュメンタリー。
監督:ジョー・バーリンジャー、ブルース・シノフスキー 出演者:ジェームズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ、ジェイソン・ニューステッドほか

「エスケイプ・フロム・トゥモロー」のネタバレあらすじ結末

エスケイプ・フロム・トゥモローの紹介:2013年アメリカ映画。家族であるテーマパークへやってきたジムは夢の国にいながらにして会社から解雇されてしまう。そんなことを知らない妻と子供達は夢の国での楽しい1日を満喫しようとするもジムの様子が気になり心から楽しめなかった。家族のために楽しもうとするジム、しかし彼の考えとは裏腹にジムの頭の中はある考えに支配されていく。次第に彼の目には夢の国の住民達でさえ悪魔のように見え始める。有名テーマパークでの無許可撮影をし話題になったサイコスリラー。全編モノクロで描かれる。
監督:ランディ・ムーア 出演:ジム(ロイ・エイブラムソン) エミリー(エレナ・シューバー) サラ(ケイトリン・ロドリゲス) エリオット(ジャック・ダルトン)ほか

「ゲットスマート」のネタバレあらすじ結末

ゲットスマートの紹介:2008年アメリカ映画。マックスはエージェント99と一緒にテロリストの陰謀に立ち向かう。一度は二重スパイの疑いをかけられたマックスだったが、最後には大統領暗殺を阻止する。
監督:ピーター・シーガル 出演:スティーヴ・カレル(マックスウェル・スマート)、アン・ハサウェイ(エージェント99)、アラン・アーキン(チーフ)、ドウェイン・ジョンソン(エージェント23)、テレンス・スタンプ(シーグフリード)、ほか

「シャッフル (2007年)」のネタバレあらすじ結末

シャッフルの紹介:2007年アメリカ映画。新居に引っ越してきたリンダは、夫のジムと二人の娘と新しい生活を始めようとしています。しかし、ジムは出張に向かう先で事故にあい死んでしまいます。悲しみのなか眠り目覚めたリンダは翌日ジムが変わりなく生きていることを見つけます。
監督:メナン・ヤボ 出演者:サンドラ・ブロック(リンダ・ハンソン)、ジュリア・マクマホン(ジム・ハンソン)、シャイアン・マクルーア(ミーガン・ハンソン)、コートニー・テイラー・バーネス(ブリジット・ハンソン)ニア・ロング(アニー)ほか

「ヴァン・ヘルシング」のネタバレあらすじ結末

ヴァン・ヘルシングの紹介:2004年アメリカ映画。小説「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラとたたかうヴァンヘルシングをベースに、不死身のモンスターハンター、ヴァンヘルシングがドラキュラ伯爵の抹殺の命をうけたびに出ます。記憶をうしなっているヴァンヘルシングの過去を知るドラキュラ伯爵に、トランシルバニアの王女アナとともに立ち向かいます。
監督:スティーブン・ソマーズ 出演者:ヒュー・ジャックマン(ヴァン・ヘルシング)、ケイト・ベッキンセール(アナ・ヴァレリアス)、リチャード・ロクスバーグ(ドラキュラ伯爵)、デビッド・ウェナム(カール)ほか

「キングコング 髑髏島の巨神」のネタバレあらすじ結末

キングコング 髑髏島の巨神の紹介:2017年アメリカ映画。元優秀なイギリス兵ジェームズ・コンラッドは大金をオファーされ米軍と共に未知の島へと行くことになる。彼がその島で見たものは巨大な猿、コングであった。コングの襲撃を受けた一行だったがその島にいるモンスターはコングだけではないのだった。
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ 出演:トム・ヒドルストン(ジェームズ・コンラッド)、ブリー・ラーソン(メイソン・ウィーバー)、サミュエル・L・ジャクソン(プレストン・パッカード)ほか

「ザ・ホークス」のネタバレあらすじ結末

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男の紹介:2006年アメリカ映画。キャッチコピーは「伝説の大富豪“ハワード・ヒューズの偽りの伝記”を執筆した、ある作家の<真実の物語>」で、1970年代初頭、伝説の大富豪ハワード・ヒューズの偽りの自伝を執筆した作家クリフォード・アーヴィングによる実際に起きた詐欺事件の顛末を、自らがまとめた回顧録『ザ・ホークス 世界を騙した世紀の詐欺事件』を原作にした映画です。
主人公クリフォード・アーヴィングをリチャード・ギアが熱演、偽りが発覚しないように様々な手口を使って危機を切り抜けつつも、次第に追い詰められていく姿をスリリングに描いたヒューマン・コメディ映画です。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:リチャード・ギア(クリフォード・アーヴィング)、アルフレッド・モリナ(ディック・サスキンド)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(エディス・アーヴィング)、ホープ・デイヴィス(アンドレア・テイト)、ジュリー・デルピー(ニーナ・ヴァン・パラント)、ほか

「セブン・サイコパス」のネタバレあらすじ結末

セブン・サイコパスの紹介:2012年イギリス映画。脚本家のマーティーはスランプに陥っており、新作「セブン・サイコパス」の執筆をしています。親友のビリーはマーティーを助けようとサイコパス募集の広告をだします。またビリーがマフィアのコステロの犬を誘拐したことでマーティーは様々な危機に襲われます。
監督:マーティン・マクドナー 出演者:コリン・ファレル(マーティ・ファラナン)、サム・ロックウェル(ビリー・ビッケル)、ウディ・ハレルソン(チャーリー・コステロ)、クリストファー・ウォーゲン(ハンス・キェシロフスキ)ほか

「ラストキング・オブ・スコットランド」のネタバレあらすじ結末

ラストキング・オブ・スコットランドの紹介:2006年アメリカ,イギリス映画。1970年台のウガンダでのイディ・アミンの独裁政治を、スコットランド人の若い医者を主人公に描いたイギリスのドラマ作品です。小説「スコットランド野黒い王様」を原作に、ウガンダを訪れアミンの主治医となった青年ニコラスの体験を追います。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演者:フォレスト・ウィテカー(イディ・アミン)、ジェームズ・マカヴォイ(ニコラス・ギャリガン)、ケリー・ワシントン(ケイ・アミン)、サイモン・マクバーニー(ストーン)、デイヴィッド・オイェロウォ(ジュンジュ)ほか

「フットルース」のネタバレあらすじ結末

フットルースの紹介:1984年アメリカ映画。アメリカのとある田舎町。ある事件をきっかけにダンスをはじめとする娯楽が迫害されてきた保守的で閉鎖的なこの町に、大都会からひとりの転校生レンが現れ、やがて町を変えるべくガールフレンドや仲間たちとともに動き出していきます。
監督:ハーバート・ロス 出演者:ケヴィン・ベーコン(レン)、ロリ・シンガー(アリエル)、ジョン・リスゴー(ムーア牧師)、サラ・ジェシカ・パーカー(ラスティ)、クリス・ペン(ウィラード)ほか

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。2012年に放映開始30周年を迎え、同年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で再起動した「宇宙刑事シリーズ」の新章の幕開けとなる今作は、新たに「ギャバン」の名を継ぐ若き宇宙刑事・石垣佑磨が、かつて初代ギャバン・一文字烈が壊滅させたはずの宇宙犯罪組織マクーの復活と暗躍に、烈や同じく宇宙刑事のシャリバンやシャイダーとともに立ち向かいます。
監督:金田治 出演者:石垣佑磨(石垣佑磨/ギャバンtypeG)、大葉健二(一条寺烈/初代ギャバン)、森田涼花(シェリー)、三浦力(日向快/シャリバン)、岩永洋昭(烏丸舟/シャイダー)ほか

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊35作目の記念作「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、2012年に放映開始から30周年を迎えた「宇宙刑事ギャバン」が初のコラボレーションを組んだ記念作品です。ゴーカイジャーとギャバンは、銀河系の支配を企む宇宙帝国ザンギャックと手を組んだ悪の魔空監獄獄長アシュラーダと対決します。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスとギャバンこと一条寺烈の過去の接点も描かれます。
監督:中澤祥次郎 出演:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、大葉健二(3役・一条寺烈/ギャバン、曙四郎/バトルケニア、青梅大五郎/デンジブルー)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、:市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、佐野史郎(宇宙警察総裁ウィーバル/魔空監獄獄長アシュラーダ)ほか

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のネタバレあらすじ結末

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊シリーズ35作目到達記念作品で、歴代戦隊の能力を自由自在に操る海賊戦隊ゴーカイジャーと、これまで地球を護り続けてきた天装戦隊ゴセイジャーが手を組み、全銀河の支配を企む宇宙帝国ザンギャックや復活した歴代戦隊の宿敵に立ち向かいます。
監督:竹本昇 出演者:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドの声)、千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、大葉健二(青梅大五郎)、坪倉由幸(サラリーマン)、神谷明(黒十字王の声)ほか

「デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」」のネタバレあらすじ結末

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」の紹介:2015年日本映画。いつもの朝、少し寝坊しながらも太一は荷物と一緒にデジヴァイスを持って学校に向かう。かつての冒険が嘘のような平和な日々、進路希望をまだ出していないと教師に言われるもそこへ頭が向かなかった。そんなある日、街では突如電波障害が起きる。携帯も通じない街の中、その正体はデジモンの出現だった。1999年に放送されたデジモンアドベンチャーの続編となる劇場版。全6章で構成される第1章となる。
監督:元永慶太郎 声の出演:花江夏樹(八神太一)、三森すずこ(武之内空)、細谷佳正(石田ヤマト)、田村睦心(泉光子郎)、吉田仁美(太刀川ミミ)、ほか

1 2 3 4 5 207
TOP↑