コメディ映画のネタバレ

「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のネタバレあらすじ結末

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬の紹介:2011年イギリス映画。「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」はスパイコメディで「ジョニー・イングリッシュ」の続編映画です。コメディの王様ローワン・アトキンソンが主演で、スパイ映画としてストーリーがしっかりと出来ていて、とても楽しめます。こんなドジで間抜けな男がエージェントなわけがないと思いつつ、いつの間にか主人公を応援してしまいます。ハラハラドキドキもさせてくれて、とても出来の良い映画です。
監督:オリヴァー・パーカー 出演者:ローワン・アトキンソン(ジョニー・イングリッシュ)、シリアン・アンダーソン(パメラ・ソーントン)、ドミニク・ウェスト(サイモン・アンブローズ)、ロザムンド・パイク(ケイト・サマー)、ティム・マッキナリー(パッチ)、ほか

「キートンの大列車追跡」のネタバレあらすじ結末

キートンの大列車追跡の紹介:1926年アメリカ映画。南北戦争のアメリカで、北軍のスパイに恋人を愛車の機関車共々さらわれた機関士が取り戻すために奮闘する姿を描いたアクションコメディです。世界の三大喜劇王のひとりバスター・キートンが共同監督と主演を兼ねています。
監督:バスター・キートン、クライド・ブラックマン 出演者:バスター・キートン(ジョニー・グレイ)、マリオン・マック(アナベル)、グレン・キャベンダー(アンダーソン大尉)、ジョー・キートン、エルジン・レスリーほか

「桜蘭高校ホスト部」のネタバレあらすじ結末

桜蘭高校ホスト部の紹介:2012年日本映画。「映画 桜蘭高校ホスト部 」は、人気漫画を原作とした映画です。最初TBSでドラマ化されました。富豪の子息ばかりが通う桜蘭高校に、庶民でありながら成績優秀で奨学金をもらって通うこととなった女子高生が、桜蘭高校のホスト部の高価な壺を誤って割ってしまったことから、男性としてホスト部の一員として活動することになってしまいます。そのことで巻き起こる騒動をドラマに引き続き映画でも描いています。
監督:韓哲 出演者:川口春奈(藤岡ハルヒ)、山本裕典(須王 環)、竜星涼(猫澤 梅人)、中村昌也(銛之塚 崇)、千葉雄大(埴之塚 光邦 )、市川知宏(九瀬 猛 )、鈴木勝大(垂水隼人)、杉咲花(伽名月麗子)、ほか

「奇人たちの晩餐会」のネタバレあらすじ結末

奇人たちの晩餐会の紹介:1998年フランス映画。毎週水曜日に社長仲間で集まって行う食事会。その名も「奇人達の晩餐会」。それぞれが見つけた奇人(おバカ)を招待し、その奇人(おバカ)ぶりを笑って楽しむという悪趣味なもの。出版社社長のピエールは税務署に勤めるフランソワ・ピニョンを招待したが、ぎっくり腰で動けなくなってしまい食事会への参加をキャンセルすることに。そんなピエールに次々と災難がふりかかる。
監督:フランシス・ヴェベール 出演:ジャック・ヴィルレ(フランソワ・ピニョン)、ティエリー・レルミット(ピエール・ブロシャン)、カトリーヌ・フロ(マルレーヌ)、ダニエル・プレヴォスト(シュヴァル)、フランシス・ユステール(ジュスト・ルブラン)、アレクサンドラ・ヴァンダヌート(クリスティーヌ)、ほか

「ゲロッパ!」のネタバレあらすじ結末

ゲロッパ!の紹介:2003年日本映画。数日内に収監される予定のヤクザの組長・羽原大介は2つ叶えたい願いがありました。1つは何年も会っていない娘に会うこと、もう1つは大ファンであるジェームス・ブラウンの名古屋コンサートに行くことでした。そんな中、大介は組を解散すると子分達に話します。解散を阻止したい子分達はジェームス・ブラウンを拉致しようと計画し、大介は娘に会いに行きます。監督は井筒和幸さん、主演に西田敏行さん 組長の娘役に常盤貴子さんが演じています。
監督:井筒和幸 出演:西田敏行(羽原大介)、常盤貴子(かおり)、山本太郎(太郎)、岸部一徳(金山)、ほか

「男性の好きなスポーツ」のネタバレあらすじ結末

男性の好きなスポーツの紹介:1964年アメリカ映画。ベストセラーを出す程の著名な釣りの専門家であるにも拘らず実は釣の素人だった男が、ひょんなことから釣りの競技会場に出場することになり、巻き起こる騒動を描いたコメディです。
監督:ハワード・ホークス 出演者:ロック・ハドソン(ロジャー・ウィロビー)、ポーラ・プレンティス(アビゲイル・“アビー”・ペイジ)、マリア・ペルシー(イソルデ・”イージー”・ミュラー)、ジョン・マクギバー(ウィリアム・キャドワルダー)、シャーレン・ホルト(テックス・コナーズ)ほか

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のネタバレあらすじ結末

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの紹介:2017年日本映画。中学生にして奥田民生に強い憧れを抱いた男コーロキ。30歳を過ぎ雑誌編集者となった今もその憧れは無くならないままだった。ある日仕事でアパレル会社へと向かった所、そこで働く広報の女性に一目惚れする。そしてとんとん拍子に付き合うことになり有頂天になる彼だが、その女あかりには秘密があった。「モテキ」「バクマン。」で絶大な評価を獲得する大根監督による漫画原作の実写映画化。
監督:大根仁 出演:妻夫木聡(コーロキ)、水原希子(天海あかり)、新井浩文(吉住)、安藤サクラ(美上ゆう)、天海祐希(江藤美希子)、リリー・フランキー(倖田シュウ)、ほか

「ワタシが私を見つけるまで」のネタバレあらすじ結末

ワタシが私を見つけるまでの紹介:2016年アメリカ映画。大学を卒業してから、長く付き合った彼と別れ大都会マンハッタンに繰り出したアリスですが、なかなか都会の生活に馴染めずにいました。そんな中出会ったロビンに連れ出され大都会での恋愛を知らされます。
監督:クリスティアン・ディッター 出演:ダコタ・ジョンソン(アリス)、レベル・ウィルソン(ロビン)、デイモン・ウェイアンズ・Jr(デヴィッド)、アンダーズ・ホーム(トム)、アリソン・ブリー(ルーシー)、レスリー・マン(メグ)、ほか

「アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日」のネタバレあらすじ結末

アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日の紹介:2014年アメリカ映画。11歳のアレクサンダーは毎日ついていないことだらけ。学校の人気者フィリップの誕生日パーティーと自分のパーティーの日程が重なり親友や大好きなベッキーもそっちへ行くと告げられ、朝起きたらガムが髪に付いていたり、最悪な日々を送っていました。12歳の誕生日、彼は密かにアイスクリームに立てたろうそくにお願い事をします。家族が自分の不幸を少しでもわかってもらえるようにと。すると翌朝から家族全員に不幸が訪れます。
監督:ミゲル・アルテタ 出演:スティーヴ・カレル(ベン・クーパー)、ジェニファー・ガーナー(ケリー・クーパー)、エド・オクセンボウルド(アレクサンダー・クーパー)、ディラン・ミネット(アンソニー・クーパー)、ケリス・ドーシー(エミリー・クーパー)、ほか

「ビバリーヒルズ・チワワ2」のネタバレあらすじ結末

ビバリーヒルズ・チワワ2の紹介:2011年アメリカ映画。「ヒルズヒルズ・チワワ」の続編。人間と犬のドラマを並行して描いており、犬達が本当に演技をしているようにアテレコする技術は、前回同様素晴らしいものがあります。前回は人間もチワワも身分違いの恋を実らせてハッピーエンドで終わらせていますが、今回は主人公の実家がローンが返済できなくなり、住むところがなくなってしまうという危機に見舞われます。その危機を犬達が力を合わせて回避させる物語です。チワワをはじめとする犬達がとても可愛らしく癒されます。
監督: アレックス・ザム 出演者: マーカス・コロマ(サム)、オデット・ユーストマン(クロエ)、ジョージ・ロペス(パピ)、アーニー・ハドソン(ペドロ)、ロレッタ・デゥァイン(デルタ)、ザガリー・ゴードン(パピ・ジュニア)、ミゲル・ファーラー(デルガド) ほか

「ネコのミヌース」のネタバレあらすじ結末

ネコのミヌースの紹介:2001年オランダ映画。ある日突然人間になってしまった猫のミヌース。偶然出会った新聞記者のティベの秘書になり、猫仲間の情報網で記事になりそうな話をティベへ提供。情報提供していく中、「動物友の会」の会長で街の名士であるエレメットの裏の顔が明らかに。記事にしたティベは窮地に立たされるが、ミヌースは猫仲間と一緒にエレメットをこらしめるためにある作戦を立てる。そして、一匹の猫仲間が猫に戻れる方法を教えにくるが、ミヌースは元の猫に戻ることができるのか。
監督:フィンセント・バル 出演:カリス・ファン・ハウテン(ミヌース)、テオ・マーセン(ティベ)、サラ・バンニール(ビビ)、ハンス・ケスティング(ハリー)、ピエール・ボクマ(エレメート)、ほか

「ミート・ザ・ペアレンツ3」のネタバレあらすじ結末

ミート・ザ・ペアレンツ3の紹介:2010年アメリカ映画。パメラと結婚し双子を設けたグレッグは仕事も好調、新居も建設中です。双子の5歳を祝う誕生日パーティーの為、パメラの両親、ジャックとディナが訪ねて来ました。グレッグはある日、魅力的な製薬会社営業アンディから精力剤のプロモーション講演を行って欲しいと半ば強引に依頼され引き受けます。が、二人が不倫していると誤解したジャックは、パメラに元恋人ケヴィンとやり直すよう勧め、そのような誤解をされ、疑いを向けられたグレッグはジャックと喧嘩をします。
監督:ポール・ワイツ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ジャック・バーンズ)、ベン・スティラー(グレッグ・フォッカー)、オーウェン・ウィルソン(ケヴィン・ローリー)、テリー・ポロ(パメラ・フォッカー)、ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ)、ジェシカ・アルバ(アンディ・ガルシア)

「ミート・ザ・ペアレンツ2」のネタバレあらすじ結末

ミート・ザ・ペアレンツ2の紹介:2004年アメリカ映画。グレッグとパメラは結婚を控え両親同士を合わせる計画を立て、パメラの両親、ジャック&ディナ・バーンズ一家をグレッグのフロリダにある実家へ連れて行き両親バーニーとロズに会わせます。フォッカー家はバーンズ家と正反対で、明るくオープンな家族ですがお堅い元CIA捜査員ジャックは彼らを気に入りません。ジャックはグレッグの隠し子の存在を疑いグレッグに自白剤を飲ませたり、パーティーを潰したり、様々な問題を両家族の間へ巻き起こしていきます。
監督:ジェイ・ローチ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ジャック・バーンズ)、ベン・スティラー(グレッグ・フォッカー)、ダスティン・ホフマン(バーニー・フォッカー)、バーブラ・ストライサンド(ロズ・フォッカー)、ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ)、ほか

「プチ・ニコラ」のネタバレあらすじ結末

プチ・ニコラの紹介:2009年フランス映画。フランスの国民的絵本「プチ・ニコラ」の実写化。弟が生まれたら自分は捨てられると、両親の会話を聞いて思い込んだ少年が騒動を巻き起こす。二コラと個性あふれる登場人物たちがスクリーンでコミカルに話を紡ぎだす。
監督:ローラン・ティラール 出演:マキシム・ゴダール(ニコラ)、ヴァレリー・ルメルシェ(ママ)、カド・メラッド(パパ)、サンドリーヌ・キベルラン(先生)、フランソワ=グザヴィエ・ドゥメゾン(ル・ブイヨン)

「Do Not Disturb」のネタバレあらすじ結末

Do Not Disturb(Une heure de tranquillité)の紹介:2014年フランス映画。ジャズ愛好家のミシェルは市場で長年探していた一枚のレコードを手に入れます。家へ戻り、早る気持ちで一人静かにレコード鑑賞しようとするも、「大事な話がある」と妻ナタリーが言ってきたり、部屋の改装工事をしていたレオは問題を起こし、階下の住人は居座り、挙句愛人のナタリーも「話がある」と訪ねて来る始末。果たしてミシェルはレコードを聴く事ができるのか。パトリス・ルコンテ監督の2014年発表のコメディ映画。
監督:パトリス・ルコンテ 出演者:クリスティアン・クラヴィエ(ミシェル)、キャロル・ブーケ(ナタリー)、ヴァレリー・ボネットン(エルサ ミシェルの愛人でナタリーの親友)、セバスチャン・カストロ(セバスチャン ナタリーの息子)、クリスティアン・シャルマント(ピエール ミシェルの親友)ほか

1 2 3 4 5 6 29
TOP↑