ドラマ映画のネタバレ

「戦火の勇気」のネタバレあらすじ結末

戦火の勇気の紹介:1996年アメリカ映画。湾岸戦争で戦死した女軍人の調査に就いた、心に傷を抱える軍人が、彼女の足跡を辿るうちに「本当の勇気」とは何かを見出だしていく人間ドラマです。
監督:エドワード・ズウィック 出演者:デンゼル・ワシントン(ナサニエル・“ナット”・サーリング)、メグ・ライアン(カレン・ウォールデン)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(モンフリーズ)、マイケル・モリアーティ(ハーシュバーグ将軍)、マット・デイモン(イラリオ)ほか

「息子」のネタバレあらすじ結末

息子の紹介:1991年日本映画。椎名誠の小説「倉庫作業員」を山田洋次監督が映画化したもので、一人暮らしの父親とフリータの息子との確執や和解を通じて、家族の在り方のひとつについて描かれた作品です。
監督:山田洋次 出演者:三國連太郎(浅野昭男)、永瀬正敏(浅野哲夫)、和久井映見(川島征子)、原田美枝子(浅野玲子)、田中隆三(浅野忠司)ほか

「ブレイブ」のネタバレあらすじ結末

ブレイブの紹介:1997年アメリカ映画。グレゴリー・マクドナルドの小説をジョニー・デップが自ら監督・共同脚本・主演を務めて映画化したものです。自らの命と引き換えに金を得る契約を交わした貧しい男が、家族と共に残された時間を過ごすというストーリーです。
監督:ジョニー・デップ 出演者:ジョニー・デップ(ラファエル)、エルピディア・カリーロ(リタ)、ルイス・グズマン(ルイス)、クラレンス・ウィリアムス3世(ストラットン神父)、マーロン・ブランド(マッカーシー)ほか

「BULLY ブリー」のネタバレあらすじ結末

BULLY ブリーの紹介:2002年フランス,アメリカ映画。1993年にアメリカで実際に発生した、少年少女7人による殺人事件を題材としたジム・シュッツの小説「なぜ、いじめっ子は殺されたのか?」を映画化した作品です。同級生に凄惨ないじめを受けてきた主人公が仲間たちと共に殺害計画を立てる様子が描かれています。
監督:ラリー・クラーク 出演者:ブラッド・レンフロ(マーティ・プッチオ)、ニック・スタール(ボビー・ケント)、レイチェル・マイナー(リサ・コネリー)、ビジュー・フィリップス(アリ・ウィリス)、マイケル・ピット(ドニー・セメネック)ほか

「エレファント」のネタバレあらすじ結末

エレファントの紹介:2003年アメリカ映画。1999年に実際に起きたコロンバイン高校乱射事件をモデルにした無差別殺人事件がテーマの映画です。映画の進行は冒頭から時間を遡り進みます。そしてラストには冒頭に戻り、乱射事件に発展するという手法です。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:ジョン・ロビンソン(ジョン)、アレックス・フロスト(アレックス)、エリック・デューレン(エリック)、イライアス・マッコネル(イーライ)、ジョーダン・テイラー(ジョーダン)、ティモシー・ボトムズ(ジョーダンの父)ほか

「僕のワンダフル・ライフ」のネタバレあらすじ結末

僕のワンダフル・ライフの紹介:2016年アメリカ映画。犬のベイリーは寿命を終えた後、大好きな飼い主である少年イーサンの元に生まれ変わって再会するため、違う犬として何回も生まれ変わり続ける。果たしてベイリーは最愛のイーサンと再会できるのか。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:デニス・クエンド(大人のイーサン)、ブリット・ロバートソン(10代のハンナ)、ジョシュ・ギャッド(ベイリー、エリー、ティノ、バディ)

「GOMORRA ゴモラ」のネタバレあらすじ結末

GOMORRA ゴモラの紹介:2008年イタリア映画。ロベルト・サヴィアーノの著書「死都ゴモラ」を原作としたイタリア発の犯罪映画で、実在の巨大マフィア組織「カモッラ」を題材に、実話を基にした架空の5つのエピソードが複雑に絡み合い、ひとつのストーリーにまとまっていきます。
監督:マッテオ・ガローネ 出演者:サルヴァトーレ・アブルツェーゼ(トト)、ジャンフェリーチェ・インパラート(ドン・チーロ)、マリア・ナツィオナーレ(マリア)、トニ・セルヴィッロ(フランコ)、カルミネ・パテルノステル(ロベルト)、サルヴァトーレ・カンタルーポ(パスクワーレ)、ほか

「ボーイズ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

ボーイズ・ライフの紹介:1993年アメリカ映画。原作者、トビアス・ウルフの自伝小説を映画化。1950年代のアメリカを舞台に暴力的な継父のもとで苦しみ耐えながらも成長していく少年の姿を描く。出演者はトバイアス・ウルフの幼少期をデビューしたてのレオナルド・ディカプリオが演じ、義理の父親役に名優、ロバート・デ・ニーロが努めています。
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 出演:レオナルド・ディカプリオ(トバイアス・“トビー”・ウルフ)、ロバート・デ・ニーロ(ドワイト)、エレン・バーキン(キャロライン)、トビー・マグワイア(チャック)ほか

「ハッシュ!」のネタバレあらすじ結末

ハッシュ!の紹介:2001年日本映画。ペットショップに働くゲイの長谷直也はある夜ゲイ友達と飲み歩き栗田勝裕に出会い一夜を共にする。勝裕もゲイなのだ。会社にバレないように慎重に生活をしていた。それから二人は付き合いだす。藤倉朝子は不摂生な生活で筋層内筋腫になり手術を勧められる。子供が産めなくなるかもと、初めて真剣に考える。ある雨の日、蕎麦屋で食事をしていた二人は傘が無かった朝子に出会い傘を貸す。二人がゲイだと気付いた朝子は勝裕に結婚は求めないが子供が欲しいと精子の提供を求めた。戸惑う勝裕だったが徐々に真剣に考え出し、妙な三角関係になってゆく。
監督:橋口亮輔 出演:田辺誠一(栗田勝裕)、高橋和也(長谷直也)、片岡礼子(藤倉朝子)、秋野暢子(栗田容子)、冨士眞奈美(長谷克美)、ほか

「プラネタリウム」のネタバレあらすじ結末

プラネタリウムの紹介:2016年フランス,ベルギー映画。1930年代パリ。死者と交信ができるアメリカ人のローラとケイトのバーロウ姉妹はヨーロッパツアーのためパリを訪れる。ローラがショーを仕切り、ケイトが降霊術を披露、話題の美人姉妹として順調に稼いでいた。そんな2人の才能に惚れた映画プロデューサーのコルベンは、心霊映画を撮影するために姉妹と契約、自宅へ住まわせる。降霊術で見えないものを見せようとする姉妹と、映画で見えないものを撮ろうとするコルベン。見えないものをどう捉えるかで人生の在り方や人との関わり方が変わってくることをテーマにした作品。ヴェネツィア国際映画祭やトロント国際映画祭でも上映され話題となった作品。
監督:レベッカ・ズロトヴスキ 出演:ナタリー・ポートマン(ローラ・バーロウ)、リリー=ローズ・デップ(ケイト・バーロウ)、エマニュエル・サランジェ(コルベン)、ルイ・ガレル(フェルナンド)、ほか

「キル・ユア・ダーリン」のネタバレあらすじ結末

キル・ユア・ダーリンの紹介:2013年アメリカ映画。精神的にまいっている母親を置いてコロンビア大学へと入学したアレン。母との別れは寂しかったがすぐに運命的な出会いをする。彼の名前はルシアン・カー。周りから浮きながらも自分を貫くその生き方にアレンは強く共感する。それは友情より強い感情、しかしルシアンはある男と怪しげな関係を持っていた。第二次世界大戦中に起きた実話を元にした映画。実在する詩人の半生を綴った話。主演は「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ。
監督:ジョン・クロキダス 出演:ダニエル・ラドクリフ(アレン・ギンズバーグ)、デイン・デハーン(ルシアン・カー)、ベン・フォスター(ウィリアム・バロウズ)、マイケル・C・ホール(デヴィッド・カマラー)、ジャック・ヒューストン(ジャック・ケルアック)、ほか

「K-19」のネタバレあらすじ結末

K-19の紹介:2002年アメリカ,イギリス,ドイツ映画。冷戦時代の1961年にソ連の原子力潜水艦「K-19」が北海のグリーンランド付近で実際に起こした事故を映画化したドラマです。
監督:キャスリン・ビグロー 出演者:ハリソン・フォード(アレクセイ・ボストリコフ)、リーアム・ニーソン(ミハイル・ポレーニン)、ピーター・サースガード(ヴァディム・ラドチェンコ)、クリスチャン・カマルゴ(パベル・ロクテフ)、ジョージ・アントン(コンスタンティン・ポリアンスキー)ほか

「素粒子」のネタバレあらすじ結末

素粒子の紹介:2006年ドイツ映画。奔放な母の元生まれた異父兄弟、ブルーノとミヒャエル。真逆の願望を抱く彼らが苦悩と悲劇の末に行き着いた愛の形とは。ミシェル・ウエルベックの同名ベストセラーを映画化、ヨーロッパでセンセーションを起こした問題作。
監督:オスカー・レーラー 出演:モーリッツ・ブライブトロイ(ブルーノ)、クリスティアン・ウルメン(ミヒャエル)、マルティナ・ゲデック(クリスティアーネ)、フランカ・ポテンテ(アナベル)、ニーナ・ホス(ジェーン)、ほか

「黒部の太陽」のネタバレあらすじ結末

黒部の太陽の紹介:1968年日本映画。三船敏郎と石原裕次郎という二人のスーパースターのダブル主演によるこの作品は、世紀の難工事と言われた富山県・黒部ダムの工事に情熱を注いだ二人の男の姿を描いた超大作です。1969年と2009年にはテレビドラマ化もされています。
監督:熊井啓 出演者:三船敏郎(北川)、石原裕次郎(岩岡)、二谷英明(小田切)、宇野重吉(森)、辰巳柳太郎(源三)ほか

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のネタバレあらすじ結末

ナミヤ雑貨店の奇蹟の紹介:2017年日本映画。大きな屋敷を飛び出し夜の街を走る敦也達3人。今しがたその屋敷で女性を縛り付け鞄をひったくった3人は一晩隠れるためとある空き家へと侵入する。そこはかつて雑貨店として構えていた今では廃墟と化している場所。しかしたった一晩過ごすつもりだったその場所に突然一通の手紙が舞い込んできた。それは過去と現代を繋ぐ奇蹟の手紙だった。日本を代表する小説家 東野圭吾原作の感動超大作。主演に国民的アイドルグループから山田涼介、そして西田敏行が抜擢、主題歌を山下達郎が担当している。
監督:廣木隆一 出演:山田涼介(矢口敦也)、村上虹郎(小林翔太)、寛一郎(麻生幸平)、成海璃子(皆月暁子)、門脇麦(セリ)、林遣都(松岡克郎)、西田敏行(浪矢雄治)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 68
TOP↑