SF映画のネタバレ

「オートマタ」のネタバレあらすじ結末

オートマタの紹介:2014年ブルガリア,アメリカ,スペイン,カナダ映画。近年、科学の世界で話題になっている、「シンギュラリティ(技術的特異点)」。人口知能が今の勢いで進化すると、確実に予測不可能な未来になるとされる分岐点が2045年であるという。このシンギュラリティ問題をテーマに、2044年の世界を描いたというSFサスペンス。荒廃した未来世界。人類は、オートマタと呼ばれる人工知能搭載ロボットを開発していた。オートマタの保険会社で働くジャック・ヴォ―ガンは、謎の進化を遂げた一体のオートマタを発見する。その修理に関わった技師の正体を暴くため、危険な調査を開始するヴォ―ガンだったが…。
監督:ガベ・イバニェス 出演:アントニオ・バンデラス(ジャック・ヴォ―カン)、ビアギッテ・ヨート・ソレンセン(レイチェル・ヴォ―カン)、ディラン・マクダーモット(ウォレス)、メラニー・グリフィス(スーザン・デュプレ)ほか

「ハイ・ライズ」のネタバレあらすじ結末

ハイ・ライズの紹介:2016年イギリス映画。トム・ヒドルストン(「アベンジャーズ」)ほか、英国が誇る豪華俳優陣が大集結! 巨匠J・G・バラードの名作SF小説を完全映画化。上層階に行くにつれ住民が富裕層になっていく40階建ての高層マンションで巻き起こる、現代社会におけるヒエラルキーの崩壊を描いている。
監督:ベン・ウィートリー 出演者:トム・ヒドルストン(ロバート・ラング)、ジェレミー・アイアンズ(アンソニー・ロイヤル)、シエナ・ミラー(シャーロット・メルヴィル)、ルーク・エヴァンス(リチャード・ワイルダー)ほか

「アース・トゥ・エコー」のネタバレあらすじ結末

アース・トゥ・エコーの紹介:2014年アメリカ映画。高速道路建設のため立ち退きが決まったある町に異変が起こる。いつもつるんでいるアレックス、タック、マンチの携帯に謎の画像が浮かび上がったのだ。それがどこかの地図であることを突き止めた彼らは立ち退く前にこの画像の謎を解くことを決意。そして向かった先の砂漠で見つけたのはガラクタのような鉄の塊だった。見つけたのはただの鉄くず、しかしそれが彼らにとって忘れられない出会いとなる。10代の少年を主人公にしたジュブナイルSF映画。
監督:デイヴ・グリーン 出演:アレックス(テオ・ハーム)、タック(ブライアン・”アストロ”・ブラッドリー)、マンチ(リース・ハートウィグ)、エマ(エラ・ワレステッド)、ほか

「ジャッジ・ドレッド (2012年)」のネタバレあらすじ結末

ジャッジ・ドレッドの紹介:2012年イギリス,南アフリカ映画。1995年にシルベスター・スタローン主演で公開された同名作品のリブートです。核戦争で荒廃した近未来のアメリカを舞台に、治安維持の精鋭部隊「ジャッジ」の二人とギャングが超高層ビルで死闘を繰り広げます。
監督:ピート・トラヴィス 出演者:カール・アーバン(ドレッド)、オリヴィア・サールビー(カサンドラ・アンダーソン)、ラキエ・アヨラ(チーフ・ジャッジ)、ウッド・ハリス(ケイ)、レナ・ヘディ(ママ)ほか

「ゴースト・イン・ザ・シェル」のネタバレあらすじ結末

ゴースト・イン・ザ・シェルの紹介:2017年アメリカ映画。機会と人間が融合する義体化が一般的となった世界。一人の女性兵士が今まさに現場に潜入しようとしていた。彼女の生身の部分は今や脳だけ。それとほんの少しの過去の記憶。ある捜査の中でミラはテロリストの居場所を特定する。しかしそれは同時にミラの失くした記憶を思い出させることになる。士郎正宗原作「攻殻機動隊」の実写映画化。主演にアベンジャーズなどで活躍するスカーレット・ヨハンソン。日本人キャストに北野武と桃井かおりも参加。
監督:ルパート・サンダース 出演:ミラ・キリアン少佐(スカーレット・ヨハンソン)、バトー(ピルー・アスベック)、荒巻大輔(ビートたけし)、オウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ)、クゼ・ヒデオ(マイケル・ピット)、トグサ(チン・ハン)、ダーリン博士(アナマリア・マリンカ)、ハイリ(桃井かおり)ほか

「PANDEMIC パンデミック」のネタバレあらすじ結末

PANDEMIC パンデミックの紹介:2015年アメリカ映画。世界的な感染(パンデミック)に伴って、ある医者がロサンゼルスへとやってきたのですが、そこでは感染者が猛威を振るっており、その中で生存者を見つけようとするストーリーが展開される映画です。
監督:ジョン・スーツ 出演:レイチェル・ニコルズ、アルフィー・アレン、ポール・ギルフォイル、パット・ヒーリー、ダニエル・ローズ・ラッセル、ほか

「ラスト・ワールド」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ワールドの紹介:2013年アメリカ,インドネシア映画。ある哲学教師が考案した哲学の思考実験で、シェルターの中に入ることになった学生たちが体験する様々な出来事を描いたストーリーが展開する映画です。
監督:ジョン・ハドルズ 出演:ソフィー・ロウ、ジェームズ・ダーシー、リース・ウェイクフィールド、ダリル・サバラ、フレディ・ストローマ、ボニー・ライト、ほか

「パッセンジャー」のネタバレあらすじ結末

パッセンジャーの紹介:2016年アメリカ映画。120年かけて異星植民地に向かう宇宙船アヴァロン号。5000人の乗客・乗組員は全員冬眠ポッドで眠っていた。しかし決して壊れることのないはずのポッドが損傷し、エンジニアであるジムだけが90年も早く目覚めてしまう。再び冬眠することもできず、船の中で一生を終えることになったジムは自暴自棄になり、廃人と化してゆく。そんな彼はある日「眠れる美女」オーロラを見つけてしまう…。
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ジェニファー・ローレンス(オーロラ・レーン)、クリス・プラット(ジム・プレストン)、マイケル・シーン(アーサー)、ほか

「月に囚われた男」のネタバレあらすじ結末

月に囚われた男の紹介:2009年イギリス映画。月でAIとの単独任務として3年間ヘリウム3を発掘し地球に送る契約をルナ産業と交わしたサムは、任期を終わりを間近に控えながらも事故にあってしまいます。このことから月面基地に隠されたルナ産業の秘密が明らかになっていきます。
監督:ダンカン・ジョーンズ 出演者:サム・ロックウェル(サム・ベル)、ケヴィン・スペイシー(ガーティー)、ドミニク・マゲリゴット(テス・ベル)、カヤ・スコデラリオ(イヴ・ベル)ほか

「プロメテウス」のネタバレあらすじ結末

プロメテウスの紹介:2012年アメリカ映画。近未来、宇宙を旅して人類の起源に関係しているとするエンジニアである宇宙人の存在を探りに科学者たちはある惑星を訪れます。エイリアンシリーズのエイリアンの起源が描かれる作品です。
監督:リドリー・スコット 出演者:ノオミ・ラパス(エリザベス・ショウ)、シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)、マイケル・ファスベンダー(デイビッド)ほか

「ディープ・インパクト」のネタバレあらすじ結末

ディープ・インパクトの紹介:1998年アメリカ映画。地球を滅亡させる彗星を発見した少年、地球を守るべく立ち上がった宇宙船の老パイロット、国民を救う責任を担った合衆国大統領。人々は、最期の日を前に何を想い、何を守るのか。
監督:ミミ・レダー 出演:ロバート・デュヴァル(スパージョン・“フィッシュ”・タナー船長)、ティア・レオーニ(ジェニー・ラーナー)、イライジャ・ウッド(レオ・ビーダーマン)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ロビン・ラーナー)、ほか

「スピーシーズ/種の起源」のネタバレあらすじ結末

スピーシーズ/種の起源の紹介:1995年アメリカ映画。宇宙から電波にのって未知のDNA配列が送られてきた。そのDNA配列を組み込まれた少女は急成長し、あらゆる手段を使って繁殖への道を探る。エイリアンの繁殖と、それを止める人々の戦いを描いている。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ベン・キングズレー(ザビエ・フィッチ)、マイケル・マドセン(プレス・レノックス)、アルフレッド・モリナ(スティーブン・アーデン)、フォレスト・ウィテカー(ダン・スミスソン)、マージ・ヘルゲンバーガー(ローラ・ベイカー)、ほか

「フィラデルフィア・エクスペリメント」のネタバレあらすじ結末

フィラデルフィア・エクスペリメントの紹介:1984年アメリカ映画。1943年、アメリカ海軍が艦影レーダーから消す極秘実験をフィラデルフィアで行う。実験は成功にしたかに見えたが、それは予想外の方向へ進み、地球崩壊の危機に陥る。それを救えるのは、未来にタイムスリップしたデヴィットだけだった。有名な都市伝説であるフィラデルフィア実験をモチーフにしたSF映画。
監督:スチュワート・ラフィル 出演:マイケル・パレ(デヴィッド・ハーデッグ)、ナンシー・アレン(アリソン・ヘイズ)、ボビー・ディ・シッコ(ジム・パーカー)、エリック・クリスマス(ジェームズ・ロングストリート博士)、ルイーズ・ラサム(パメラ)、ほか

「インデペンデンス・デイ」のネタバレあらすじ結末

インデペンデンス・デイの紹介:1996年アメリカ映画。7月2日。当たり前の日常を送っていた人類の頭上に、巨大な宇宙船がアメリカや世界の主要都市上空に出現します。アメリカ政府が宇宙船とコンタクトを試みたと同時に、世界各地で攻撃が開始されます。7月4日、アメリカ独立記念日。廃墟の中で人類は、エイリアンに反旗を翻します。数千人のエキストラを動員し、エイリアンの攻撃で都市が一瞬にして壊滅するシーンは迫力満点です。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:ウィル・スミス(スティーブン・ヒラー大尉)、ジェフ・ゴールドブラム(デイヴィッド・レヴィンソン)、ビル・プルマン(トーマス・ホイットモア大統領)、ランディ・クエイド(ラッセル・ケイス)、コンスタンス“コニー”・スパノ補佐官(マーガレット・コリン)ほか

「イーオン・フラックス」のネタバレあらすじ結末

イーオン・フラックスの紹介:2005年アメリカ映画。カルト的人気を持つ、アメリカの短編アニメ映画を元にしたSFアクション映画。2011年、人類の99%がウイルスで死滅後、科学者トレヴァー・グッドチャイルドが開発したワクチンで絶滅を回避した人類は、理想郷ブレーニャで不自由ない生活を営んでいます。2415年、グッドチャイルド一族に支配された政府に強い疑いを抱く、反政府組織モニカンの最強戦士イーオン・フラックスはトレヴァー8世の暗殺命令を受けます。二人の出会いが理想郷ブレーニャの根幹を揺るがすことになります。
監督:カリン・クサマ  出演者:シャーリーズ・セロン(イーオン・フラックス)、マートン・チョーカシュ(トレヴァー・グッドチャイルド8世)、ジョニー・リー・ミラー(オーレン・グッドチャイルド)、アメリア・ワーナー(ユナ・フラックス)、ソフィー・オコネドー(シサンドラ)ほか

1 2 3 4 5 6 14
TOP↑