アニメ映画のあらすじ

アニメ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気アニメ映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「チキンラン」のネタバレあらすじ結末

チキンランの紹介:2000年アメリカ映画。「ひつじのショーン」「ウォレスとグルミット」を手掛ける監督がドリームワークスの元で制作したアニメーション映画。ストップモーションアニメという点はもちろんのこと、名作「大脱走」をオマージュした箇所がいくつもある点が見どころ。
監督:ニック・パーク ピーター・ロード 声優:メル・ギブソン(ロッキー)、ジュリア・サワラ(ジンジャー)、ジェーン・ホロックス(バブス)、イメルダ・スタウントン(バンティ)、ベンジャミン・ホイットロー(ファウラー)、リン・ファーガソン(マック)、ほか

「テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」のネタバレあらすじ結末

劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!の紹介:2011年日本映画。テニスの王子様の10周年プロジェクトの一環として製作された劇場版第二弾。なんと今回の舞台はイギリス!とんでもないテニスを繰り広げるテニプリキャラクター達が、世界に飛び出し大暴れする。
監督:多田俊介 声優:皆川純子(越前リョーマ)、諏訪部順一(跡部景吾)、新垣樽助(木手永四郎)、置鮎龍太郎(手塚国光)、甲斐田ゆき(不二周助)、楠大典(真田弦一郎)、細谷佳正(白石蔵之介)、ほか

「テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」のネタバレあらすじ結末

劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Gameの紹介:2005年日本映画。多くの女性ファンを虜にし、テニス人口の急増にも貢献した大人気コミック『テニスの王子様』の劇場版第一弾。青学メンバーな前に立ち塞がったのは、何と越前リョーマの「兄」!?
監督:浜名孝行 原作:許斐剛 声優:皆川純子(越前リョーマ)、置鮎龍太郎(手塚国光)、甲斐田ゆき(不二周助)、高橋広樹(菊丸英二)、小野坂昌也(桃城武)、近藤孝行(大石秀一郎)、津田健次郎(乾貞治)、喜安浩平(海堂薫)、川本成(河村隆)、ほか

「どうぶつの森」のネタバレあらすじ結末

劇場版 どうぶつの森の紹介:2006年日本映画。最近、スマホアプリ化されたことで再び注目度が上がっている「どうぶつの森」。ゲームの世界観がそのままスクリーンに!一度でも遊んだことがある人ならば、懐かしさを感じること請け合い。
監督:志村錠児 声優:堀江由衣(あい)、福圓美里(ブーケ)、折笠富美子(サリー)、小林ゆう(ゆう)、龍田直樹(たぬきち)、ほか

「劇場版 生徒会役員共」のネタバレあらすじ結末

劇場版 生徒会役員共の紹介:2017年日本映画。人気アニメシリーズ「生徒会役員共」の劇場版作品。良識的な男子高校生と、彼を囲む個性的過ぎる女性陣との騒動を描く。少子化のため共学化したばかりの元女子校、私立桜才学園。ある日、数少ない男子生徒津田タカトシに転校疑惑が持ち上がる。彼に淡い恋心を抱く生徒会長天草シノは、どうにかして転校を阻止しようと東奔西走するのだった。全力の下ネタギャグ満載で青春を駆け抜ける学園ドラマ。
監督:金澤洪充 声優:浅沼晋太郎(津田タカトシ)、日笠陽子(天草シノ)、佐藤聡美(七条アリア)、矢作紗友里(萩村スズ)、斎藤千和(魚見チヒロ)ほか

「魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」のネタバレあらすじ結末

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語の紹介:2012年日本映画。可愛らしい絵柄に対して、かなり鬱展開のストーリーで大きな話題となった『魔法少女まどか☆マギカ』。劇場版第二弾では、とうとう鹿目まどかが魔法少女となる。まどかの叶える願いとは・・?
監督:新房昭之、宮本幸裕 声優:悠木碧(鹿目まどか)、斎藤千和(暁美ほむら)、水橋かおり(巴マミ)、喜多村英梨(美樹さやか)、野中藍(佐倉杏子)、加藤英美里(キュウべぇ)、ほか

「ムーミン谷の彗星」のネタバレあらすじ結末

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペットアニメーションの紹介:2010年フィンランド,イギリス,ポーランド映画。全世界で愛され続けている「ムーミン」。その中でもかなり初期の作品がこの「ムーミン谷の彗星」。世界の終末をテーマにした、ムーミンのカオスな世界感が存分に発揮された一作。
監督:マリア・リンドバーグ 原作:トーベ・ヤンソン 声優:高山みなみ(ムーミン)、かないみか(フローレン)、大塚明夫(ムーミンパパ)、谷育子(ムーミンママ)、子安武人(スナフキン)、ほか

「GODZILLA 怪獣惑星」のネタバレあらすじ結末

GODZILLA 怪獣惑星(ゴジラ怪獣惑星)の紹介:2017年アメリカ映画。国民的人気作「ゴジラ」シリーズの初のアニメーシーン長編作品。2万年後の地球を舞台に、ゴジラに支配された地球を取り戻すべく立ち上がった人類の死闘を描く。監督は「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と「亜人」の瀬下寛之の2人が勤める。
監督:静野孔文、瀬下寛之 出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)

「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」のネタバレあらすじ結末

スマーフ2 アイドル救出大作戦!の紹介:2013年アメリカ映画。真っ青なボディが特徴的な小人「スマーフ」。前作と同じ制作陣とキャスティングに新たなキャラクターを加え、「家族とは何か」を問うストーリーになっています。魔術を更にパワーアップさせたガーガメルは、更なる高みを目指し、スマーフ達のアイドル、スマーフェットを罠にかけるのです。スマーフ達は、ガーガメルからスマーフェットを救うため、奮闘します。舞台をニューヨークからパリに移し、前作以上にハチャメチャなコメディーです。パパ・スマーフの声を担当したジョナサン・ウィンタースの遺作となった今作品。公開日間も無く亡くなったことから、この作品は彼に捧げられています。
監督:ラジャ・ゴズネル 出演者:ニール・パトリック・ハリス(パトリック)、ハンク・アザリア(ガーガメル)、ジョナサン・ウィンタース(パパ・スマーフ)、ほか

「くるみ割り人形」のネタバレあらすじ結末

くるみ割り人形の紹介:2014年日本映画。「くるみ割り人形」はサンリオキティ40周年記念作品として制作された映画です。1979年に制作された同名映画を新たに編集し、再加工、デジタルリマスターしたものです。原作はホフマンの童話です。鮮やかな人形劇でカラフルな色彩が印象的です。声優陣は有名俳優が演じています。ストーリーはやや複雑で夢と現実の境目が曖昧で見ている方は多少混乱します。少女のたくましさと、そこはかとない悲しさが心に残ります。ハラハラさせられる後半ですが、ちゃんと落ち着くところへ落ち着きます。
監督:増田セバスチャン 声の出演:有村架純(クララ)、松坂桃李(フリッツ/フランツ)、藤井隆(シュルヌヌ王子)、大野拓朗(占い師)、吉田鋼太郎(王様)、市村正親(ドロッセルマイヤー/不思議婆さん/人)ほか

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」のネタバレあらすじ結末

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスの紹介:2014年日本映画。虚淵玄がストーリー構成を務め、その圧倒的な世界観で人気を博したアニメーション『PSYCHO-PASS』が劇場化。アニメのその後を描いたストーリーとなっており、常守と狡噛が再び肩を並べることになる名作。
総監督:本広克行 監督:塩谷直義 声優:花澤香菜(常守朱)、関智一(狡噛慎也)、野島健児(宜野座伸元)、伊藤静(六合塚弥生)、沢城みゆき(唐之杜志恩)、佐倉綾音(霜月美佳)、櫻井孝宏(雛河翔/槙島聖護)、神谷浩史(ニコラス・ウォン)、ほか

「Dance with Devils Fortuna」のネタバレあらすじ結末

Dance with Devils Fortuna ダンスウィズデビルス フォルトゥーナ(ダンデビ)の紹介:2017年日本映画。2015年秋アニメとして登場した「Dance with Devils」― その後ゲームやシチュエーションCD、2.5次元舞台などコンテンツは成長を続け、この秋劇場版ミュージカルアニメとして帰ってきました。TVシリーズ12話を大胆に凝縮し、新曲を含む12曲の楽曲が次々に繰り出される構成はまるで舞台のミュージカルを見ているよう。しかも結末が6パターンあり、週替わりで2パターンずつ公開するというマルチエピローグ上映。コール&レスポンスOK、一緒に歌える参加型上映イベント「アクマと詠う上映会」も開催され、何度でも楽しめるエンターテイメントに仕上がっています。
監督:吉村愛 声優:斉藤壮馬(鉤貫レム)、羽多野渉(立華リンド)、茜屋日海夏(立華リツカ)、近藤 隆(楚神ウリエ)、木村 昴(南那城メィジ)、平川大輔(棗坂シキ)、鈴木達央(ローエン)、豊永利行(マリウス)、鈴木裕斗(ジェキ)ほか

「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の紹介:1990年日本映画。地球を滅ぼす神精樹が、何者かによって植え付けられた。Z戦士たちは神精樹を破壊する為に、神精樹の元へ向かうが、そこに謎の異星人達が待ち受ける。そして悟空にそっくりなサイヤ人・ターレス達との死闘が幕を開ける。
監督:西尾大介 声優:野沢雅子(孫悟空・孫悟飯、ターレス)、鶴ひろみ(ブルマ)、田中真弓(クリリン)、古谷徹(ヤムチャ)、古川登志夫(ピッコロ)ほか

「花とアリス殺人事件」のネタバレあらすじ結末

花とアリス殺人事件の紹介:2015年日本映画。主人公ハナとアリスたちの出会いのきっかけや、友情が始まる瞬間などを描く。「リップヴァンウィンクルの花嫁」や「スワロウテイル」で知られる巨匠、岩井俊二の代表作をアニメ化!花とアリスの映画キャストを声優に迎えた、ノスタルジックな世界観が独特な青春。
監督:岩井俊二 声優:鈴木杏(新井花/ハナ)、蒼井優(有栖川徹子/アリス)、黒木華(担任、萩野里美)、平井成(徹子の父、黒柳健次)、木村多江(是ユキ)、相田翔子(徹子の母、有栖川加代)、キムラ緑子(花の母、荒井友美)、睦奥睦美(鈴木蘭々)、勝地涼(湯田光太郎)ほか

「アノマリサ」のネタバレあらすじ結末

アノマリサの紹介:2015年アメリカ映画。妻子に恵まれ豊かな人生を歩んでいるかに見えたマイケル、しかし、本人は退屈な日々に不満を募らせていた。ある日、講演で訪れたシンシナティーでリサという女性と出会う。マイケルは「別の声」を持つリサと特別な夜を過ごすのだが……。鬼才脚本家チャーリー・カウフマンが手がけるR15指定のストップモーションアニメ。資金はクラウドファンディングで調達した。独創性ある作風により第88回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされた。
監督:ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン 声優:エイミー・ポーラー、フィリス・スミス、リチャード・カインド、ほか

1 2 3 4 5 29
TOP↑