プリティ・リーグの紹介:1992年アメリカ映画。第二次世界大戦中のアメリカ、実在した女子プロ野球を描いた映画です。初の女子プロ野球リーグが発足されその中で野球に一生懸命打ち込み、困難な事にも前向きに奮闘する女性の姿が描かれています。

監督:ペニー・マーシャル 出演:トム・ハンクス(ジミー・ドゥーガン)、ジーナ・ディヴィス(ドティ・ヒンソン)、ロリ・ペティ(キット・ケラー)、マドンナ(メイ・モーダビート)、ロージー・オドネル(ドリス・マーフィ)、ミーガン・カヴァナグ(マーラ・フーチ)ほか