ディズニー映画のネタバレ

「ダンボ」のネタバレあらすじ結末

ダンボの紹介:1941年アメリカ映画。ディズニーアニメ。この作品は、1941年にアメリカで制作され、1954年日本で初公開された、ディズニー映画です。サーカスの象のもとに届けられた赤ん坊は、耳の大きな象でした。ダンボを守ったために引き離された母親と、母を恋しがりながらも、ネズミのティモシーとともに成長し、母の元へと戻ろうとする親子の愛が泣ける映画です。2019年には実写版「ダンボ」が公開されました。
監督:ベン・シャープスティーン 出演:ティモシー・マウス(エドワード・ブロフィ/牛山茂)/ジャンボ(ヴェルナ・フェルトン/磯辺万沙子)/団長(ハーマン・ビング/内田稔)/コウノトリ(スターリング・ホロウェイ/関時男)/牧師カラス(ホール・ジョンソン/中村雄一)ほか

「美女と野獣(アニメ)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:1991年アメリカ、ディズニーアニメ映画。アニメ作品として初めてアカデミー賞にノミネートされ、作曲賞と歌曲賞を受賞した作品。バラが枯れるまでに真実の愛を見つけなければ、呪いをとくことのできない野獣と、彼の城に住むことになった美女との物語です。野獣は真実の愛を見つけることはできるのか。美女と野獣はファンタジー恋愛映画です。
監督:ゲイリー・トルースデールカーク・ワイズ 声の出演:ベル(ペイジ・オハラ/伊藤恵里)、野獣(ロビー・ベンソン/山寺宏一)、ガストン(リチャード・ホワイト/松本宰二)、ルミエール(ジェリー・オーバック/江原正士)、ポット夫人(アンジェラ・ランズベリー/福田公子)ほか

「眠れる森の美女」のネタバレあらすじ結末

眠れる森の美女の紹介:1959年アメリカ映画 ディズニーアニメ。王国が待ち望んでいた、オーロラ姫の誕生を祝うために、盛大なパーティが開かれます。しかし、悪い魔女マレフィセントによって、16歳の誕生日に死ぬ呪いをかけられてしまいます。呪いを解くのは、運命の相手によるキス。オーロラ姫は、運命の相手を見つけることができるのか。ウォルト・ディズニーが手がける最後の童話が原作の、ファンタジー映画です。
監督:クライド・ジェロニミ 声の出演:オーロラ姫(メアリー・コスタ/高田敏江)、フィリップ王子(ビル・シャーレイ/宮本昭太)、マレフィセント(エレノア・オードリー/北林谷栄)、フローラ(ヴェルナ・フェルトン/長岡伸子)、フォーナ(バーバラ・ジョー・アレン/長倉茂子)、メリーウェザー(バーバラ・ルディ/堀越節子)ほか

「101匹わんちゃん」のネタバレあらすじ結末

101匹わんちゃんの紹介:1960年アメリカ映画 ディズニーアニメ。ロジャーとアニータが結婚すると同時に、彼らの飼っていたダルメシアンたちも結婚をします。ダルメシアンの夫婦と15匹の子供たち、子犬で毛皮を作りたいクルエラの戦いが始まります。合計99匹の子犬たちは、クルエラの手から逃げることはできるのでしょうか。ウォルトディズニー没後、最初のディズニー映画です。
声の出演:ボンゴ(ロッド・テイラー/池水通洋)、パーディダ(ケイト・バウアー/松金よね子)、ロジャー・ラドクリフ(ベン・ライト/納谷六朗)、アニータ(リサ・デイブス/一城みゆ希)、クルエラ・ド・ビル(ベティ・ルー・ガーソン/平井道子)ほか

「トイ・ストーリー2」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリー2の紹介:1999年アメリカ映画。この作品は、「トイ・ストーリー」の続編としてピクサーに制作された、ディズニー長編CGアニメーション映画です。ウッディがおもちゃ屋に攫われてしまい、仲間達の冒険が始まります。自分がアンティークの人形であると知り、カウボーイの仲間と出会い揺らぐウッディは、バズや仲間と共に、アンディのもとへ帰ることができるのでしょうか。本作は最初はテレビアニメ用に作られていたものを劇場用に編集しなおした経緯があります。また、ゴールデングローブ賞を受賞しました。
監督:ジョン・ラセター 出演:ウッディ(トム・ハンクス/唐沢寿明)、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン/所ジョージ)、ジェシー(ジョーン・キューザック/日下由美)、プロスペクター(ケルシー・グラマー/小林修)、アル(ウェイン・ナイト/樋浦勉)ほか

「トイ・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリーの紹介:1995年アメリカ映画。トイ・ストーリーシリーズ1作目。「人間達のいないところで、おもちゃ達は生きている」そんな、おもちゃの世界を舞台にした、ピクサー制作ディズニー長編CGアニメーションです。おもちゃの持ち主アンディのお気に入りおもちゃウッディと、新しくやってきたバズ・ライトイヤー。2人はひょんなことからアンディの隣の家の少年に拾われてしまいます。2人は、無事にアンディのもとに戻れるのでしょうか。本作はアメリカはもとより日本でも大ヒットを記録し、史上最高のアニメ50にも選ばれました。
監督:ジョン・ラセター 出演:ウッディ(トム・ハンクス/唐沢寿明)、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン/所ジョージ)、アンディ(ジョン・森巣/市村浩佑)、シド(エリック・フォン・デットン/堀裕昌)、ハンナ(サラ・フリーマン)ほか

「インサイド・ヘッド」のネタバレあらすじ結末

インサイド・ヘッドの紹介:2015年アメリカ映画。人間が持つ感情を主人公にして描いたピクサー・アニメーションのフルCG長編アニメ映画。ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリ(喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、恐れ)の5つの感情と、ごく普通の家庭に生まれた女の子ライリーが繰り広げる脳内感情ストーリーです。
監督:ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン 声優:エイミー・ポーラー(ヨロコビ)、フィリス・スミス(カナシミ)、ルイス・ブラック(イカリ)、ミンディ・カリング(ムカムカ)、ビル・ヘイダー(ビビリ)、ほか

「ポカホンタス」のネタバレあらすじ結末

ポカホンタスの紹介:1995年アメリカ作品。ディズニー映画で初めて実在の人物を扱った作品。17世紀のアメリカで、自由と自然を愛するインディアンの娘と、金を求めて海を越えてきた冒険家のイギリス人青年が恋に落ちる物語。
監督:マイク・ガブリエル 声優:メル・ギブソン、アイリーン・ベダード、デヴィッド・オグデン・スタイアーズ、ラッセル・ミーンズ、リンダ・ハント、クリスチャン・ベイルほか

「塔の上のラプンツェル」のネタバレあらすじ結末

塔の上のラプンツェルの紹介:2010年アメリカ映画。ディズニーアニメ映画。グリム童話の“ラプンツェル”の映画化作品。魔法の長い髪を持つラプンツェルが、仲間を裏切って逃げて盗賊の男とともに、閉じ込められた塔を抜け出して冒険をする様子を描く。
監督:ネイサン・グレノ 声優:マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレットほか

「カーズ」のネタバレあらすじ結末

カーズの紹介:2006年アメリカ映画。ピクサーが贈る人気アニメーションシリーズの第1弾カーズです。車や乗り物が擬人化された世界で、レースに情熱を掛ける若きスポーツカーの友情や恋、成長などを描いています。
監督:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター)、ボニー・ハント(サリー)、ポール・ニューマン(ドック・ハドソン)、トニー・シャルーブ(ルイジ)ほか

「アナと雪の女王」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王の紹介:2013年アメリカ作品。ディズニー史上最高の記録的No.1大ヒット長編アニメ「アナと雪の女王(アナ雪)」。過酷な運命を辿る王家の美しい姉妹アナとエルサを主人公に、雪と氷に閉ざされてしまった王国とエルサを救う、真実の愛が描かれた物語。主題歌の 『Let It Go(レットイットゴー)』も世界中で大ヒットしました。
声優:クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(雪の女王/エルサ)、ジョシュ・ギャッド(オラフ)ほか

「ベイマックス」のネタバレあらすじ結末

ベイマックス(原題:Big Hero 6)の紹介:2014年アメリカ/ウォルト・ディズニー・スタジオ製作 孤独な少年「ヒロ」と心優しいロボット「ベイマックス」の絆や冒険を描くヒーローアクション映画。第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞受賞。ベイマックスは和をベースにした近未来の街に住む主人公ヒロとその兄タダシ、そしてタダシが制作したケアロボット『ベイマックス』や友人たちと主人公が苦難を超え心を通わせながら新たな気持ちに気付いていく感動のストーリー。
監督:ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 声優:ライアン・ポッター/スコット・アツィット/T.J.ミラー/ジェイミー・チャン/デイモン・ウェイアンズ・Jr./ジェネシス・ロドリゲス/ダニエル・ヘニー/マーヤ・ルドルフ/ジェームズ・クロムウェル/アラン・テュディック/小泉孝太郎/菅野美穂/川島得愛/本城雄太郎 ほか

1 2 3 4 5 6

キーワードから探す

TOP↑