ドラマ映画のネタバレ

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のネタバレあらすじ結末

ALWAYS 続・三丁目の夕日(オールウェイズ 続・三丁目の夕日)の紹介:2007年日本映画。オールウェイズ第一作目に次ぐ東京の下町、夕日町三丁目に暮らす人々のその後の様子が描かれています。それぞれに前作より成長した登場人物の活き活きとした暮らしぶりにふれることができます。前回建設中だった東京タワーが完成し、クライマックスでは登場人物たちが東京タワーから景色を眺める様子を見ることができます。
監督:山崎貴 出演: 堤真一(鈴木則文)、薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)、小清水一揮(鈴木一平)、堀北真希(星野六子)、小雪(石崎ヒロミ)、吉岡秀隆(茶川竜之介)、須賀健太(古行淳之介)ほか

「ALWAYS 三丁目の夕日」のネタバレあらすじ結末

ALWAYS 三丁目の夕日(オールウェイズ 三丁目の夕日)の紹介:2005年日本映画。昭和33年の東京の下町、夕日町三丁目に暮らす人々の人情に溢れた人間関係と新しい時代へ向かって前進していこうという人々の心意気をあたたかく描いています。建設中の東京タワーが時代の移り変わりを象徴するような存在で背景に映し出されているのが特徴的です。
監督:山崎貴 出演: 堤真一(鈴木則文)、薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)、小清水一揮(鈴木一平)、堀北真希(星野六子)、小雪(石崎ヒロミ)、吉岡秀隆(茶川竜之介)、須賀健太(古行淳之介)ほか

「八日目の蝉」のネタバレあらすじ結末

八日目の蝉(ようかめのせみ)の紹介:2011年日本映画。恋人の子供を誘拐してしまった希和子。誘拐犯でありながら子供を実の子のように愛情をかけ育て、子供もまた21年たってからその愛に気付く悲しい愛の物語。直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が原作の映画です。キャッチフレーズは「どしゃぶりの雨の中で起きた誘拐事件。犯人は父の愛人。連れ去られたのは、私。私はその人を、本当の『母』だと信じて生きてきた」、キャッチコピーは「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした」です。2012年第35回日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞・主演女優賞ほか10部門を受賞した作品です。
監督:成島出 出演:井上真央(秋山恵理菜=薫)、永作博美(野々宮希和子)、小池栄子(安藤千草)、森口瑤子(秋山恵津子)、田中哲司(秋山丈博)、渡邉このみ(秋山恵理菜=薫(少女時代))、市川実和子(沢田久美(エステル))ほか

「インサイダー」のネタバレあらすじ結末

インサイダーの紹介:1999年アメリカ映画。名俳優であるアルパチーノとラッセルクロウが共演をした会社の汚職をリークしようとした男と会社との戦いを描いた作品で、彼らの骨太な演技が観られます。
監督:マイケル・マン 出演:アル・パチーノ(ローウェル・バーグマン)、ラッセル・クロウ(ジェフリー・ワイガンド)、クリストファー・プラマー(マイク・ウォレス)、ダイアン・ヴェノーラ(リアン・ワイガンド)、フィリップ・ベイカー・ホール(ドン・ヒューイット)、リンゼイ・クローズ(シャロン・ティラー)ほか

「いま会いにゆきます」のネタバレあらすじ結末

いま、会いにゆきますの紹介:2004年日本映画。死んだはずの妻と再会し、奇妙な共同生活を送るという同名小説「いま、会いにゆきます」の映画化。「雨の季節になったら会いに行きます」。第28回日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞しています。
監督:土井裕泰 出演:竹内結子(秋穂澪)、中村獅童(秋穂巧)、武井証(秋穂佑司)、浅利陽介(高校時代の巧)、平岡祐太(高校生の佑司)、大塚ちひろ(高校時代の澪)、美山加恋(小学生の佑司の同級生)ほか

「深夜食堂」のネタバレあらすじ結末

映画 深夜食堂の紹介:2014年日本映画。安倍夜郎の人気コミックを原作にしたTVドラマの劇場版。深夜の放送ながら人気だった連続ドラマをキャストをそのままに映画化。深夜営業のめしやのマスターと店に集う人々の交流を描来ます。
監督:松岡錠司 出演:小林薫(マスター)、高岡早紀(川島たまこ)、柄本時生(西田はじめ)、多部未華子(栗山みちる)、余貴美子(塙千恵子)、筒井道隆(大石謙三)、菊池亜希子(杉田あけみ)、田中裕子(塚口街子)、オダギリジョー(小暮)ほか

「阪急電車 片道15分の奇跡」のネタバレあらすじ結末

阪急電車 片道15分の奇跡の紹介:2011年日本映画。兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅まで15分の短い間に往復する電車に、乗り降りする人々のそれぞれのエピソード、人間模様にスポットを当てた人情作品です。
監督:三宅喜重 出演:中谷美紀(高瀬翔子)、戸田恵梨香(森岡ミサ)、南果歩(伊藤康江)、谷村美月(権田原美帆)、宮本信子(萩原時江)、有村架純(門田悦子)、芦田愛菜(萩原亜美)、勝地涼、
玉山鉄二、鈴木亮平、大杉漣ほか

「ラスト・オブ・モヒカン」のネタバレあらすじ結末

ラスト・オブ・モヒカンの紹介:1992年アメリカ映画。18世紀、英仏戦争のアメリカ東部を舞台にモヒカン族に育てられた白人男性とイギリス軍大佐の娘の愛を壮大な音楽とともに描いたマイケル・マン監督作品。
監督 :マイケル・マン キャスト:ホークアイ(ダニエル・デイ=ルイス)、コーラ(マデリン・ストウ)、マグア(ウェス・ステューディ)、チンガチェック(ラッセル・ミーンズ)ほか

「顔のない天使」のネタバレあらすじ結末

顔のない天使の紹介:1993年アメリカ映画。アクション俳優メル・ギブソン初の監督作品。教え子を事故で死なせてしまった前科を持った男と孤独な13歳の少年とのヒューマンドラマ。傷を抱えた者同士が出会い喧嘩をしながらもお互いの絆を深め、いつしか歳の離れた親友へと変わる。
監督 :メル・ギブソン キャスト:ジャスティン・マクラウド(メル・ギブソン)、チャールズE・ノースタッド(ニック・スタール)ほか

「レオン 完全版」のネタバレあらすじ結末

レオン 完全版の紹介:1994年アメリカ映画。孤独な殺し屋レオンと家族の愛に飢えた少女が、少女の家族が麻薬密売組織に皆殺しにあったのをきっかけに知り合い、一緒に復讐への道を歩むうちに互いを大事な存在だと思うようになる。
監督:リュック・ベンソン 出演:ジャン・レノ(レオン)、ナタリー・ポートマン(マチルダ)、ダニー・アイエロ(トニー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンフィールド)ほか

「コヨーテ・アグリー」のネタバレあらすじ結末

コヨーテ・アグリーの紹介:2000年アメリカ映画。ソングライターを夢見て都会に出てきたヴァイオレットが、つまづきながらも成功を手にするまでの青春ストーリー。ニューヨークに実在するクラブに着想を得て製作された。
監督:デヴィッド・マクナリー (製作:ジェリー・ブラッカイマー) 出演:パイパー・ペラーポ、アダム・ガルシア、ジョン・グッドマン、マリア・ベロ、リアン・ライムズほか

「なくもんか」のネタバレあらすじ結末

なくもんかの紹介:2009年日本映画。生き別れた兄弟の再会を描いた人情コメディー。突然の再会に喜ぶ兄と戸惑う弟、周囲の人々の姿を通して、家族のきずなを描いた感動作です。
監督:水田伸生 出演者:阿部サダヲ(下井草祐太)、瑛太(下井草祐介)、竹内結子(山岸徹子)、塚本高史(金城大介)、皆川猿時(トシちゃん)、片桐はいり(みどり)、鈴木砂羽(下井草祐子)、伊原剛志(父親・下井草健太)ほか

「トゥルーマンショー」のネタバレあらすじ結末

トゥルーマンショーの紹介:1998年アメリカ映画。人生の全てをメディアに操作されていた男が、勇気を出して現実の世界へと脱出する姿を描いた傑作ドラマ。数々の困難を乗り越え、主人公が、どのように現実世界へと脱出するのか、最後まで目が離せません。
監督:ピーター・ウィアー 出演者:ジム・キャリー(トゥルーマン)、ローラ・リニー(メリル)、ナターシャ・マケルホーン(シルヴィア)、ノア・エメリッヒ(トゥルーマンの友人)ほか

「アイアムサム」のネタバレあらすじ結末

I am Sam アイ・アム・サムの紹介:2001年アメリカ映画。知的障害の父とその娘との絆、2人をとりまく周囲の人々の温かさを描いたヒューマンドラマ。ビートルズのカヴァー曲が多く使われている。ショーンペンが知的障害者を演じた心温まる作品で、アカデミー賞にノミネートされるだけでなく、多くの映画賞を受賞していきました。
監督:ジェシー・ネルソン 出演:ショーン・ペン(サム・ドーソン)、ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)、ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)、ダイアン・ウィースト(アニー)、ロレッタ・ディヴァイン(マーガレット)、リチャード・シフ(ターナー)ほか

「マイ・インターン」のネタバレあらすじ結末

マイ・インターンの紹介:2015年アメリカ映画。ロバートデニーロ。タクシードライバーやアンタッチャブルで狂気を演じていた俳優がすっかり70歳になってすっかり丸くなって、プラダを着た悪魔の魅力的な美女、アン・ハサウェイとの心温まる映画。
監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:ベン(ロバート・デ・ニーロ)、ジュールズ(アン・ハサウェイ)、フィオナ(レネ・ルッソ)、ジェイソン(アダム・ディバイン)、マット(アンダース・ホーム)、キャメロン(アンドリュー・ランネルズ)ほか

1 79 80 81 82 83 84 85 86 87 94
TOP↑