ホラー映画のネタバレ

「クライモリ4 デッド・ビギニング」のネタバレあらすじ結末

クライモリ デッド・ビギニングの紹介:2011年アメリカ映画。森に潜む謎の怪物の恐怖を描く人気ホラーシリーズ「クライモリ」第4弾。1974年ウェストバージニア州の森にある病院で、監禁されていた人食一族が医者たちを殺し脱走した。その30年後、その森に遊びに来た大学生たちが廃墟となった病院を訪れるが…。
監督:デクラン・オブライエン 出演者: ケニア(ジェニファー・パダヴィック)、サラ(テニカ・デイヴィス)、ブリジット(ケイトリン・リーヴ)ジーナ(テラ・ヴァネッサ)、ヴィンセント(ショーン・スキーン)、ダニエル(ディーン・アームストロング)、ローレン(アリー・タタヤン)、カイル(ビクター・ジンク)、クレア(サマンサ・ケンドリック)ほか

「パラサイト・バイティング 食人草」のネタバレあらすじ結末

パラサイト・バイティング 食人草の紹介:2008年オーストラリア映画。スコット・スミスの『ルインズ 廃墟の奥へ』を映画化。秘境パニック・サバイバル・ホラー。探検気分でメキシコのジャングルの奥深くの遺跡に足を踏み入れたことで、次々と思いがけない災難に見舞われるアメリカ人旅行者たちのサバイバルをグロテスクなタッチを織り交ぜて描く。
監督:カーター・スミス
出演者 ジェフ (ジョナサン・タッカー)エイミー (ジェナ・マローン)ステイシー (ローラ・ラムジー)エリック (ショーン・アシュモア)マティアス (ジョー・アンダーソン)ディミトリ (ディミトリー・ベイヴィーズ)

「SHOCKER ショッカー」のネタバレあらすじ結末

SHOCKER ショッカーの紹介:2007年カナダ映画。アメリカ史上最悪の殺人鬼マックス・シードは電気椅子で死刑執行されるが、心臓は動き続けていた。3度続けて刑を執行しても死ななかった場合、州法で死刑囚は自由の身となる。それは再び悪魔を解き放つことを意味している…。
監督:ウーヴェ・ボル 出演者:ビショップ(マイケル・パレ)、シード(ウィル・サンダーソン)、アーノルド(ラルフ・モーラー)、エミリー(ジョデル・フェルランド)、サンディ(テア・ギル)ほか

「ミザリー」のネタバレあらすじ結末

ミザリーの紹介:1990年アメリカ映画。小説家のポール・シェルダンは雪山で事故を起こし、重傷を負う。死にかけのポールを救ったのは元看護師のアニー・ウィルクス。アニーはポールの「一番のファン」を自称し、ポールが完結させた「ミザリー」シリーズの続きを書くように迫る・・・常軌を逸したファン心理と監禁され虐待を受ける恐怖を描くホラー映画。
監督:ロブ・ライナー 脚本:ウィリアム・ゴールドマン 出演者:ジェームズ・カーン(ポール・シェルダン)、キャシー・ベイツ(アニー・ウィルクス)ほか

「ZOO」のネタバレあらすじ結末

ZOOの紹介:2004年日本映画。人気作家乙一の同名短編小説集から5編を選出し、映画化した作品。5人の監督が多彩な演出で1編ずつを担当するコンピレーション・ムービーである。恐怖、戦慄、愛情を描くそれぞれの物語には、予想だにしないラストが待ち受ける。
監督:金田龍(「カザリとヨーコ」)、安達正軌(「SEVEN ROOMS」)、水﨑淳平(「陽だまりの詩(シ)」)、小宮雅哲(「SO-far そ・ふぁー」)、安藤尋(「ZOO」) 出演者:小林涼子(「カザリとヨーコ」ヨーコ/カザリ)、市川由衣(「SEVEN ROOMS」リミコ)、鈴木かすみ(「陽だまりの詩(シ)」私)、神木隆之介(「SO-far そ・ふぁー」ボク)、村上淳(「ZOO」男)ほか

「貞子vs伽椰子」のネタバレあらすじ結末

貞子vs伽椰子(さだこたいかやこ)の紹介:2016年公開日本映画。ある日呪いのビデオを見てしまった有里はある霊媒師に除霊をお願いする。同じ頃とある呪われた家に魅入られてしまった鈴花は有里と協力しお互いの呪いを消すため作戦を考える。それはお互いの異なる呪いをぶつけるというもの。二つの呪いがぶつかる時呪いは消えてくれるのだろうか。
監督:白石晃士 出演:山本美月(倉橋有里)、玉城ティナ(高木鈴花)、佐津川愛美(上野夏美)、田中美里(高木史子)、菊地麻衣(珠緒)、甲本雅裕(森繁新一)、安藤政信(常盤経蔵)ほか

「陰陽師 II」のネタバレあらすじ結末

陰陽師 IIの紹介:2003年日本映画。前作「陰陽師」と同じく、夢枕獏原作の伝奇小説「陰陽師」が原作の伝奇時代劇。時は平安時代。京の都では人が鬼に襲われ、身体の一部を食われてしまうという怪事件が起きていた。一方、陰陽師・安倍清明は藤原安麻呂から、娘の日美子が毎夜夢遊病にみまわれていると相談を受け、調査を開始する。そんななか、都に現れた謎の術師・幻角は、どんな病や怪我も治してしまう不思議な力で、貧民たちから崇められていた。
監督:滝田洋二郎 出演者:野村萬斎(安倍清明)、伊藤英明(源博雅)、今井絵理子(蜜虫)、深田恭子(日美子)、市原隼人(須佐)、伊武雅刀(藤原安麻呂)、中井貴一(幻角)ほか

「陰陽師~おんみょうじ~」のネタバレあらすじ結末

陰陽師 ~おんみょうじ~の紹介:2001年日本映画。原作は夢枕獏の伝記小説「陰陽師」。魑魅魍魎が跋扈していた平安時代。京の都で随一の実力を持つ陰陽師・安倍清明は、源博雅からもたらされた怪事件をきっかけに、都転覆を狙う巨大な陰謀に巻き込まれていく。
監督:滝田洋二郎 出演者:野村萬斎(安倍清明)、伊藤英明(源博雅)、今井絵理子(蜜虫)、夏川結衣(祐姫)、荻原聖人(早良新王)、柄本明(藤原元方)、真田広之(道尊)、ほか

「フレディVSジェイソン」のネタバレあらすじ結末

フレディVSジェイソンの紹介:2003年アメリカ映画。フレディー・クルーガーの惨劇から10年の月日がたちエルム街に平和が訪れた。フレディーは再びエルム街に恐怖をもたらすためジェイソン・ボービーズを蘇らせる。
監督:ロニー・ユー 出演者: フレディー・クルーガー (ロバート・イングランド)、ジェイソン・ボーヒーズ (ケン・カージンガー)、ローリー・キャンベル (モニカ・キーナ)、ウィル・ローリンズ (ジェイソン・リッター)、キーア (ケリー・ローランド)、ギブ (キャサリン・イザベル)ほか

「デッド・サイレンス」のネタバレあらすじ結末

デッド・サイレンスの紹介:2007年アメリカ映画。ある日ジェイミーとその妻リサのもとに送り主不明の腹話術人形が届けられる。そして、ジェイミーの外出中リサは舌を切り取られ何者かに殺された。ジェイミーは第一容疑者として警察に目をつけられながら、事件当日に届いた腹話術人形を元に真相に迫っていく。
監督:ジェームズ・ワン 出演:ジェイミー・アーシェン (ライアン・クワンテン)、リサ・アーシェン (ローラ・レーガン)、リプトン刑事 (ドニー・ウォールバーグ)、エラ・アーシェン (アンバー・ヴァレッタ)、メアリー・ショウ (ジュディス・ロバーツ)ほか

「チャイルド・プレイ チャッキーの種」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイ/チャッキーの種の紹介:2004年アメリカ映画。『チャイルド・プレイ』シリーズの第5作。腹話術師に拾われたチャッキーたちの子供、通称シットフェイスは毎日悪夢にうなされていた。ある日テレビでチャッキーとティファニーを見て、自分の親ではないかと思いアメリカへ向かうと、そこで魂のない二人にブードゥの魔術をかけて再び命を吹き込んだ。
監督:ドン・マンシーニ 出演者:ジェニファー・ティリー(ジェニファー・ティリー)、レッドマン(レッドマン)、ハンナ・スピアリット(ジョーン)、ジョン・ウォーターズ(ピート・ピーターズ)、ブラッド・ドゥーリフ(チャッキー)、ジェニファー・ティリー(ティファニー)、トニー・ガードナー(トニー・ガードナー)、ビリー・ボイド(グレン/グレンダ)、ほか

「チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁の紹介:1998年アメリカ映画。前作から10年後、バラバラになったチャッキーを、チャールズ・リー・レイの恋人ティファニーが復元させるが、チャッキーは彼女を殺して花嫁人形へ魂を移してしまう。
監督:ロニー・ユー 出演者:ブラッド・ドゥーリフ(チャッキー)、ジェニファー・ティリー(ティファニー)、ニック・スタビル(ジェシー)、キャサリン・ハイグル(ジェイド)、ゴードン・マイケル・ウールヴェッ(デヴィッド)、ほか

「チャイルド・プレイ3」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイ3の紹介:1991年アメリカ映画。廃墟となったグッドガイ人形工場でチャッキーは蘇っていた。再び、16歳に成長したアンディを探しに軍隊学校へ向かうのであった。
監督:ジャック・ベンダー 出演者:ジャスティン・ホウェリン(アンディ・バークレー)、ペリー・リーヴス(クリステン・デ・シルヴァ)、ジェレミー・シルヴァース(ロナルド・タイラー)、トラヴィス・ファイン(シェルトン中佐 )、アンドリュー・ロビンソン(ボトニック軍曹 )、ブラッド・ドゥーリフ、ピーター・ハスケル、ほか

「チャイルド・プレイ2」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイ2の紹介:1990年アメリカ映画。前作で息絶えたチャッキーだったが、アンディとグッドガイ人形の事件が全国で取り上げられグッドガイ人形の製造元は人気が低迷した。チャッキーを復元して人形に異常はないということを証明しようとしていたのだが、人形にはまだ凶悪殺人鬼の魂が残っていた。元に戻ったチャッキーは再び魂を取るためアンディを探しにいくのであった。
監督:ジョン・ラフィア 出演者:アンディー・バークレー(アレックス・ビンセント)、ジョアン・シンプソン(ジェニー・アガター)、フィル・シンプソン(ゲリット・グレアム)、カイル (クリスティーン・エリス)ほか

「チャイルド・プレイ」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイの紹介:1988年アメリカ映画。母子家庭のカレン・バークレーは息子のアンディの誕生日プレゼントにグッドガイ人形を渡した。しかし、その人形が来てから次々と不可解な死が続く。そのグッドガイ人形チャッキーの中には凶悪殺人鬼チャールズ・リー・レイの魂が宿っていた。
監督:トム・ホランド 出演:キャサリン・ヒックス(カレン・バークレイ)、クリス・サランドン(マイク・ノリス)、アレックス・ヴィンセント(アンディ・バークレイ)、ブラッド・ドゥーリフ(チャールズ・リー・レイ / チャッキー)、ダイナ・マノフ(マギー・ピーターソン)、ジャック・コーヴィン(Dr.アードモア)、トミー・スワードロー(ジャック・サントス)、ニール・ジュントーリ(エディ・カプート)、ほか

キーワードから探す

  • 人気記事ランキング

    まだデータがありません。

TOP↑