ホラー映画のネタバレ

「キャリー(2013年)」のネタバレあらすじ結末

キャリー(2013年)の紹介:2013年アメリカ映画。1976年にブライアン・デ・パルマ監督が手がけた映画キャリーのリメイク作品。人気ホラー作家スティーヴン・キングの代表作。超能力に目覚めたいじめられっ子のキャリー。学年一のハンサムに誘われプロムへ向かうが、そこには罠が。暴走した超能力が会場を恐怖に落とす。
監督:キンバリー・ピアーズ 出演: クロエ・グレース・モレッツ(キャリー・ホワイト)、ジュリアン・ムーア(マーガレット・ホワイト)、ジュディ・グリア(デジャルダン)、ポーシャ・ダブルデイ(クリス)、アレックス・ラッセル(ビリー)、アンセル・エルゴート(トミー・ロス)ほか

「残穢【ざんえ】」のネタバレあらすじ結末

残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐の紹介:2015年日本映画。ベストセラー作家小野不由美の本格ホラー小説「残穢」の映画化作品。作家の「私」はホラー小説を書くかたわら、読者からの恐怖の体験談を募集し、コラムに起こす仕事を請け負っていた。そんな日々の中で、ある女子大生から届いた奇妙な音に関する投稿を調査するうちに、連綿と続いてきた「穢れ」の深淵に取り込まれてゆく。
監督 :中村義洋 出演:竹内結子(「私」)、橋本愛(久保さん)、坂口健太郎(三澤徹夫)、滝藤賢一(直人)、佐々木蔵之介(平岡芳明)、山下容莉枝(担当編集者・田村さん)、成田凌(山本くん)ほか

「クロユリ団地(2013)」のネタバレあらすじ結末

クロユリ団地の紹介:2013年日本映画。幽霊が出ると噂のクロユリ団地に引っ越してきた女性。彼女の隣に住む老人が孤独死したことにより、恐怖に襲われることとなる。監督はハリウッドを席巻した「リング」シリーズの中田秀夫。
監督:中田秀夫 出演:二宮明日香(前田敦子)、笹原忍(成宮寛貴)、ミノル(田中奏生)、磯崎(高橋昌也)、二宮武彦(並樹史郎)、二宮佐智子(西田尚美)、二宮聡(佐藤瑠生亮)ほか

「悪い種子」のネタバレあらすじ結末

悪い種子(わるいたね)の紹介:1956年アメリカ映画。一見無邪気で可愛らしい少女が殺人を重ねていく背景にその少女の母親の暗い過去が潜んでいます。その母親自身も知らなかった過去を暴きながら、少女の殺人も暴かれていきます。パティ・マコーマックが子役で好演しています。母親役のナンシー・ケリーも過去に対する疑念と娘への不安を見事に演じています。
監督 :マーヴィン・ルロイ 出演:パティ・マコーマック、ナンシー・ケリー、ヘンリー・ジョーンズ、アイリーン・ヘッカート、イヴリン・ヴァーデンほか

「ディープブルー」のネタバレあらすじ結末

ディープブルーの紹介:1999年アメリカ映画。ディープ・ブルーの紹介:パニック映画ではおなじみとなった「サメ」に襲われる映画。金字塔となったジョーズから一歩新しいサメ映画へと進んでいくこととなる作品。今度のサメは遺伝子操作で脳が肥大している。そう、獰猛で俊敏な上に知能も高いサメになっているのである。嵐で海の真ん中の実験場に取り残された主人公たちは無事に朝を迎えることが出来るのか。名優サミュエル・L・ジャクソンが脇を固める。
監督:レニー・ハーリン 出演:スーザン(サフロン・バロウズ)、カーター(トーマス・ジェーン)、ラッセル(サミュエル・L・ジャクソン)、ジャニス(ジャクリーン・マッケンジー)、ブリーチャー(LL・クール・J)ほか

「インビジブル2」のネタバレあらすじ結末

インビジブル2の紹介:2006年アメリカ映画。国家で極秘に進められていた実験は、人体を透明にした兵士を作りあげる事だった。しかし最強の兵士を作り上げた者達は、その兵士により恐怖へと突き落とされる。
監督:クラウディオ・ファエ 出演者:クリスチャン・スレイター(マイケル・グリフィン)、ピーター・ファシネリ(フランク・ターナー刑事)、ローラ・レーガン(マギー・ダルトン博士)、デヴィッド・マキルレース(ウィリアム・ライズナー博士)、ウィリアム・マクドナルド(ガヴィン・ビショップ大佐)、サラ・ディーキンス(リサ・マルチネス刑事)、ジェシカ・ハーモン(ヘザー・ダルトン)、ジョン・ショウ(デヴィン・ヴィリアーズ)、ほか

「インビジブル」のネタバレあらすじ結末

インビジブルの紹介:2000年アメリカ映画。国防省からの依頼で生物を透明にし、そこから元の姿へと復元する研究をしていたセバスチャン達は、透明化には成功したものの元の姿に戻すのに苦戦していた。そんなある日、セバスチャンは復元の成功のカギを掴む。しかしそれは恐怖の始まりであった。
監督:ポール・バーホーベン 出演者:ケヴィン・ベーコン、エリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン、キム・ディケンズ、ジョーイ・スロトニックほか

「ディセント」のネタバレあらすじ結末

ディセントの紹介:2005年イギリス映画。事故で夫と娘を亡くしたサラを励ます為に、洞窟探検へとやって来た6人の女性達だったが、そこはガイドブックには載っていない前人未到の場所だった。そこで彼女たちは壮絶な経験をする事となる。
監督:ニール・マーシャル 出演者:シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リード、サスキア・マルダー、マイアンナ・バリング、ノラ=ジェーン・ヌーンほか

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」のネタバレあらすじ結末

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションの紹介:2011年アメリカ映画。ブラックコメディが入ったスプラッター映画の第4弾で、今作では過去の殺人事件から生還した主人公が成功した矢先に再び殺人者に襲われる恐怖を描きます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス、エマ・ロバーツほか

「スクリーム3」のネタバレあらすじ結末

スクリーム3の紹介:2000年アメリカ映画。ブラックコメディを散りばめた映画のスクリーム第3弾で、今作では事件の映画を作った人々が謎の殺人者に襲われるというストーリーが展開されます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ケネディほか

「スクリーム2」のネタバレあらすじ結末

スクリーム2の紹介:1997年アメリカ映画。ブラックコメディをちりばめたスプラッター映画であるスクリームの第2弾で、今作では解決したかと思われた殺人事件が再開され、主人公が犯人探しに奔走する姿が描かれます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、ジェイミー・ケネディ、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックスほか

「スクリーム」のネタバレあらすじ結末

スクリームの紹介:1996年アメリカ映画。10代の子供達が恐怖におののくホラー映画で、完全なるホラー映画ではなく、中にブラックコメディもちりばめたバランスのよい作品です。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:スキート・ウールリッチ、マシュー・リラード、ローズ・マッゴーワン、ジェイミー・ケネディほか

「エンゼル・ハート」のネタバレあらすじ結末

エンゼル・ハートの紹介:1987年アメリカ映画。私立探偵のハリー・エンゼルは謎めいた一人の紳士から人探しの依頼を受けるのですが、尋ねる人物がことごとく酷く殺されていきます。人物探しと周りの相次ぐ不審死を追い掛けていくストーリーです。
監督 :アラン・パーカー 出演:ミッキー・ローク(ハリー・エンゼル)、ロバート・デ・ニーロ(ルイ・サイファー)、リサ・ボネ(エピファニー・プラウドフット)、シャーロット・ランプリング(マーガレット)、ストッカー・ファウンテリエ(イーサン)、ブラウニー・マッギー(ツーツ・スイート)、マイケル・ヒギンズ(Dr.アルバート・ファウラー)、ほか

「スリーピー・ホロウ」のネタバレあらすじ結末

スリーピーホロウの紹介:1999年アメリカ映画。ワシントン・アービングの小説「スリーピー・ホロウ(首なし騎士)の伝説」を元に映画化。最新の科学技術で猟奇的連続殺人事件を解決しようとやってきたニューヨークの捜査官が、排他的な村で首なし騎士と対決する。
監督:ティム・バートン 出演者: ジョニー・デップ(イカボッド・クレーン)、クリスティナ・リッチ(カトリーナ・ヴァン・タッセル)、ミランダ・リチャードソン(ヴァン・タッセル夫人)、マイケル・ガンボン(バルタス・ヴァン・タッセル)、キャスパー・ヴァン・ディーン(ブロム・ヴァン・ブラント)ほか

「ヴィジット」のネタバレあらすじ結末

ヴィジット The Visitの紹介:2015年アメリカ映画。休日を過ごすため田舎にある母方の祖母祖父の家を訪れた姉弟は、優しい二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごすこと、遠慮なく食べること、夜9時半以降は部屋から出ないことという内容だった。夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……予想外の結末が待っている。「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるプロデューサーのジェイソン・ブラムと初タッグを組んだスリラー映画。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演:キャスリン・ハーン(ママ)、ディアナ・デュナガン(祖母)、ピーター・マクロビー(祖父)、エド・オクセンボールド(タイラー(弟))、オリビア・デヨング(ベッカ(姉))ほか

キーワードから探す

TOP↑