西部劇映画のネタバレ

「大砂塵」のネタバレあらすじ結末

大砂塵の紹介:1954年アメリカ映画。鉄道開通を待つ荒野の一軒家の酒場に現れた放浪のギター弾きジョニー。彼の元恋人である酒場の主人ヴィエンナと銀行を経営するエマという二人の女の戦いを物語の中心にすえた異色の西部劇。
監督:ニコラス・レイ 出演者:ジョーン・クロフォード(ヴィエンナ)、スターリング・ヘイドン(ジョニー・ギター)、マーセデス・マッケンブリッジ(エマ・スモール)、スコット・ブレイディ(ダンシング・キッド)、ワード・ボンド(ジョン・マッカイヴァーズ)、アーネスト・ボーグナイン(バート・ロナーガン)、ジョン・キャラダイン(オールド・トム)

「リオ・ロボ」のネタバレあらすじ結末

リオ・ロボの紹介:1970年アメリカ映画。ハワード・ホークス監督とジョン・ウェインのコンビによる西部劇映画「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」に続く三部作の完結編で、無法者が支配する町リオ・ロボを舞台に南北戦争帰りの強者たちが裏切り者を巡って激しい抗争を繰り広げるストーリーです。
監督:ハワード・ホークス 出演者:ジョン・ウェイン(コード・マクナリー)、ホルヘ・リベロ(ピエール・コルドナ)、ジェニファー・オニール(シャスタ・デラニー)、ジャック・イーラム(フィリップス)、ヴィクター・フレンチ(ケッチャム)ほか

「許されざる者 (1992年)」のネタバレあらすじ結末

許されざる者の紹介:1992年アメリカ映画。妻に先立たれ、二人の子供を養う貧しい畜産家の男の所に一人の若者が尋ねてくる。若者は男に、ある町で娼婦達が掛けた賞金首の話をし、誘ってくる。男は古い仲間を誘いその賞金に挑むが、仲間は保安官に捕らえられ、責め殺されしまった。男には血生臭い過去がありその過去を忌み呪って居たが、人を人と思わぬ保安官達に、その夜だけ伝説の無法者に立ち戻る事を決意する。イーストウッドが監督主演をした西部劇の名作。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ウィリアム・マニー(クリント・イーストウッド)、リトル・ビル・ダゲット(ジーン・ハックマン)、ネット・ローガン(モーガン・フリーマン)、スコフィールド・キッド(ジェームズ・ウールヴェット)ほか

「夕陽のガンマン」のネタバレあらすじ結末

夕陽のガンマンの紹介:1965年イタリア,スペイン映画。「荒野の用心棒」に続くレオーネ監督のマカロニ・ウェスタン。前作と違ってオリジナル脚本によるもので、構成の整った見事な出来栄えとなった。後にスターとなったクラウス・キンスキーが端役で出演。
監督:セルジオ・レオーネ 出演:クリント・イーストウッド(モンコ)、リー・ヴァン・クリーフ(ダグラス・モーティマー)、ジャン・マリア・ヴォロンテ(エル・インディオ)、クラウス・キンスキー(ワイルド)

「荒野の七人」のネタバレあらすじ結末

荒野の七人の紹介:1960年アメリカ映画。黒澤明監督の「七人の侍」をリメイクした西部劇の秀作。シリーズとなり、続編が3作製作された。主演のユル・ブリンナーにとっては「王様と私」と並ぶ代表作。2016年にはデンゼル・ワシントン主演でリメイク。
監督:ジョン・スタージェス 出演:ユル・ブリンナー(クリス・アダムス)、スティーブ・マックイーン(ヴィン)、チャールズ・ブロンソン(ベルナルド・オライリー)、ジェームズ・コバーン(ブリット)

「奴らを高く吊るせ!」のネタバレあらすじ結末

奴らを高く吊るせ!の紹介:1968年アメリカ映画。冤罪で殺されかけた男の復讐を描く西部劇。カウボーイのジェド・クーバーは、突然9人組の男達から殺人と牛泥棒の濡れ衣を着せられ、釈明も許されないまま縛り首にされてしまう。何とか一命を取り留めた彼は保安官となり、復讐の道を歩き始めるのだった。
監督:テッド・ポスト 出演者:クリント・イーストウッド(ジェド・クーバー)、インガー・スティーヴンス(レイチェル)、エド・ベグリー(ウィルソン元大尉)、パット・ヒングル(アダム・フェントン判事)、ベン・ジョンソン(ブリス連邦保安官)ほか

「クイック&デッド」のネタバレあらすじ結末

クイック&デッドの紹介:1995年アメリカ映画。サム・ライミ監督のデビュー作で、荒野の田舎町リデンプションで開催されるガンマン大会に、身上を隠して参加しにやってきたエレンの復讐劇を描きます。
監督:サム・ライミ 出演:シャロン・ストーン(エレン)、ジーン・ハックマン(ジョン・ヘロッド)、ラッセル・クロウ(コート)、レオナルド・ディカプリオ(キッド)ほか

「バッド・ガールズ」のネタバレあらすじ結末

バッド・ガールズの紹介:1994年アメリカ映画。数少ない女性ガンマンを主人公にした西部劇映画のひとつである。売春宿を営むコーディは、仲間の娼婦に暴力をふるう軍人を射殺する。罪に問われた彼女は仲間と共に町を逃げ出し人生の再スタートを図った。しかしコーディの元愛人が現れたことで、金と命を賭けた争いの幕が開く。
監督:ジョナサン・カプラン 出演:マデリーン・ストウ(コーディ・ザモラ)、メアリー・スチュアート・マスターソン(アニータ・クラウン)、アンディ・マクダウェル(アイリーン・スペンサー)、ドリュー・バリモア(リリー・ラロネット)、ほか

「リンゴ・キッド」のネタバレあらすじ結末

リンゴ・キッドの紹介:1966年イタリア映画。賞金稼ぎの凄腕ガンマン、通称「黄金ジョニー」がならず者を一掃する痛快マカロニ・ウエスタン。テキサスとメキシコの国境付近で悪行を働くペレス一家。ジョニーは当然賞金首である彼らを始末するのだが、それが原因でペレス一家の末弟ホアニトの恨みを買ってしまう。復讐に燃えるホアニトを迎え撃つため、ジョニーは友人ビルと共に銃を取るのだった。
監督:セルジオ・コルブッチ 出演者:マーク・ダモン(ジョニー)、エットレ・マンニ(ビル)、フランコ・デ・ローザ(ホアニト・ペレス)、ヴァレリア・ファブリッツィ(ジョアン)、ジュリア・ルビーニ(マルジ)ほか

「リオ・ブラボー」のネタバレあらすじ結末

リオ・ブラボーの紹介:1959年アメリカ映画。ハワード・ホークス監督が「真昼の決闘」へのアンチテーゼとして製作した名作ウェスタン。ジョン・カーペンターが「要塞警察」として1976年にリメイクしているほか、多くの作品に影響を与えている。
監督:ハワード・ホークス 出演:ジョン・ウェイン(ジョン・T・チャンス)、ディーン・マーティン(デュード)、リッキー・ネルソン(コロラド・ライアン)、アンジー・ディキンソン(フェザーズ)

「ワイルドバンチ」のネタバレあらすじ結末

ワイルドバンチの紹介:1969年アメリカ映画。サム・ペキンパー監督の代表作のひとつで、その強烈な暴力描写が公開当時、賛否両論を呼んだ。ラストでの銃撃戦はスローモーションを効果的に使った名場面として有名。
監督:サム・ペキンパー 出演:ウィリアム・ホールデン(パイク・ビショップ)、アーネスト・ボーグナイン(ダッチ・エングストローム)、ロバート・ライアン(デケ・ソーントン)、エドモンド・オブライエン(フレディ・サイクス)、ジェイミー・サンチェス(エンジェル)

「昼下りの決斗」のネタバレあらすじ結末

昼下りの決斗の紹介:1962年アメリカ映画。ランドルフ・スコット、ジョエル・マクリーというB級西部劇のスター2人を起用し、西部開拓時代の終わりを哀愁を込めて描いたサム・ペキンパー監督の傑作。後にペキンパー作品の常連となる俳優たちが悪役として出演している。
監督:サム・ペキンパー 出演:ジョエル・マクリー(スティーヴ・ジャッド)、ランドルフ・スコット(ギル・ウェストラム)、ロン・スター(ヘック・ロングツリー)、マリエット・ハートレイ(エルザ)

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「ローン・レンジャー(2013年)」のネタバレあらすじ結末

ローン・レンジャーの紹介:2013年アメリカ映画。今迄何度もリメイクされてきた名作、「ローン・レンジャー」をこの度大人気俳優ジョニー・デップと新進気鋭の若手俳優、アーミー・ハマーが演じる。舞台は昔、荒野をかける男達の復讐の物語。
監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ(トント)、アーミー・ハマー(ローン・レンジャー(ジョン・リード))、トム・ウィルキンソン(レイサム・コール)、ウィリアム・フィクトナー(ブッチ・キャヴェンディッシュ)、バリー・ペッパー(キャプテン・フラー)、ヘレナ・ボナム・カーター(レッド・ハリントン)、ほか

「明日に向って撃て!」のネタバレあらすじ結末

明日に向って撃て!の紹介:1969年アメリカ映画。ジョージ・ロイ・ヒル監督がウィリアム・ゴールドマンのオリジナル脚本を見事な演出で映像化した傑作。アカデミー賞ではオリジナル脚本賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞(「雨にぬれても」)を受賞した。
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 出演:ポール・ニューマン(ブッチ・キャシディ)、ロバート・レッドフォード(サンダンス・キッド)、キャサリン・ロス(エッタ・プレイス)、クロリス・リーチマン(アグネス)ほか

1 2 3 4 5 6
TOP↑