ドラマ映画のあらすじ

「チームバチスタの栄光」のネタバレあらすじ結末

チームバチスタの栄光の紹介:2008年日本映画。チームバチスタの栄光は海堂尊の長編小説をもとに作られた映画です。この小説は第4回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞しています。心臓移植の代替手術を行う「チームバチスタ」は100%の成功率でしたが、3例立て続けに謎の術中死に遭遇します。真実を追い求めるため、主人公の田口は病院内の内偵に奮闘します。田口は原作では男性ですが、映画では竹内結子さん演じる女性へと変更されています。
監督:中村義洋 出演:竹内結子(田口公子)、阿部寛(白鳥圭輔)、吉川晃司(桐生恭一)、玉山鉄二(酒井利樹)、井川遥(大友直美)ほか

「チェンジリング」のネタバレあらすじ結末

チェンジリングの紹介:2008年アメリカ映画。1920年代のロサンゼルスで実際に起きたゴードンノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化した本作は、アカデミー賞にノミネートされるなど話題を呼びました。警察を敵にまわし、行方不明の息子を取り返そうとする母親の姿を描いた感動のドラマです。アメリカの名監督&俳優のクリント・イーストウッドがアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて製作されました。
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー(クリスティン・コリンズ)、ジョン・マルコヴィッチ(グスタヴ・ブリーグレブ牧師)、ジェフリー・ドノヴァン(J・J・ジョーンズ警部)、コルム・フィオール(ジェームズ・E・デイヴィス警察本部長)ほか

「小さいおうち」のネタバレあらすじ結末

小さいおうちの紹介:2013年日本映画。生涯独身で1人暮らしをしていた大叔母のタキを亡くした大学生の健史。遺品の中から、健史がタキに書くように勧めていた自叙伝のような記録のノートが見つかる。そのノートから、彼女が女中として生きていた昭和という時代と、ある家の秘密が描かれる。第64回ベルリン国際映画祭で、若いタキを演じた黒木華が最優秀女優賞受賞。中島京子の直木賞受賞作が原作となっています。
監督:山田洋次 出演者:松たかこ(平井時子)、黒木華(布宮タキ:過去)、吉岡秀隆(板倉)、妻夫木聡(健史)、賠償千恵子(布宮タキ:現在)ほか

「麒麟の翼」のネタバレあらすじ結末

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~の紹介:2011年日本映画。東野圭吾の小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演ドラマの劇場版。日本橋の麒麟像の下で一人の男性が殺され、被疑者と見られる男はトラックに轢かれて意識不明の重体になりました。加賀刑事は被害者の足取りを追いながら真相に迫ります。
監督:土井裕泰 出演:加賀恭一郎(阿部寛) 青柳武明(中井貴一) 青柳悠人(松坂桃李) 八島冬樹(三浦貴大) 中原香織(新垣結衣) 松宮脩平(溝端淳平) 杉野達也(山崎賢人) 吉永友之(菅田将暉)ほか

「海街diary」のネタバレあらすじ結末

海街diary(海街ダイアリー)の紹介:2015年日本映画。吉田秋生のベストセラーコミック「海街diary」を是枝裕和監督が実写映画化。14年前に家を出ていった父が残した娘すず。鎌倉に暮らす三姉妹は父と母が家を出て行ってから祖母と3人で暮らしてきたが、父の葬式でもう一人の妹すずに出会う。そして3人ではなく4人になった姉妹の新たな生活が始まり、家族の絆を深めていく姿を描く。2016年の第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含めて4つの最優秀賞と、12の優秀賞を受賞した。
監督:是枝裕和 キャスト:綾瀬はるか(香田幸)、長澤まさみ(香田佳乃)、夏帆(香田千佳)、広瀬すず(浅野すず)、加瀬亮(坂下美海)、鈴木亮平(井上泰之)、池田貴史(浜田三蔵)、坂口健太郎(藤井朋章)、
樹木希林(菊池史代)、リリー・フランキー(福田仙一)、風吹ジュン(二ノ宮さち子)、堤真一(椎名和也)、大竹しのぶ(佐々木都)、ほか

「神様のカルテ2」のネタバレあらすじ結末

神様のカルテ2の紹介:2014年日本映画。現役医師である夏川草介のベストセラー小説を映画化。前作「神様のカルテ」の続編。前作同様、深川栄洋が監督、櫻井翔、宮崎あおいが続投します。信州・松本を舞台に、繰り広げられる医療ヒューマンドラマ。医師としてどう患者に向き合っていくか、家族のこと、経営のことも含めて描かれています。
監督:深川栄洋 出演:櫻井翔(栗原一止)、宮崎あおい(栗原榛名)、藤原竜也(進藤辰也)、要潤(砂山次郎)、吉瀬美智子(外村静枝)、朝倉あき(水無陽子)、原田泰造(男爵)、濱田岳(屋久杉)、吹石一恵(進藤千夏)、西岡徳馬(高山秀一郎)、池脇千鶴(東西直美)、市毛良枝(貫田千代)、柄本明(貫田誠太郎)、ほか

「グーグーだって猫である」のネタバレあらすじ結末

グーグーだって猫であるの紹介:2008年日本映画。アメリカンショートヘアの猫、「グーグー」を始めとする猫たちと作者との生活を綴ったエッセイ漫画を原作に作られた映画。
監督:犬童一心 出演者:小泉今日子(小島麻子)、上野樹里(ナオミ)、加瀬亮(沢村青白)、大島美幸(加奈子)、村上知子(咲江)、黒沢かずこ(美智子)、田中哲司(編集長・近藤)、村上大樹(編集者・田中)、でんでん(梶原)、山本浩司(小林)、楳図かずお(UMEZU氏)、マーティ・フリードマン(ポール・ウェインバーグ)、大後寿々花(人間のサバ)、江口のりこ(高梨)、松原智恵子(麻子の母)、ほか

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」のネタバレあらすじ結末

のだめカンタービレ 最終楽章 後編の紹介:2010年日本映画。二ノ宮知子の原作漫画のドラマ化の続編を映画化。フランス、パリを中心に、ヨーロッパ数か国でロケが行われた。天才ピアニストのだめと天才指揮者千秋真一の、音楽を一途に追及しながらコメディータッチな部分もあり、2人の恋の行方にもやきもきさせられ目が離せない作品。のだめのピアノ演奏はラン・ランの演奏が音源となっている。
監督:川村泰祐 出演:上野樹里(野田恵)、玉木宏(千秋真一)、瑛太(峰龍太郎)、水川あさみ(三木清良)、小出恵介(奥山真澄)、竹中直人(フランツ・シュトレーゼマン)、蒼井優(ヤドヴィ)ほか

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」のネタバレあらすじ結末

のだめカンタービレ 最終楽章 前編の紹介:2009年日本映画。二ノ宮知子の原作漫画のドラマ化の続編を映画化。フランス、パリを中心に、ヨーロッパ数か国でロケが行われた。天才ピアニストのだめと天才指揮者千秋真一の、音楽を一途に追及しながらコメディータッチな部分もあり、2人の恋の行方にもやきもきさせられ目が離せない作品。のだめのピアノ演奏はラン・ランの演奏が音源となっている。
監督:武内英樹 出演:上野樹里(野田恵)、玉木宏(千秋真一)、瑛太(峰龍太郎)、水川あさみ(三木清良)、小出恵介(奥山真澄)、ウエンツ瑛士(フランク)、竹中直人(フランツ・シュトレーゼマン)ほか

「私の中のあなた」のネタバレあらすじ結末

私の中のあなたの紹介:2009年アメリカ映画。白血病の姉のドナーになるために生まれてきた主人公の姿を通して、命の重みや家族愛を描いた感動作。すれ違いながらも、お互いを思いあう家族の深い愛に涙がとまらなくなります。
監督:ニック・カサヴェテス 出演者:キャメロン・ディアス(サラ)、アビゲイル・ブレスリン(アナ)、ソフィア・ヴァジリーヴァ(ケイト)、ジェイソン・パトリック(ブライアン)ほか

「うさぎドロップ」のネタバレあらすじ結末

うさぎドロップの紹介:2011年日本映画。祖父の葬式に実家に帰って祖父に隠し子の6歳の女の子りんがいたことを知るダイキチ。親族は皆口々にその子のことを厄介そうに話す。いたたまれなくなったダイキチは自分が育てることにする。一人暮らしの会社員のダイキチが6歳の子を育てるのは生易しいことではなかったが、様々な問題を乗り越えて、りんとダイキチは絆を深めていく。
監督: SABU 出演:松山ケンイチ(河地ダイキチ)、香里奈(二谷ゆかり)、芦田愛菜(鹿賀りん)、桐谷美玲(河地カズミ)、キタキマユ(吉井正子)、佐藤瑠生亮(二谷コウキ)、木村了(鈴木雄一)、綾野剛(キョウイチ)、高畑淳子(杉山由美子)、池脇千鶴(後藤由起)、風吹ジュン(河地良恵)、中村梅雀(河地実)、

「ホテル・ルワンダ」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ルワンダの紹介:2004年イギリス,イタリア,南アフリカ映画。20世紀後半に起こったルワンダ虐殺。その中を大勢の人々と共に逃げ延びたルワンダ人がいた。実話を元に描かれたヒューマンドラマ。
監督:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル(ポール・ルセサバギナ)、ソフィー・オコネドー(タチアナ・ルセサバギナ)、ニック・ノルティ(オリバー大佐)、ジャン・レノ(テレンス社長)、ファナ・モコエナ(ビジムング将軍)

「東京家族」のネタバレあらすじ結末

東京家族の紹介:2012年日本映画。1953年の小津安次郎監督の名作「東京物語」を山田洋次監督が現代風にアレンジをしてリメイクした作品になります。普段当たり前に存在する家族の大切さを本編の主人公達を通じ改めて再認識させられる作品になっています。
監督:山田洋次 出演者:橋爪功 ( 平山周吉:父 )、 吉行和子平山とみこ:母( 平山とみこ:母 )、西村雅彦( 平山幸一:長男 )、 中嶋朋子 ( 金井滋子:娘 )、妻夫木聡 ( 平山昌次:末っ子 )、蒼井優( 間宮紀子 ) ほか

「ミリオンダラー・ベイビー」のネタバレあらすじ結末

ミリオンダラー・ベイビーの紹介:2004年アメリカ映画。ミリオンダラー・ベイビーは巨匠クリント・イーストウッドの監督25作目にしてアカデミー賞主要4部門を制したヒューマンドラマです。うらぶれたボクシングジムの老トレーナーと、ボクサーを目指す愛を知らない女性。やがて女性はボクシングの才能を開花させていきますが、試合中の事故で全身不随に…。老トレーナーの取った決断とは…。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(フランキー・ダン)、ヒラリー・スワンク(マーガレット・“マギー”・フィッツジェラルド)、モーガン・フリーマン(エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)、ジェイ・バルチェル(デンジャー)、マイク・コルター(ビッグ・ウィリー)ほか

「ワンダー・ボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ワンダー・ボーイズの紹介:2000年アメリカ映画。大学教授でもあり、さらに作家として成功した男がどのようにスランプを乗り越えていくかを描いたストーリーで、ユーモラスな表現がされています。
監督:カーティス・ハンソン 出演:マイケル・ダグラス、トビー・マグワイア、ロバート・ダウニー・Jr、フランシス・マクドーマンド、ケイティ・ホームズほか

1 180 181 182 183 184 185 186 187 188 199

キーワードから探す

TOP↑