Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

犬映画一覧

犬が主役の映画ネタバレあらすじ一覧です。犬映画には感動系やコメディ系など幅広いジャンルがあります。犬が主人公のおすすめ映画、人気映画から、題材として扱われた作品まで、犬好き必見の犬映画のネタバレあらすじを紹介します。

「名犬ラッシー」のネタバレあらすじ結末

名犬ラッシーの紹介:2005年フランス,イギリス,アメリカ,アイルランド映画。英国出身のアメリカの作家エリック・ナイトの代表作のひとつであり、これまで何度も映画化、テレビドラマ化、アニメ化されてきた不朽の名作を原作の世界観に忠実に再映画化した2005年版です。飼い主の少年から引き離されたコリー犬“ラッシー”が苦難を乗り越えて少年の元に戻ろうとする姿と絆を描きます。
監督:チャールズ・スターリッジ 出演者:ジョナサン・メイソン(ジョー・カラコフ)、ピーター・オトゥール(ラドリング公爵)、サマンサ・モートン(サラ・カラコフ)、ジョン・リンチ(サム・カラコフ)、スティーヴ・ペンバートン(ハインズ)、ヘスター・オジャース(シーラ)ほか

「マイ・ドッグ・スキップ」のネタバレあらすじ結末

マイ・ドッグ・スキップの紹介:2000年アメリカ映画。。作家ウィリー・モリスの自伝小説を映画化。孤独な少年と飼い犬の交流を描くドラマ作品。いじめられっ子のウィリーは、9歳の誕生日に子犬のスキップをプレゼントされる。賢く人懐こいスキップをきっかけに、ウィリーは少しずつ外の世界に目を向けていった。友人や淡い恋、信頼と戦争。ウィリーはスキップと一緒の日々を通して、様々なことを知り成長していく。
監督:ジェイ・ラッセル 出演者:フランキー・ムニッズ(ウィリー・モリス)、ダイアン・レイン(エレン・モリス)、ケヴィン・ベーコン(ジャック・モリス)、ルーク・ウィルソン(ディンク・ジェンキンス)、ケイトリン・ワックス(リバース・アップルホワイト)ほか

「A-X-L / アクセル」のネタバレあらすじ結末

A-X-L /アクセルの紹介:2017年アメリカ映画。モトクロスバイク好きの青年マイルズが山岳地帯の廃品置き場で、軍用犬ロボットを見つけました。ロボット犬は故障して動けなくなっていたため修理をすると、マイルズをパートナーと認識して忠実になりました。このロボット犬こそA-X-L(アクセル)と呼ばれるAI搭載の軍事用ロボット犬でした。A-X-Lが再起動したことによってマイルズは軍から追われるようになり…という内容のSFアクション映画です。
監督:オリヴァー・デイリー 出演:アレックス・ニューステッター(マイルズ・ヒル)、ベッキー・G(サラ・レイエス)、アレックス・マクニコル (サム・フォンティン)、ドミニク・レインズ(アンドリック)、トーマス・ジェーン(チャック・ヒル)、ルー・テイラー・プッチ (ランドール)、パトリシア・ドゥ・レオン(ジョアンナ・レイエス)、ほか

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のネタバレあらすじ結末

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことの紹介:2008年アメリカ映画。200万部を越え大ヒットした原作本を元に映画化したのが本作です。様々な悪行をしでかすおバカな犬マーリーと悪戦苦闘させられる夫婦の物語。常に寄り添うことの大切さを教えてくれるハートウォーミングなコメディです。子育ての予行演習のつもりでラブラドール・レトリバーを飼い始めた新婚夫婦と、愛犬との絆を描きます。
監督:デヴィッド・フランケル 出演:オーウェン・ウィルソン(ジョン・グローガン)、ジェニファー・アニストン(ジェニー・グローガン)、エリック・デイン(セバスチャン・タンニー)、アラン・アーキン(アーニー・クライン)、キャスリーン・ターナー(ミス・コーンブラッド)、ほか

「犬笛」のネタバレあらすじ結末

犬笛の紹介:1978年日本映画。秋津四郎の一人娘の良子が誕生日に事故に遭い、そのまま誘拐されました。警察は同時刻に同じ場所で起きた殺人事件を良子が目撃者したため誘拐されたのではないかと言いました。捜査が早急に打ち切られる中、四郎は飼い犬と犬笛を持ち一人で良子を探し始めました。良子は犬笛が聞こえるという異常聴力の持ち主でした…という内容のサスペンス映画です。
監督:中島貞夫 出演者:菅原文太(秋津四郎)、北大路欣也(小西友永)、原田芳雄(三枝寛二)、竹下景子(法眼規子)、酒井和歌子(秋津順子)、松下実加(良子)、三船敏郎(村田武雄)ほか

「少年と犬」のネタバレあらすじ結末

少年と犬の紹介:1975年アメリカ映画。荒廃した世界に生きる少年が、究極の選択を迫られるSFアドベンチャー。核戦争の後地上は荒野となり、女はほとんど生まれなくなっていた。ヴィックはテレパシーで会話出来る犬ブラッドを相棒に、女と食料を求めてさまよい歩く日々を送っている。ある日、謎の女クイラと出会ったヴィックはブラッドの忠告も聞かず地下へ行ってしまう。地下は男を欲しており、ヴィックは罠にかけられたのだった。原作はハーラン・エリスンの同名小説。
監督:L.Q.ジョーンズ 出演者:ドン・ジョンソン(ヴィック)、ティム・マッキンタイア(ブラッドの声)、スザンヌ・ベントン(クイラ)、ジェーソン・ロバーズ(ルウ)、ヘレン・ウィンストン(メズ)ほか

「ベル&セバスチャン 新たな旅立ち」のネタバレあらすじ結末

ベル&セバスチャン 新たな旅立ちの紹介:2015年フランス映画。セシル・オーブリー原作の児童文学を映画化した「ベル&セバスチャン」の続編となる作品。美しいアルプス山麓の村を舞台に孤児のセバスチャンと愛犬ベルの冒険を描きます。「ココ・シャネル」のクリスチャン・デュゲイ監督がメガホンを取りました。
監督:クリスチャン・デュゲイ 出演者:フェリックス・ボシュエ(セバスチャン)、チェッキー・カリョ(セザール)、マルゴ・シャトリエ(アンジェリーナ)、ティエリー・ヌーヴィック(ピエール)、ティラーヌ・ブロンドー(ガブリエラ)、ほか

「ドッグス!オジーの大冒険」のネタバレあらすじ結末

ドッグス! ~オジーの大冒険~の紹介:2016年スペイン,カナダ映画。犬用の刑務所に連行された犬たちの脱出劇を描いたストーリーです。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞にて、最優秀長編アニメーションにノミネートされ、ガウディ賞で最優秀長編アニメーションを受賞した動物CGアニメーションです。
監督:アルベルト・ロドリゲス、ナチョ・ラ・カーサ 声の出演:ギレルモ・ロメロ/佐藤せつじ(オジー)、ダニー・ロヴィラ/石井敏満(フロンキー)、ホセ・モータ/中田俊輔(ヴィト)、ミシェル・ジェナー/岩元絵美(ポーラ)、ほか

「ベートーベン4」のネタバレあらすじ結末

ベートーベン4の紹介:2001年アメリカ映画。お行儀の悪いセントバーナード“ベートーベン”。ニュートン家に預けられたものの、やはり周りを巻き込んでいつも大騒動に。一方事業家のセッジウィック家には“ミケランジェロ”という非常にお行儀の良いセントバーナードがいた。ひょんなことから2匹が入れ替わってしまい…。
監督:デヴィッド・M・エヴァンス 出演: ジャッジ・ラインホルド、ジュリア・スウィーニー、ジョー・ピックラー、ミカエラ・ギャロ、カリー・クリッシュ、マット・マッコイ、マーク・リンゼイ・チャップマン、アート・ラフルー、ほか

「ベートーベン5」のネタバレあらすじ結末

ベートーベン5の紹介:2003年アメリカ映画。夏休みの間、片田舎の街クイックシルバーに住む叔父フレディの元に預けられることになったサラと愛犬ベートーベン。彼が発見した1920年代製造のお札をきっかけに、街は住民を巻き込んで大騒動へと発展する…。
監督:マーク・グリフィス 出演:デイヴ・トーマス、ジョン・ラロクエット、フェイス・フォード、デイヴィー・チェイス、トム・ポストン、キャサリン・ヘルモンド、サミー・カーン、リチャード・リール、クリント・ハワード、ほか

「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のネタバレあらすじ結末

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争の紹介:2010年アメリカ映画。エージェント犬が再び世界を救う!キャッツ&ドッグスの第二弾。今度の敵は世界的“嫌犬”計画を目論むキティガロア。果たして落ちこぼれ警察犬ディッグスは計画を阻止できるのか!!
監督:ブラッド・ペイトン 声の出演:クリスティナ・アップルゲイト(キャサリン)、マイケル・クラーク・ダンカン(サム)、ニール・パトリック・ハリス(ルー)、ショーン・ヘイズ(ミスター・ティンクルズ)、ジェームズ・マースデン(ディッグス)、ベット・ミドラー(キティ・ガロア)、ニック・ノルティ(ブッチ)、ジョー・パントリアーノ(ピーク)、カット・ウィリアムズ(シェイマス)、クリス・オドネル(シェーン)、ほか

「キャッツ&ドッグス」のネタバレあらすじ結末

キャッツ&ドッグスの紹介:2001年アメリカ映画。古から続く犬と猫の攻防。世界征服を企む猫Mr,ティンクルズが狙うのは犬アレルギー治療薬を開発するブロディー教授。それを迎え撃つのはビーグルの“負け犬”ルー!?スーパーキャッツVSエージェントドッグスの戦いの行方は・・!!
監督:ローレンス・ガターマン 出演(声):ジェフ・ゴールドブラム(ブロディー教授)、エリザベス・パーキンス(ブロディー夫人)、ミリアム・マーゴリーズ(ソフィー)、アレクサンダー・ポロック(スコット・ブロディー)、トビー・マグワイア(ルー)、アレック・ボールドウィン(ブッチ)、ショーン・ヘイズ(ミスター・ティンクルズ)、スーザン・サランドン(アイビー)、ジョー・パントリアーノ(ピーク)、ほか

「鉄ワン・アンダードッグ」のネタバレあらすじ結末

鉄ワン・アンダードッグの紹介:2007年アメリカ映画。警察犬としてまさにアンダードッグだったビーグル犬が、ダンに拾われた事からシューシャインと名付けられて愛されます。ある日スーパーパワーを持ったシューシャインがみんなの平和のために“鉄ワン・アンダードッグ”として悪に立ち向かう姿をコミカルに描いた素敵な作品です。
監督:フレデリック・デュショー 出演:ジェイソン・リー / ビーグル犬 (アンダードッグ / シューシャイン)、アレックス・ニューバーガー(ジャック)、ジム・ベルーシ(ダン)、ピーター・ディンクレイジ(バーシニスター博士)、エイミー・アダムス(ポリー)、ほか

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のネタバレあらすじ結末

マイライフ・アズ・ア・ドッグの紹介:1985年スウェーデン映画。母と兄と暮らす泣き虫の少年、イングマル。母が病床に伏したのを機に彼は林間学校に預けられることに。田舎で出会ったサガ、緑色の髪のマンネや叔父たちと充実した日々を送るが、大好きな母と飼い犬シッカンが心配でたまらなかった。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:アントン・グランセリウス(イングマル)、メリンダ・キナマン(サガ)、マンフレド・セルネル、アンキ・リデン、ラルフ・カールソン、ほか

「南極物語(2006年)」のネタバレあらすじ結末

南極物語の紹介:2006年アメリカ映画。1983年公開の日本映画『南極物語』をディズニーがリメイクした作品です。実話をベースにしながらも登場人物や犬の種類、設定を変更、南極を舞台に過酷な試練に立ち向かう犬たちの闘いを描いています。
監督:フランク・マーシャル 出演者:ポール・ウォーカー(ジェリー・シェパード)、ブルース・グリーンウッド(デイビス・マクラーレン)、ムーン・ブラッドグッド(ケイティ)、ジェイソン・ビッグス(チャーリー・クーパー)、ジェラルド・プランケット(アンディ)ほか

1 2 3 4
TOP↑