木村佳乃映画一覧

「さくらん」のネタバレあらすじ結末

さくらんの紹介:2007年日本映画。吉原を舞台に、美しく咲き乱れる花魁の恋模様と、たくましい生きざまを描いた作品。安野モヨコの漫画が原作となっています。フォトグラファーでもある蜷川実花が監督をつとめており、その美しい映像世界も必見となっています。
監督:蜷川実花 出演者:土屋アンナ(きよ葉・日暮)、椎名桔平(倉之助)、成宮寛貴(惣次郎)、木村佳乃(高尾)、菅野美穂(粧ひ)、永瀬正敏(光信)、美波(若菊)、山本浩司(大工)、遠藤憲一(坂口)、小池彩夢(幼ききよ葉)、山口愛(しげじ)、小泉今日子(お蘭)、石橋蓮司(楼主)、夏木マリ(女将)、市川左團次(ご隠居)、安藤政信(清次)、蜷川みほ(桃花)、近野成美(雪路)、星野晶子(遣手)、翁華栄(番頭)、津田寛治(粧ひの客)、長塚圭史(きよ葉の客)、SABU(床紅葉の客)、丸山智己(日暮の客)、小栗旬(花屋)、ほか

「告白」のネタバレあらすじ結末

告白の紹介:2010年日本映画。湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化したものです。愛娘を自分のクラスの生徒に殺された女性中学教師が、生徒たちを相手にその真相を告白、追究し、復讐するというミステリー学園映画です。キャッチコピーは「告白が、あなたの命につきささる。」で、その内容と描写には、少年犯罪、イジメ、家庭内暴力などの過激な部分があります。しかし、現代社会が抱える学校教育での問題点などを考えさせるシリアスな内容で、第34回日本アカデミー賞では4冠を受賞、他にも多数の映画賞を受賞した作品です。
監督:中島哲也 出演:松たか子(森口悠子)、木村佳乃(下村優子(直樹の母))、岡田将生(寺田良輝(ウェルテル))、西井幸人(渡辺修哉)、藤原薫(下村直樹)、橋本愛(北原美月)ほか

「寝ずの番」のネタバレあらすじ結末

寝ずの番の紹介:2006年日本映画。六代目笑福亭松鶴夫婦がモデルとなった喜劇で、笑満亭橋鶴師匠が亡くなり、その通夜での弟子たちの雑談によるエピソードと、続けて弟子とおかみさんが亡くなり、その通夜に現れた知人と弟子とその女房を交えて、春歌・下ネタ歌合戦が繰り広げられる。
監督:マキノ雅彦 出演:中井貴一(橋太)、木村佳乃(茂子)、木下ほうか(橋枝)、田中章(橋七)、土屋久美子(多香子)、真由子(美紀)、石田太郎(小田先生)、蛭子能収(田所)、高岡早紀(バーの女)、堺正章(元鉄工所の社長)、ほか

「ホットロード」のネタバレあらすじ結末

ホットロードの紹介:2014年日本映画。ホットロードの原作は紡木たくによる少女漫画です。「別冊マーガレット」に1986年~1987年まで連載されました。悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでいく主人公・和希(能年玲奈)とバイクに命をかけ、死さえ覚悟しているような春山(登坂広臣)のラブストーリー。
監督:三木孝浩 出演:宮市和希役「能年玲奈(のん)」 春山洋志役「登坂広臣」、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑