LGBT映画一覧

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のセクシャルマイノリティをテーマにした映画、LGBT役の出演がある映画のネタバレあらすじ一覧です。切ないラブストーリー、シリアスドラマからコメディ作品まで幅広い作品があり、ゲイなどの同性愛、LGBTについて映画を通して性の多様性を考える機会にもなります。

「アンモナイトの目覚め」のネタバレあらすじ結末

アンモナイトの目覚めの紹介:2020年イギリス,オーストラリア,アメリカ映画。1840年代、イギリス南西部の海岸に面した町ライム・レジス。人間嫌いで世間とのつながりを断って暮らすメアリー・アニング。13歳で発掘したイクチオサウルスの化石は、世界初の全身化石として一世を風靡し、大英博物館に展示されているが、女性であるメアリーの名前はすぐ世間から忘れ去られ、今は観光客の土産物用アンモナイトを探しては細々と生計を立てていた。そんなある日、裕福な化石収集家の妻シャーロットを数週間預かることになる。次第にシャーロットの存在は、メアリーの心を溶かしていき、やがて彼女自身も知らなかった本当の想いを露わにさせていく。主人公は現代の恐竜ブームにもつながる化石を掘り起こした、実在の古生物学者メアリー・アニング。
監督:フランシス・リー 出演:ケイト・ウィンスレット(メアリー・アニング)、シアーシャ・ローナン(シャーロット・マーチソン)、フィオナ・ショウ(エリザベス・フィルポット)、ジェマ・ジョーンズ(モリー・アニング)、アレック・セカレアヌ(ドクター・リーバ-ソン)、ジェームズ・マッカードル(ロデリック・マーチソン)ほか

「ミッドナイトスワン」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイトスワンの紹介:2020年日本映画。『全裸監督』『身体を売ったらサヨウナラ』などの内田英二が企画・原作・脚本・監督を手がけ、約5年間に渡って練り上げた構想を映画化したヒューマンドラマです。ショーパブにつとめる一人のトランスジェンダー(体は男性、性自認は女性)と親に見捨てられたバレリーナ志望の少女の心の交流を描き、難役を演じ切った主演の草彅剛は日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、作品自体も日本アカデミー賞の最優秀作品賞に輝くなど数多くの映画賞を受賞しています。
監督:内田英二 出演者:草彅剛(凪沙/武田健二)、服部樹咲(桜田一果)、上野鈴華(桑田りん)、水川あさみ(桜田早織)、根岸季衣(武田和子)、田中俊介(瑞貴/野上剣太郎)、吉村界人(キャンディ)、真田怜臣(アキナ)、佐藤江梨子(桑田真祐美)、平山祐介(桑田正二)、田口トモロヲ(洋子ママ)、真飛聖(片平実花)ほか

「南へ行けば」のネタバレあらすじ結末

南へ行けばの紹介:2009年フランス映画。ある夏、暗い過去を抱えた青年がフォードを運転して北フランスから南を目指して旅をするロードムービー。『アデル、ブルーは熱い色』ので世界的に注目を集めることになるレア・セドゥが美しく奔放、でもシニカルな旅の仲間となる。
監督:セバスチャン・リフシッツ 出演者:レア・セドゥ(レア)、ヤニック・レニエ(サム)、テオ・フリレ(マチュー)、ピエール・ペリエ(ジェレミー)、ニコール・ガルシア(サムの母)、ミシュリーヌ・プレール(サムの祖母)そのほか

「ポルノグラファー~プレイバック~」のネタバレあらすじ結末

劇場版ポルノグラファー~プレイバック~の紹介:2021年日本映画。2018年にフジテレビで放送された「ポルノグラファー」。FOD(フジテレビオンデマンド)での配信も人気を呼び、2019年には続編「インディゴの気分」も制作されたが、本作はさらにその先のストーリーで、官能小説家と大学生の男性カップルが、大きな危機を迎えるさまを描く。原作は「on BLUE」連載中の丸木戸マキのBLコミック。官能小説家・木島を演じるのは「仮面ライダー剣」でデビュー以来、俳優・モデルとして活躍する竹財輝之助。その恋人・春彦は「トミカヒーロー レスキューフォース」で主演をつとめた猪塚健太が演じる。監督は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「弱虫ペダル」の三木康一郎。
監督:三木康一郎 原作:丸木戸マキ キャスト:竹財輝之助(木島理生)、猪塚健太(久住春彦)、吉田宗洋(城戸士郎)、大石吾朗(蒲生田郁夫)、松本若菜(明実春子)、奥野壮(明実静雄)、小林涼子(木島菜月)、前野朋哉(木島洋二)、ほか

「アレックス」のネタバレあらすじ結末

アレックスの紹介:2002年フランス映画。恋人をレイプされた男の復讐劇を描くサスペンス・ドラマ。マルキュスは恋人アレックスと一緒に参加したパーティーで、些細な喧嘩をしてしまった。腹を立てたアレックスはさっさと1人で帰ってしまう。ところがその帰り道、深夜の地下道でアレックスはある男に絡まれ、酷い暴行を受けた。激怒したマルキュスは、友人ピエールと共に犯人探しに乗り出す。監督を務めるのは、「カルネ(1994年)」「カノン(1998年)」等で知られるフランスの鬼才ギャスパー・ノエ。約9分間にも及ぶ凄惨なレイプシーンは世界中に衝撃を与えた。
監督:ギャスパー・ノエ 出演者:モニカ・ベルッチ(アレックス)、ヴァンサン・カッセル(マルキュス)、アルベール・デュポンテル(ピエール)、フィリップ・ナオン(元肉屋)、ジョー・プレスティア(テニア)ほか

「ザ・プロム」のネタバレあらすじ結末

ザ・プロムの紹介:2020年アメリカ映画。ドラマ『glee/グリー』『アメリカン・ホラー・ストーリー』をプロデュースした経歴をもつライアン・マーフィーがメガホンをとった華やかなミュージカル映画。トニー賞にノミネートされブロードウェイで上演された舞台を、豪華俳優陣メンバーを揃えて映画化した話題作。インディアナ州に住むレズビアンの女子高生が、恋人とプロムに参加しようとすると、それを聞きつけたPTAはプロムの中止を宣言。そのニュースに目を付けたスランプ中のブロードウェイ俳優たちが、自分たちが返り咲くために、慈善活動としてエマのサポートを立候補します。エマは果たしてプロムに参加をできるのか⁉
監督:ライアン・マーフィー 出演:ジョー・エレン・ペルマン(エマ)、メリル・ストリープ(ディーディー)、ニコール・キッドマン(アンジー)、ジェームズ・コーデン(バリー)、アンドリュー・ラネルズ(オリバー)、キーガン=マイケル・キー(トム)、アリアナ・デボーズ(アリッサ)、ほか

「フラグタイム」のネタバレあらすじ結末

フラグタイムの紹介:2019年日本映画。人付き合いが苦手な女子高校生、森谷美鈴は、1日3分間だけ時間を止められるという不思議な能力を持っていました。ある日、時間を止めて外に出た時に本を読んでいる同級生の村上遥のスカートの中をのぞいていると、時間が止まっていて動けないはずの遥が声をかけてきました。遥は、美鈴が時間を止められることを口止めする代わりに自分の願い事を聞いてほしいと言い、美鈴もそれを了承しました。それから、美鈴は、遥とほかの誰にも知られない秘密の時間を共有する日々が始まりました。
監督:佐藤卓哉 原作:さと 声優:森谷美鈴(伊藤美来)、村上遥(宮本侑芽)、小林由香利(安済知佳)、島袋美由利、拝師みほ、梅原裕一郎、田所あずさ、高橋未奈美、佐倉綾音、ほか

「10デイズ 愛おしき日々」のネタバレあらすじ結末

10デイズ 愛おしき日々の紹介:2016年アメリカ映画。HIV感染歴22年の主人公が、理解ある友人らに囲まれながら病に向き合う、ドタバタな10日間をユーモラスに描いたヒューマンドラマ。オーナー夫人ドットは「CSI:マイアミ」で監察医アレックスを演じたK・アレクサンダー。
監督:トム・E・ブラウン 出演:ジェームズ・ロデイ(ダン)、ロビン・ワイガート(ポーラ)、ダニー・グローヴァー(ボブ)、カンディ・アレクサンダー(ドット)、トム・ライリー(マイク)、ほか

「恋のミニスカウエポン」のネタバレあらすじ結末

恋のミニスカ ウエポンの紹介:2004年アメリカ映画。学生のみで構成される国家防衛エリート軍団『D.E.B.S.』で、優秀な4人の女子高生は凶悪組織のリーダーの新たな企みを探る任務に就く。その中で成績トップのエイミーは組織の女ボスであるルーシーと現場で鉢合わせになってしまう。しかしそこでルーシーの本当の姿の知るのだった。
監督: アンジェラ・ロビンソン 出演者:サラ・フォスター(エイミー・ブラッドショー)、ジョーダナ・ブリュースター(ルーシー・ダイヤモンド)、ミーガン・グッド(マックス)、デヴォン青木(ドミニク)、ジル・リッチー(ジャネット)、ジェシカ・コーフィール(ニノチカ)、ホランド・テイラー(ミセス・ピートリー)、ほか

「天空の結婚式」のネタバレあらすじ結末

天空の結婚式の紹介:2018年イタリア映画。役者としてベルリンで暮らし、結婚を決意したアントニオとパオロ。しかし問題は互いの親を説得すること。パオロはゲイをカミングアウトして以来、母親とは口を利いていない。アントニオは復活祭でイタリアに帰郷する際にパオロを連れて、両親にカミングアウトと同時に婚約の報告をすることに。しかし村長を務める父親は断固として反対。そこへ幼馴染で元カノのカミッラが現れ事態は思わぬ方向へ。作品の原案はアメリカのオフ・ブロードウェイの大ヒット舞台『My Big Gay Italian Wedding』。イタリアを代表する人気俳優ディエゴ・アバタントゥオーノが父ロベルト役に扮し、ベテラン女優モニカ・グェリトーレなどイタリアで活躍する俳優陣がキャストを努める。
監督:アレッサンドロ・ジェノヴェージ 出演:ディエゴ・アバタントゥオーノ(ロベルト)、モニカ・グェリトーレ(アンナ)、サルヴァトーレ・エスポジト(パオロ)、クリスティアーノ・カッカモ(アントニオ)、ディーノ・アッブレーシャ(ドナート)、ディアーナ・デル・ブッファロ(ベネデッタ)、ベアトリーチェ・アレーナ(カミッラ)、ロザリア・ドゥルソ(ヴィンチェンツァ)、アントニオ・カターニア(フランチェスコ修道士)、エンツォ・ミッチョ(本人)ほか

「夢見る頃を過ぎても」のネタバレあらすじ結末

夢見る頃を過ぎてもの紹介:2002年アメリカ映画。平凡な主婦が歌と勇気で人生を切り拓いていくロマンス・コメディ。中年の専業主婦グレースは、スター歌手ビクターを熱烈に応援しつつ、堅実な夫マックスと2人で暮らしていた。ところがある日、マックスから突然離婚を切り出されてしまう。ショックを受けた彼女は、更にビクターが何者かに殺害されたことで絶望のどん底に突き落とされた。悲しみに暮れるグレースは地味な生活をかなぐり捨て、ビクターの故郷イギリスに単身乗り込む。そこでビクターの恋人だったという男性ダークと知り合い、意気投合した2人は犯人を突き止めようと奮闘するのだった。ジュリー・アンドリュースとバリー・マニロウが本人役で出演している。
監督:P・J・ホーガン 出演者:キャシー・ベイツ(グレース)、ルパート・エヴェレット(ダーク)、メレディス・イートン(モーディ)、ピーター・サースガード(ウィンドウ)、リン・レッドグレーヴ(ノラ)ほか

「燃ゆる女の肖像」のネタバレあらすじ結末

燃ゆる女の肖像の紹介:2019年フランス映画。18世紀のフランス・ブルターニュの孤島を舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の娘と、彼女の肖像画を描くことになった女性画家との激しく燃ゆる愛を描いたラブストーリーです。本作は世界各国の批評家から絶賛され、カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞するなど世界各国の映画祭で44もの賞を受賞しています。
監督:セリーヌ・シアマ 出演者:ノエミ・メルラン(マリアンヌ)、アデル・エネル(エロイーズ)、ルアナ・バイラミ(ソフィー)、ヴァレリア・ゴリノ(伯爵夫人)ほか

「君の心に刻んだ名前」のネタバレあらすじ結末

君の心に刻んだ名前の紹介:2020年台湾映画。誰にとっても初恋は特別なものだ。厳戒令が解除された直後の台湾、男子高校生のアハンとバーディはブラスバンド部で出会った。二人が友情以上の絆で結ばれるまで時間はかからなかった。しかし女子学生を受け入れることになった高校で、二人の関係は崩れていく。同性愛が許されない時代を舞台に、罪悪感や恐怖心とともに燃え上がる想いを監督自身の実体験をもとに映画化。2020年、台湾映画で興行収入1位を記録し、台湾の映画賞である金馬奨に5部門にノミネート、2部門を受賞した作品です。日本ではNetflixで公開されています。原題は、刻在你心底的名字(Your Name Engraved Herein)
監督:リウ・クァンフイ 出演:エドワード・チェン(アハン)、ツェン・ジンホア(バーディ)、ファビオ・グランジョン(オリバー神父)、ミミ・シャオ(バンバン)、レオン・ダイ、ワン・シーシェン、ほか

「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」のネタバレあらすじ結末

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食の紹介:2013年日本作品。二人の母を持つ男子高校生と、その向かいに引っ越してきた二人の父を持つ引きこもりの少女。歪な家庭環境に疑問を抱いた二人が反発しながらも、やがてそれぞれの居場所を見つけていくまでの過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:月川翔 出演者:山﨑賢人(佐藤拓海)、ちはる(佐藤晴子)、つみきみほ(平田彩)、三浦誠己(佐藤圭一)、小林涼子(鈴木そら)、池田政典(鈴木裕之)、藤井宏之(鈴木省吾)、山田裕貴(橋本)ほか

「LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ」のネタバレあらすじ結末

LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフの紹介:2006年日本映画。やまじえびねの同名コミックが原作。二人の女子大学生のピュアな恋愛を描いた青春ガールズラブ・ストーリー。主人公の泉谷いちこは、ママが亡くなった後は翻訳家のパパと2人で暮らしていました。そんなある日、いちこはエリーという女の子と恋に落ち…。
監督:川野浩司 出演:吉井怜(泉谷いちこ)、今宿麻美(城島エリー)、石田衣良(作家)、高橋一生、平岩紙、 須賀貴匡、川合千春、寺泉憲、秋本奈緒美、池内博之、小泉今日子、浅田美代子、ほか

1 2 3 4 5 13

キーワードから探す

TOP↑