寺島しのぶ映画一覧

「大停電の夜に」のネタバレあらすじ結末

大停電の夜にの紹介:2005年日本映画。第18回東京国際映画祭の特別招待映画作品です。東京のクリスマスの夜に大停電が発生したという設定で、その元で繰り広げられる人間ドラマを描いています。様々な人を描いているので、一人は自分の今の気持ちに近い登場人物が見つけられそうなおもしろい映画です。大停電が起きたからこそ起きた出来事がちりばめられています。それぞれ別の出来事や人が終盤になってだんだんと繋がっていくところが、まるで電気系統が復旧するように描かれています。実際にニューヨークで起こった大停電をモチーフにしています。
監督:源 孝志 出演者: 豊川悦司(木戸晋一)、田口トモロヲ(佐伯遼太郎)、原田知世(佐伯静江)、吉川晃司(大鳥銀次)、寺島しのぶ(杉田礼子)、井川遥(草野美寿々)、阿部力(李冬冬)、ほか

「単騎、千里を走る。」のネタバレあらすじ結末

単騎、千里を走る。の紹介:2005年中国,日本映画。中国映画界の巨匠、チャンイーモウ監督が日本の名俳優である高倉健に熱烈コールを送り制作が実現した映画で、息子と確執のある父が中国に行くことになり、人々と交流することで次第に変わっていく姿が描かれます。
監督:チャン・イーモウ、降旗康男 出演:高倉健(高田剛一)、中井貴一(高田健一)、寺島しのぶ(高田理恵)、リー・ジャーミン(リー・ジャーミン)、チュー・リン(チュー・リン)ほか

「ハッピーフライト」のネタバレあらすじ結末

ハッピーフライトの紹介:2008年日本映画。ハッピーフライトは航空業界の裏で働く人々をコミカルに、時には仕事に対する航空会社の人々の情熱を上手く描いた作品。旅客機が機体異常で引き返し、無事緊急着陸するまでのトラブルを描く。当初はもっとハプニングの起こる映画を監督は作りたかったようですが、航空会社を取材していく内に、飛行機が安全な乗り物であること、そこで働いている人の面白さを知って内容を軌道修正した作品だそうです。
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一(鈴木和博)、時任三郎(原田典嘉)、小日向文世(望月貞男)、綾瀬はるか(斎藤悦子)、寺島しのぶ(山崎麗子)、吹石一恵(田中真里)ほか

「東京タワー」のネタバレあらすじ結末

東京タワーの紹介:2004年日本映画。原作は江國香織の恋愛小説です。禁断の恋模様を2つのカップルに焦点を当てて描いています。美しく愛に溺れるカップルと日常の憂いと欲望から始まったカップルを対照的に描いています。映像の美しさもこだわっており、大人の女性がじっくり見るような作品となっています。
監督:源 孝志 出演:黒木瞳(浅野詩史)、岡田准一(小島徹)、松本潤(大原耕二)、寺島しのぶ(川野喜美子)、余貴美子(小島陽子)ほか

1 2
TOP↑