ヴェノムの紹介:2018年アメリカ映画。売れっ子記者エディは、天才科学者にして事業家であるドレイクが立ち上げた”ライフ財団”の闇を暴こうとするが、無謀な取材でクビにされてしまう。職を失い婚約者アンと破局し自暴自棄となるエディ。そんな負け犬状態のところへライフ財団の科学者ドーラが恐るべき内部告発をする。それはライフ財団が宇宙から回収した謎の寄生生物”シンビオート”と人間を融合させるために、死の人体実験を繰り返しているということだった。真相を突き止めるべく財団に潜入したエディだったが、自分自身がシンビオートの1つに寄生されてしまう。意思と知性を持つシンビオートは、エディに語りかけ手を組もうと持ちかける。激しく動揺するエディだったが、シンビオートは一体化し、超人”ヴェノム”が誕生した。1988年、スパイダーマンのヴィラン(敵役)としてデビューした異色のヒーロー、ヴェノム。その強烈な個性と強さに瞬く間に人気キャラクターとなり、スパイダーマンの最大の敵にしてマーベルの中でも最強最悪ヴィランの1人となる。そのヴェノムの伝説を新たな視点で作りあげた作品。
監督:ルーベン・フライシャー 出演:トム・ハーディ(エディ・ブロック/ヴェノム)、ミシェル・ウイリアムズ(アン・ウェイング)、リズ・アーメッド(カールトン・ドレイク/ライオット)、スコット・ヘイズ(ローランド・トリース)、リード・スコット(ダン医師)、ジェニー・スレイト(ドーラ・スカース)ほか