地獄の黙示録の紹介:1979年アメリカ映画。フランシスフォードコッポラ監督が私財を投じて完成させた一大戦争巨編であり、アメリカ政府を暗に批判していることなどが内容に含まれており、映像や音響などにおいてアカデミー賞を受賞しています。
監督 :フランシス・フォード・コッポラ 出演:マーロン・ブランド(カーツ大佐)、マーティン・シーン(ウィラード大尉)、デニス・ホッパー(フォト・ジャーナリスト)、ロバート・デュヴァル(キルゴア中佐)、フレデリック・フォレスト(シェフ)ほか