グラン・トリノの紹介:2008年アメリカ映画。白人のほとんどがいなくなってしまったその町は代わりにどこからともなくアジア人が大勢住むようになった。そんな町に住む数少ない白人ウォルトは長年連れ添った妻を亡くしてしまう。子供も巣立ち共に暮らすのは老いぼれた犬だけ。そんなある夜ウォルトの家のガレージに泥棒が入る。犯人は隣に住むアジア人青年。狙われたのはウォルトの大事にしていた車、グラン・トリノだった。主演のクリント・イーストウッドが監督・製作も務める。
監督・クリント・イーストウッド 出演・ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)、タオ・ロー(ビー・ヴァン)、スー・ロー(アーニー・ハー)、ヤノヴィッチ神父(クリストファー・カーリー)、ミッチ・コワルスキー(ブライアン・ヘイリー)、スティーブ・コワルスキー(ブライアン・ホウ)ほか