ミステリー映画のネタバレ

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」のネタバレあらすじ結末

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁の紹介:2015年イギリス映画。イギリスの大人気ドラマ「SHERLOCK」の特別篇で、イギリス・アメリカで劇場限定公開された。現在と約100年前のヴィクトリア時代を行き来して謎を解く異色ミステリー。
監督: ダグラス・マッキノン 出演: ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ)、マーティン・フリーマン(ジョン・ワトスン医師)、アマンダ・アビントン(メアリー・ワトスン)、ルパート・グレイヴス(レストレード警部)、マーク・ゲイティス(マイクロフト・ホームズ)、アンドリュー・スコット(モリアーティ教授)、キャサリン・マコーマック(レディ・カーマイケル)、ティム・マッキナリー(サー・ユースタス・カーマイケル)ほか

「薔薇の名前」のネタバレあらすじ結末

薔薇の名前の紹介:1986年フランス,イタリア,西ドイツ映画。修道士とその弟子が中世イタリアの修道院で起こった連続怪死事件の謎解きに挑む。ウンベルト・エーコの同名小説「薔薇の名前」を映画化。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演:ショーン・コネリー(バスカヴィルのウィリアム)、F・マーレイ・エイブラハム(ベルナール・ギー異端審問官)、クリスチャン・スレイター(メルクのアドソ)、エリヤ・バスキン(セヴェリナス)、フェオドール・シャリアピン・Jr(ブルゴスのホルヘ)ほか

「特捜部Q キジ殺し」のネタバレあらすじ結末

特捜部Q キジ殺しの紹介:2014年デンマーク,ドイツ,スウェーデン映画。コペンハーゲン署の未解決事件捜査班である特捜部Qは、20年前の双子惨殺事件の再捜査を始めた。デンマークで8人に1人は観た、という大ヒットミステリー。
監督: ミケル・ノガール 出演:ニコライ・リー・コス(カール・マーク)、ファレス・ファレス(アサド)、ピルウ・アスベック(ディトリウ・プラム)、ダニカ・クルチッチ(キミー)、サラ・ソフィー・ボウスニーナ(キミー少女時代)、ダビド・デンシック(ウルリク)、ヨハン・ルイズ・シュミット(ローセ)、ベアテ・ビレ(テルマ)ほか

「クリーピー 偽りの隣人」のネタバレあらすじ結末

クリーピー 偽りの隣人の紹介:2016年公開日本映画。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を獲った前川裕原作の小説「クリーピー」を映画化した作品。実際に起きた事件、北九州一家殺人事件をモデルにしたとも言われる。新居に越してきた高倉夫婦はある日から隣に住む西野という奇妙な男に不信感を覚え始める。同じ頃、昔の同僚の願いで六年前に起きた一家失踪事件を調べることになる。そこで唯一の生存者である娘の早紀に会う。事件の話しを聞く内ある一人の男の存在が浮き彫りになった。そしてある日隣に住む西野の娘の口から衝撃の言葉が出てくる。あの人お父さんじゃない、知らない人です。
監督:黒沢清 出演:西島秀俊(高倉幸一)、竹内結子(高倉康子)、川口春奈(本多早紀)、東出昌大(野上)、香川照之(西野)ほか

「姑獲鳥の夏」のネタバレあらすじ結末

姑獲鳥の夏の紹介:2005年日本映画。映像化不可能と言われてきた直木賞作家・京極夏彦の同名小説が原作である。疑惑、妄執、愛憎が複雑に絡み合う呪いの真実を、拝み屋京極堂が暴き出す。謎が謎を呼ぶ本格派ミステリー。
監督:実相寺照雄 出演者:堤真一(京極堂(中禅寺秋彦))、永瀬正敏(関口巽)、阿部寛(榎木津礼二郎)、宮迫博之(木場修太郎)、原田知世(久遠寺涼子/梗子)、田中麗奈(中禅寺敦子)、恵俊彰(久遠寺牧朗)、いしだあゆみ(久遠寺菊乃)ほか

「さよならドビュッシー」のネタバレあらすじ結末

さよならドビュッシーの紹介:2012年日本映画。裕福な実業家の家に生まれ育った少女「遥」。彼女は火事で祖父と従妹を失い、全身に大火傷を負いながらも生き残った。壮絶な苦痛のリハビリに耐え、ピアニストになる夢を叶えようとするが、彼女を狙う事件が次々と起こる。
監督:利重剛 出演:橋本愛(香月遥)、清塚信也(岬洋介)、柳憂怜(香月徹也)、相築あきこ(香月悦子)、山本剛史(香月研三)、ミッキー・カーチス(香月玄太郎)、相楽樹(片桐ルシア)ほか

「容疑者Xの献身」のネタバレあらすじ結末

容疑者Xの献身(ようぎしゃえっくすのけんしん)の紹介:2008年日本映画。フジテレビの人気ドラマ『ガリレオ』の劇場版として容疑者Xの献身が作成され、『ガリレオ』のキャスト・スタッフにより映画化したものです。意外にも主演の福山雅治にとって容疑者Xの献身が映画主演は初めてです。かつての友人を追い込まなければならない、湯川の苦悩が描かれています。石神役の堤真一の芝居が見ている人の心を揺さぶります。
監督:西谷 弘 容疑者Xの献身出演者:福山雅治(湯川学)、柴崎コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川拓(弓削志郎)、松雪泰子(花岡靖子)、堤真一(石神哲哉)ほか

「脳男」のネタバレあらすじ結末

『脳男』の紹介:2013年日本映画。首藤瓜於による日本の推理小説を映画化された作品です。生田斗真さんが主演です。連続殺人事件を起こす感情を持たず、痛みも感じないという、謎の青年を巡るサスペンス作品です。
監督:瀧本智行  出演:生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜ほか

「赤い影」のネタバレあらすじ結末

1983年イギリス・イタリア合作 監督:ニコラス・ローグ 出演:ジュリー・クリスティ、ドナルド・サザーランド、ヒラリー・メイソン、クレリア・マターニア、マッシモ・セラートほか
ダフネ・デュ・モーリア原作の「今は見てはいけない」をヒッチコック監督が映画化。終始不安にさせる演出と不気味なストーリー、夫婦の濃厚なセックスシーンが話題を呼びました。原作と比べかなりヒッチコック監督のアレンジが強い作品だと感じます。

「真夏の方程式」のネタバレあらすじ結末

真夏の方程式の紹介:2013年日本作品。真夏の方程式は福山雅治主演のフジテレビ『ガリレオ』シリーズの映画化第二弾作品。推理をする湯川学准教授(福山雅治)と少年恭平を中心に、起こっていく事件と過去の事件の秘密を解き明かしていくまでを描くのが映画「真夏の方程式」です。
監督:西谷 弘 原作:東野 圭吾「真夏の方程式」 真夏の方程式の出演者:福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、北村一輝(草薙俊平)、杏(川畑成実)、山崎光(柄崎恭平)、西田尚美(三宅伸子)他

「鑑定士と顔のない依頼人」のネタバレあらすじ結末

2013年製作イタリア映画 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
「鑑定士と顔のない依頼人」は、「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が「シャイン」のジェフリー・ラッシュを主演に迎え作成したミステリードラマ。天才オークション鑑定士が、姿を明かさない女性からの謎に満ちた鑑定依頼に翻弄され、思いがけない運命を辿る様を巧みな語り口と驚きのトリックでミステリアスに綴る。

1 2
TOP↑