ドラマ映画のあらすじ

「わたしに会うまでの1600キロ」のネタバレあらすじ結末

わたしに会うまでの1600キロの紹介:2014年アメリカ映画。わたしに会うまでの1600キロ の紹介:2014年アメリカ映画。ひとりの女性が3カ月かけて1600キロのパシフィック・クレスト・トレイルの砂漠と山道を歩いた実話。アカデミー賞主演女優賞、助演女優賞のWノミネートとなったことでも話題の作品。
監督: ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィザースプーン(シェリル)、ローラ・ダーン(ボビー)、トーマス・サドスキー(ポール)ほか

「ソフィーの選択」のネタバレあらすじ結末

ソフィーの選択の紹介:1982年アメリカ映画。ホロコーストを生き延びたソフィーが、収容所での悲しい選択の罪の意識にさいなまれながら、ニューヨークで順調とは言えない生活をしています。そして、また愛の選択を迫られます。
監督:アラン・J・パクラ 出演:メリル・ストリープ(ソフィー) 、ケヴィン・クライン(ネイサン) 、ピーター・マクニコル(スティンゴ) 、リタ・カリン(エッタ) 、スティーヴン・D・ニューマン(ラリー)ほか

「華の乱」のネタバレあらすじ結末

華の乱の紹介:1988年日本映画。明治・大正の時代に歌人として生きた与謝野晶子。その晶子と夫の与謝野寛、作家の有島武郎、アナーキストの伊藤野枝、大杉栄などとの関わり合いを通して、激動の時代を描いた映画です。
監督:深作欣二 出演:吉永小百合(与謝野晶子)、緒形拳(与謝野寛)、松田優作(有島武郎) 、池上季実子(波多野秋子) 、石田えり(伊藤野枝) 、中田喜子(山川登美子)、ほか

「ブローン・アパート」のネタバレあらすじ結末

ブローン・アパートの紹介:2008年イギリス映画。イギリスの小説を元にしたドラマ作品で、サッカースタジアムで起きた自爆テロによって夫と4歳の息子を失った若い女性の苦悩を描きます。彼女を支え、テロ事件の真相を探る浮気相手であった新聞記者ジャスパーと亡くなった夫の上司であるテレンスとの関係も複雑に絡み合います。
監督:シャロン・マグアイア 出演:ミシェル・ウィリアムズ(レニーの妻)、ユアン・マクレガー(ジャスパー・ブラック)、マシュー・マクファディン(テレンス・ブッチャー)、ニコラス・グリーヴス(レニー)ほか

「あの日 あの時 愛の記憶」のネタバレあらすじ結末

あの日 あの時 愛の記憶の紹介:2011年ドイツ映画。第二次世界大戦中、ナチスの収容所で出会い、恋に落ちた男女が、一緒に収容所から脱走します。その収容所から脱走した後の潜伏生活や、35年後に再会するまでが描かれた映画。
監督:アンナ・ジャスティス 出演:アリス・ドワイヤー(ハンナ・ジルベルシュタイン/1944年のハンナ)、マテウス・ダミエッキ(トマシュ・リマノフスキ/1944年のトマシュ)、ダグマー・マンツェル(ハンナ・レヴィーン/1976年のハンナ)、レヒ・マツキェヴィッチュ(トマシュ・リマノフスキ/1976年のトマシュ)、スザンヌ・ロタール(ステファニア・リマノフスカ/トマシュの母)、ほか

「ボビー・フィッシャーを探して」のネタバレあらすじ結末

ボビー・フィッシャーを探しての紹介:1993年アメリカ映画。7歳の野球好きな少年が、公園で賭けチェスを見てチェスに夢中になり、その才能に気付いた父親は息子にコーチをつけ、各地のチェスのトーナメントを渡り歩きます。チェスプレイヤー、ジョシュ・ウェイツキンの実話です。
監督:スティーヴン・ザイリアン 出演:マックス・ポメランク(ジョシュ・ウェイツキン)、ジョー・マンテーニャ(フレッド・ウェイツキン)、ジョーン・アレン(ボニー・ウェイツキン)、ベン・キングズレー(ブルース・パンドルフィーニ)、ローレンス・フィッシュバーン(ヴィニー)、ほか

「過去のない男」のネタバレあらすじ結末

過去のない男の紹介:2002年フィンランド,ドイツ,フランス映画。コンテナで暮らすあまり裕福ではない人々の生活のストーリー。また、中年の純粋な恋も素敵に描かれています。作中ではアキ・カウリスマキ作品常連俳優だった44歳という若さでこの世を去った俳優マッティ・ペロンパーの写真がバーの壁に飾られています。また、日本のクレイジーケンバンドの『ハワイの夜』が挿入歌で使われています。
監督:アキ・カウリスマキ  出演者:マルック・ペルトラ(M/過去のない男)、カティ・オーティネン(イルマ)、アンニッキ・タハティ(救世主マネージャー)、ユハニ・ニユミラ(ニーミネン)、カイラ・パカリネン(カイザ・ニーミネン)

「ママの遺したラヴソング」のネタバレあらすじ結末

ママの遺したラヴソングの紹介:2004年アメリカ映画。パーシーは幼い頃に分かれたきりの母親の死の知らせを聞いて、故郷ニューオーリンズの母の家に行きます。そこには母の友人と名乗るアルコール漬けの元英文学教授とその助手が住み着いており、成り行きで3人での共同生活が始まります。
監督:シェイニー・ゲイベル 出演:ジョン・トラヴォルタ(ボビー・ロング)、スカーレット・ヨハンソン(パーシー)、ガブリエル・マクト(ローソン)、デボラ・カーラ・アンガー(ジョージアナ)、デイン・ローデス(セシル)、ほか

「トランスアメリカ」のネタバレあらすじ結末

トランスアメリカの紹介:2005年アメリカ映画。ダンカン・タッカー監督の処女作である『トランスアメリカ』は、性同一性障害の男性の苦悩と、親子の絆を描いた2005年のアメリカ映画。タイトルは、主人公ブリーの「トランスジェンダー」にかけたもので、主演を務めたフェリシティ・ハフマンはゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞するなど、高い評価を得ています。
監督:ダンカン・タッカー 出演:フェリシティ・ハフマン(ブリー)、ケヴィン・ゼガーズ(トビー)、フィオヌラ・フラナガン(エリザベス)、エリザベス・ペーニャ(マーガレット)、グレアム・グリーン(カルヴィン)、バート・ヤング(マレー)、ほか

「夫婦フーフー日記」のネタバレあらすじ結末

夫婦フーフー日記の紹介:2014年日本映画。死んだはずのヨメが幽霊としてでてきた!残されたダンナの一人育児はどうなるのか…。出会って17年目に結婚を果たした友達夫婦のダンナ・コウタとヨメ・ユーコ。入籍を終え、新居に引っ越した1カ月後にヨメの妊娠がわかり、結婚の幸せにひたる二人でしたが、ヨメの体調が悪化し、検査を受けることになります。
監督:前田弘二 出演者:佐々木蔵之介(清水浩太/ダンナ)、永作博美(清水優子/ヨメ)、佐藤仁美(エリ)、杉本哲太(KZO/ケーゾー)、ほか

「駅 STATION」のネタバレあらすじ結末

駅 STATIONの紹介:1981年日本映画。高倉健の主演で製作された本作は、北海道札幌市や増毛町などを舞台に、オリンピックの射撃選手でもある刑事の人生をメインに様々な人間模様を3部構成で描いた人間ドラマ。
監督:降旗康男 出演者:高倉健(三上英次)、倍賞千恵子(桐子)、いしだあゆみ(三上直子)、鳥丸せつ子(吉松すず子)、田中邦衛(菅原)ほか

「必殺!主水死す」のネタバレあらすじ結末

必殺!主水死すの紹介:1996年日本映画。「必殺!」シリーズのひとつの区切りとなった作品で、仕事人・中村主水の最期の闘いを描きます。主水は飾り職人の秀や三味線屋の勇次らと共に、大奥の権力争いや主水のかつての因縁のライバルとの死闘に突入していきます。
監督:貞永方久 出演者:藤田まこと(中村主水)、三田村邦彦(飾り職人の秀)、中条きよし(三味線屋の勇次)、名取裕子(お千代(お夢))、津川雅彦(権の四郎)ほか

「グッド・ライ いちばん優しい嘘」のネタバレあらすじ結末

グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~の紹介:2014年アメリカ映画。1983年の内戦で孤児となった南部スーダン出身の子供たち。13年間をケニアのカクマ・キャンプで過ごした後、彼らはアメリカへ。アメリカで出迎えた職業安定所に勤めるキャリーと彼らの間に、やがて強い絆が結ばれていく。
監督:フィリップ・ファラルドー 出演:リース・ウィザースプーン(キャリー)、アーノルド・オーチェン(マメール)、ゲール・ドゥエイニー(ジェレマイア)、エマニュエル・ジャル(ポール)、コリー・ストール(ジャック)、ほか

「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のネタバレあらすじ結末

アラビアの女王 愛と宿命の日々の紹介:2015年アメリカ,モロッコ映画。20世紀初頭、アラビアの砂漠、ベドウィンの人々に魅了されたイギリス人女性ガートルード・ベル。イラク建国の立役者となった彼女の冒険と悲恋をヴェルナー・ヘルツォーク監督が二コール・キッドマン主演で描く。
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク 出演者:ニコール・キッドマン(ガートルード・ベル)、ジェームズ・フランコ(ヘンリー・カドガン)、ロバート・パティンソン(T.E.ロレンス)、ダミアン・ルイス(リチャード・ダウティ=ワイリー)

「柘榴坂の仇討」のネタバレあらすじ結末

柘榴坂の仇討(ざくろざかのあだうち)の紹介:2014年日本映画。幕末から明治へと変わる激動の時代を舞台に、主君の仇討ちを誓う武士の生きざまを通して、武士としての誇りを捨てずひたむきに生きる侍の姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。浅田次郎の短編集小説が原作となっています。
監督:若松節郎 出演者:中井貴一(金吾)、阿部寛(十兵衛)、広末涼子(セツ)、藤竜也(秋元)、中村吉右衛門(井伊直弼)、ほか

1 2 3 4 5 6 42
TOP↑