ドラマ映画のあらすじ

「サンドラの週末」のネタバレあらすじ結末

サンドラの週末の紹介:2014年ベルギー,フランス,イタリア映画。休職中に、解雇の危機にあうサンドラ。家族や友人の勧めで、復職の為に職場の同僚に働きかける彼女が、様々な経験をする、特別な週末を描いた物語です。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演:マリオン・コティヤール(サンドラ)、ファブリツィオ・ロンジョーネ(マニュ)、クリステル・コルニル(アンヌ)、オリヴィエ・グルメ(ジャン=マルク)、ほか

「姿三四郎」のネタバレあらすじ結末

姿三四郎の紹介:1943年日本映画。日本映画界の巨星・黒澤明の監督デビュー作は富田常雄の同名小説を映画化したものです。柔術家を目指して田舎から上京してきた青年・姿三四郎が、師匠との出会いやライバルたちとの死闘を通じて人間的に成長していく様を描いています。
監督:黒澤明 出演者:藤田進(姿三四郎)、大河内傳次郎(矢野正五郎)、轟夕起子(小夜)、月形龍之介(檜垣源之助)、志村喬(村井半助)ほか

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のネタバレあらすじ結末

マンチェスター・バイ・ザ・シーの紹介:2016年アメリカ映画。償いようのない悲劇を引き起こした男が、兄の死をきっかけにそれまで失われていた肉親との交流を取り戻すドメスティックなドラマ。ケイシー・アフレックがこれまでで最高の演技を見せ、見事にアカデミー主演男優賞を受賞。監督・脚本のケネス・ロナーガンもオリジナル脚本賞を得た。
監督:ケネス・ロナーガン 出演:ケイシー・アフレック(リー・チャンドラー)、ミシェル・ウィリアムズ(ランディ)、カイル・チャンドラー(ジョー・チャンドラー)、ルーカス・ヘッジズ(パトリック)、ほか

「天地明察」のネタバレあらすじ結末

天地明察(てんちめいさつ)の紹介:2012年日本映画。碁打ちの安井算哲は独自の算術や天文学に興味を持つことから全国の北極出地を命じられます。北極星の位置を確認し、緯度を正確に測ることが難しい中、明察していき天職といわれるようになります。しかしその中で現在の暦がずれていることを聞かされ、このままでは日食月食の予測すら難しいといわれ、改暦を考えるようになります。実在した人物、初代天文方・渋川春海の生涯のお話です。
監督:滝田洋二郎 出演:岡田准一(安井算哲/渋川春海)、宮崎あおい(村瀬えん)、佐藤隆太(村瀬義益)、市川猿之助(関孝和)、横山裕(本因坊道策)、中井貴一(水戸光圀)、松本幸四郎(保科正之)、ほか

「素晴らしき哉、人生!」のネタバレあらすじ結末

素晴らしき哉、人生!の紹介:1946年アメリカ映画。世界に羽ばたきたい、そして成功したいと強くおもうジョージ・ベイリーが何かあるごとに自分を犠牲にして、夢を何度も諦めて結果この小さな町から出ることもできなかったが、地域に根づいた事で成功を収めることになる彼の人生はまさに素晴らしいの一言です。
監督:フランク・キャプラ 出演者:ジェームズ・スチュアート(ジョージ・ベイリー)、ドナ・リード(メアリー)、トッド・カーンズ(ハリー・ベイリー)、ライオネル・バリモア(ポッター)、ヘンリー・トラヴァース(クラレンス)ほか

「リチャードの秘密」のネタバレあらすじ結末

リチャードの秘密の紹介:2012年アイルランド映画。アイルランドで実際に起こった、若者をめぐる殺人事件をベースにした作品。2015年の話題作『ルーム』の監督レニー・アブラハムソンが、母国を舞台に繊細なタッチで描く。スポーツマンで優等生という将来有望の若者が、ほんのささいなきっかけで友人を殺害してしまう。人生の転落に混乱する主人公を演じるのは、『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』や『シング・ストリート 未来へのうた』のジャック・レイナー。
監督:レニー・アブラハムソン 出演:ジャック・レイナー(リチャード・カールセン)、ローシン・マーフィ(ララ)、サム・キーリー(コナー)、ロレイン・ピルキントン(キャサリン・カールセン)、ほか

「妖怪人間ベム」のネタバレあらすじ結末

妖怪人間ベムの紹介:2012年日本映画。2011年にテレビ放映された実写版「妖怪人間ベム」の続編となる今作は、人間になることを夢見る3人の妖怪人間ベム・ベラ・ベロが、製薬会社の新開発薬品に関する陰謀と会社に復讐を誓う哀しき女性の争いに巻き込まれます。
監督:狩山俊輔 出演者:亀梨和也(ベム)、杏(ベラ)、鈴木福(ベロ)、北村一輝(夏目刑事)、観月ありさ(上野小百合)ほか

「ぶどうのなみだ」のネタバレあらすじ結末

ぶどうのなみだの紹介:2014年日本映画。葡萄づくりに専念する兄弟の元にやってきた謎多き気さくな女性、エリカ。彼らとエリカの不器用だが心温まる物語。自分の目標に向かって何かをする人の活力を描いている。
監督:三島有紀子 出演:大泉洋(アオ)、染谷将太(ロク)、安藤裕子(エリカ)、リリさん(りりィ)、江波京子(エリカの母)、大杉連(アオとロクの父)

「チョコレート」のネタバレあらすじ結末

チョコレートの紹介:2001年アメリカ映画。黒人差別をする父親とその父親の看守としての道を歩みだしたソニーは死刑執行の場面で嘔吐してしまいます。それを見た父親のハンクは、息子は弱いとして厳しく当たりますが、ソニーは父から愛されていないとして自殺してしまいます。息子の死を転機に仕事をやめたハンクはある黒人女性に出会います。
監督:マーク・フォスター 出演者:ビリー・ボブ・ソートン(ハンク・グロトウスキ)、ハル・ベリー(レティシア・マスグローヴ)、ヒース・レジャー(ソニー・グロトウスキ)、ピーター・ボイル(バック・グロトウスキ)、ショーン・コムズ(ローレンス・マスグローヴ)ほか

「イルカと少年」のネタバレあらすじ結末

イルカと少年の紹介:2011年アメリカ映画。11歳少年とケガをして尾びれを失ったイルカが絆を育み、やがてイルカは少年のアイデアである人口尾びれを付けることによって再び泳げるようになった感動の実話。
監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演:ハリー・コニック・Jr(クレイ・ハスケット博士)、モーガン・フリーマン(キャメロン・マッカーシー博士)、アシュレイ・ジャッド(ロレーヌ・ネルソン)、ネイサン・ギャンブル(ソーヤー・ネルソン)、クリス・クリストファーソン(リード・ハスケット)、ほか

「起終点駅 ターミナル」のネタバレあらすじ結末

起終点駅 ターミナルの紹介:2015年日本映画。直木賞作家・桜木紫乃の短編小説の映画化で、北海道釧路市を舞台に、重い過去を背負った弁護士が若い女性との出会いを通じて、人生の終点を始発に変えて生きる希望を取り戻していく姿を描いています。
監督:篠原哲雄 出演者:佐藤浩市(鷲田完治)、本田翼(椎名敦子)、尾野真千子(結城冴子)、中村獅童(大下一龍)、和田正人(森山卓士)ほか

「北の零年」のネタバレあらすじ結末

北の零年の紹介:2004年日本映画。明治初期の北海道を舞台に、過酷な開拓時代を生き抜いた人々の苦闘の日々を豪華キャストと巨額の製作費を投じて描いたヒューマンドラマです。
監督:行定勲 出演者:吉永小百合(小松原志乃)、渡辺謙(小松原英明/三原英明)、豊川悦司(アシリカ/高津政之)、柳葉敏郎(馬宮伝蔵)、石原さとみ(小松原多恵)ほか

「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」のネタバレあらすじ結末

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!の紹介:2011年日本映画。亀有公園前派出所に勤務する両津勘吉は、ある日小学生時代に憧れていた桃子に再会します。彼女は大衆演劇の座長をしており、1人娘、ユイのシングルマザーでもありました。勘吉は桃子の父親になると勝手に決めつけ、大衆演劇に通うようになります。しかしそんな中、ユイが身代金目的の誘拐事件に巻き込まれ、人質となってしまい、勘吉達は救出のため捜査に当たりますが、犯人は意外な人物でした。長期連載だった「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の実写版映画で、主演は香取慎吾さん、ヒロインに深田恭子さんが出演しています。
監督:川村泰祐 原作:秋本治 出演:香取慎吾(両津勘吉)、香里奈(秋本・カトリーヌ・麗子)、速水もこみち(中川圭一)、深田恭子(沢村桃子)、谷原章介(島崎光男)、ほか

「マリと子犬の物語」のネタバレあらすじ結末

マリと子犬の物語の紹介:2007年日本映画。2004年10月23日に発生した新潟県中越地震。実話を元に製作された本作品は、震災発生から16日間をたくましく生き抜いた母親犬と三匹の子犬の心温まる物語です。
監督:猪股隆一 出演者:船越英一郎(石川優一)、松本明子(長谷川冴子)、広田亮平(石川亮太)、佐々木麻緒(石川彩)、宇津井健(石川優造)ほか

「葛城事件」のネタバレあらすじ結末

葛城事件(かつらぎじけん)の紹介:2016年日本映画。無差別殺人を犯し死刑宣告を受けた息子を持つ葛城は家族もいなくなりスプレーで落書きされた家に一人で住んでいます。そんな葛城家の家庭事情を赤裸々に描いた問題作です。実在の事件をモデルにしたと言われる映画です。
監督:赤堀雅秋 出演者:三浦友和(葛城清)、南果歩(葛城伸子)、新井浩文(葛城保)、若葉竜也(葛城稔)、田中麗奈(星野順子)、ほか

1 2 3 4 5 6 50
TOP↑