ドラマ映画のあらすじ

「極道の妻たち」のネタバレあらすじ結末

極道の妻(おんな)たちの紹介:1986年日本映画。家田荘子のルポルタージュを原作に、ヤクザの世界を女性の視点から描いた人気シリーズの第1作です。暴力団の抗争に巻き込まれていく二人の女性を描いています。
監督:五社英雄 出演者:岩下志麻(粟津環)、かたせ梨乃(池真琴)、成田三樹夫(小磯明正)、世良公則(杉田潔志)、藤間紫(堂本絹江)ほか

「アウトレイジ最終章」のネタバレあらすじ結末

アウトレイジ 最終章の紹介:2017年日本映画。アウトレイジシリーズ3作目。前作『アウトレイジ ビヨンド』で関東の山王会VS関西の花菱会の巨大抗争のあと、大友は韓国へ渡り日韓を牛耳る大物フィクサー張会長の下にいた。韓国の歓楽街を仕切っていた大友のもとへ、花菱会の花田よりクレームの電話が入る。これが元となり花田は大友の手下を殺してしまい、国際的フィクサー張グループを敵に回す形になった花菱会。また時同じくして、花菱会では会長の後釜に元証券マンで娘婿の野村が会長となったことで内紛が勃発していた。裏社会を生きる男たちの裏切りと抗争を描いた大ヒットシリーズが3作目にして最終章となる。キャッチコピーは『全員暴走』。過去の清算の機会を狙う大友の暴走と、花菱会のトップを狙う暴走を軸に、暴力や傲慢の裏で背負った苦悩や悲哀を重厚に描いた本作。第74回ヴェネツィア国際映画祭でクロージング上映され話題を呼んだ。
監督:北野武 出演:ビートたけし(大友 / 元大友組組長)、西田敏行(西野 / 花菱会若頭)、塩見三省(中田 / 花菱会若頭補佐)大森南朋(市川 / 大友の腹心)、ピエール瀧(花田 / 花菱会幹部)、大杉漣(野村 / 花菱会新会長)、松重豊(繁田刑事)、金田時男(張 / 張グループ会長)、白竜(李 / 張の側近)、原田泰造(丸山 / 花田の手下)、池内博之(吉岡 / 木村組組長)ほか

「ドラフト・デイ」のネタバレあらすじ結末

ドラフト・デイの紹介:2014年アメリカ映画。新たなシーズンを向かえるNFL各チームでは、新たな戦力を向かえるべく来るべくドラフトに向かって盛り上がっていた。昨年成績の振るわなかったブラウンズは、今年のドラフトに対し万全の研究を行ってきたが、その直前、他のチームから今年最も有力なクォーターバック獲得の取引を持ち掛けられる。指名権をトレード材料とするアメリカのドラフトを舞台に繰り広げられる駆け引きを描いた異色スポーツ映画。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:サニー・ウィーバー・Jr(ケヴィン・コスナー)、アリ・バーカー(ジェニファー・ガーナー)、ヴィンス・ペン(デニス・リアリー)、アンソニー・モリーナ(フランク・ランジェラ)、バーブ・ウィーバー(エレン・バースティン)ほか

「グランドフィナーレ」のネタバレあらすじ結末

グランドフィナーレの紹介:2015年イタリア,フランス,スイス,イギリス映画。引退したイギリスの世界的音楽家と親友の映画監督がアルプスの高級ホテルで休暇を過ごし、それぞれに個人的な事情を抱えていたホテルの客たちと交流を持つ姿を描いた人間ドラマです。
監督:パオロ・ソレンティーノ 出演者:マイケル・ケイン(フレッド・バリンジャー)、ハーヴェイ・カイテル(ミック・ボイル)、レイチェル・ワイズ(レナ・バリンジャー)、ポール・ダノ(ジミー・ツリー)、ジェーン・フォンダ(ブレンダ・モレル)ほか

「ヘッドハンター・コーリング」のネタバレあらすじ結末

ヘッドハンター・コーリングの紹介:2016年アメリカ,カナダ映画。「300/スリーハンドレッド」(2007)や「キング・オブ・エジプト」(2016)のジェラルド・バトラー主演。ヘッドハンターとして活躍する実力主義の男。家庭をないがしろにする日々の中で、最愛の息子が病魔に侵されていることを知る。家族の絆と人生の意味を問うファミリー・ドラマ。共演は「プラトーン」(1986)や「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014)のウィレム・デフォー。
監督:マーク・ウィリアムズ 出演:ジェラルド・バトラー(デイン・ジェンセン)、グレッチェン・モル(エリース・ジェンセン)、マックス・ジェンキンス(ライアン・ジェンセン)、ウィレム・デフォー(エド・ブラックリッジ)、アリソン・ブリー(リン・ヴォーゲル)ほか

「ドノバン珊瑚礁」のネタバレあらすじ結末

ドノバン珊瑚礁の紹介:1963年アメリカ映画。常夏の島で繰り広げられるドタバタ劇を描くコメディ&ドラマ作品。島で酒屋を営む退役軍人ドノバンは、ある日友人デダムの娘アメリアが島にやって来ると知る。デダムが島の女性と結ばれ子どもをもうけていることをアメリアは知らない。問題が起こりそうだと感じたドノバン達は、何とかしてアメリアの目を誤魔化そうとするのだった。監督ジョン・フォード、主演ジョン・ウェインによる黄金コンビ最後の作品。
監督:ジョン・フォード 出演者:ジョン・ウェイン(マイケル・ドノバン)、リー・マーヴィン(ギルフーリー)、エリザベス・アレン(アメリア・デダム)、ジャック・ウォーデン(ウィリアム・デダム)、ドロシー・ラムーア(ラ・フルール)ほか

「アフターマス」のネタバレあらすじ結末

アフターマスの紹介:2016年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のスリラードラマ。愛する妻と娘を飛行機衝突事故で失った父、お金や補償ではなく、責任者の心のこもった謝罪を要求します。事件の責任を問われる航空会社の担当者は悩みながらも、衝突を不運な事故ととらえます。この両者とその家族の悩みと悲しみ、葛藤を描いた映画です。
監督:エリオット・レスター 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ローマン・メルニック)、スクート・マクネイリー(ジェイク・ボナノス)、マギー・グレイス(クリスティーナ)、グレン・モーシャワー(マット)、マーティン・ドノヴァン(ロバート)、ハンナ・ウェア(テッサ・コルベット)、ほか

「若草物語」のネタバレあらすじ結末

若草物語の紹介:1994年アメリカ映画。南北戦争を背景に、4姉妹の絆と成長を描いた少女文学の名作が、忠実かつ情感豊かに仕上げられた作品です。次女ジョーを演じるウィノナ・ライダーが、女流作家を志す強い意思を持つ役柄を好演しています。四女エイミーには当時子役として頭角を現していたキルスティン・ダンスト、ジョーに心を寄せる隣家の青年ローリー役を、「バットマン」シリーズなどで知られるクリスチャン・ベールが演じています。更に、4姉妹を愛情深く支える母親役に大女優のスーザン・サランドンが起用されるなど、超豪華キャストの競演が魅力です。アカデミー賞にもノミネートされたほどの、慎ましくも洗練された衣装デザインも見所の1つです。
監督:ジリアン・アームストロング 出演者:ウィノナ・ライダー(ジョー)、クリスチャン・ベール(ローリー)、スーザン・サランドン(母)、ほか

「バラキ」のネタバレあらすじ結末

バラキの紹介:1972年イタリア,アメリカ映画。実在したマフィア、ジョゼフ・バラキが掟を破ってFBIに協力、巨大マフィア組織の実態をアメリカ議会で証言する過程を描いたピーター・マーズのノンフィクション・ドキュメンタリー『マフィア/恐怖の犯罪シンジケート』を史実に忠実に映画化した実録犯罪ドラマです。
監督:テレンス・ヤング 出演者:チャールズ・ブロンソン(ジョゼフ・バラキ)、リノ・ヴァンチュラ(ヴィト・ジェノヴェーゼ)、ジル・アイアランド(マリア・レイナ・バラキ)、ジョセフ・ワイズマン(サルヴァトーレ・マランツァーノ)、グイド・レオンティーニ(トニー・ベンダー)ほか

「ショート・ターム」のネタバレあらすじ結末

ショート・タームの紹介:2013年アメリカ映画。家族から虐待を受けるなどした未成年者を保護する施設「ショート・ターム」を舞台に、共に心の傷を抱えた職員と子供達との交流を描いたヒューマンドラマで、自身も児童養護施設のスタッフだったデスティン・ダニエル・クレットン監督が自らの体験を元に映画化した作品です。
監督:デスティン・ダニエル・クレットン 出演者:ブリー・ラーソン(グレイス)、ジョン・ギャラガー・Jr(メイソン)、ケイトリン・ディーヴァー(ジェイデン)、キース・スタンフィールド(マーカス)、ラミ・マレック(ネイト)ほか

「リービング・ラスベガス」のネタバレあらすじ結末

リービング・ラスベガスの紹介:1995年アメリカ映画。ジョン・オブライエンの半自伝的小説を映画化したもので、アルコール依存症の元脚本家の男がラスベガスで出会った孤独な娼婦と恋に落ち、残された日々を過ごすというラブストーリーです。主演のニコラス・ケイジはこの作品でアカデミー賞とゴールデングローブ賞で主演男優賞を獲得しています。
監督:マイク・フィギス 出演者:ニコラス・ケイジ(ベン)、エリザベス・シュー(サラ)、ジュリアン・サンズ(ユーリ)、リチャード・ルイス(ピーター)、スティーヴン・ウェバー(マーク)ほか

「ウォール・ストリート」のネタバレあらすじ結末

ウォール・ストリートの紹介:2010年アメリカ映画。オリバー・ストーン監督の映画「ウォール街」(1987年)の23年ぶりとなる続編です。インサイダー取引と証券詐欺罪で服役していた前作登場の大物投資家が若手金融マンと手を組み、危険な駆け引きに乗り込んでいきます。
監督:オリバー・ストーン 出演者:マイケル・ダグラス(ゴードン・ゲッコー)、シャイア・ラブーフ(ジェイコブ・ムーア)、ジョシュ・ブローリン(ブレトン・ジェームズ)、キャリー・マリガン(ウィニー・ゲッコー)、イーライ・ウォラック(ジュリー・スタインハル)ほか

「最初に父が殺された」のネタバレあらすじ結末

最初に父が殺されたの紹介:2017年アメリカ映画。アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督のNetflix独占配信の話題作。カンボジア生まれのルオン・ウンの同名の回想録を元にしています。幸せな家庭に生まれたルオンが、ポルポト派のカンボジア制圧による独裁政治で、家族を壊され、財産を奪われ、武器を与えられ、戦う事を強制され、飢餓のため、死の寸前まで追い込まれてしまいます。
監督:アンジェリーナ・ジョリー・ピット 出演:スレイモック・サリウム(ルオン・ウオン)、ポーン・コンペーク(父、スウェン・ソチュアーダ(母)ほか

「追憶の森」のネタバレあらすじ結末

追憶の森の紹介:2015年アメリカ映画。富士山の麓、青木ヶ原の樹海で自殺しようとする、妻に先立たれて絶望したアメリカ人男性が樹海で謎めいた日本人男性と出会い、妻との日々を振り返りながら樹海を脱出しようとする姿を描いたヒューマンドラマです。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:マシュー・マコノヒー(アーサー・ブレナン)、渡辺謙(ナカムラ・タクミ)、ナオミ・ワッツ(ジョーン・ブレナン)、ケイティ・アセルトン(ガブリエラ・ラフォルテ)、ジョーダン・ガヴァリス(エリック)ほか

「ローサは密告された」のネタバレあらすじ結末

ローサは密告されたの紹介:2016年フィリピン映画。第69回カンヌ国際映画祭にて女優賞を受賞したフィリピン映画。スラム街で麻薬密売を行い、家庭を養うローサが密告され、警察に連行されます。しかし彼女が目の当たりにしたのは警察全体にわたった汚職の数々でした。ローサの子供たちは、母を救うために奮闘しますが――。
監督:ブリランテ・メンドーサ 出演:ジャクリン・ホセ(ローサ)、フリオ・ディアス(ネストール)、フェリックス・ローコー(ジャクソン)、アンディ・アイゲンマン(ラケル)、ジョマリ・アンヘレス(カーウィン)、ほか

1 2 3 4 5 6 68
TOP↑