野火の紹介:1959年日本映画。太平洋戦争末期のフィリピン戦線における日本兵の姿を描く。敗戦を目の前に、飢餓、疲労、絶望に襲われる兵士達。極限状態におかれた人間は何を考えどう行動するのか、淡々と生々しく、そして鮮やかに表現した戦争映画の名作。ロカルノ国際映画祭ではグランプリを受賞した。
監督:市川崑 出演者:船越英二(田村)、ミッキー・カーチス(永松)、安田(滝沢修)、下士官(浜口喜博)ほか