ロバート・デ・ニーロ映画一覧

ロバート・デ・ニーロが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「キング・オブ・コメディ」のネタバレあらすじ結末

キング・オブ・コメディの紹介:1983年アメリカ映画。妄想と現実の区別がつかないルパート。最後のシーンは観た人の感じ方で物語のラストが変わると思います。ストーカーが起こす強烈な出来事ひとつひとつがインパクトを与える衝撃的な作品です。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ルパート・パプキン)、ジェリー・ルイス(ジェリー・ラングフォード)、ダイアン・アボット(リタ)、サンドラ・バーンハード(マーシャ)、マーティン・スコセッシ(TVディレクター)

「アナライズ・ユー」のネタバレあらすじ結末

アナライズ・ユーの紹介:2002年アメリカ映画。1999年に公開されたコメディ映画「アナライズ・ミー」の続編です。前作で服役していた精神を病む元マフィアのボスと、彼の主治医である精神科医が巻き起こす騒動を描いています。
監督:ハロルド・ライミス 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ポール・ヴィッティ)、ビリー・クリスタル(ベン・ソベル)、リサ・クドロー(ローラ・ソベル)、ジョー・ヴィテレリ(ジュリー)、キャシー・モリアーティ(パティー・ロプレスティ)ほか

「アナライズ・ミー」のネタバレあらすじ結末

アナライズ・ミーの紹介:1999年アメリカ映画。パニック障害を患ったマフィアのボスと、無理やり彼の主治医にさせられた精神科医の奇妙な関係を描いたコメディの第1弾です。2002年には続編「アナライズ・ユー」が公開されています。
監督:ハロルド・ライミス 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ポール・ヴィッティ)、ビリー・クリスタル(ベン・ソベル)、リサ・クドロー(ローラ・マクナマラ)、チャズ・パルミンテリ(プリモ・シンドーネ)、ジョー・ヴィテレリ(ジェリー)ほか

「レナードの朝」のネタバレあらすじ結末

レナードの朝の紹介:1990年アメリカ映画。レナードは、少年の頃に嗜眠性脳炎に掛かり、意識のない状態で30年病院で過ごしていた。その病院になし崩し的に赴任したセイヤーは、その病気の患者達が反射等では行動出来る事を知り、その治療に心血を注いで行く。実話を元に難病に挑む医師と患者の奮闘を描いた医療ドラマ。
監督:ペニー・マーシャル 出演者:レナード(ロバート・デ・ニーロ)、セイヤー(ロビン・ウィリアムス)、エレノア(ジェリー・カブナー)、ロウ夫人(ルース・ネルソン)ほか

「恋におちて」のネタバレあらすじ結末

恋におちての紹介:1984年アメリカ映画。クリスマスイブに書店で買い物をしていたフランクとモリー。それぞれの配偶者へのプレゼントがアクシデントで入れ替わってしまいます。その後、通勤電車で再会した2人は惹かれ合い、プラトニックなデートを重ねます。
監督:ウール・グロスバード 出演:ロバート・デ・ニーロ(フランク)、メリル・ストリープ(モリー)、ハーヴェイ・カイテル(エド)、ダイアン・ウィースト(イザベル)、ほか

「キラー・エリート」のネタバレあらすじ結末

キラー・エリートの紹介:2011年オーストラリア,アメリカ映画。この作品は、エベレスト登頂に成功したこともある元SAS(英国特殊部隊)隊員のラナルフ・ファインズ自身が実際に暗殺されかけたエピソードを元に執筆した小説『The Feather Men』を原作にした映画です。キャッチコピーは「彼らは、実在する」で、引退を決心した凄腕殺し屋が、昔の相棒を助け出すために新たな作戦に挑むサスペンス・アクション映画です。
監督:ゲイリー・マッケンドリー 出演:ダニー・ブライス(ジェイソン・ステイサム)、スパイク・ローガン(クライヴ・オーウェン)、ハンター(ロバート・デ・ニーロ)、デイヴィス(ドミニク・パーセル)、マイアー(エイデン・ヤング)ほか

「スコア」のネタバレあらすじ結末

スコアの紹介:2001年アメリカ映画。題名「スコア」とは隠語で「泥棒」を意味し、キャッチコピーは「最後に笑うヤツは誰だ?」で、クラブのオーナーと超一流の金庫破りという2つの顔を持つニックが、旧友マックスのために最後の一仕事をこなすクライム・サスペンス映画です。ロバート・デ・ニーロ、マーロン・ブランド、エドワード・ノートンの世代が違う3大スターが競演しています。
監督:フランク・オズ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ニック)、エドワード・ノートン(ジャック)、マーロン・ブランド(マックス)、アンジェラ・バセット(ダイアン)、ほか

「ゴッドファーザーPART II」のネタバレあらすじ結末

ゴッドファーザーPART IIの紹介:1974年アメリカ映画。名作と名高いゴッドファーザーシリーズの第2弾。第1弾で主役であったドン・コルレオーネの幼少期、彼がドンと呼ばれる様になるまで、そして彼の息子マイケルについて描いた一作。1作目に続きアカデミー賞を受賞した作品。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ)、ロバート・デュヴァル(トム・ヘイゲン)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス・コルレオーネ)、ロバート・デ・ニーロ(若き日のドン・ヴィトー・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレデリコ・“フレド”・コルレオーネ)、ほか

「ヒート」のネタバレあらすじ結末

ヒートの紹介:1995年アメリカ映画。ニールはプロの強盗だった。犯行を念密に計画しその仕事の成功率は高く、仲間思いで仁義を通し信頼も厚い。ヴィンセントは敏腕刑事だった。確かな経験と鋭い洞察力で特別捜査班を率いて幾つもの難事件を解決してきた。仲間、恋人、家族、彼等には幾つもの人生の糸が繋がってきたが、その糸が遂に二人を結びつけ、対決に導く。ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ競演のハードボイルド映画。
監督:マイケル・マン 出演:アル・パチーノ(ヴィンセント・ハナ)、ロバート・デ・ニーロ(ニール・マッコーリー)、ヴァル・キルマー(クリス・シヘリス)、ジョン・ヴォイト(ネイト)、ほか

「コップランド」のネタバレあらすじ結末

コップランドの紹介:1997年アメリカ映画。若い警官が誤って射殺事件を起こし、それを身内の警官達が匿ってしまう。黒い影が見え隠れする警官の町で、警官の抱えるジレンマと汚職に挑む保安官をスタローンが熱演するサスペンス映画。
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:シルヴェスター・スタローン(フレディ)、ハーヴェイ・カイテル(レイ)、ロバート・デ・ニーロ(ティルディン)、レイ・リオッタ(ゲイリー)、ピーター・バーグ(ジョーイ)、ほか

「ニューイヤーズ・イブ」のネタバレあらすじ結末

ニューイヤーズ・イブの紹介:2011年アメリカ映画。ある年の大晦日。一年の終わりと始まりを告げるこの日に街の至る所で様々な出来事が起こる。ニューヨークの大晦日は毎年恒例のボール・ドロップ、その大役を任されたクレアだったが当日ボールに不具合が発生。さらに予定していた歌手ジェンセンのライブまでも危うくなる。一年の最後を迎えるこの日に彼らに奇跡はやってくるのか。監督は「バレンタインデー」のゲイリー・マーシャル。監督は2016年に81歳で亡くなっている。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:ハル・ベリー(エイミー看護師)、ジェシカ・ビール(テス)、ジョン・ボン・ジョヴィ(ジェンセン)、アビゲイル・ブレスリン(ヘイリー)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(ブレンダン)、ロバート・デ・ニーロ(スタン)、ザック・エフロン(ポール)、ほか

「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のネタバレあらすじ結末

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼの紹介:2005年アメリカ映画。母親の自殺現場を目撃した一人娘のエミリーの心の傷を癒そうと、父のデビッドはニューヨーク郊外に引越します。エミリーはチャーリーという空想の友達を作り上げ、かくれんぼなどをして遊び始めます。初めはあまり気に止めずにいたデビッドですが、凶暴性をもったチャーリーという存在を探し始めます。
監督:ジョン・ポルソン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(デビッド・キャラウェイ)、ダコタ・ファニング(エミリー・キャラウェイ)、ファムケ・ヤンセン(キャサリン)、エリザベス・シュー(エリザベス・ヤング)、ほか

「俺たちは天使じゃない」のネタバレあらすじ結末

俺たちは天使じゃないの紹介:1989年アメリカ映画。なりゆきで神父になりすました脱獄囚が騒動を起こしていくコメディ作品。1935年、窃盗犯ネッドとジムは収監されていた刑務所から脱走してしまう。小さな町にたどり着いた彼らは、いくつもの偶然が重なり神父として身を潜めることになった。逃げる機会を窺う2人に思わぬ事態が次々襲いかかる。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ネッド)、ショーン・ペン(ジム)、デミ・ムーア(モリー)、ジェームズ・ルッソ(ボビー)、ホイト・アクストン(レヴェスク神父)ほか

「グッドフェローズ」のネタバレあらすじ結末

グッドフェローズの紹介:1990年アメリカ映画。ギャング映画の傑作。マーティン・スコセッシ監督としては「レイジング・ブル」以来の実話もので、久しぶりに力のこもった作品となり、批評家の絶賛を浴びた。トミーを演じたジョー・ペシがアカデミー助演男優賞を受賞。
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レイ・リオッタ(ヘンリー・ヒル)、ロバート・デ・ニーロ(ジェームズ・“ジミー”・コンウェイ)、ジョー・ペシ、ロレイン・ブラッコ、ポール・ソルヴィノ、ほか

「アンタッチャブル」のネタバレあらすじ結末

アンタッチャブルの紹介:1987年アメリカ映画。実在の酒類取締局捜査官エリオット・ネスの自伝を元に、暗黒街の顔役アル・カポネに対決を挑んだ捜査官チームの活躍を描く。ブライアン・デ・パルマ監督が作風をガラリと変え、正攻法の演出で優れたサスペンス・ドラマに仕上げた。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ケヴィン・コスナー(エリオット・ネス)、ショーン・コネリー(ジム・マローン)、アンディ・ガルシア(ジョージ・ストーン(ジョゼッペ・ペトリ))、チャールズ・マーティン・スミス(オスカー・ウォーレス)、ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ)、ほか

1 2 3
TOP↑