X-MEN:ファーストジェネレーションの紹介:2011年アメリカ映画。超人気アメコミ原作の映画X-MENシリーズ5作目。「X-MEN:ファーストジェネレーション」はX-MENの序章ともいうべき作品であり、過去のX-MENシリーズからすべての人物が若返り、ミュータントの誕生秘話が描かれています。ウルヴァリンもチョイ役で登場します。
監督:マシュー・ヴォーン キャスト:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー/マグニートー)、ケヴィン・ベーコン(セバスチャン・ショウ)、ローズ・バーン(モイラ・マクタガート)、ジャニュアリー・ジョーンズ(エマ・フロスト)、ほか