愛の亡命の紹介:2016年イギリス・カナダ映画。愛の亡命:2016年イギリス・カナダ映画。米ソ冷戦時代。政府高官の秘書であるサーシャは、妻カティヤを残し亡命します。米国スパイだったカティヤを思い続け、老境を迎えたサーシャは、姪のローレンと共に過去と向かい合うことになります。米ソ冷戦時代とソ連崩壊後の世界が並行して描かれる中、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のR・ファーガソンが、カティヤとローレンのひとり2役を熱演しています。WOWOWの放送が日本初公開となります。
監督:シャミム・サリフ 出演者:レベッカ・ファーガソン(カティヤ/ローレン(2役))、サム・リード(アレクサンドル(サーシャ))、チャールズ・ダンス(老いたアレクサンドル)、アンチュ・トラウェ(マリナ)、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(ミーシャ)、アンソニー・ヘッド(老いたミーシャ)ほか