ホラー映画のネタバレ

「ロスト・バケーション」のネタバレあらすじ結末

ロスト・バケーション(原題:The Shallows)の紹介:2016年アメリカ映画。現地の人間しか知らない美しいビーチへやってきたナンシー。そこは亡くなった母の思い出の場所だった。現地の男性と波乗りを楽しむ中ナンシーは突然サメの襲撃にあってしまう。なんとか近くの岩礁に逃げたナンシー。浜との距離はそう遠くはなかった。しかし海に入ればすぐにサメに襲われてしまう。助けを待つだけでは生き延びられない。彼女はある決断をする。
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:ブレイク・ライヴリー(ナンシー)、オスカー・ジャネーダ(カルロス)、ほか

「1408号室」のネタバレあらすじ結末

1408号室の紹介:2007年アメリカ映画。ベストセラー作家のスティーブンキング原作の短編小説、1408号室を映画化した作品で、ある心霊作家が体験する不可思議な現象を最新VFXで再現した映像が見ものです。
監督:ミカエル・ハフストローム 原作:スティーヴン・キング 出演:ジョン・キューザック(マイク・エンズリン)、サミュエル・L・ジャクソン(オリン支配人)、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ、ほか

「サイレントヒル(2006)」のネタバレあらすじ結末

サイレントヒルの紹介:2006年アメリカ,日本,カナダ,フランス映画。日本のゲーム会社コナミから発売された同名ゲームをハリウッドで映画化した作品で、多少原作との違いは見られますが、独特の世界観を作り出したホラー映画となりました。
監督:クリストフ・ガンズ 出演者:ローズ・ダシルヴァ(ラダ・ミッチェル)、クリストファー・ダシルヴァ (ショーン・ビーン)、シャロン・ダシルヴァ アレッサ・ギレスピー (ジョデル・フェルランド)ほか

「シャイニング」のネタバレあらすじ結末

シャイニングの紹介:1980年イギリス映画。スティーブンキング原作の小説を映画化した作品で、ジャックニコルソンの狂気に満ちた顔が有名であり、その場面だけで撮影を2週間以上行ったとされます。
監督:スタンリー・キューブリック 出演:ジャック・ニコルソン(ジャック・トランス)、シェリー・デュヴァル(ウェンディ)、ダニー・ロイド(ダニー)、スキャットマン・クローザース(ディック)、バリー・ネルソン(スチュアート)ほか

「蝋人形の館」のネタバレあらすじ結末

蝋人形の館の紹介:2005年アメリカ映画。チャールズ・ベルデンの戯曲を映画化した本作は、映画の舞台がアメリカのアイオワ州となっていますが、全編をオーストラリアで撮影されています。
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:エリシャ・カスバート(カーリー・ジョーンズ)、チャド・マイケル・マーレイ(ニック・ジョーンズ)、ブライアン・ヴァン・ホルト(ボー/ヴィンセント)、パリス・ヒルトン(ペイジ・エドワーズ)、ジャレッド・パダレッキ(ウェイド)ほか

「キャリー(1976年)」のネタバレあらすじ結末

キャリーの紹介:1976年アメリカ映画。ホラー小説の有名作家、スティーブンキングの小説、キャリーを映画化した作品で、作品が公開されたアメリカでは大ヒットを記録しました。友人からも母親からも嫌われている女子高生キャリー。しかし彼女には怒りを引き金に念動力を発揮する能力があった。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:シシー・スペイセク(キャリー)、パイパー・ローリー(マーガレット)、ウィリアム・カット、ジョン・トラヴォルタ、エイミー・アーヴィング、ナンシー・アレン ほか

「REC/レック」のネタバレあらすじ結末

REC/レックの紹介:2007年スペイン映画。ドキュメンタリーのような手法で映画を撮影するモキュメンタリー手法で撮られた映画で、あるテレビレポーターが消防員とともに来たアパートで遭遇する出来事を緊張感あるカメラワークで編集しており、本国スペインでは大ヒットを記録し、続編も作成されました。
監督:ジャウマ・バラゲロ、パコ・プラサ 出演:マヌエラ・ベラスコ(アンヘラ)、フェラン・テラッサ(マヌー)、ホルヘ・ヤマン・セラーノ(セルヒオ)、カルロス・ラサルテ(セサール)、パブロ・ロッソ(マルコス)、ダビ・ベルト(アレックス)、ほか

「死霊館 エンフィールド事件」のネタバレあらすじ結末

死霊館(しりょうかん) エンフィールド事件の紹介:2016年アメリカ映画。心霊研究家として有名なウォーレン夫妻の実際の体験を基にした大ヒットホラー『死霊館』の続編。ポルターガイスト現象として有名なエンフィールド事件を本作で描く。過去の事件からたびたび悪夢を見るようになっていた超常現象の研究家ロレイン。日に日に強くなるその悪夢は彼女に夫であるエドに対する危険を伝えるものだと考えた。そんな時協会の神父からある家で不思議な現象が起こっているのを聞かされる。深入りしたくないロレインだったが悲惨な目に合っている家族を見過ごせないとイギリスのエンフィールドにあるその家に調査に向かう。

「スリザー」のネタバレあらすじ結末

スリザーの紹介:2006年アメリカ映画。ある夜、街一番の富豪グラントは森の中を歩いていると奇妙な物体を発見する。それは地球上の生き物を滅ぼしてしまうほどの力を持つ地球外生命体だった。体を乗っ取られてしまったグラントは犬や牛を、次第に人間にまで手をかけていく。彼の後を追う妻のスターラだったが彼はもはや人間の姿をしていなかった。
監督:ジェームズ・ガン 出演:ネイサン・フィリオン(ビル・パーディ)、エリザベス・バンクス(スターラ・グラント)、マイケル・ルーカー(グラント・グラント)、グレッグ・ヘンリー(ジャック・マクレディ町長)、ブレンダ・ジェームズ(ブレンダ・グティエレス)、タニア・ソルニア(カイリー・ストラットマイヤー)ほか

「エスター」のネタバレあらすじ結末

エスターの紹介:2009年アメリカ映画。流産をきっかけに養子を受け入れる夫婦が孤児院を訪ね、物静かな子供エスターを養子として迎えるも、家族の中で次第に恐ろしい本性を現していくというストーリーが展開されるホラー映画です。
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:ヴェラ・ファーミガ(ケイト・コールマン)、ピーター・サースガード(ジョン・コールマン)、イザベル・ファーマン(エスター)、CCH・パウンダー(シスター・アビゲイル)、ジミー・ベネット(ダニエル・コールマン)ほか

「ショーン・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

ショーン・オブ・ザ・デッドの紹介:2004年イギリス映画。いつもやる気のないショーンの前にゾンビが現れた。気付いた頃には街はゾンビで溢れかえっており慌てて母親と前日にフラれた元カノを助けに行く。そしてあそこなら安全だと行きつけのパブへ向かうことにした。しかしそこも既にゾンビで溢れかえっていた。
監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ(ショーン)、ケイト・アシュフィールド(リズ)、ニック・フロスト(エド)、ディラン・モーラン(デヴィッド)、ルーシー・デイヴィス(ダイアン)ほか

「ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

ゾンビの紹介:1978年アメリカ,イタリア映画。ゾンビ映画の代名詞ともいうべき映画ゾンビにより、無名だったジョージ・A・ロメロ監督を一躍有名にし、彼は今日のゾンビブームを作り上げた人物として語られています。なお、今作は多くの編集版があることでも有名です。
監督:ジョージ・A・ロメロ 出演:デヴィッド・エムゲ(スティーヴン)、ケン・フォリー(ピーター)、スコット・H・ライニガー(ロジャー)、ゲイラン・ロス(フランシーン(フラニー))ほか

「元カノ 憑き纏う女」のネタバレあらすじ結末

元カノ 憑き纏う女の紹介:2010年タイ映画。トップスター俳優である、ケンはとにかく女グゼが悪く、次から次に女を代えていた。そんなケンに捨てられた元カノたちの呪いがケンに憑き纏う。
監督:ピヤパン・チューペット 出演:ケン(シャクリット・ヤムナーム)、ミーン(ワニーダ・タームタナポン)、プロイ(ナバディー・モックハベサ)、ボウ(ボーディン・ドューク)ほか

「スローター 死霊の生贄」のネタバレあらすじ結末

スローター 死霊の生贄の紹介:2006年アメリカ映画。かつて魔女の儀式が行われていた廃屋にアルバイトのため足を踏み入れる学生たち。そこで彼らは知らぬうちに魔女儀式を再開してしまう。
監督:ジェイ・リー 出演:デイナ (ジェシカ・エリス) イギー (ザック・キルバーグ)ブランドン (トラビス・ウッド) ラズ (ビリー・ベッグ)ヘザー (ローラ・シュタイン) スティーブンス (ブラッド・ミルン) アレクサンドラ(ジェン・A・ゴンザレス) テリー・エリオスク(タイラー)ほか

「悪魔のいけにえ」のネタバレあらすじ結末

悪魔のいけにえの紹介:1974年アメリカ映画。テキサス州に訪れた5人の男女がチェーンソーを持った大男「レザーフェイス」(本名:ババ・ソーヤー)をはじめとした食人鬼の一家(ソーヤー一家)に出会い、襲われ、脱出するまでを描いた伝説的なホラー映画。
監督:トビー・フーパー 脚本:トビー・フーパー、キム・ヘンケル 出演者:マリリン・バーンズ(サリー)、ガンナー・ハンセン(ババ・ソーヤー)エドウィン・ニール(ヒッチハイカー)、ジム・シードウ(ドレイトン・ソーヤー)ほか

1 39 40 41 42 43 44 45 46 47 49
TOP↑