ミステリー映画のネタバレ

「獣は月夜に夢を見る」のネタバレあらすじ結末

獣は月夜に夢を見るの紹介:2014年デンマーク,フランス映画。デンマークの閉ざされた小さな漁村を舞台に、ある衝撃的な秘密を抱えた孤独な少女とその過酷な運命を、周囲の人間模様も含めて描いた北欧発のミステリー・ホラー作品です。
監督:ヨナス・アレクサンダー・アーンビー 出演:ソニア・ズー(マリー)、ヤーコブ・オフテブロ(ダニエル)、ラース・ミケルセン(マリーの父)、ソニア・リクター(マリーの母)、スティグ・ホフメイヤー(ラーセン医師)ほか

「ザ・ゲスト」のネタバレあらすじ結末

ザ・ゲストの紹介:2014年アメリカ映画。戦争で長男を亡くした一家のもとに現れた長男の友人を名乗る男。悲嘆にくれていた家族を救ってくれた好青年かに見えた男の、恐るべき正体を描いたサスペンスミステリー。
監督:アダム・ウィンガード 出演:ダン・スティーヴンス(デイヴィッド)、マイカ・モンロー(アナ・ピーターソン)、リーランド・オーサー(スペンサー・ピーターソン)、シーラ・ケリー(ローラ・ピーターソン)、ブレンダン・マイヤー(ルーク・ピーターソン)、ほか

「ヘイトフル・エイト」のネタバレあらすじ結末

ヘイトフル・エイトの紹介:2015年アメリカ映画。巨匠クエンティン・タランティーノ監督が贈るミステリー・バイオレンス西部劇です。賞金稼ぎの二人の男や賞金首の女など8人の人物が、猛吹雪で閉じ込められた家屋で繰り広げる人間模様を全6章からなるエピソード形式で描いています。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演者:サミュエル・L・ジャクソン(マーキス・ウォーレン)、カート・ラッセル(ジョン・ルース)、ジェニファー・ジェイソン・リー(デイジー・ドメルグ)、ウォルトン・ゴギンズ(クリス・マニックス)、デミアン・ビチル(ボブ)、ティム・ロス(オズワルド・モブレー)、マイケル・マドセン(ジョー・ゲージ)、ブルース・ダーン(サンディ・スミザーズ)ほか

「もうひとりのシェイクスピア」のネタバレあらすじ結末

もうひとりのシェイクスピアの紹介:2011年イギリス,ドイツ映画。数多くの名作を世に送り出した天才劇作家ウィリアム・シェイクスピアの作品が別人によって書かれていたという「シェイクスピア別人説」をベースに、英国王室の権力争いも絡めて描いた歴史ミステリーです。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:リス・エヴァンス(オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(エリザベス1世)、デヴィッド・シューリス(ウィリアム・セシル)、セバスチャン・アルメスト(ベンジャミン・ジョンソン)、レイフ・スポール(ウィリアム・シェイクスピア)ほか

「ユリゴコロ」のネタバレあらすじ結末

ユリゴコロの紹介:2017年日本映画。第14回大藪春彦賞受賞、第9回本屋大賞ノミネートの、沼田まほかるのミステリー小説『ユリゴコロ』を実写映画化。亮介(松坂桃李)はある日、実家の押入れから「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノートを見つける。そこには心の拠り所を人を殺す事でしか得られない女の葛藤が綴られていた…。殺人に取りつかれた女の人生を描く。宿命に振り回される殺人者の女を「蛇にピアス」「僕らがいた」の吉高百合子が演じる。
監督:熊澤尚人 出演:吉高由里子(美紗子)、松坂桃李(亮介)、松山ケンイチ(洋介)、佐津川愛美(みつ子)、清野菜名(千絵)、清原果耶(美紗子(中学生))、木村多江(細谷)、ほか

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」のネタバレあらすじ結末

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件の紹介:2015年イギリス映画。数々の難事件に挑んできた名探偵シャーロック・ホームズ。93歳になり隠遁生活を送るホームズは、30年前に自分が探偵業から引退するきっかけになった未解決事件に決着を付けるため、新たな助手の少年と共に最後の推理に挑む推理ミステリーです。
監督:ビル・コンドン 出演者:イアン・マッケラン(シャーロック・ホームズ)、マイロ・パーカー(ロジャー・マンロー)、ローラ・リニー(マンロー夫人)、ハティ・モラハン(アン・ケルモット)、真田広之(梅崎タミキ)ほか

「情婦」のネタバレあらすじ結末

情婦の紹介:1957年アメリカ映画。推理小説の巨匠アガサ・クリスティー原作の「検察側の証人」を映画化した作品です。殺人容疑をかけられた青年ボールの弁護を引き受けた弁護士ウィルフリッドの前に、青年の妻であるクリスチーネが検察側の証人として立ちはだかります。スリリングな法廷劇が繰り広げられる本格的なミステリー映画です。
監督:ビリー・ワイルダー 出演者:タイロン・パワー(レナード・ボール)、マレーネ・ディートリヒ(クリスチーネ)、チャールズ・ロートン(ウィルフリッド・ロバーツ)、エルザ・ランチェスター(ミス・プリムソル)、ヘンリー・ダニエル(メイヒュー)

「将軍たちの夜」のネタバレあらすじ結末

将軍たちの夜の紹介:1966年アメリカ映画。ドイツの小説化ハンス・ヘルムート・キルスト原作の同名小説を映画化したサスペンス作品です。第二次世界大戦下で計画されていたヒトラー暗殺計画「ワルキューレ計画」をベースに、ある殺人事件に端を発したナチス将軍らの数奇な運命を描いています。
監督:アナトール・リトヴァク 出演者:ピーター・オトゥール(タンツ中将)、オマー・シャリフ(グラウ少佐)、トム・コートネイ(ハルトマン伍長)、チャールズ・グレイ(フォン・シーディッツ=ガーブラー将軍)、ドナルド・プレザンス(カーレンベルク少将)ほか

「シンプル・プラン」のネタバレあらすじ結末

シンプル・プランの紹介:1998年アメリカ映画。スコット・スミスの同名小説を「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が映画化したサスペンス映画です。墜落した飛行機の中から大金を手にした貧しい兄弟が事件に巻き込まれて人生を踏み外していきます。
監督:サム・ライミ 出演者:ビル・パクストン(ハンク・ミッチェル)、ブリジット・フォンダ(サラ・ミッチェル)、ビリー・ボブ・ソーントン(ジェイコブ・ミッチェル)、ブレント・ブリスコー(ルー・チェンバース)、ゲイリー・コール(ニール・バクスター/バーモン・ボコフスキー)ほか

「真夜中の招待状」のネタバレあらすじ結末

真夜中の招待状の紹介:1981年日本映画。婚約者の三人の兄の失踪の謎を探る女。予知夢を謎解きの手掛かりに据えた異色のミステリー映画。シーンごとに服装を変える小林麻美のファッションも楽しみ。
監督:野村芳太郎 出演者:小林麻美(稲川圭子)、小林薫(田村樹生)、高橋悦史(会沢吉男)、藤田まこと(山崎)、渡瀬恒彦(原田和生)、頼近美津子(明石五月)、米倉斉加年(久世豊吉)

「心霊ドクターと消された記憶」のネタバレあらすじ結末

心霊ドクターと消された記憶の紹介:2015年オーストラリア映画。「戦場のピアニスト」(2000)や「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014)のエイドリアン・ブロディ主演。娘の死から立ち直れない精神分析医の男の前に、1人の不思議な少女が現れる。少女に導かれるように故郷へ戻った男は、記憶の底に埋もれていた少年時代の恐ろしい事件を思い出す。「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」(2010)や「ザ・ライト―エクソシストの真実―」(2011)の脚本家でも知られるマイケル・ペトローニが監督・脚本をつとめた悲劇のミステリー・ホラー。
監督:マイケル・ペトローニ
出演者:エイドリアン・ブロディ(ピーター・バウアー)、サム・ニール(ダンカン・スチュワード)、ジョージ・シェヴソフ(ウィリアム・バウアー)、ロビン・ベイリス(エリザベス・ヴァレンタイン)、ブルース・スペンス(フェリックス)ほか

「ゼロの焦点」のネタバレあらすじ結末

ゼロの焦点の紹介:2009年日本映画。松本清張の同名小説「ゼロの焦点」を映画化。お見合いをし結婚した憲一と禎子。結婚から1週間後、金沢に向かった憲一が帰宅予定日になっても帰ってこない。心配した禎子は金沢に向かい、そこで不可解な事を知る。憲一が金沢で仕事をしていた時は下宿に住んでいたと聞かされていた禎子だが、下宿には住んでなかった。調査を進める中で憲一の兄が何者かに殺される。そして室田の会社に勤める田沼久子を調べていた本多も殺されてしまう。徐々に浮かび上がる憲一の過去。衝撃の結末に禎子はたどり着く。
監督:犬童一心 出演:広末涼子(鵜原禎子)、中谷美紀(室田佐知子)、木村多江(田沼久子)、杉本哲太(鵜原宗太郎)、崎本大海(鳴海亨)、西島秀俊(鵜原憲一)ほか

「パーソナル・ショッパー」のネタバレあらすじ結末

パーソナル・ショッパーの紹介:2016年フランス映画。女優キーラのパーソナル・ショッパーとしてパリで働くモウリーンは三か月間、あるサインが送られるのを待っていた。前作『アクトレス〜女たちの舞台〜』に続いてクリステン・スチュワートを起用したオリヴィエ・アサイヤス監督が第69回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた作品。
監督:オリビエ・アサイヤス 出演者:クリステン・スチュワート(モウリーン)、ラース・アイディンガー(インゴ)、自グリッド・ブアジズ(ララ)、ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテン(キーラ)、アンデルシュ・ダニエルセン・リー(アーウィン)

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」のネタバレあらすじ結末

探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海の紹介:2016年日本映画。島田荘司の本格ミステリー小説シリーズ「御手洗潔シリーズ」の映画化作品で、天才脳科学者で探偵の御手洗潔が女編集者と共に3つの難事件に挑む推理サスペンスです。潮の満ち引きが6時間ごとに繰り返される海が舞台となる。
監督:和泉聖治 出演者:玉木宏(御手洗潔)、広瀬アリス(小川みゆき)、石田ひかり(滝沢加奈子)、要潤(小坂井准一)、吉田栄作(槙田邦彦)ほか

「チャイルド44 森に消えた子供たち」のネタバレあらすじ結末

チャイルド44 森に消えた子供たちの紹介:2014年アメリカ映画。トム・ロブ・スミスの小説を映画化したサスペンスミステリー作品で、1950年代のスターリン独裁政権下のソ連を舞台に少年ばかりが犠牲となった連続猟奇殺人事件の真相を追う捜査官の姿を描いています。
監督:ダニエル・エスピノーサ 出演者:トム・ハーディ(レオ・デミドフ)、ゲイリー・オールドマン(ネステロフ将軍)、ノオミ・ラパス(ライーサ・デミドフ)、ジョエル・キナマン(ワシーリー)、ジェイソン・クラーク(ブロツキー)ほか

1 2 3 4
TOP↑