サスペンス映画のネタバレ

「何がジェーンに起ったか?」のネタバレあらすじ結末

何がジェーンに起ったか?の紹介:1962年アメリカ映画。ロバート・アルドリッチ監督が、引退に追い込まれた女優姉妹の異常な生活ぶりを暴露趣味的に描いた異色作。撮影中のベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの不仲ぶりもゴシップとして有名になった。
監督:ロバート・アルドリッチ 出演:ベティ・デイヴィス(ジェーン・ハドソン)、ジョーン・クロフォード(ブランチ・ハドソン)、ヴィクター・ブオノ(エドウィン・フラッグ)、メイディ・ノーマン(エルヴァイラ・スティット)、アンナ・リー(ベイツ夫人)、マージョリー・ベネット(デリラ・フラッグ)、ほか

「ザ・ファーム 法律事務所」のネタバレあらすじ結末

ザ・ファーム 法律事務所の紹介:1993年アメリカ映画。ジョン・グリシャムの大ベストセラー小説『法律事務所』を原作とした映画。キャッチコピーは「彼の夢が野望に変わった時、巨大な黒い力が動き始めた…」で、メンフィスの税務専門の法律事務所に入った青年が、そこでの巨大な陰謀に巻き込まれていく様子を描いた法律サスペンス映画です。
監督:シドニー・ポラック 出演:トム・クルーズ(ミッチ・マクディーア)、ジーン・ハックマン(エイヴァリー・トラー)、ジーン・トリプルホーン(アビー・マクディーア)、エド・ハリス(ウェイン・タランス)、ほか

「ダイヤルM」のネタバレあらすじ結末

ダイヤルMの紹介:1998年アメリカ映画。富豪の実業家が妻の不倫相手に妻の殺害を依頼するが・・・。ヒッチコック監督の「ダイヤルMを廻せ!」をリメイクしたサスペンス。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演者: マイケル・ダグラス(スティーヴン・テイラー)、グウィネス・パルトロウ(エミリー・ブラッドフォード・テイラー)、ヴィゴ・モーテンセン(デイヴィッド・ショー)、デヴィッド・スーシェ(モハメド・カラマン)、ほか

「間違えられた男」のネタバレあらすじ結末

間違えられた男の紹介:1956年アメリカ映画。ニューヨークで実際に起きた冤罪事件を題材に、無実の人間とその家族が追い込まれていく恐怖をサスペンス映画の巨匠ヒッチコックが描き出す。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演:ヘンリー・フォンダ、ヴェラ・マイルズ、アンソニー・クエイル、ハロルド・J・ストーン、ほか

「エクスペリメント」のネタバレあらすじ結末

エクスペリメントの紹介:2010年アメリカ映画。心理実験に参加した被験者が、刑務所での看守役と囚人役という役割を担う中で、次第にその役割に応じた人格に変貌し、制御不可能な狂乱を引き起こしていく様子を描いたサスペンス・ドラマ。実験という枠組みを超越した衝撃の結末に、最後まで目が離せません。
監督:ポール・T・シュアリング 出演:エイドリアン・ブロディ(トラヴィス)、フォレスト・ウィテカー(バリス)、カム・ジガンデイ(チェイス)、クリフトン・コリンズ・Jr(ニックス)、ほか

「死と処女」のネタバレあらすじ結末

死と処女(おとめ)の紹介:1995年アメリカ映画。アリエル・ドーフマンの同名戯曲に基づくサスペンス・ドラマ。原作の戯曲ではハッキリしなかった容疑者の正体をこの映画化では明確にしている。「死と乙女」のタイトルは映画の中で流れるシューベルトの曲名の引用。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:シガーニー・ウィーヴァー(ポーリナ)、ベン・キングズレー(ミランダ)、スチュアート・ウィルソン、ほか

「フォーリング・ダウン 」のネタバレあらすじ結末

フォーリング・ダウンの紹介:1993年アメリカ映画。俳優として知られるエブ・ロー・スミスの処女シナリオをジョエル・シュマッカーが監督した異色のサスペンス・ドラマ。マイケル・ダグラスが自ら認める代表作で、カルト映画となっている。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:マイケル・ダグラス(ウィリアム・フォスター)、ロバート・デュヴァル(プレンダガスト刑事)、レイチェル・ティコティン、フレデリック・フォレスト、ほか

「熱砂の秘密」のネタバレあらすじ結末

熱砂の秘密の紹介:1943年アメリカ映画。名匠ビリー・ワイルダーのハリウッドでの監督2作目。ラヨス・ビロの戯曲「帝国ホテル」をワイルダー自身とチャールズ・ブラケットが共同で脚色。ブラケットはプロデュースも行っている。
監督:ビリー・ワイルダー 出演:フランチョット・トーン(ブランブル伍長)、エリッヒ・フォン・シュトロハイム(エリッヒ・フォン・シュトロハイム)、ペーター・ヴァン・アイク、アン・バクスター、ほか

「脱出」のネタバレあらすじ結末

脱出の紹介:1972年アメリカ映画。ジョン・ブアマン監督の異色作。都会人の傲慢さと、彼らが自然の過酷さと人間の残酷さに直面して野性に目覚めてゆく様子を描く。全裸のネッド・ビーティが男たちにレイプされる場面は有名。
監督:ジョン・ブアマン 出演:ジョン・ヴォイト(エド・ジェントリー)、バート・レイノルズ(ルイス・メドロック)、ロニー・コックス(ドリュー・ボーリンジャー)、ネッド・ビーティ(ボビー・トリップ)、ほか

「私は告白する」のネタバレあらすじ結末

私は告白するの紹介:1953年アメリカ映画。幼いころにカトリックの学校で教育を受けたヒッチコックが、告解の守秘義務をモチーフに、冤罪を受け苦悩する神父の姿をサスペンスを交えて描いた異色作。カナダが舞台という点でも他のヒッチコック作品とは雰囲気が違っている。
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演:モンゴメリー・クリフト(マイケル・ローガン神父)、アン・バクスター(ルース・グランドフォート)、カール・マルデン(ラルー警視)、O・E・ハッセ(オットー・ケラー)、ほか

「ブルーベルベット」のネタバレあらすじ結末

ブルーベルベットの紹介:1986年アメリカ映画。デビュー長編の「イレイザーヘッド」以来、久しぶりにデヴィッド・リンチ監督がその本領を見せた異色の犯罪ドラマ。グロテスクな場面が連続し、リンチ的としか言いようのない世界を見せる。
監督:デヴィッド・リンチ 出演:カイル・マクラクラン(ジェフリー・ボーモント)、イザベラ・ロッセリーニ(ドロシー・ヴァレンズ)、デニス・ホッパー、ローラ・ダーン、ほか

「過去を逃れて」のネタバレあらすじ結末

過去を逃れての紹介:1947年アメリカ映画。第2次大戦後に流行したフィルム・ノワールの代表的傑作。ホラー映画を得意としたジャック・ターナー監督がモノクロの陰影を活かした見事な演出を見せる。1984年、「カリブの熱い夜」のタイトルでリメイクされた。
監督:ジャック・ターナー 出演:ロバート・ミッチャム、ジェーン・グリア、カーク・ダグラス、ロンダ・フレミング、リチャード・ウェッブ、スティーヴ・ブロディ、ほか

「日本人の勲章」のネタバレあらすじ結末

日本人の勲章の紹介:1955年アメリカ映画。「大脱走」「荒野の七人」で知られたジョン・スタージェス監督が現代版の西部劇として仕上げたアクションドラマ。わずか81分の上映時間ながら、サスペンスに富んだ見事な構成となっている。
監督:ジョン・スタージェス 出演:スペンサー・トレイシー(ジョン・マクリーディ)、ロバート・ライアン(レノ・スミス)、リー・マーヴィン、ディーン・ジャガー、アン・フランシス、ほか

「レイジング・ケイン」のネタバレあらすじ結末

レイジング・ケインの紹介:1992年アメリカ映画。ブライアン・デ・パルマ監督のオリジナル脚本による多重人格サスペンス。現実と幻想の境界がハッキリしない入り組んだストーリーで、見ているうちに観客も幻惑感に襲われてしまう。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョン・リスゴー(カーター)、ロリータ・ダヴィドヴィッチ(ジェニー)、スティーヴン・バウアー、フランシス・スターンハーゲン、ほか

「真実の行方」のネタバレあらすじ結末

真実の行方の紹介:1996年アメリカ映画。大司教の殺害容疑で捕まった19歳の少年アーロンは無実を主張している。彼は無実なのか・・・敏腕弁護士が挑みます。
監督:グレゴリー・ホブリット 出演:リチャード・ギア(マーティン)、ローラ・リニー(ジャネット検事)、エドワード・ノートン(アーロン)、ほか

1 82 83 84 85 86 87 88 89 90 101

キーワードから探す

TOP↑