ドラマ映画のあらすじ

「きみが還る場所」のネタバレあらすじ結末

きみが還る場所の紹介:2015年アメリカ映画。交通事故で瀕死の重傷を負いながらも奇跡的に一命をとりとめた牧師が、家族や友人ら多くの人々の助けを受け入れて再起し、事故の際の臨死体験を語り継いでいった実話をもとに映画化。
監督:マイケル・ポーリッシュ 出演:ヘイデン・クリステンセン(ドン・パイパー牧師)、ケイト・ボスワース(エヴァ・パイパー)、ドワイト・ヨーカム(ボーモント弁護士)、マイケル・W・スミス(クリフ)、フレッド・ダルトン・トンプソン(J・B・パーキンス)、ほか

「点」のネタバレあらすじ結末

点の紹介:2017年日本映画。山田孝之演じる主人公の理容師が、元恋人と再会したことから始まるショートストーリー。ある夏の日、主人公の高志が営む床屋に、高校時代の恋人で幼なじみのともえが訪れる。14年ぶりに再会した二人は、昔を懐かしむ中でしだいに…。
監督:石川慶 出演者:山田孝之(高志) 、中村ゆり(ともえ)、 天光眞弓(母)、ほか

「筋モンリーグ 野球篇」のネタバレあらすじ結末

筋モンリーグ 野球篇の紹介:2006年日本映画。町の合併に伴い、分家同士で縄張り争いをしていた水龍会と油屋一家が、本家の命令で合併することになります。合併の盃事の場所を警察に踏み込まれたことによって、野球で決着をつけると口から出まかせを言ったばかりに、本当に野球で決着をつけることになり…というコメディヤクザ映画です。ヤクザ映画専門の俳優陣がコメディタッチで繰り広げるギャップが見どころです。
監督:中村和宏 出演者:松田一三(鈴木)、井之上チャル(渡部)、嶋大輔(巽)、志賀勝(山城)、パンチ佐藤(佐藤)ほか

「ニュー・ジャック・シティ」のネタバレあらすじ結末

ニュー・ジャック・シティの紹介:1991年アメリカ映画。街を牛耳る麻薬の売人のニーノは、幼馴染で仲間のジー・マネーからクラックの存在を知らされ、大きなアパートを乗っ取りクラックの精製と販売を始めます。ニーノを逮捕しようとするニックとスコッティの刑事コンビと、のさばるニックを抑え込もうとするマフィアが圧力をかける中、ニーノは勢力を拡大していき…という実在したオ-クランドの黒人麻薬王フィリックス・ミッチェルをモデルにしたギャングの成り上がり物語です。
監督:マリオ・ヴァン・ピーブルズ 出演:ウェズリー・スナイプス(ニーノ・ブラウン)、アイス・T(スコッティ・アップルトン)、マリオ・ヴァン・ピーブルズ(ストーン)、ジャド・ネルソン(ニック・ペレッティ)、アレン・ペイン(ジー・マネー)、クリス・ロック(プーキー)、ラッセル・ウォン(パーク)、ヴァネッサ・ウィリアムズ(キーシャ)ほか

「生きちゃった」のネタバレあらすじ結末

生きちゃったの紹介:2020年日本映画。映画製作の原点回帰をテーマにアジア各国の映画監督が集結したプロジェクト「原点回帰。至上の愛」の一環として制作された作品です。本作は「本心を伝えることの怖さ」をテーマに、高校時代からの友人である三人の男女がそれぞれの複雑な感情を隠した先に待ち受ける悲劇を描きます。
監督:石井裕也 出演者:仲野太賀(山田厚久)、大島優子(山田奈津美)、若葉竜也(武田)、パク・ジョンボク(山田透)、毎熊克哉(洋介)、太田結乃(山田鈴)、柳生みゆ(飯村早智子)、TOBI(レ・ロマネスク / 本人役)、MIYA(レ・ロマネスク / 本人役)、芹澤興人(刑事)、北村有起哉(人殺しの男)、原日出子(杉田美幸)、鶴見辰吾(田代)、伊佐山ひろ子(山田花子)、嶋田久作(山田十郎)ほか

「タイトル、拒絶」のネタバレあらすじ結末

タイトル、拒絶の紹介:2019年日本映画。ワタシの人生に、タイトルなんで必要なんでしょうか――? 劇団「□字ック」主宰でドラマ「全裸監督」の脚本を手掛けた山田佳奈が2013年に初演した同名舞台を自ら監督・脚本を務めて映画化した群像劇です。様々な事情を抱えたセックスワーカーの女性たちが力強く生きようとする様を、彼女たちの世話係をする主人公の女性の視点から描きます。
監督:山田佳奈 出演者:伊藤沙莉(カノウ)、恒松祐里(マヒル)、佐津川愛美(アツコ)、片岡礼子(シホ)、森田想(キョウコ)、円井わん(カナ)、行平あい佳(チカ)、野崎智子(リユ)、大川原歩(ヤヨイ)、モトーラ世理奈(和代)、池田大(ハギオ)、田中俊介(良太)、般若(山下)、でんでん(設楽)ほか

「泣く子はいねぇが」のネタバレあらすじ結末

泣く子はいねぇがの紹介:2020年日本映画。秋田県・男鹿半島を舞台に、ユネスコの無形文化遺産や国の重要無形民俗文化財に指定される伝統行事「なまはげ」をモチーフにしたヒューマンドラマです。子供が生まれながらも父の自覚がなく大人になりきれない主人公の男が葛藤しながらも成長していく姿を描きます。
監督:佐藤快磨 出演者:仲野太賀(後藤たすく)、吉岡里帆(桜庭(後藤)ことね)、寛一郎(志波亮介)、山中崇(後藤悠馬)、余貴美子(後藤せつ子)、柳葉敏郎(夏井康夫)ほか

「完全なる飼育」のネタバレあらすじ結末

完全なる飼育の紹介:1999年日本映画。実際に起きた『女子高生誘拐飼育事件』を題材に映画化。女子高生を誘拐して監禁・飼育する男の屈折した愛を描く。ジョギング中に誘拐された女子高生の邦子。犯人である貞義の部屋で目を覚ました邦子は手足を縛られた状態でした。通常なら気の狂いそうな状況の中、少しづつ貞義の見え隠れする優しさに気づいた邦子は、貞義との生活に安らぎを感じやがて結ばれていく。しかしそんな生活も長くは続きませんでした。
監督:和田勉 出演:竹中直人(貞義)、小島聖(邦子)、泉谷しげる(川又)、北村一輝(津田)、渡辺えりこ(咲子)、塚本晋也(森山)、ほか

「聖衣」のネタバレあらすじ結末

聖衣の紹介:1953年アメリカ映画。1942年に発表されたロイド・C・ダグラスの小説『The Robe』を映画化した歴史ドラマです。イエス・キリストの処刑に携わったローマ帝国の護民官が、キリストが処刑の際にまとっていた衣を巡る数奇な運命に巻き込まれていく過程を描きます。本作はアカデミー賞で美術賞(カラー)・衣裳デザイン賞(カラー)の2冠に輝き、1954年には続編となる『ディミトリアスと闘士』が公開されています。シネマスコープで製作された初めての映画です。
監督:ヘンリー・コスター 出演者:リチャード・バートン(マーセラス・ガリオ)、ジーン・シモンズ(ダイアナ)、ヴィクター・マチュア(ディミトリアス)、マイケル・レニー(ペトロ)、ジェイ・ロビンソン(カリグラ)、ディーン・ジャガー(ユースタス)、リチャード・ブーン(ポンティウス・ピラト)、トーリン・サッチャー(ガリオ元老院議員)、ベタ・セント・ジョン(ミリアム)、アーネスト・セジガー(ティベリウス)、レオン・アスキン(アビドール)、ジェフ・モロー(パウルス)、マイケル・アンサラ(ユダ)、サリー・コーナー(コーネリア・ガリオ)、ドナルド・C・クルーネ(ナザレのイエス)、キャメロン・ミッチェル(イエス・キリストの声)、パメラ・ロビンソン(ルシア・ガリオ)、ほか

「陽暉楼」のネタバレあらすじ結末

陽暉楼(ようきろう)の紹介:1983年日本映画。『鬼龍院花子の生涯』の宮尾登美子が1976年に発表した小説を、『鬼龍院~』を映画化した五社英雄監督が映画化した作品です。昭和初期の土佐・高知の遊廓を舞台に、侠客の世界に生きる父と芸妓となった娘、そして原作にはない父の愛人との愛憎を描きます。
監督:五社英雄 出演者:緒形拳(太田勝造)、池上季実子(太田房子・桃若/豊竹呂鶴(二役))、浅野温子(珠子)、倍賞美津子(お袖)、二宮さよ子(胡遊)、熊谷真実(茶良助)、仁支川峰子(助次)、仙道敦子(とんぼ)、市毛良枝(吉弥)、風間杜夫(仁王の秀次)、田村連(佐賀野井守宏)、曽我廼家明蝶(堀川杢堂)、丹波哲郎(前田徳兵衛)ほか

「完全なる飼育 etude」のネタバレあらすじ結末

完全なる飼育 etudeの紹介:2020年日本映画。ノンフィクション作家・松田美智子の「女子高校生誘拐飼育事件」を原作とするエロティックドラマのシリーズ第9弾です。これまで男が女を「飼育」してきた歴代シリーズ作とはうって変わり、今回は女が男を「飼育」するという衝撃作となっています。元宝塚の月船さららと『仮面ライダーセイバー』の市川知宏がダブル主演を務め、シリーズの常連である竹中直人も出演しています。
監督:加藤卓哉 出演者:月船さらら(小泉彩乃)、市川知宏(篠田葵)、金野美穂(大原早苗)、寺中寿之(落合茂)、永井すみれ(今村直子)、松井るな、竹中直人(後藤田義政)ほか

「華麗なるギャツビー(1974年)」のネタバレあらすじ結末

華麗なるギャツビーの紹介:1974年アメリカ映画。1925年に発表されたF・スコット・フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』を1926年・1949年に続いて三度目の映画化をしたラブストーリーです。脚本をフランシス・フォード・コッポラが手掛け、貧しい兵士だった主人公が謎の大富豪となり、大金持ちに嫁いだかつての恋人の愛を取り戻そうとする姿を隣人の青年の視点から描きます。2000年と2013年にもリメイクされ、日本でもミュージカルとして上演されています。
監督:ジャック・クレイトン 出演者:ロバート・レッドフォード(ジェイ・ギャツビー)、ミア・ファロー(デイジー・ブキャナン)、ブルース・ダーン(トム・ブキャナン)、サム・ウォーターストン(ニック・キャラウェイ)、スコット・ウィルソン(ジョージ・B・ウィルソン)、カレン・ブラック(マートル・ウィルソン)、ロイス・チャイルズ(ジョーダン・ベイカー)、パッツィ・ケンジット(パミー・ブキャナン)、ロバート・ブロッサム(ギャッツ)、ヴィンセント・スキャヴェリ(ブリキ男)ほか

「ミッドナイト・スカイ」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・スカイの紹介:2020年アメリカ映画。2049年、人類滅亡の危機に瀕している地球。科学者オーガスティンは北極圏の天文台にひとり残り、宇宙探査ミッションを終えて地球に帰還しようとする宇宙船へ交信し帰還を止めようと奔走する。原作はリリー・ブルックス=ダルトンのSF小説『世界の終わりの天文台』。Netflixオリジナル映画作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(オーガスティン・ロフトハウス)、フェリシティ・ジョーンズ(アイリス・“サリー”・サリヴァン)、カイル・チャンドラー(ミッチェル大佐)、デミアン・ビチル(サンチェス)、デヴィッド・オイェロウォ(ゴードン・アドウォール船長)、ティファニー・ブーン(マヤ・ローレンス)、ソフィー・アンドル(ジーン・サリヴァン)、ティム・ラス(メイソン・モズリー)、ミリアム・ショア(ミッチャルの妻)ほか

「サウスポー」のネタバレあらすじ結末

サウスポーの紹介:2015年アメリカ,香港映画。かつて無敗の絶対王者として君臨しながらも、愛する妻や名声など全てを失ったボクシングの元世界チャンピオンが人生の再起を賭けて苦闘する姿を描いたスポーツ映画です。主題歌は世界的ラッパーのエミネムが手掛け、物語の内容もエミネムの半生にインスパイアされたものとなっています。
監督:アントワーン・フークア 出演者:ジェイク・ギレンホール(ビリー・ザ・グレート・ホープ)、フォレスト・ウィテカー(ティック・ウィルズ)、レイチェル・マクアダムス(モーリーン・ホープ)、ナオミ・ハリス(アンジェラ・リヴェラ)、カーティス・50セント・ジャクソン(ジョーダン・メインズ)、ウーナ・ローレンス(レイラ・ホープ)、ボー・ナップ(ジョン・ジョン)、ミゲル・ゴメス(ミゲル・マジック・エスコバル)、スカイラン・ブルックス(ホッピー)、クレア・フォーリー(アリス)、ジミー・レノン・ジュニア(本人役)、ジム・ランプリー(本人役)、ロイ・ジョーンズ・ジュニア(本人役)ほか

「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」のネタバレあらすじ結末

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食の紹介:2013年日本作品。二人の母を持つ男子高校生と、その向かいに引っ越してきた二人の父を持つ引きこもりの少女。歪な家庭環境に疑問を抱いた二人が反発しながらも、やがてそれぞれの居場所を見つけていくまでの過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:月川翔 出演者:山﨑賢人(佐藤拓海)、ちはる(佐藤晴子)、つみきみほ(平田彩)、三浦誠己(佐藤圭一)、小林涼子(鈴木そら)、池田政典(鈴木裕之)、藤井宏之(鈴木省吾)、山田裕貴(橋本)ほか

1 2 3 4 5 6 167

キーワードから探す

TOP↑