「追いつめられて」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

追いつめられての紹介:1987年アメリカ映画。1948年製作「大時計」のリメイクです。海軍将校トム・ファレル中佐と恋仲となった女性スーザンが殺害されます。事件の担当になったトムですが、残された証拠は自身に繋がっていきます。追いつめられたトムは、ペンタゴンに渦巻く陰謀に巻き込まれていき、物語は意外な展開を迎えます。若かりし頃のK・コスナーの軍服姿に惚れ惚れします。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演者:ケヴィン・コスナー(トム・ファレル)、ジーン・ハックマン(デヴィッド・ブライス)、ショーン・ヤング(スーザン)、ウィル・パットン(スコット・プリチャード)、ジョージ・ズンザ(サム・ヘッセルマン)

「ミスター・ノーボディ」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

ミスター・ノーボディの紹介:1974年イタリア,フランス,西ドイツ,アメリカ映画。老ガンマンと彼にまとわりつく奇妙な若者の交流を描くマカロニ・ウェスタン。伝説のガンマン、ボーレガードはヨーロッパへ渡り静かに余生を送ろうと考えていた。そんな彼の前に不思議な若者が現れる。「無名の男(ノーボディ)」と名乗ったその若者は、ボーレガードの名を歴史に残したいと熱望。そのためにワイルドバンチ150人との対決を提案する。陽気な音楽が似合うコメディ作品だが、マカロニ・ウェスタンの終焉を予感させるもの寂しさが漂っている。原案はマカロニ・ウェスタンの巨匠セルジオ・レオーネ。
監督:トニーノ・ヴァレリ 出演者:ヘンリー・フォンダ(ジャック・ボーレガード)、テレンス・ヒル(ノーボディ)、レオ・ゴードン(レッド)、ジェフリー・ルイス(ワイルドバンチのリーダー)、ジャン・マルタン(サリヴァン)ほか

「エージェント・マロリー」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

エージェント・マロリーの紹介:2011年アメリカ映画。女性スパイのマロリーが、元恋人の民会企業経営者のケネスから依頼された仕事を受け任務を遂行したことにより、罠にはめられてしまうという内容のアクション映画です。展開もさることながらマロリーを演じるジーナ・カラーノの美貌と柔術アクションも見ものです。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演者:ジーナ・カラーノ(マロリー・ケイン)、ユアン・マクレガー(ケネス)、ビル・パクストン(ジョン・ケイン)、チャニング・テイタム(アーロン)、マイケル・ファスベンダー(ポール)、アントニオ・バンデラス(ロドリーゴ)、マイケル・ダグラス(コブレンツ)、マイケル・アンガラノ(スコット)、マチュー・カソヴィッツ(スチューダー)、アンソニー・ウォン(ジャン)ほか

「イントルーダー 怒りの翼」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

イントルーダー/怒りの翼の紹介:1990年アメリカ映画。ベトナム戦争末期、爆撃制限により無意味な作戦に従事していた攻撃機イントルーダーのパイロットジェイクは、その命令や失われて行く仲間達への憤りを溜め込んでいた。いつしか彼は、禁止されていた首都ハノイへの空爆を画策するようになる。機銃等の固定装備を持たない攻撃機イントルーダーを遣ったスカイアクション映画。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:ジェイク(ブラッド・ジョンソン)、カンパレリ(ダニー・グローヴァー)、コール(ウィレム・デフォー)、キャリー(ロザンナ・アークエット)、ボックスマン(トム・サイズモア)

「マキシマムタイド」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

マキシマムタイドの紹介:2004年アメリカ映画。なんでも度が過ぎてやり過ぎる警備会社の社員のカイルが乗客に紛れ込んで調査の為に乗った豪華客船がシージャックされ、船内で知り合ったリンという女性と事件を解決する話の海洋アクション映画です。
監督:コリン・バッズ 出演者:キャスパー・ヴァン・ディーン(カイル)、ダニエル・コーマック(リン)、クリストファー・ストーレリー(ダミアン)、アントン・テネット(ザック)、アンジェラ・ドッチン、ローズ・マクアイヴァーほか

「クリムゾン・リバー2」のネタバレあらすじ結末

2018/03/29掲載

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たちの紹介:2004年フランス映画。由緒ある修道院で壁の中に磔にされた死体が塗り込められているのが判明する。捜査を担当するニーマンスは被害者の調査を行うが、奇妙に宗教がかった符号に直面する。その頃刑事レダは誤って人を撥ねてしまうがその人物は何故かキリストの扮装をしており、そして何者かに命を狙われていた。二つの事件は一つになり、黙示録と太古から引き継がれた宝が絡み合う連続殺人の一端となる。リュック・ベッソン脚本のミステリーアクション映画。
監督:オリヴィエ・ダアン 出演者:ニーマンス(ジャン・レノ)、レダ(ブノワ・マジメル)、マリー(カミーユ・ナッタ)、ヘメリッヒ(クリストファー・リー)、ジェズ(オーギュスタン・ルグラン)、ヴァンサン神父(セルジュ・リアブキン)

「逆殺館」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

逆殺館の紹介:2016年南アフリカ映画。南アフリカ発のホラー作品です。貧しい暮らしから脱出するため、大富豪の娘を誘拐して身代金をせしめようとした男女4人。しかし、娘は実は悪魔に憑りつかれており、4人に牙を向いて襲い掛かります…。
監督:アラステア・オア 出演者:シャーニ・ヴィンソン(ヘーゼル・デイヴィーズ)、カーリン・バーチェル(キャサリン・ハドソン)、スティーヴン・ジョン・ワード(エイド)、ジノ・ヴェンチュラ(マーク)、グスタフ・ゲーデナー(ジェームズ)ほか

「ネメシス/S.T.X」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

ネメシス/S.T.Xの紹介:2002年アメリカ映画。『スタートレック』シリーズの劇場版第10作目にして、“ネクストジェネレーション”シリーズの最終章となる第4作です。宇宙船エンタープライズ号の宿敵・ロミュラン帝国の内部で起こった政変に絡む陰謀、そして一人の男との因縁に立ち向かうエンタープライズを束ねる名艦長ピカードの闘いを描きます。
監督:スチュアート・ベアード 出演者:パトリック・スチュワート(ジャン=リュック・ピカード)、ジョナサン・フレイクス(ウィリアム・ライカー)、ブレント・スパイナー(データ/B-4(二役))、レヴァー・バートン(ジョーディ・ラ=フォージ)、マイケル・ドーン(ウォーフ)、トム・ハーディ(シンゾン)ほか

「沈黙の鎮魂歌」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌の紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。スティーヴン・セガールのライフワークともいえる“沈黙”シリーズの一作品となる本作品は、セガール扮する元ロシアンマフィアが元妻を殺して娘に重傷を負わせた者たちに復讐していく姿を描いています。
監督:ジェフ・F・キング 出演者:スティーヴン・セガール(ルスラン・ドラチェフ)、ローラ・メネル(レニー・ドラチェフ)、イゴール・ジジキン(ミカエル・アブラモフ)、ドミトリー・チェポヴェツキー(ステファン・アブラモフ)、ロバート・ウィスデン(テリー・ゴールドスタイン)ほか

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

トゥームレイダー ファースト・ミッションの紹介:2017年アメリカ映画。世界的なファンを獲得し続けているゲームシリーズ「トゥームレイダー」。主人公は女性版インディ・ジョーンズとして人気のララ・クロフト。資産家の令嬢として生まれ、冒険家だった父の死の謎を解きながら過酷なミッションにトライしていく。向かったのは日本。神話上の島ヤマタイに隠された死の女王ヒミコの墓を封印するために次々とやってくる敵へ立ち向かう。ロンドンでごく普通の生活を送っていたララが、父の想いを受け、無敵のヒロインに変貌するまでの物語。
監督:ロアー・ウートッグ 出演:アリシア・ヴィキャンデル(ララ・クロフト)、ドミニク・ウェスト(リチャード・クロフト)、 ウォルトン・ゴギンズ(マサイアス・ヴォーゲル)、 ダニエル・ウー(ルー・レン)、クリスティン・スコット・トーマス(アナ・ミラー)、ハンナ・ジョン=カーメン(ソフィー)ほか

「バッシング」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

バッシングの紹介:2005年日本映画。「ひとりの女性が日本を捨てた。彼女が彼女であるために」2004年に発生したイラク日本人人質事件をモチーフに製作された社会派ドラマです。戦時中の中東某国へボランティアに行った女性は人質として拉致され、無事帰国するも世間の心無いバッシングと家庭の崩壊が待ち受けていました…。
監督:小林政広 出演者:占部房子(高井有子)、大塚寧々(高井典子)、田中隆三(高井孝司)、香川照之(支配人)ほか

「ハード・デイズ・ナイト」のネタバレあらすじ結末

2018/03/28掲載

ハード・デイズ・ナイトの紹介:1963年イギリス映画。史上最大のロックバンド、ザ・ビートルズの初主演映画です。日本では当初『ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』のタイトルで上映され、2001年に現タイトルでデジタルリマスター版がリバイバル上映されました。全世界的に熱狂的なファンを持ち、秒刻みの多忙なスケジュールをこなすビートルズの日々を、数々の珠玉の名曲を交えながらコメディタッチに描いています。
監督:リチャード・レスター 出演者:ジョン・レノン(本人役)、ポール・マッカートニー(本人役)、ジョージ・ハリスン(本人役)、リンゴ・スター(本人役)、ウィルフレッド・ブランビル(ジョン・マッカートニー)ほか

「ペタルダンス」のネタバレあらすじ結末

2018/03/27掲載

ペタル ダンスの紹介:2013年日本映画。自殺未遂をした大学時代の友人を訪ねるため、病院までの“女子旅”に出た3人の女たちが、その道中でそれぞれが抱える悩みを見つめ直す過程を描いたヒューマンドラマです。実力派女優4人の共演にも注目です。
監督:石川寛 出演者:宮崎あおい(ジンコ)、忽那汐里(原木)、安藤サクラ(素子)、吹石一恵(ミキ)、安藤政信(直人)、風間俊介(川田)ほか

「僕がいない場所」のネタバレあらすじ結末

2018/03/27掲載

僕がいない場所の紹介:2005年ポーランド映画。孤児院から母親のいる町へ帰ってきたクンデルは母親に新しい恋人がいる事を知る。そんな彼は同じく居場所のない少女と出会う。
監督:ドロタ・ケンジェジャフスカ 出演:ピョトル・ヤギェルスキ(クンデル)、アグニェシカ・ナゴジツカ(クレツズカ)、バジア・シュカルバ、エディタ・ユゴフスカ、パヴェウ・ヴィルチャック、ほか

「陰謀のスプレマシー」のネタバレあらすじ結末

2018/03/27掲載

陰謀のスプレマシー(別題:ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー)の紹介:2012年アメリカ,カナダ,ベルギー映画。「この世界は〈陰謀〉で満ちている」で、突如人生を抹消され、愛娘を誘拐され、自らも暗殺のターゲットとされた元CIA工作員が全てを賭けて巨大組織に挑む姿を描いたサスペンス・アクション映画です。
監督:フィリップ・シュテルツェル 出演:ベン・ローガン(アーロン・エッカート)、アンナ・ブラント(オルガ・キュリレンコ)、エイミー・ローガン(リアナ・リベラト)、デレク・コーラー(ニール・ネイピア)、ハルゲート(ギャリック・ヘイゴン)、ほか

1 8 9 10 11 12 13 14 15 16 414
TOP↑