フランス映画一覧

「レオン(オリジナル版)」のネタバレあらすじ結末

LEON レオンの紹介:1994年フランス、アメリカ映画。孤独な殺し屋と家族を失った少女の二人の間に生まれる純愛と、バイオレンス・アクションを描いた作品。日本でのキャッチコピーは「凶暴な純愛」。世界的に大ヒットとなり、リュック・ベッソン監督の代表作となりました。主演を務めたジャン・レノの出世作でもあり、この作品が映画デビューとなったナタリー・ポートマンも脚光を浴びました。
監督:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか

「アザーズ」のネタバレあらすじ結末

アザーズの紹介:2001年アメリカ,スペイン,フランス映画。古い館に住む3人の親子。そこに現れた3人の使用人達。奇妙な音や怪奇現象が主人公達を悩ませていきます。捜査が進んでいき、少しずつ真実が明らかになるにつれて驚愕の展開になっていく筋書きがスリリングで楽しい作品です。製作総指揮をトム・クルーズが担当していたのも話題になりました。
監督 :アレハンドロ・アメナーバル 出演:ニコール・キッドマン(グレース)、フィオヌラ・フラナガン(ミセス・ミルズ)、クリストファー・エクルストン(チャールズ)、エレイン・キャシディ(リディア)、エリック・サイクス(ミスター・タトル)、アラキーナ・マン(アン(グレースの娘))、ジェームズ・ベントレー(ニコラス(グレースの息子))ほか

「レオン 完全版」のネタバレあらすじ結末

レオン 完全版の紹介:1994年アメリカ映画。孤独な殺し屋レオンと家族の愛に飢えた少女が、少女の家族が麻薬密売組織に皆殺しにあったのをきっかけに知り合い、一緒に復讐への道を歩むうちに互いを大事な存在だと思うようになる。
監督:リュック・ベンソン 出演:ジャン・レノ(レオン)、ナタリー・ポートマン(マチルダ)、ダニー・アイエロ(トニー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンフィールド)ほか

「殯の森(もがりのもり)」のネタバレあらすじ結末

殯の森(もがりのもり)の紹介:2007年日本,フランス映画。最愛の息子を真千子と妻の死後33年経っても愛し続けるしげき。最愛の者をなくした二人の喪があけるまでを日本の原風景と共に描く。
監督:河瀬直美 出演:うだしげき(しげき)、尾野真千子(真千子)、渡辺真起子(和歌子)、ますだかなこ(真子)、斉藤陽一郎(真千子の夫)ほか

「キャロル」のネタバレあらすじ結末

キャロルの紹介:2015年イギリス,アメリカ,フランス映画。アカデミー賞6部門ノミネート作品。1950年代のニューヨークを舞台に、裕福な家庭の人妻とフォトグラファーになる夢を抱いた女性の恋愛ドラマ。作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にした作品。
監督 :トッド・ヘインズ 出演:ケイト・ブランシェット(キャロル・エアード)、ルーニー・マーラ(テレーズ・ベリベット)、サラ・ポールソン(アビー)、ジェイク・レイシー(リチャード)、カイル・チャンドラー(ハージ)ほか

「コーラス」のネタバレあらすじ結末

コーラスの紹介:2004年フランス映画。孤児や問題児を集めた寄宿舎「Fond De L’Etang(池の底)にマチューという元音楽教師が舎監として赴任してくる。彼も音楽家として挫折していたが、子供たちにコーラスを教えることによって音楽への情熱を取り戻し、子供たちと心通わせていくヒューマンドラマ映画です。
監督:クリストフ・バラティエ 出演: ジェラール・ジュニョ(クレマン・マチュー(音楽教師))、ジャン=バティスト・モニエ(ピエール・モランジュ(少年時代))、ジャック・ペラン(ピエール・モランジュ)、フランソワ・ベルレアン(ラシャン(校長先生))、マリー・ビュネル(ヴィオレット・モランジュ)、カド・メラッド(シャベール(体育教師))ほか

「嘆きのテレーズ」のネタバレあらすじ結末

嘆きのテレーズの紹介:1952年フランス映画。おとなしく夫に従順なテレーズが不倫の恋に落ちたため、そのつもりではなかったのに夫を殺す羽目になり、目撃者に脅迫され、義理の母に無言の責めを受ける苦悩を描いた作品です。
監督 :マルセル・カルネ 出演:シモーヌ・シニョレ、ラフ・ヴァローネ、ローラン・ルザッフル、ジャック・デュビー、シルヴィーほか

「フィリップ、きみを愛してる!」のネタバレあらすじ結末

フィリップ、きみを愛してる!の紹介:2009年フランス映画。懲役167年のIQ169の天才詐欺師の実話を元にした物語。愛する恋人のためにウソを重ね、「愛している」のひと言を伝えるために脱獄を繰り返す。
監督:グレン・フィカーラジョン・レクア 製作総指揮:リュック・ベッソン 出演:ジム・キャリー(スティーヴン・ラッセル)、ユアン・マクレガー(フィリップ・モリス)、レスリー・マン(デビー・ラッセル)、ロドリゴ・サントロ(ジミー・ケンプル)ほか

「美しい絵の崩壊」のネタバレあらすじ結末

美しい絵の崩壊の紹介:2013年オーストラリア,フランス映画。互いの息子と関係を持ってしまった親友のリルとロズ。いつか飽きるだろうと思っていた四人の関係は思わぬ方転がり始める。
監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演:ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト、ゼイビア・サミュエル、ジェームズ・フレッシュビル、ベン・メンデルソーンほか

「FOUJITA フジタ」のネタバレあらすじ結末

FOUJITA フジタの紹介:2015年日本,フランス映画。乳白色の使い手としてパリの名をはせた日本人画家、藤田嗣治。戦時下の日本においては戦争画家となった。その波乱の人生をフランスと日本二つの視点で描く。
監督:小栗康平 出演:オダギリジョー(藤田嗣治)、中谷美紀(君代)、アナ・ジラルド(ユキ)、アンジェル・ユモー(キキ)、マリー・クレメール(フェルナンド)、加瀬亮(寛治郎)ほか

「キスオブザドラゴン」のネタバレあらすじ結末

キスオブザドラゴンの紹介:2001年フランス、アメリカ映画。フランスの巨匠であるリュックベンソンと中国の武術スター、ジェット・リーが初めて組んだ映画で、中国の秘密捜査官が濡れ衣を着せられて逃亡するという作品となっています。
製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:クリス・ナオン 原案・主演:ジェット・リー 出演:ブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョほか

「レオン」のネタバレあらすじ結末

レオンの紹介:1994年フランス、アメリカ映画。殺し屋レオンふとしたきっかけで少女マチルダと同居を始める、その生活の中でレオンの心境にもある変化が訪れる。殺し屋と少女の複雑な関係を描いたラブストーリー。
監督:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか

「ブリングリング」のネタバレあらすじ結末

ブリングリングの紹介:2013年アメリカ,フランス,イギリス,日本,ドイツ映画。実際におきたセレブ専門窃盗団の事件を映画化した作品。被害総額3億円にものぼるセレブ専門の窃盗団の犯人は全員10代だった。セレブリティの生活に憧れるレベッカは、高校の同級生のマークや遊び仲間を誘い、パリス・ヒルトンやオーランド・ブルームなど誰もが知っているセレブの豪邸を狙い、洋服やバッグ、ネックレスなどを盗む。日本でも人気の高いソフィア・コッポラ監督が、若い世代ならではの過ちを描いた作品。
監督:ソフィア・コッポラ 出演: エマ・ワトソン(ニッキー)、ケイティ・チャン(レベッカ)、タイッサ・ファーミガ(サム)、イズラエル・ブルサード(マーク)、クレア・ジュリアン(クロエ)ほか

「美女と野獣(2014年実写版)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣(2014年)の紹介:2014年フランス,ドイツ映画。本家フランスでは有名な古典メルヘンの一つである美女と野獣の2014年実写版作品。ディズニーアニメで一躍有名になった物語はどう語られるのか、野獣にかけられた呪いの悲しい秘密。2017年にはディズニー製作の実写版「美女と野獣」が公開された。
監督:クリストフ・ガンズ 出演:ヴァンサン・カッセル(野獣/王子)、レア・セドゥ(ベル)、アンドレ・デュソリエ(商人)、イボンヌ・カッターフェルト(プリンセス)、エドゥアルド・ノリエガ、ミリアム・シャルラン、オドレイ・ラミーほか

「ダニー・ザ・ドッグ」のネタバレあらすじ結末

ダニー・ザ・ドッグの紹介:2005年フランス,アメリカ映画。製作・脚本:リュック・ベンソン、主演:ジェット・リー&モーガン・フリーマンで贈るクライム・アクション・ヒューマンドラマです。幼い頃に高利貸しにさらわれ、借金取り立てのための殺人マシンとして育てられた青年が、盲目のピアニストとその養女との出会いをきっかけに人間らしさを取り戻していく過程を描きます。
監督:ルイ・レテリエ 出演者:ジェット・リー(ダニー・ザ・ドッグ)、モーガン・フリーマン(サム)、ボブ・ホスキンス(バート)、ケリー・コンドン(ヴィクトリア・ミルズ)、マイケル・ジェン(ワイエス)、テイマー・ハッサン(ジョージー)、ディラン・ブラウン(レフティ)、ヴィンセント・リーガン(ラッフルズ)、キャロル・アン・ウィルソン(マディ)ほか

1 44 45 46 47 48 49 50 51 52

キーワードから探す

TOP↑