ハロウィン映画一覧

「チャイルド・プレイ」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・プレイの紹介:1988年アメリカ映画。母子家庭のカレン・バークレーは息子のアンディの誕生日プレゼントにグッドガイ人形を渡した。しかし、その人形が来てから次々と不可解な死が続く。そのグッドガイ人形チャッキーの中には凶悪殺人鬼チャールズ・リー・レイの魂が宿っていた。
監督:トム・ホランド 出演:キャサリン・ヒックス(カレン・バークレイ)、クリス・サランドン(マイク・ノリス)、アレックス・ヴィンセント(アンディ・バークレイ)、ブラッド・ドゥーリフ(チャールズ・リー・レイ / チャッキー)、ダイナ・マノフ(マギー・ピーターソン)、ジャック・コーヴィン(Dr.アードモア)、トミー・スワードロー(ジャック・サントス)、ニール・ジュントーリ(エディ・カプート)、ほか

「ウォーム・ボディーズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーム・ボディーズの紹介:2013年アメリカ映画。アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を映画化したゾンビロマンス。ゾンビと人間が対峙する近未来で、人間の女性に惹かれてしまったゾンビの青年の恋模様を描く。
監督 :ジョナサン・レヴィン 出演:ニコラス・ホルト(R)、テリーサ・パーマー(ジュリー)、ロブ・コードリー(M)、デイヴ・フランコ(ペリー)、アナリー・ティプトン(ノラ)、コリー・ハードリクト(ケヴィン)ほか

「魔女の宅急便」のネタバレあらすじ結末

魔女の宅急便の紹介:1989年スタジオジブリ作品。魔女のキキは13歳、満月の夜に家族と別れて、魔女のいない町で修行をしなければいけないという古いしきたりにしたがって旅立ちます。そして見つけた町で生活するために魔女の宅急便をすることにしました。いろいろなエピソードを乗り越え、魔女として成長していく姿を描きます。
監督:宮崎駿 声の出演:高山みなみ(キキ/ウルスラ)、佐久間レイ(ジジ)、戸田恵子(おソノさん)、山口勝平(トンボ)、加藤治子(老婦人)、関弘子(バーサ / 老女中)、井上喜久子(マキ / デザイナー)、土井美加(ケットの母 / マキの姉)、渕崎ゆり子(ケット)、浅井淑子(ケットの祖母)、土師孝也(ケットの父親)、西村知道(時計番のおじさん)、山寺宏一(おソノさんの旦那/警官/アナウンサー)、辻親八(ホテルのフロント係)、鍵本景子(ケーキの少女)、大塚明夫(飛行船の船長)、ほか

「最終絶叫計画5」のネタバレあらすじ結末

最終絶叫計画5の紹介:2013年アメリカ映画。アメリカで大ヒットを記録したコメディ、パロディ映画の最終絶叫計画シリーズ第5弾で、今作ではキャスト、そして監督を一新し、新たなストーリーを作り上げています。
監督:マルコム・D・リー 出演:アシュレイ・ティスデイル、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ、カトリーナ・ボウデン、テリー・クルーズ、ヘザー・ロックリア、J・P・マヌーほか

「最終絶叫計画4」のネタバレあらすじ結末

最終絶叫計画4の紹介:2006年アメリカ映画。アメリカで大ヒットを記録したコメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第4弾で、今作ではトムクルーズの宇宙戦争、ハリウッド版の呪怨などを主なパロディとしてストーリーが展開されます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス、レジーナ・ホール、クレイグ・ビアーコ、ビル・プルマン、アンソニー・アンダーソン、カーメン・エレクトラ、レスリー・ニールセンほか

「最狂絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

最狂絶叫計画の紹介:2003年アメリカ映画。コメディ映画、最終絶叫計画シリーズ第3弾で、今作ではハリウッドリメイクのリングと映画サインを軸としたパロディで物語が展開されていきます。
監督:デヴィッド・ザッカー 出演:アンナ・ファリス(シンディ・キャンベル)、レスリー・ニールセン(ハリス大統領)、カムリン・マンハイム(トゥルーパー・チャップリン)、サイモン・レックス(ジョージ)、チャーリー・シーン(トム)、アンソニー・アンダーソン(マハリク)、ジョージ・カーリン(アーキテクト)、クイーン・ラティファ(オラクル)、エディ・グリフィン(オルフェウス)ほか

「最新絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

最新絶叫計画の紹介:2001年アメリカ映画。数々の映画をパロディにして笑いを生む最終絶叫計画シリーズ第2弾で、今作ではある憑りつかれた屋敷を舞台に、物語が進んでいきます。
監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ 出演:アンナ・ファリス(シンディ)、ショーン・ウェイアンズ(レイ)、マーロン・ウェイアンズ(ショーティ)、トーリ・スペリング(アレックス)、クリス・マスターソン(バディ)、キャスリーン・ロバートソン(セオ)、レジーナ・ホール(ブレンダ)、ジェームズ・ウッズ(マクフィーリー神父)、アンディ・リクター(ハリス神父)ほか

「最終絶叫計画」のネタバレあらすじ結末

最終絶叫計画の紹介:2000年アメリカ映画。青春映画やホラー青春映画のスクリームをベースに30あまりの映画をパロディにした映画で、笑いのドラマが全編に渡り、全米では大ヒットを記録しました。
監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ 出演:ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ、アンナ・ファリス、チェリ・オテリ、シャノン・エリザベス、ジョン・エイブラハムズほか

「ビートルジュース」のネタバレあらすじ結末

ビートルジュースの紹介:1988年アメリカ映画。ある日突然死んでしまった夫婦が、売りに出された自分たちの家に引っ越してきた一家を追い出すために奮闘するブラック・コメディ。
監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン、アレック・ボールドウィン、ジーナ・デイヴィス、ウィノナ・ライダーほか

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のネタバレあらすじ結末

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの紹介:1993年アメリカ映画。この作品は、ティム・バートン原作原案によって作られた、少し不気味であり、ユーモアあふれるストーリーです。曲が耳に残りやすく、ハロウィンとクリスマスの両方がとても楽しみになります。ハロウィンタウンに住むジャック・スケリントンがクリスマスを知ったことから、クリスマスは大騒ぎに。今年のクリスマスはサンタクロース?それともサンディ・クローズ?大人も子供も楽しめる作品です。
監督:ヘンリー・セリック 出演:ジャック・スケリントン(クリス・サランドマン/市村正親)/サリー(キャサリン・オハラ/土居裕子)/フィンケルスタイン博士(ウィリアム・ヒッキー/三ツ矢雄二)/ブギー(ケン・ベイジ/小林アトム)/サンディ・クローズ(エド・アイヴォリー/永江智明)ほか

「E.T.」のネタバレあらすじ結末

E.T.の紹介:1982年アメリカ映画。アメリカのある森に球形の光る宇宙船が着地した。彼らは地球の植物を採取するために来たのだが、一人だけ取り残されてしまう。子供たちに見つかるが大人には知らせず友達になる。名前をET(イーティー)と名づけて、政府の機関から守り、宇宙に返そうとするファンタジーSF映画です。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ヘンリー・トーマス(エリオット)、ドリュー・バリモア(ガーティ)、ロバート・マクノートン(マイケル)、ディー・ウォレスキーズ)(メアリー)、ピーター・コヨーテ(キーズ)他

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」のネタバレあらすじ結末

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションの紹介:2011年アメリカ映画。ブラックコメディが入ったスプラッター映画の第4弾で、今作では過去の殺人事件から生還した主人公が成功した矢先に再び殺人者に襲われる恐怖を描きます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス、エマ・ロバーツほか

「スクリーム3」のネタバレあらすじ結末

スクリーム3の紹介:2000年アメリカ映画。ブラックコメディを散りばめた映画のスクリーム第3弾で、今作では事件の映画を作った人々が謎の殺人者に襲われるというストーリーが展開されます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ケネディほか

「スクリーム2」のネタバレあらすじ結末

スクリーム2の紹介:1997年アメリカ映画。ブラックコメディをちりばめたスプラッター映画であるスクリームの第2弾で、今作では解決したかと思われた殺人事件が再開され、主人公が犯人探しに奔走する姿が描かれます。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:ネーブ・キャンベル、ジェイミー・ケネディ、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックスほか

「スクリーム」のネタバレあらすじ結末

スクリームの紹介:1996年アメリカ映画。10代の子供達が恐怖におののくホラー映画で、完全なるホラー映画ではなく、中にブラックコメディもちりばめたバランスのよい作品です。
監督:ウェス・クレイヴン 出演者:スキート・ウールリッチ、マシュー・リラード、ローズ・マッゴーワン、ジェイミー・ケネディほか

1 2 3 4 5

キーワードから探す

TOP↑