Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イタリア映画一覧

イタリア映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめイタリア映画から、最新映画まで様々なジャンルのイタリア映画を紹介しています。

「シシリーの黒い霧」のネタバレあらすじ結末

シシリーの黒い霧の紹介:1962年イタリア映画。20世紀半ば、シシリー島で義賊として名をはせたマフィアの中心人物サルバトーレ・ジュリアーノの暗殺の謎を描いた社会派セミ・ドキュメンタリー映画です。フランク・ウォルフとサルヴォ・ランドーネが主演のほか、現住民たちが好演し、1962年度ベルリン映画祭銀熊賞(監督賞)、1963年度ナストロ・ダルジェント監督賞、作曲賞、撮影賞(白黒)などを受賞した名作です。
監督:フランチェスコ・ロージ 出演者:ピショッタ(フランク・ウォルフ)、裁判長(サルヴォ・ランドーネ)、ほか

「カサノバ(1976年)」のネタバレあらすじ結末

カサノバの紹介:1976年イタリア映画。18世紀のヴェネチアと周辺地域を舞台に、波乱とエクスタシーに満ちた生涯を送った資産家ジャコモ・カサノバの生涯を追う。いかにして彼は多くの女性とロマンスに至ったのか。
監督:フェデリコ・フェリーニ 出演:ドナルド・サザーランド(ジャコモ・カサノバ)、ティナ・オーモン(アンリエット)、マルガレート・クレマンティ(マッダレーナ)、サンドラ・エレーン・アレン(アンジェリーナ)、シシリー・ブラウン(マダム・デルフェ)、カルメン・スカルピッタ(マダム・シャルピヨン)、クララ・アルグランティ(マルコリーナ)、ダニエラ・ガッティ(ジゼルダ)、オリンピア・カルリシ(イザベラ)、シルヴァーナ・フサッキア(イザベラの妹)、クラリッサ・メアリー・ロール(アンナ・マリア)、ダニエル・エミルフォルク(デュ・ボワ)、ほか

「山猫」のネタバレあらすじ結末

山猫の紹介:1963年イタリア,フランス映画。イタリア貴族の子孫であるジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサの同名小説を、同じくイタリア貴族の血を引くルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化した歴史ドラマで、第16回カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを受賞した大作です。1860年代のイタリア統一革命に揺れるシチリアを舞台に、没落の一途を辿る貴族と野心的な甥の対照的な生き方を描いていきます。
監督:ルキノ・ヴィスコンティ 出演:バート・ランカスター(サリーナ公爵ドン・ファブリツィオ・コルベーラ)、アラン・ドロン(タンクレーディ・ファルコネリ)、クラウディア・カルディナーレ(アンジェリカ・セダーラ)、パオロ・ストッパ(ドン・カロージェロ・セダーラ)、ジュリアーノ・ジェンマ(ガルバルディ軍将軍)、マリオ・ジロッティ(カヴリアーギ伯爵)、セルジュ・レジアニ(チッチョ)、ロモロ・ヴァリ(ピローネ神父)、リナ・モレリ(マリア・ステラ(サリーナ公爵夫人))ほか

「バニシング」のネタバレあらすじ結末

バニシング(別題:ダーティ・デカまかりとおる!)の紹介:1976年イタリア映画。ローマを舞台にした麻薬組織を壊滅させようと暴れまわる二人の刑事の活躍を描いたバディアクション。目的を達成するためなら何でもするという主人公フレッドとトニーの破天荒ぶりが見ていて爽快で注目すべき所です。
監督:ルッジェロ・デオダート 出演:レイ・ラヴロック(トニー)、マルク・ポレル(フレッド)、アドルフォ・チェリ(刑事部長)、レナート・サルヴァトーリ(パスキーニ)、シルヴィア・ディオニシオ(ノーマ)、フランコ・チッティ(ルディ)、マリノ・マッセ(リック)、ブルーノ・コラッツァリ(モランディ)、フラヴィア・ファビアーニ(リナ)、ほか

「幸福なラザロ」のネタバレあらすじ結末

幸福なラザロの紹介:2018年イタリア映画。その人は怒らない、疑わない、欲しがらない―――。1980年代初めのイタリアで実際に起きた詐欺事件を基に『夏をゆく人々』のアリーチェ・ロルヴァケル監督が作り上げた人間ドラマで、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門脚本賞を受賞した作品です。イタリアの閉鎖的な村を舞台に、キリスト教の聖人ラザロと同じ名を持つ純真無垢な一人の男が辿る人生を描きます。
監督:アリーチェ・ロルヴァケル 出演:アドリアーノ・タルディオーロ(ラザロ)、アルバ・ロルヴァケル(アントニア(成人))、アニェーゼ・グラツィアーニ(アントニア)、トンマーゾ・ラーニョ(タンクレディ(成人))、ルカ・チコヴァーニ(タンクレディ)、ニコレッタ・ブラスキ(デ・ルーナ侯爵夫人)、ナタリーノ・バラッソ(ニコラ)、セルジ・ロペス(ウルティモ)ほか

「ベリッシマ」のネタバレあらすじ結末

ベリッシマの紹介:1951年イタリア映画。娘を映画女優にしようとする母親の奮闘を描くドラマ作品。映画業界に憧れるマッダレーナは、娘マリアを子役オーディションに参加させることにした。彼女の執念たるや凄まじく、金も時間も犠牲にしてマリアを合格させようと躍起になる。高価なドレスを作り、バレエを習わせ、スタッフに金を握らせた。そこまでの犠牲を払って、マッダレーナが手にしたものとは。
監督:ルキノ・ヴィスコンティ 出演者:アンナ・マニャーニ(マッダレーナ)、ワルテル・キアーリ(アンノヴァッツィ)、ディーナ・アビチェラ(マリア)、アレッサンドロ・ブラゼッティ(ブラゼッティ監督)、ガストーネ・レンツェッリ(スパルタコ)ほか

「ゾネイダー 地球感染計画」のネタバレあらすじ結末

ゾネイダー 地球感染計画の紹介:2015年イタリア映画。1980年カーター社長により開発された細菌兵器『スタッキー・モルテ』の研究がベンタン研究所で行われていました。研究の成果を発表するために、大佐や議員が呼ばれました。しかし議員が『スタッキー・モルテ』に感染したのを皮切りに、研究所に感染源のカビが拡散してしまいました…という内容の、感染スプラッター映画です。
監督:ジェリオ・デ・サンティ、ニール・メスチーノ 出演:ウィル・ジィモサー(兵士)、エドワード・X・ヤング(大佐)、マイク・ケラー(ブリスコ軍曹)、ローレンス・ジョージ(ロジャー)、リック・ヘイムズ(博士)、クリス・ジェンティーレ(デイブ)ほか

「ふたりの女」のネタバレあらすじ結末

ふたりの女の紹介:1960年イタリア映画。戦時下のイタリアで激しさを増す空襲から逃れるため疎開した母と娘。ふたりの女性がたどる悲惨な運命を描く。本作でS・ローレンがアカデミー賞主演女優賞を受賞。
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出演:ソフィア・ローレン、ジャン=ポール・ベルモンド、ラフ・ヴァローネ、エレオノラ・ブラウン、ほか

「DUST ダスト」のネタバレあらすじ結末

DUST ダストの紹介:2001年イギリス,ドイツ,イタリア,マケドニア映画。ニューヨークの古びたアパートに盗みに入った黒人青年を待ち構えていた家主の老女。老女はあるカウボーイ兄弟の物語を語り始め、青年も次第にその話に引き込まれていきます。100年前の動乱のマケドニアと現代のニューヨークを交錯させながら紡ぐ壮大な人間ドラマです。
監督:ミルチョ・マンチェフスキー 出演者:ジョセフ・ファインズ (イライジャ)、デビッド・ウェンハム (ルーク)、エイドリアン・レスター(エッジ)、アンヌ・ブロシェ(リリス)、ニコリナ・クジャカ(ネダ)ほか

「ホテル」のネタバレあらすじ結末

ホテルの紹介:1977年イタリア,西ドイツ映画。裕福な人妻が飛行機に乗り遅れたことで宿泊したホテルで、隣室にいた反政府活動家の青年の情事を見てしまう。欲望に駆られた人妻は彼とのひとときの情事に溺れていく。
監督:カルロ・リッツァーニ 出演:コリンヌ・クレリー(パスカル)、ブルース・ロビンソン(カール)、ペーター・カーン(ミュラー)、ミケーレ・プラチド、ウェルナー・ポチャス、ほか

「イル・ポスティーノ」のネタバレあらすじ結末

イル・ポスティーノの紹介:1994年イタリア,フランス映画。イタリアの小さな島を舞台に、チリから政治亡命してきた高名な詩人と島の暮らしを疎んじていた青年とが、詩を通じて交流を深めていく。病に冒されながらも本作に挑んだM・トロイージはクランクアップ直後に他界。
監督:マイケル・ラドフォード 出演:マッシモ・トロイージ、フィリップ・ノワレ、マリア・グラツィア・クチノッタ、リンダ・モレッティ、アンナ・ボナルート、レナート・スカルパ、アンナ・ボナイウート、ほか

「ラストタンゴ・イン・パリ」のネタバレあらすじ結末

ラストタンゴ・イン・パリの紹介:1972年フランス,イタリア映画。アパートの空室。パリの孤独なアメリカ人と若い女の情事。性描写によって公開当時にセンセーションを巻き起こす。ベルトルッチの名声を決定的にした傑作だが、マリア・シュナイダーはアナルセックスのシーンの撮影で彼女の同意を得ずにバターが使われたことに傷ついていた。シュナイダーの没後、ベルトルッチの晩年にこれがレイプと誤解されインターネットでの炎上騒ぎになる。R18+作品。
監督:ベルナルド・ベルトルッチ 出演者:マーロン・ブランド(ポール)、マリア・シュナイダー(ジャンヌ)、ジャン=ピエール・レオー(トム)、マッシモ・ジロッティ(マルセル)、マリア・ミーキ(ローザの母)その他

「エマの瞳」のネタバレあらすじ結末

エマの瞳の紹介:2017年イタリア,スイス映画。『ベニスで恋して』などで知られるイタリアの名匠シルビオ・ソルディーニ監督が贈る大人のラブストーリーです。目が不自由ながらも自分らしく自立して生きる女性と、家族や恋人とまともに向き合ってこなかったプレイボーイの男との恋愛とその顛末を描きます。
監督:シルビオ・ソルディーニ 出演者:アドリアーノ・ジャンニーニ(テオ・モスコーニ)、バレリア・ゴリノ(エマ)、アンナ・フェルツェッティー(グレタ)、バレンティーナ・カーネッティ(ステファニア)、ローラ・アドリアーニ(ナディア)ほか

「昨日・今日・明日」のネタバレあらすじ結末

昨日・今日・明日の紹介:1963年イタリア,アメリカ映画。オムニバス形式で綴られる3組の男女の恋愛コメディ作品。逮捕を免れるため妊娠と出産を繰り返す「アデリーナ」、裕福な人妻が青年と浮気をしようとする「アンナ」、美しいコールガールに心奪われた神学生を描いた「マーラ」の三部作。ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが共通して主演を務める。
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出演:ソフィア・ローレン(アデリーナ / アンナ / マーラ)、マルチェロ・マストロヤンニ(カルミネ / レンツォ / ルスコーニ)、ジョヴァンニ・ルドルフィ(ウンベルト)、ティナ・ピカ(ウンベルトの祖母)ほか

「はじまりの街」のネタバレあらすじ結末

はじまりの街の紹介:2016年イタリア,フランス映画。父親の暴力から逃れてきたアンナと息子ヴァレリオ。新しく生活を始めた街に馴染むようになるまでの日々をつぶさに描く。
監督:イヴァーノ・デ・マッテオ 出演:マルゲリータ・ブイ(アンナ)、ヴァレリア・ゴリノ(カルラ)、アンドレア・ピットリーノ(ヴァレリオ)、カテリーナ・シュルハ(ラリッサ)、ブリュノ・トデスキーニ(マチュー)、ほか

1 2 3 4 5 14
TOP↑