工藤阿須加映画一覧

工藤阿須加が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「総理の夫」のネタバレあらすじ結末

総理の夫の紹介:2021年日本映画。『ランウェイ☆ビート』『キネマの神様』などを手掛けた作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を田中圭と中谷美紀のダブル主演で映画化した作品です。日本で初めて女性内閣総理大臣が誕生、鳥類学者だった夫は史上初のファーストジェントルマンとして妻と共に激動の日々を送ることに・・・。
監督:河合勇人 出演者:田中圭(相馬日和)、中谷美紀(相馬凛子)、貫地谷しほり(富士宮あやか)、工藤阿須加(島崎虎山)、松井愛莉(伊藤るい)、木下ほうか(徳田実)、長田成哉(幡ヶ谷卓)、関口まなと(窪塚豊)、米本学仁(阿部久志)、国広富之、寺田農(衆議院議長)、片岡愛之助(相馬多和)、嶋田久作(小津智祐)、余貴美子(相馬崇子)、岸部一徳(原久郎)ほか

「夏美のホタル」のネタバレあらすじ結末

夏美のホタルの紹介:2016年日本映画。森沢明夫の同名小説が原作。監督は「ストロボ・エッジ」の廣木隆一で、プロの写真家を目指す女性が、様々な人々と交流を通して成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。主演は有村架純。共演は工藤阿須加、小林薫、光石研、吉行和子。
監督:廣木隆一 出演:有村架純(河合夏美)、工藤阿須加(相羽真吾)、小林薫(榊山雲月)、光石研(福井恵三)、吉行和子(福井ヤスエ)、淵上泰史(河合忠男)、村上虹郎(公英)、中村優子(美也子)、ほか

「悪夢ちゃん The夢ovie」のネタバレあらすじ結末

悪夢ちゃん The夢ovieの紹介:2014年日本映画。人気ドラマ「悪夢ちゃん」の待望の映画化。夢で未来が見えてしまう古藤結衣子の担任を受け持つ武戸井彩未は、悪夢を読み解く不思議な力を持っています。そんな結衣子のクラスに、謎の転校生・渋井完司が転校してきて…。
監督:佐久間紀佳 出演者:北川景子(武戸井彩未)、GACKT(志岐貴/夢王子)、優香(平島琴葉)、木村真那月(古藤結衣子)、濱田マリ(貝原聡子)、玉井詩織(夢獣)、佐藤隆太(渋井幸介)、マリウス葉(渋井完司/少年夢王子)、六角精児(井上達彦)、本上まなみ(斉藤美保)、雛形あきこ(樋口紀子)、鈴木福(上原隆)、藤村志保(シスターマリカ)、小日向文世(古藤万之介)、ほか

「ちょっと今から仕事やめてくる」のネタバレあらすじ結末

ちょっと今から仕事やめてくるの紹介:2017年日本映画。北川恵海原作小説「ちょっと今から仕事やめてくる(ちょいやめ)」の映画化作品。就職に失敗し焦って入った会社がブラックだった。それでもそこにしがみつくしか出来ない隆はあくせく働く毎日であった。そして心が折れる。駅のホームで目を瞑り流れに身を任せると吸い込まれるように線路へと身体が落ちて行くその時、とっさに隆の身体を一人の青年が引っ張った。ヤマモトと名乗るその青年は隆のかつての同級生だという。最初は戸惑う隆だが次第に彼に心を開いていく。監督は2012年の「八日目の蝉」で日本アカデミー賞を受賞した成島出。
監督:成島出 出演:福士蒼汰(ヤマモト)、工藤阿須加(青山隆)、黒木華(五十嵐美紀)、森口瑤子(青山容子)、池田成志(青山晴彦)、ほか

「恋妻家宮本」のネタバレあらすじ結末

恋妻家宮本の紹介:2016年日本映画。「家政婦のミタ」などの人気脚本家・遊川和彦の初監督映画。重松清の小説「ファミレス」が原作で、子供が独り立ちして25年ぶりに2人きりになった夫婦が、周囲の人と関わる中で家族の在り方を見つめ直していく様子を描く。
監督:遊川和彦 出演:阿部寛(宮本陽平)、天海祐希(宮本美代子)、菅野美穂(五十嵐真珠)、相武紗季(門倉すみれ)、工藤阿須加(大学生の陽平)、ほか

「百瀬、こっちを向いて。」のネタバレあらすじ結末

百瀬、こっちを向いて。の紹介:2013年日本映画。ある日幼馴染の先輩宮崎から同級生の女子百瀬の恋人のふりをしてほしいと頼まれてしまったノボル。渋々偽装カップルを演じることになったノボルでしたが、次第に百瀬に恋心を抱き始めてしまい…。高校生達の切ない片思いが交差する青春ラブストーリー。「MARS~ただ、君を愛してる~」「暗黒女子」の耶雲哉治監督の初長編映画作品です。
監督: 耶雲哉治 出演者:早見あかり(百瀬陽)、竹内太郎(15歳/相原ノボル) 、 向井理(30歳/相原ノボル)、石橋杏奈(18歳/神林徹子)、 工藤阿須加(宮崎瞬)、中村優子(宮崎徹子)、西田尚美(相原悦子)、きたろう(吉岡先生)、ほか

キーワードから探す

TOP↑