ロバート・デ・ニーロ映画一覧

ロバート・デ・ニーロが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「スターダスト」のネタバレあらすじ結末

スターダストの紹介:2007年アメリカ,イギリス映画。N・ゲイマンのファンタジー小説を原作とした映画。片思いの女性の心を射止めるため、流れ星を取ってくる決心したトリスタンは、壁を越えて魔法の王国ストームホールドに行きます。そこで、トリスタンは思わぬ大冒険をすることになります。見終わった後に、幸せな気分に浸れるファンダジー映画です。脇を固めるR・デ・ニーロやM・ファイファーのノリノリの怪演は、一見の価値があります。
監督:マシュー・ヴォーン 出演者:クレア・デインズ(イヴェイン)、チャーリー・コックス(トリスタン)、ミシェル・ファイファー(ラミア)、ロバート・デ・ニーロ(キャプテン・シェイクスピア)、シエナ・ミラー(ヴィクトリア・フォレスター)ほか

「タイム・トゥ・ラン」のネタバレあらすじ結末

タイム・トゥ・ランの紹介:2015年アメリカ映画。娘の医療費のためにカジノ強盗に手を染め、バスをジャックして逃走するカジノの元ディーラーと武装強盗団。マフィアと特殊部隊SWATも絡んだ三つ巴の逃走劇を描いたクライム・アクションです。
監督:スコット・マン 出演者:ジェフリー・ディーン・モーガン(ルーク・ヴォーン)、ロバート・デ・ニーロ(フランシス・“ザ・ポープ”・シルヴァ)、デイヴ・バウティスタ(ジェイソン・コックス)、ジーナ・カラーノ(クリツィア・“クリス”・バボス)、ケイト・ボスワース(シドニー・シルヴァ)ほか

「大いなる遺産 (1998年)」のネタバレあらすじ結末

大いなる遺産の紹介:1998年アメリカ映画。イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名長編小説の映画化作品で、数度映画化された作品の1998年版です。舞台を1998年当時のアメリカに置き換え、画家を志す青年と幼馴染との恋、脱獄囚との心の交流などを描いています。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:イーサン・ホーク(フィネガン・“フィン”・ベル)、グウィネス・パルトロー(エステラ・ディンズモア)、アン・バンクロフト(ノーラ・ディンズモア)、クリス・クーパー(ジョー・コールマン)、ロバート・デ・ニーロ(アーサー・ラスティグ)ほか

「レッド・ライト」のネタバレあらすじ結末

レッド・ライトの紹介:2012年アメリカ,スペイン映画。一切の超能力や超常現象を否定し、科学の力でその嘘を暴こうとする科学者たちと、かつて一世を風靡した伝説の超能力者との対決を描いたサイコスリラー映画です。
監督:ロドリゴ・コルテス 出演者:キリアン・マーフィー(トム・バックリー)、シガニー・ウィーバー(マーガレット・マシスン)、ロバート・デ・ニーロ(サイモン・シルバー)、エリザベス・オルセン(サリー・オーウェン)、クレイグ・ロバーツ(ベン)ほか

「トラブル・イン・ハリウッド」のネタバレあらすじ結末

トラブル・イン・ハリウッドの紹介:2008年アメリカ映画。映画プロデューサーとして知られるアート・リンソンの著書「What Just Happened? Bitter Hollywood Tales from the Front Line」を原作とする映画作品。映画を制作する側に焦点が当てられています。敏腕映画プロデューサーである主人公が、カンヌ映画祭に出品する映画作品の試写会をきっかけに騒動に巻き込まれるストーリーです。試写会で上映された作品の観客の反応が良くなく、確かにあんなラストの映画は嫌だなと思える作品で、試写会の観客の反応で実際このようなトラブルが起こるんだなと納得させられる映画です。作り手側の苦労が伝わります。
監督:バリー・レヴィンソン 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ベン)、ショーン・ペン(本人)、キャサリン・キーナー(ルー)、ジョン・タートゥーロ(ディック)、ロビン・ライト・ペン(ケリー)、スタンリー・トゥッチ(スコット)、クリステン・スチュワート(ゾーイ)、ほか

「アーサーとミニモイの不思議な国」のネタバレあらすじ結末

アーサーとミニモイの不思議な国の紹介:2006年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作の第1部。冒険好きな10歳の少年が家族と家を守るために小さな部族ミニモイ族に会いに行き、セレニア王女と恋に落ちるというほのぼのとした夢の世界を堪能できる作品です。吹き替えではおじいちゃんの声を永井一郎さんが行っており、「ハリーポッター」のダンブルドア校長の声の主でもあります。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(アーサーのおばあちゃん)、ペニー・バルフォー(アーサーのお母さん)、ダグ・ランド(アーサーのお父さん)、マドンナ(セレニア)、デヴィッド・ボウイ(マルタザール)、ほか

「ナイト・アンド・ザ・シティ」のネタバレあらすじ結末

ナイト・アンド・ザ・シティの紹介:1992年アメリカ映画。1950年公開の映画『街の野獣』のリメイクとなる作品で、ボクシングに魅了されたしがない弁護士が、ボクシングの興行を成功させようと仕掛ける様子とその顛末を描いた人間ドラマです。
監督:アーウィン・ウィンクラー 出演者:ロバート・デ・ニーロ(ハリー・フェビアン)、ジェシカ・ラング(ヘレン・ナゼロス)、ジャック・ウォーデン(アル・グロスマン)、クリフ・ゴーマン(フィル・ナゼロス)、アラン・キング(アイラ・“ブーン・ブーン”・グロスマン)ほか

「ダーティ・グランパ」のネタバレあらすじ結末

ダーティ・グランパの紹介:2016年アメリカ映画。長年連れ添った妻をなくした70歳過ぎの老人、妻の死を悲しみ孤独を嘆くのでなく、再び若い女性への関心が燃え上がります。20代の孫を半ば強制的にフロリダの若者が集まる観光地へ連れ出し、麻薬、酒、喧嘩、パフォーマンスを楽しみ、若い女性の関心を引こうと孫のような男性たちと競いますが、うまくいくのでしょうか?そして、孫の結婚相手が気に入らず、別の女性と結婚させようとしますが、孫の決断は?ダーティ・グランパは、ロバート・デ・ニーロ(映画公開時 72歳)演じる老人が、フロリダで若者と楽しむ、70をを過ぎた老人も若くなれるのだと、そんなメッセージの込められた、かなり笑えるコメディです。
監督:ダン・メイザー 出演:ロバート・デ・ニーロ(ディック) 、ザック・エフロン(ジェイソン)、ゾーイ・ドゥイッチ(シャディア )、オーブリー・プラザ (レノーア )、ジュリアン・ハフ(メレディス )他

「15ミニッツ」のネタバレあらすじ結末

15ミニッツの紹介:2001年アメリカ映画。数々の事件を解決、マスコミを賑わす有名刑事が、凶悪犯や視聴率至上主義のマスコミの思惑に翻弄され、やがて凶悪犯罪に巻き込まれていく過程を描いたクライムサスペンスです。
監督:ジョン・ハーツフェルド 出演者:ロバート・デ・ニーロ(エディ・フレミング)、エドワード・バーンズ(ジョーディ・ウォーソー)、ケルシー・グラマー(ロバート・ホーキンス)、カレル・ローデン(エミル)、オレッグ・タクタロフ(ウルグ)ほか

「ボーイズ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

ボーイズ・ライフの紹介:1993年アメリカ映画。原作者、トビアス・ウルフの自伝小説を映画化。1950年代のアメリカを舞台に暴力的な継父のもとで苦しみ耐えながらも成長していく少年の姿を描く。出演者はトバイアス・ウルフの幼少期をデビューしたてのレオナルド・ディカプリオが演じ、義理の父親役に名優、ロバート・デ・ニーロが努めています。
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ 出演:レオナルド・ディカプリオ(トバイアス・“トビー”・ウルフ)、ロバート・デ・ニーロ(ドワイト)、エレン・バーキン(キャロライン)、トビー・マグワイア(チャック)ほか

「ミート・ザ・ペアレンツ3」のネタバレあらすじ結末

ミート・ザ・ペアレンツ3の紹介:2010年アメリカ映画。パメラと結婚し双子を設けたグレッグは仕事も好調、新居も建設中です。双子の5歳を祝う誕生日パーティーの為、パメラの両親、ジャックとディナが訪ねて来ました。グレッグはある日、魅力的な製薬会社営業アンディから精力剤のプロモーション講演を行って欲しいと半ば強引に依頼され引き受けます。が、二人が不倫していると誤解したジャックは、パメラに元恋人ケヴィンとやり直すよう勧め、そのような誤解をされ、疑いを向けられたグレッグはジャックと喧嘩をします。
監督:ポール・ワイツ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ジャック・バーンズ)、ベン・スティラー(グレッグ・フォッカー)、オーウェン・ウィルソン(ケヴィン・ローリー)、テリー・ポロ(パメラ・フォッカー)、ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ)、ジェシカ・アルバ(アンディ・ガルシア)

「ミート・ザ・ペアレンツ2」のネタバレあらすじ結末

ミート・ザ・ペアレンツ2の紹介:2004年アメリカ映画。グレッグとパメラは結婚を控え両親同士を合わせる計画を立て、パメラの両親、ジャック&ディナ・バーンズ一家をグレッグのフロリダにある実家へ連れて行き両親バーニーとロズに会わせます。フォッカー家はバーンズ家と正反対で、明るくオープンな家族ですがお堅い元CIA捜査員ジャックは彼らを気に入りません。ジャックはグレッグの隠し子の存在を疑いグレッグに自白剤を飲ませたり、パーティーを潰したり、様々な問題を両家族の間へ巻き起こしていきます。
監督:ジェイ・ローチ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ジャック・バーンズ)、ベン・スティラー(グレッグ・フォッカー)、ダスティン・ホフマン(バーニー・フォッカー)、バーブラ・ストライサンド(ロズ・フォッカー)、ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ)、ほか

「マイ・ルーム」のネタバレあらすじ結末

マイ・ルームの紹介:1996年アメリカ映画。白血病に侵された女性と、長年絶縁状態だった妹とその家族との再会と新たな絆を豪華キャストで描くヒューマンドラマです。
監督:ジェリー・ザックス 出演者:メリル・ストリープ(リー)、ダイアン・キートン(ベッシー)、レオナルド・ディカプリオ(ハンク)、ロバート・デ・ニーロ(ウォーリー医師)、ヒューム・クローニン(マーヴィン)ほか

「グッド・シェパード」のネタバレあらすじ結末

グッド・シェパードの紹介:2006年アメリカ映画。名門イェール大学時代にスカウトされ、米国諜報機関CIAに携わることとなった若き青年エドワード。第2次世界大戦を経て東西冷戦へと突入したアメリカは、キューバへの攻撃を行うも失敗。エドワードが勤める部門に二重スパイがいるのではと疑われ、あげく彼の元に、関係者とおぼしき人物と黒人女性が抱き合う写真が送られてきた。写真が意味することとは…?
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン(エドワード・ウィルソン)、アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)、アレック・ボールドウィン(サム・ミュラッハ)、タミー・ブランチャード(ローラ)、ビリー・クラダップ(アーチ・カミングス)、ロバート・デ・ニーロ(ビル・サリヴァン将軍)、ほか

「リミットレス」のネタバレあらすじ結末

リミットレスの紹介:2011年アメリカ映画。人間の脳の能力を 引き出す新薬を巡る陰謀を描いた作品。アラン・グリン原作の小説「ブレイン・ドラッグ」を映画化したサスペンス映画です。仕事も恋も人生の何もかもがうまくいかない男が、人間の脳の能力を最大限に引き出す新薬を飲んでみますが、そこには大きな陰謀が隠されていました…。
監督:ニール・バーガー 出演者:ブラッドリー・クーパー(エディ・モーラ)、 ロバート・デ・ニーロ(カール・ヴァン・ルーン)、アビー・コーニッシュ(リンディ)、アンドリュー・ハワード(ゲナディ)、 アンナ・フリエル(メリッサ・ギャント)ほか

1 2 3 4
TOP↑