山田裕貴映画一覧

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年日本映画。日本を代表する二大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が初めて本格的にコラボレーションした作品です。仮面ライダーディケイド率いる全ての仮面ライダーとゴーカイレッド率いる全てのスーパー戦隊がまさかの全面衝突。その裏では地球の命運を左右する壮大な陰謀が渦巻いていたのです。
監督:金田治 出演者:井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド)ほか

「俺たち賞金稼ぎ団」のネタバレあらすじ結末

俺たち賞金稼ぎ団の紹介:2014年日本映画。舞台の公演資金を稼ぐため、指名手配犯に懸けられた報奨金目当てに、しがない劇団の団員達が指名手配犯捜しに奔走するドタバタのコメディー作品。期待の若手俳優が出演する「TOEI HERO NEXT」シリーズ第4弾の作品です。
監督:坂本浩一 出演者:竜星涼(竜也)、斉藤秀翼(黒田賢)、金城大和(青木純蔵)、塩野瑛久(緑慎太郎)、今野鮎莉(桜川カオリ)、丸山淳史(金原寿郎)、杉本有美(安藤リコ)、山田裕貴(堂島ワタル)ほか

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のネタバレあらすじ結末

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの紹介:2016年日本映画。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(通称「ぼく明日」)は七月隆文さんの小説が原作で、2014年に宝島社より出版されました。福士蒼汰と小松菜奈が初共演を果た話題の映画です。愛しているのに、普通の恋人ではいられない悲しい物語。二人の世界が交わるたった30日の出会い。せつないが故に愛惜しく美しい恋愛映画です。
監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰(南山高寿)、小松菜奈(福寿愛美)、山田裕貴(林)、清原果耶(福寿愛美)、東出昌大(上山正一)、ほか

「青空エール」のネタバレあらすじ結末

青空エールの紹介:2016年日本映画。河原和音原作の人気コミック「青空エール」を、三木孝浩監督が映画化した青春映画。吹奏楽の名門高校に憧れて入学した女子高生小野つばさと、偶然にも同じ甲子園の映像を見て憧れて入学した同級生の野球部員山田大介がお互いへの気持ちを胸に、励まし合いながら甲子園への夢を追い実現に向かってある「約束」のため、全力で高校生活を走り抜ける青春ストーリー。
監督:三木孝浩 原作:河原和音 出演者:土屋太鳳(小野つばさ)、竹内涼真(山田大介)、葉山奨之(水島亜希)、堀井新太(城戸保志)、小島藤子(春日瞳)、松井愛莉(脇田陽万里)、平祐奈(澤あかね)、山田裕貴(碓井航太)/志田未来(森優花)、上野樹里(杉村容子)ほか

「ストロボ・エッジ」のネタバレあらすじ結末

映画ストロボ・エッジの紹介:2015年日本映画。最強の片想いコミック「ストロボ・エッジ」が福士蒼汰と有村架純主演で映画化。高校生の仁菜子は、通学電車で出合った同級生一ノ瀬蓮を好きになるが彼には年上の恋人がいる為、友達扱いされ…
監督:廣木隆一 出演:福士蒼汰/有村架純/山田裕貴/佐藤ありさ/入江甚儀/黒島結菜 ほか

「ホットロード」のネタバレあらすじ結末

ホットロードの紹介:2014年日本映画。ホットロードの原作は紡木たくによる少女漫画です。「別冊マーガレット」に1986年~1987年まで連載されました。悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでいく主人公・和希(能年玲奈)とバイクに命をかけ、死さえ覚悟しているような春山(登坂広臣)のラブストーリー。
監督:三木孝浩 出演:宮市和希役「能年玲奈(のん)」 春山洋志役「登坂広臣」、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑